FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆新病院にて初里親会ありがとうございました。☆新TNR日本動物福祉病院あっという間の10日経過
2018年11月11日 (日) | 編集 |

【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。 結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,332,500円

                           支援者187人 残り期間78日 達成率39%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階
新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声
クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs 2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞
パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0



☆新病院にて初里親会ありがとうございました。


私は、先週の蒲田里親会で決まった子のお届けに、
新しくなったTNR日本動物福祉病院では、獣医、ボランティアにより初里親会が開催されました。


仲良し、リリカちゃんとアイカちゃんは、
IMG_0073_20181111185126d3e.jpg


アタシたち、別々のお家だけど・・・幸せになろうね。
IMG_0078_201811111851256ff.jpg




仲良し、アンドレ君とアッサム君は、
二匹飼いは考えていなかったけど、
IMG_0085_2018111118543421f.jpg


もう一度家族みんなに話してご検討くださるそうです。
IMG_0080_20181111185123834.jpg



☆新TNR日本動物福祉病院あっという間の10日経過


新TNR日本動物福祉病院仮オープンから、あっという間に10日が過ぎました。
整わないうちに、大変な忙しさです。不妊手術も、1日に10頭位まで入れています。
建物はできましたが、設備にも大きな費用が掛かりますので、不妊手術台や診察台の購入はまだどのくらい先になるかわかりません。

バタバタしている中で、猫達の幸せ探しはチャンスを与えてあげなくてはと、狭いスペースに会議用のテーブルを一台置いて、アンケートを取ったり、譲渡契約書を交わしたりの里親会でした。
少しづつ整えて、新TNR日本動物福祉病院、ここから沢山の猫たちを幸せにして下さる里親様の元へ送り出してあげたいと思っています。




既に仮オープンさせていただきましたTNR日本動物福祉病院は、少し遅れて、完成していなかった部分の工事をほぼ完了いたしました。脱走が起きないよう、院内受付スペースから中を完全二重になる構造にし、空調部分には、しっかりしたメッシュボードを張りめぐらしています。



病院の外部には花壇に使用できるスペースが少しあり、鳥が運んだ種から育ったのか、名もわからない木が年月を経て二階をもこえるほどに大きくなっています。一部植栽が行われましたが、名のわからない植物も雑草も愛おしくて、剪定してなるべく残してもらいました。
空いたスペースには、オープン記念に、シャイニングブルーというコニファーを2本植えてみました。

IMG_0005_2018111120024702d.jpg




内装工事終了で、請求書が上がってきました。諸々、整理して近日ご報告させていただきます。


☆14日(水)は、33頭の引取り予定。里親&預かりボランティア大募集。

14日(水)は、茨城県動物指導センターより、子猫成猫33匹の引取りがあります。
飼い主放棄もあり、なついている成猫たちもいます。
成猫は、事故の後遺症のある猫や、エイズ・白血病の猫たちも受け入れ先を待っています。

茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹




センター収容中の、成猫達の画像を掲載いたします。
お家に迎えていただけます方、また、預かりボランティア可能な方、メールフォーム よりご連絡ください。


川崎市動物愛護センター、茨城県動物指導センター共に、飼い主放棄等の成猫が、今、多数います。
センターより受け入れました猫たちは、TNR日本動物福祉病院で医療を施し、健康管理をした上で、順次一般家庭で穏やかに幸せな余生を過ごせるよう送り出してあげたいと思っています。受け入れて下さる方をお待ちしています。

あ
い
う

q
1_20181110030233fe7.png
2_20181110030234464.png
3_20181110030236ce1.png
4_201811100302372fa.png


受入れをご検討いただけます猫がおりましたら、 メールフォームよりお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。



※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 


川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・ペットシーツワイドメーカー問わず・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース

アマゾンほしい物リストはこちら

・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース>・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト

 ☆10(土)・11(日)は、新TNR日本動物福祉病院で初回猫の里親会です。☆来週33頭の引取り予定。里親&預かりボランティア大募集。
2018年11月10日 (土) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆10(土)・11(日)は、新TNR日本動物福祉病院で初回猫の里親会です。
☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

hazime.png

kk

hhh



☆来週14日は、33頭の引取り予定。里親&預かりボランティア大募集。


来週は、茨城県動物指導センターより、子猫成猫33匹の引取りがあります。
飼い主放棄もあり、なついている成猫たちもいます。
成猫は、事故の後遺症のある猫や、エイズ・白血病の猫たちも受け入れ先を待っています。

茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹




センター収容中の、成猫達の画像を掲載いたします。
お家に迎えていただけます方、また、預かりボランティア可能な方、メールフォーム よりご連絡ください。


川崎市動物愛護センター、茨城県動物指導センター共に、飼い主放棄等の成猫が、今、多数います。
センターより受け入れました猫たちは、TNR日本動物福祉病院で医療を施し、健康管理をした上で、順次一般家庭で穏やかに幸せな余生を過ごせるよう送り出してあげたいと思っています。受け入れて下さる方をお待ちしています。

あ
い
う

q
1_20181110030233fe7.png
2_20181110030234464.png
3_20181110030236ce1.png
4_201811100302372fa.png


受入れをご検討いただけます猫がおりましたら、 メールフォームよりお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。





https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,297,500円

                           支援者176人 残り期間79日 達成率39%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声

クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。
仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。
宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs
2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分
00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】
「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞


パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0




※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。










 ☆大怪我をして帰ってきた猫、病院代払えず砂糖水で一ヶ月、川崎市動物愛護センターよりTNR日本動物福祉病院へ緊急搬送。頑張れ、小さな命。
2018年11月08日 (木) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

hazime.png

kk

hhh



☆大怪我をして帰ってきた猫、病院代払えず砂糖水で一ヶ月、川崎市動物愛護センターよりTNR日本動物福祉病院へ緊急搬送。頑張れ、小さな命。



大怪我をして帰ってきた猫、病院代払えなかった。食べられない猫に砂糖水で一ヶ月。
やせ細り足は腐り、衰弱しきった猫に、飼い主が川崎市動物愛護センターに相談。

生命の緊急性から引取った川崎市動物愛護センターでは、壊死している後肢の膿などの応急処置後、衰弱し生命維持が困難なことから、犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院に相談電話、緊急搬送となりました。
DSC03783.jpg



痩せ切った猫は、足は壊死し、貧血が酷く、生命維持が困難だが断脚手術を行わないと貧血の改善も望めません。
これから、輸血を開始、状態を観察しながら手術に入ります。

辿りついた命、助かってほしい。センターの皆様、病院獣医師チームみんなその強い想いで力を尽くします。

DSC03802.jpg

DSC03790.jpg

DSC03787_201811081218246ef.jpg

DSC03794.jpg





飼い主のことは詳しくわかりませんが、私たちもいつどんなことが起きてどんな生活になるかもしれません。
それでも、人も動物も支え合い生きていけるシステムがあってほしい、そういう社会になってほしいと願います。

愛護センターも民間も繋って、不幸な命が救われていく。その時、必要となる充実した医療。
TNR日本動物福祉病院設立の目的は、不幸な命を救う事です。今日も、全力で、命を救います。



クラウドファンディングご協力の皆様、応援して下さっている皆様、ありがとうございます。
わづか、一ヶ月で移転開業を成し遂げることができました。こうした待てない命があるからです。
昨日も今日も、搬送されてくる重症の動物達に、医療を施し救う事ができますのは、皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,183,500円

                           支援者176人 残り期間82日 達成率383%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声

クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。
仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。
宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs
2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分
00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】
「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞


パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0




※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声 ☆傷病成猫引取り 川崎市動物愛護センターより
2018年11月07日 (水) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,183,500円

                           支援者176人 残り期間82日 達成率383%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声

クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。
仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。
宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs
2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分
00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】
「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞


パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0


☆傷病成猫引取り 川崎市動物愛護センターより

しばらくセンターを訪問する時間が取れていません。
新TNR日本動物福祉病院オープン後、初めての行政施設からの受入れになります。
今回も、職員さんが搬送してくださいました。
DSC03671.jpg

①黒白 メス 体重2.45kg
9/14保護収容
収容時、両後肢不全麻痺、腰に傷あり
対象療法にて後肢機能改善。
内服による口内炎の治療中。
やや脱水傾向あり、やせ気味。腎不全。
※ワクチン未接種。
DSC03711_2018110703364629e.jpg



②三毛 メス 体重2.7kg
8/14保護収容
収容時、削痩、脱水および風邪症状あり。
11/5現在、食欲(+)やせ気味、脱水あり。腎不全。
8/313種混合ワクチン接種。
DSC03701_20181107033645d39.jpg



③キジ白 オス 5.7kg
8/21所有者引き取り
血尿あり。抗生剤等の治療によって改善せず。結石有り。
間欠的嘔吐あり。目ヤニ(+)。
10/43種混合ワクチン接種。
DSC03684.jpg



DSC03713.jpg


DSC03679_2018110703364845a.jpg


DSC03725_20181107033935961.jpg







少し落ち着いたところで
DSC03768_20181107034054ea1.jpg

DSC03771_20181107034056582.jpg


DSC03744.jpg


DSC03758.jpg


DSC03733.jpg


DSC03740.jpg


三匹とも推定15歳以上。
どうし・・ひとりでは生きていけない子たちが。可哀そうでなりません。
センターに収容された猫達、川崎市動物愛護センターは、本当の愛護センターです。
殺処分せずに生かす努力が続きます。
その先を受け入れられる医療を施せる場所として、犬猫救済の輪新TNR日本動物福祉病院は、行政とも連携して不幸な動物たちを救ってまいります。


※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。









 ☆福島浪江町被災猫まるちゃん フォスターペアレント様 ありがとう ☆本日、川崎市動物愛護センターより傷病成猫三頭受入れます。
2018年11月05日 (月) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,178,500円

                           支援者176人 残り期間84日 達成率37%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。
 11月受入れの無料不妊手術数は、4日現在、早くも30頭の予約が入っています。
保護した猫の無料不妊手術のご相談もございますが、経費の捻出ができる状況ではございませんので、外で暮らしていかなければならない状況におかれているTNRの猫のみに限定させていただいております。力不足で申し訳ございません。動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。
            どうぞ、ご利用ください。


☆2019年犬猫チャリティーカレンダーできました。
院内受付にて一部1000円チャリティー募金箱へ


里親会会場でもご購入いただけます。

DSC03626.jpg



☆本日、川崎市動物愛護センターより傷病成猫三頭受入れます。

高齢猫や、傷病猫をご家庭に迎えていただけます方を求めています。ご検討いただけます方は、詳細をお伝えさせていただきます。メールフォームよりお問い合わせください。


☆フォスターペアレント様 ありがとう
p-159 25-18 
NO.119 まるちゃん
 グレー白
2013.福島浪江町川添南大阪にて保護
エイズ(-)白血病(-) 


※フォスターペアレント 氏家様(神奈川県)


まるちゃんのこの1年は、いいことがありました。
お歳を召してまいりましたまるちゃん、シェルターに暮らしていましたが、シェルターボランティアさんが自宅でお世話してくれることになったんです。
そして、ボランティアさんから、近況報告をもらいました。


まるちゃんが我が家に来てもうすぐ1年が経ちますが、この度、家族として正式にお迎えすることになりました。

来たばかりの頃は、触らせてくれなかったまるちゃんが、今ではなでられるのが大好き。
ゴロゴロいって膝の上で甘えるようになりました。
ブラッシングも大好きで、ゴロゴロ,ゴロゴロ気持ち良さそうにしています。
時々そのまま寝ちゃったりするものだから、身動きが取れなくなってしまうけど、寝顔が可愛いくて動けないワタシ。。

mar.jpg



最近のお気に入りの場所はコタツ。
寒くなってきたからね。あったかい場所を見つけて丸くなっているまるちゃんです。

clip_image00229.jpg



clip_image004241.jpg


今は、食べるとき、お口を痛そうにするときがあって、歯の治療中です。
食欲はあって、よくお皿のウェットご飯にお顔を鼻ごと突っ込んで食べてます。
なので、鼻の頭が茶色くシミになっちゃいます。

もっとガツガツ美味しく食べられるようにしてあげたいから、早くお口治してあげないとね。





まるちゃん、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災猫です。
この子はもしかして飼い主さんがいるのかもしれません。
震災後すぐに、家に残した7匹の猫のレスキュー依頼が入りました。二階の窓が開いていて外に出ている可能性もあると。

しかし、その後、保護されても引き取れないからとのレスキューキャンセルの一度のメールを最後に連絡は途絶えました。
避難先で猫たちを想いどうすることもできない辛さはよく理解できました。
大丈夫ですよと言ってあげたかったけれど、連絡は取れず時間もありませんでした。

犬猫救済の輪では、このメールが届いた時、福島レスキュー出発の時でした。
命のキャンセルはできません。厳しい警戒区域の中で現地に辿りつき、身を隠しながら捕獲機をかけレスキューを続けました。
猫が2階窓から外に出られたのは幸いでした。
給餌を続け、長い期間がかかりましたがおそらくこの家の洋種がかった特徴のある毛色の猫たちは、一頭は亡くなり、他の猫たちは全部保護できたのではと思われます。
もしも、飼い主さんが、いつか浪江町の自宅に立ち入り帰宅することがあればと、玄関にはり紙をし保護されたことと給餌ボックスを置き給餌を続けていることがわかるようにしました。


福島浪江町川添南大阪で保護された被災猫は、まるちゃんと名付け幸せに暮らしています。まるちゃんの一生を守ってまいります。
もしも、飼い主さんが、今でも引き取れないことその他気にかけて連絡できずにいるのでしたら、何もお気にせず連絡をほしいと思います。





浪江町のお母さん、大切にしてもらってるよ。お母さんも、元気でいてね。   by まる
clip_image00324.jpg



フォスターペアレント様 ありがとうございます。

フォスターペアレント制度


※100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回1日4時間程度(7::00~24:00の間、ご希望のお時間で)ボランティアしませんか。 メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。


※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。









 ☆本日蒲田猫の里親会☆2019年犬猫チャリティーカレンダーできました。院内受付にて一部1000円チャリティー募金箱へ ☆無影灯の新設備が導入された新しい手術室で、不妊手術が始まりました
2018年11月04日 (日) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫成猫里親会(子猫多数参加します)
 11月4日(日)雨天決行
 12:00~17:00
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif


file_201811021649281ca.jpg


file_20181102164930291.png


takeruwataru_20181021104721b8b_201811021647436a6.png


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。
  翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。
  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」
  《目標額》1100万円
  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy
  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!

TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,168,500円

                           支援者175人 残り期間85日 達成率37%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。

9月10月には、今までの病院で感謝の気持ちを込めて、100頭の野良猫不妊手術をお受けさせていただきました。11月以降、新TNR日本動物福祉病院において実施予定の、『無料不妊手術』の受付を開始いたします。
設備、獣医人件費、薬代等が伴いますので、まだ無制限にお受けできる力はございませんが、動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。
            どうぞ、ご利用ください。


☆2019年犬猫チャリティーカレンダーできました。
院内受付にて一部1000円チャリティー募金箱へ


里親会会場でもご購入いただけます。

DSC03626.jpg



☆無影灯の新設備が導入された新しい手術室で、不妊手術が始まりました

11月受入れの無料不妊手術数は、4日現在、早くも30頭の予約が入っています。
保護した猫の無料不妊手術のご相談もございますが、経費の捻出ができる状況ではございませんので、外で暮らしていかなければならない状況におかれているTNRの猫のみに限定させていただいております。力不足で申し訳ございません。



3日は、不妊去勢手術と、臍ヘルニア、骨肉腫の手術が予定されていました。
DSC03641.jpg



無影灯が明るく照らし、今までよりずっと手術がやりやすくなりました。
クラウドファンディングのご寄付を充てさせていただく部分になります。これからずっとずっと大切に使わせていただき、沢山の手術が行われていきます。皆様、ありがとうございます。
DSC03660.jpg






骨肉腫は、シェルターで暮らすナッツ君、推定17才です。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/p34.21-14nattu.html

傷みが強いのは辛すぎます。高齢ですが、断脚手術によりこの先、穏やかに暮らせる時間があるのならと手術がを決断しましたが、腎臓も末期の数値で点滴等で少しでも良い状態になったところでと考えましたが、あまりにも悪すぎて改善が見られず、骨肉腫の手術を断念致しました。
IMG_1662.jpg



医療を必要とする小さな命。沢山います。
茨城県動物指導センターから迎えた離乳したばかりだったタイム君は、下痢がずっと続き、目も鼻も症状があり、お薬が効かないまま何度も命の危機に直面しましたが、今は、元気食欲がでてきました。でも、腸が正常に働かず今度は自力排便が上手くできていません。
DSC03619_201811040921158fe.jpg

今日は、里親会スタッフ三名、蒲田里親会に出発しました。タイム君は、病院でお留守番です。
一生懸命、お世話して元気になってもらって幸せを掴んでもらわなくては。


週が変わって、TNR日本動物福祉病院は、スタートしたばかりですが、待てない命の受入れを開始します。
川崎市動物愛護センターから傷病の老猫たち、茨城県動物指導センターにはいまだに沢山の乳飲み子が待っています。
この週で数十匹の猫の受け入れを可能にします。
皆様、応援ご協力お願い致します。




※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

トイレの紙砂・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・トイレの紙砂・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂・トイレの猫砂・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・カロリーエース・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。








 ☆A-port様のお誘いで渋谷ラジオに出演、不幸な命を救うためのTNR日本動物福祉病院のプロジェクトを紹介させていただきました。
2018年11月02日 (金) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫成猫里親会(子猫多数参加します)
 11月4日(日)雨天決行
 12:00~17:00
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif


file_201811021649281ca.jpg


file_20181102164930291.png


takeruwataru_20181021104721b8b_201811021647436a6.png


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。
  翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。
  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」
  《目標額》1100万円
  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy
  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!

TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,063,500円

                           支援者168日人 残り期間87日 達成率36日%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。

9月10月には、今までの病院で感謝の気持ちを込めて、100頭の野良猫不妊手術をお受けさせていただきました。11月以降、新TNR日本動物福祉病院において実施予定の、『無料不妊手術』の受付を開始いたします。
設備、獣医人件費、薬代等が伴いますので、まだ無制限にお受けできる力はございませんが、動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。
            どうぞ、ご利用ください。


☆11月1日、無事に仮オープンいたしました。
皆様のお陰でございます。本当にありがとうございます。



私といえば私らしい、オープンといえど、何も華々しいものはなく、ただ一日も早く開けただけ。
ひとつ美しい花が、患者様を迎えています。旧病院で長年お世話になっておりますペットメモリアル様からです。
私共の活動の趣旨や病院の意味をご理解くださって、本当に親切に協力をいただいております。有難いです。
DSC03615.jpg




☆A-port様のお誘いで渋谷ラジオに出演、不幸な命を救うためのTNR日本動物福祉病院のプロジェクトを紹介させていただきました。


A-portは朝日新聞社のクラウドファンディングサイトです

https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0

渋谷のSDGs
2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分

square_large_6ba072d6292e910bcd956dc3cc405fb2.jpg

【提供:朝日新聞】
「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞


パーソナリティー:藤原あかね

A-portでクラウドファンディング挑戦中の2組が出演。

1組目は、閉校の危機にある高校を救うため、
町の未来を担う人材を創るための授業、
”湧別未来計画”の実現を目指す、
北海道立湧別高等学校の生徒さんにご出演頂きました。
https://a-port.asahi.com/projects/yubetsu-futureplan/


2組目は、猫の殺処分ゼロを目指して、
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組む、
猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院・代表の結昭子さんにご出演いただきました。

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/





A-portからのお知らせ 抜粋
2018-11-01 15:53:26

https://a-port.asahi.com/column/detail/191/

北海道の湧別高校生徒会が「未来計画」・犬猫の殺処分ゼロを目指す動物病院 「渋谷のラジオ」でプロジェクトをPR

 コミュニティFM局「渋谷のラジオ」(周波数87.6MHz) で11月1日、A-portに掲載中のプロジェクトを紹介するコーナーの放送がありました。「総合学習<湧別未来計画 第一弾>を実施したい!」 と 「TNR日本動物福祉病院移設、飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!」 の起案者がそれぞれ出演し、プロジェクトにかける思いを語りました。放送内容は、渋谷のラジオのnoteページで聴くことができます。



https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

「TNR日本動物福祉病院」は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる病院の施設を移設・拡張するためのプロジェクトです。代表の結昭子さんは30年近く前から動物愛護の活動にかかわり、2010年にこの病院を立ち上げました。今回のクラウドファンディングを通じて、現在の倍近い数の不妊手術ができるようにすることで、殺処分を少しでも減らそうと考えています。「自分ができるのは命を1頭でも救うこと。先に送れば送るほど、その間に命が犠牲になってしまう。今回のクラウドファンディングを通じて、少しでも早く施設を整えたい」と訴えました。



 渋谷のラジオとA-portとのコラボ企画は「渋谷のSDGs」の1コーナーとして、毎月第1木曜に放送しています。
 次回放送は12月6日(木)午前10時からの予定です。




DSC03606.jpg



45132560_349081439231214_1708395728147054592_n_201811021630052bb.jpg



45120029_247531512585273_9063080013372325888_n_20181102163007813.jpg



DSC03613.jpg




11月2日からは、

手術室の使用開始です。

お待たせいたしました。無料不妊手術も始まります。




☆病院移設開業に伴い、11月1日より、支援物資の受入れ先が変わります

※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わります
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

トイレの紙砂・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・トイレの紙砂・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂・トイレの猫砂・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・カロリーエース・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆応援ありがとうございます。 11月1日、11時新TNR日本動物福祉病院仮オープンです。
2018年11月01日 (木) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。
  翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。
  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」
  《目標額》1100万円
  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy
  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!

TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    3,723,500円

                           支援者146日人 残り期間88日 達成率33日%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープン予定。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院の開設まで、あとわづかとなりました。全てを整えるにはまだまだ時間がかかりそうですが、待てない命を救うために11月1日は、仮オープン致します。
譲渡団体登録をさせていただいております川崎市動物愛護センターには、多くの傷病動物が待っています。茨城県動物指導センターには、この時期になっても乳飲み子からの約50匹の子猫がセンターの職員さんたちの懸命なお世話で飼育され受け入れ先を求めています。一日も早く受け入れ態勢を整え子猫たちを迎えます。

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。

9月10月には、今までの病院で感謝の気持ちを込めて、100頭の野良猫不妊手術をお受けさせていただきました。11月以降、新TNR日本動物福祉病院において実施予定の、『無料不妊手術』の受付を開始いたします。
設備、獣医人件費、薬代等が伴いますので、まだ無制限にお受けできる力はございませんが、動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。
            どうぞ、ご利用ください。


☆応援ありがとうございます。
皆様のお陰で、11月1日、11時新TNR日本動物福祉病院仮オープンです。



9年前、診察台ひとつないところから始めたTNR日本動物福祉病院。
そこで働いてくれた獣医さん達、ワンちゃんネコちゃんを連れて来てくださった沢山の人たち、ボランティアさんたち、この時もその先も支えて下さったのは支援者の皆様です。ここまで来ることができ沢山の命を救い、不妊手術もほぼ毎日行ってきました。


ひたすら動物たちの救済に走った9年、あっという間に過ぎました。そのうちの8年間には東日本大震災福島第一原発放射能事故からの1000頭のレスキューもありました。この病院あってこそできた救済活動でした。
診察台を、血液検査機器を、レントゲンをとひとつづつ購入し、この場所で救う事が出来た子たち。里親さんに送り出した子たちの近況をいただくと本当に嬉しいです。

思い出にしたる時間もないけれど、できるだけきれいに掃除をさせていただいてお別れをしました。
DSC03545.jpg



DSC03561_20181101002109a21.jpg


DSC03558_201811010021085b5.jpg


旧TNR日本動物福祉病院の開院から閉院迄、お世話になりました皆様方に、深く感謝を申しあげます。
ありがとうございました。






そのまますぐに、新病院へ。
1日仮オープンの新TNR日本動物福祉病院へ。
スタッフも連日移動の作業が続いています。

なんとか1日の仮オープンできそうです。なんとかです。
DSC03577.jpg



DSC03575_201811010044101da.jpg



DSC03584_20181101004414748.jpg



DSC03586.jpg


まだまだ片付きません。
DSC03589_201811010044198a5.jpg


まだまだ
DSC03591_2018110100442079e.jpg


まだまだ・・・
DSC03588_201811010044172dd.jpg



DSC03595_2018110100454956c.jpg



やることいっぱいです。
DSC03580.jpg






明日開業のはずが、

・・・・ どこからか猫の声が??




新TNR日本動物福祉病院オープン前夜に早くもご来院。


中学生の女の子に保護されました。ついてきたそうです。
ボク、おなかがすいたでちゅ。
DSC03574_2018110100544086b.jpg


DSC03565_2018110100544242c.jpg



動画




ボク、はじめくんでちゅか。




応援ありがとうございます。
皆様のお陰で、11月1日、11時新TNR日本動物福祉病院仮オープンです。




TNR日本動物福祉病院来院予定の皆様へ

わづか一ヶ月で、内装工事を進めてきました。まだ、細かいところの仕上げはこれからです。
病気の動物たちのため、お休みは最小限にしての、11月1日、仮オープンです。

1週間ほどは、十分に受け入れ態勢が整っておりません。検査機器も使用開始まで数日かかるものもございます。
オープン時は、緊急性のある方や継続治療の指定がある方を優先させていただきます。
お急ぎでない方は、ゆとりをもって11月5日以降の、ご来院にしていただけますと有難いです。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



☆病院移設開業に伴い、11月1日より、支援物資の受入れ先が変わります

※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わります
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

トイレの紙砂・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・トイレの紙砂・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂・トイレの猫砂・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・カロリーエース・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
KIMG0455.jpg

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。








 ☆移転引越し作業が始まっています。 ☆福島被災動物支援物資の受入れ終了。長年にわたり、本当にありがとうございました。
2018年10月29日 (月) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!
https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。
  翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。
  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」
  《目標額》1100万円
  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy
  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!

TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    3,029,500円

                           支援者129日人 残り期間91日 達成率27日%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープン予定。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院の開設まで、あとわづかとなりました。全てを整えるにはまだまだ時間がかかりそうですが、待てない命を救うために11月1日は、仮オープン致します。
譲渡団体登録をさせていただいております川崎市動物愛護センターには、多くの傷病動物が待っています。茨城県動物指導センターには、この時期になっても乳飲み子からの約50匹の子猫がセンターの職員さんたちの懸命なお世話で飼育され受け入れ先を求めています。一日も早く受け入れ態勢を整え子猫たちを迎えます。

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。

9月10月には、今までの病院で感謝の気持ちを込めて、100頭の野良猫不妊手術をお受けさせていただきました。11月以降、新TNR日本動物福祉病院において実施予定の、『無料不妊手術』の受付を開始いたします。
設備、獣医人件費、薬代等が伴いますので、まだ無制限にお受けできる力はございませんが、動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。
            どうぞ、ご利用ください。


☆移転引越し作業が始まっています。

新しい病院の工事は、どんどん進んできましたが、あと二日分の工事を残しています。

それでも、11月1日の仮オープンは致します。
ですから、自分たちでも掃除やできることは何でもしています。
DSC03463.jpg



DSC03466_2018102914584418e.jpg



DSC03468_201810291458453ad.jpg



DSC03470.jpg



DSC03472.jpg



DSC03475.jpg





お引越し作業開始です。
従業員とボランティア総出です。みんな手際よくてスムーズに進みそうです。
DSC03491_2018102914585367f.jpg



DSC03493_20181029145854a8d.jpg



DSC03498.jpg



DSC03496.jpg



三日間、バタバタします。
今日は、NTTの工事が入りました。
インターネット接続は、私にはさっぱり? 従業員が頼りです。

無事開通して、ホッとしました。

早々、川崎市動物愛護センターから電話をいただきました。
高齢猫や傷病動物、沢山の子猫が受け入れ先を待っています。
センター側、当方側、それぞれの現在の状況を確認したところです。
新TNR日本動物福祉病院、順調にスタートをきりたいところです。
動物達のため、進むしかありません。皆様がついていてくださると思うと、不安も吹っ切れます。
どうぞ、お見守り下さい。



☆仮オープンにつきまして、ご来院予定の皆様へお願い

TNR日本動物福祉病院来院予定の皆様へ

わづか一ヶ月で、内装工事を進めてきました。まだ、細かいところの仕上げはこれからです。
病気の動物たちのため、お休みは最小限にしての、11月1日、仮オープンです。

1週間ほどは、十分に受け入れ態勢が整っておりません。検査機器も使用開始まで数日かかるものもございます。
オープン時は、緊急性のある方や継続治療の指定がある方を優先させていただきます。
お急ぎでない方は、ゆとりをもって11月5日以降の、ご来院にしていただけますと有難いです。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



☆病院移設開業に伴い、11月1日より、支援物資の受入れ先が変わります

※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わります
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

トイレの紙砂・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・トイレの紙砂・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂・トイレの猫砂・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・カロリーエース・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
KIMG0455.jpg

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。








 ☆工事進行状況  11月1日 仮オープンに向けて ☆仮オープンにつきまして、ご来院予定の皆様へお願い
2018年10月27日 (土) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html

不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分


AS20181025000177_commL.jpg

結昭子さん(左)=川崎市



 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。
こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。

 結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。
「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。
50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。

 翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。
だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。
「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。
レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。



 クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。
現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。

「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」


 《目標額》1100万円
 《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy
 (伊勢剛)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!

TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額     2,284,500円

                           支援者118日人 残り期間93日 達成率20%

ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

現在、開業に向け工事進行中です。11月1日仮オープン予定。
現在 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F TNR日本動物福祉病院
移動距離徒歩3分
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階


新TNR日本動物福祉病院の開設まで、あとわづかとなりました。全てを整えるにはまだまだ時間がかかりそうですが、待てない命を救うために11月1日は、仮オープン致します。
譲渡団体登録をさせていただいております川崎市動物愛護センターには、多くの傷病動物が待っています。茨城県動物指導センターには、この時期になっても乳飲み子からの約50匹の子猫がセンターの職員さんたちの懸命なお世話で飼育され受け入れ先を求めています。一日も早く受け入れ態勢を整え子猫たちを迎えます。

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


拡散!!
☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!


       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 


只今、お受けできます。予約がいっぱいになりました時は受け入れられる状況になります迄予約はお受けできません。再開できる状況になりましたら、また、こちらからご案内申し上げます。この件での病院への電話お問合せはご遠慮ください。
               受付メールフォーム

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

待てない命のために、病院移転には、時間をかけず開院致します。
30年間休むことなく不幸な命を救うため動物愛護活動に、全てを費やし走り続けてまいりました。
行政動物センターには、救っても救っても救いきれない頭数の収容が続いています。
望まれず生まれ殺処分される命を未然に防ぐ人道的な方法として、今できることは不妊手術です。

新TNR日本動物福祉病院は、飼い主のいない動物たちにも、充実した医療と無料不妊手術を施せるようにするため開設いたします。
多額の負債を抱えてのスタートですので、設備の導入はまだまだ先になってしまいそうですが、無料不妊手術は、スタート時から少しでも多く実施していきたいと思っています。

9月10月には、今までの病院で感謝の気持ちを込めて、100頭の野良猫不妊手術をお受けさせていただきました。
11月以降、新TNR日本動物福祉病院において実施予定の、『無料不妊手術』の受付を開始いたします。
設備、獣医人件費、薬代等が伴いますので、まだ無制限にお受けできる力はございませんが、動物たちの不幸を未然に防ぐため全力を尽くしてまいります。

            どうぞ、ご利用ください。



☆工事進行状況
 11月1日 仮オープンに向けて

完成も間近になってきました。
手術室です。
DSC03447_201810271919362ca.jpg


院内の中心にくる処置室になります。
DSC03450_201810271919374c0.jpg




現在の、動物病院の方も、少しづつ片付けに入っています。
DSC03441_201810271919345f0.jpg




☆仮オープンにつきまして、ご来院予定の皆様へお願い

TNR日本動物福祉病院来院予定の皆様へ

わづか一ヶ月で、内装工事を進めてきました。まだ、細かいところの仕上げはこれからです。
病気の動物たちのため、お休みは最小限にしての、11月1日、仮オープンです。

1週間ほどは、十分に受け入れ態勢が整っておりません。
検査機器も使用開始まで数日かかるものもございます。

オーペン時は、緊急性のある方や継続治療の指定がある方を優先させていただきます。
お急ぎでない方は、ゆとりをもって11月5日以降の、ご来院にしていただけますと有難いです。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


ご連絡
ボランティアさん、病院関係スタッフさん、28日(日)17時よりお引っ越し作業を開始いたします。お手伝いいただけます方は、病院に集合してくださいね。宜しくお願い致します。29日~31日は、9時から21時作業予定です。時間に関する連絡は、なるべく電話でお願いいたします。犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 結昭子


☆病院移設開業に伴い、11月1日より、支援物資の受入れ先が変わります

※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わります
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

トイレの紙砂・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・トイレの紙砂・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂・トイレの猫砂・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・カロリーエース・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・布製ガムテープ
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛




◆支援物資のお願い 福島用
※次回、ボランティア連携福島被災動物救済活動は、10月16日です。川崎出発です。ドライフードご支援ご協力お願い申し上げます。
ドライフード種類問わず ・まんぷく ・キャネットチップ ・コメットまたたびボトル
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。