FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 日本熊森協会様より東京シンポジウムご出席願いです
2010年09月07日 (火) | 編集 |
日本熊森協会様より
http://homepage2.nifty.com/kumamori/

第4回東京シンポジウムご出席願い

みなさんお元気ですか。
今年も東京シンポジウムの季節がやって参りました。

日時:2010年9月19日(日)(開場13:00)13:30~16:30
               ※10分前までに、ご着席願います。     
場所:立教大学池袋キャンパス 8号館8101号教室
   (JR・西武池袋線・東京メトロ丸ノ内線・有楽町線「池袋駅」下車
    地下道C3出口から右へ 道案内の人間が立っています)
  
基調講演:橋本淳司氏(水ジャーナリスト)
シンポジスト:大西 義治 氏(「NPO法人森の蘇り」代表)
       川嵜 實 氏(日本熊森協会・群馬県支部長)
       横田 博 氏 (動物写真家)
*要申込・参加費無料
申し込み連絡先 日本熊森協会本部
        電話 0798-22-4190
        FAX  0798-22-4196
        メール jbfa@nifty.com
        ※お申し込みの際は、お名前・会員番号 または 非会員
         ・年代・ご住所・お電話番号・メールアドレスを
          お知らせ下さい。
ウェブサイト: http://kumamori.org/event/tokyo_sympo4/index.php
お申し込みフォーム(携帯電話からでも申し込みできます): 
https://s3.mbsrv.net/~kumamori/kumamori.org/form/tokyo_sympo4/index.php

「首都で熊森が声をあげねば国は変わらない」と一大決心して、関東の会員のみ
なさんに手伝ってもらい、兵庫県本部の主催で4年前から東京シンポジウムを
始めました。
 第4回東京シンポジウムのご案内は9月4日発送予定の通信64号にもチラシを入
れさせていただきますが、一刻も早く会員の皆さんにお伝えしてひとりでも多く
ご出席いただこうということになり、メールを送らせてもらいました。
 今回の第4回東京シンポジウムは、関東支部が主導で進めてくださっていま
す。すばらしい講演者の方々です。私も『愛蔵版 クマともりとひと』の出版祝
を兼ねて、ごあいさつに参ります。
 会員のみなさんだけでなく、子や孫、知人友人など、ひとりでも多くの方々を
お誘い合わせの上、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

2007年 第1回東京シンポジウム   会場:東京大学  参加者360名
2008年 第2回東京シンポジウム  会場:武蔵大学  参加者280名
2009年 第3回東京シンポジウム  会場:早稲田大学 参加者500名
2010年  今回          会場:立教大学  予定300名

…………………………………………………
 ~クマの棲む豊かな森を次世代へ~  
 日本熊森協会 
 会長 森山 まり子
 〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
 TEL:0798-22-4190 FAX:0798-22-4196
 MAIL:contact@kumamori.org
 URL:http://homepage2.nifty.com/kumamori/
 …………………………………………………




皆様へ  ご連絡
今後は、里親会情報と、ときどき出来事などお伝えしていけたらと思っております。
重要事項は犬猫救済の輪ホームページ http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/ にて発信いたします。


TNR日本動物福祉病院は、2011年開業予定で準備を進め、幸いにも2010年に開業届を提出、2月2日より動物病院としての診療を開始いたしました。本開業は2011年としての準備段階ではありますが、ほぼ予定通りの手応えを得ております。とはいえ、この8月までの運営は数字上は予想の範囲とはいえ大変厳しく赤字経営です。

さて、いよいよ9月です。見通しでは、今月から確実に赤から黒に変えていかなくてはならない時期に入りました。
気を引き締めて、真剣勝負です。TNR日本動物福祉病院を成功に導くために全力で臨みます。
具体的目標、9月は動物愛護月間として、まず不妊手術100頭を達成します。動物愛護週間に何ができるかも検討中です。

私自身も自ら、ほぼ全日の現場での捕獲に入ります。春に生まれた子猫たちが、不妊手術の時期に突入です。どんどん不妊手術をしなければ、また不幸の連鎖です。TNRと不妊手術 実践月間 1年で一番頑張らななければならない時期です。目の前の命、救います。寝食忘れ、突っ走ります。
そのようなことで、ブログですが、しばらくは、「た ま に 更 新」になります。でも、途中経過、できるだけ報告したいと思っております。申し訳ございませんが、これからも宜しくお願い申し上げます。


●ココニャン一家の縁結び ●消えていく命
●熊本市動物愛護センター収容犬現在67頭! 案内HPはコチラ 猫はコチラより 情報にゃわん奮闘記さんより 

●ご協力、お願い申し上げます。
・子猫用ドライフード、缶詰、レトルト ・成猫用1から6才位までドライフード(銀のスプーン・ねこ元気等なるべく小粒のもの)缶詰レトルト1から6才位まで(カルカン・フリスキー・キャラット等) 
・せんたー引出の子猫をパルボウィールスの脅威から守るためにワクチンカンパにご協力ください。約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。多くの命が救われますように、ご協力をお願い申し上げます。

支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 

いつも、お世話になりましてありがとうございます。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


pittobana.jpg    
「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg
殺処分ゼロへの道!この病院は、みんなで力を出し合って作り上げる不幸な動物たちの福祉のための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。あと一歩。絶大な協力をお願い申し上げます。
目標額10,000,000円   4月30日現在の合計額は7,092,383円です。ありがとうございます。
<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>

 武田薬品 大規模動物実験施設への署名/殺処分前提での熊の捕獲に反対の声を!
2010年08月29日 (日) | 編集 |
武田薬品 大規模動物実験施設への署名
★1click-animals.net動物たちといつまでも様より転載★
★”あたりまえ”を大切に♪様より転載★

 転載歓迎 

藤沢と鎌倉に武田薬品の大規模動物実験施設が建設されるそうです。
これに反対する為の署名を集めています。反対理由は赤字部分を読んでみてください。
私も署名します
今回は、ネット署名は出来ません。署名用紙を印刷して送って頂くことになるので、沢山の方に署名をしてほしいと思います。

勿論、1人だけでも大きな力ですので、お1人でも署名して頂けたら嬉しいです
動物実験の事を言えば、今はは代替法というのもあり、イギリスやドイツでは既に動物実験は廃止され、EUでは化粧品の動物実験禁止の法律まで制定されましたよね。
要するに可能だって事です。そして日本は遅れすぎ。

他にも下記にもあるように環境問題やウィルス等への不安など…。
文中の「本当に安全ですか?」という文字をクリックすると、署名を集めているサイト様に飛びます。
署名用紙は「<武田薬品と県公害審査会あての署名用紙>」というページがるのでそこから印刷できます。

ご協力出来る方は宜しくお願いしますm(u_u)m


1. 武田薬品 大規模動物実験施設への署名

アニマルライツセンターからの転載です。
署名は用紙をプリントアウトし記入されている郵送先に郵送してください。完成すればとんでもなく大規模な動物実験施設になってしまいます。

<武田薬品 新研究所(東洋一の動物実験用研究所)建設について>

武田薬品工業(本社・大阪市)が、人体に危険性がある微生物を扱う「P3レベル」実験施設を含む武田薬品工業の新研究所を神奈川県の藤沢、鎌倉市に建設中。

新研究所は、P3実験室を設け、動物実験を研究所の柱に供えて据えて新薬開発をおこなう研究員1,200人と補助員800人を擁する巨大研究所。
最先端のバイオ実験を行う施設となるにも関わらず、不十分な情報公開で住民が納得しないまま強引に進めています。

また、15棟の実験棟のうち7棟は動物実験棟です。
延床面積は10万m2以上で、1m2 にマウス5匹としても50万匹飼育することになります。
動物の種類は、マウス、ラット、イヌ、サル等です。

動物たちをたとえば、ガンに罹患させた上で、ガン治療薬を投与し、その治療効果を観察するなど、臨床実験等をするのです。
実験が終われば、焼却廃棄されます。その焼却炉は、1日1.8 トンも火葬します。マウスで約4 万匹、カニクイザルで約120 匹分です。

動物や病原体の種類や数について企業秘密として公表せず、1日あたり東京ドーム150杯分の排気が190本もの煙突から排出され相当数のウィルスが研究所の外に排出される恐れがあります。
公共下水道から海へと流れ出る遺伝子組み換え実験に利用した排水の安全性にも住民は不安を抱いています。

皆さま 、ぜひ、建設中止と見直しを求める署名にご協力をお願いいたします。

安全って本当ですか?

ページを開いていただき、真ん中に署名用紙の欄がございます。NENUより<武田薬品と県公害審査会あての署名用紙>①武田薬品工業(株)代表取締役社長 長谷川 閑史殿②神奈川県公害審査会々長 會田 努 殿">(ページを開いていただき、真ん中に署名用紙の欄がございます。
NENUより<武田薬品と県公害審査会あての署名用紙>
①武田薬品工業(株)代表取締役社長 長谷川 閑史殿
②神奈川県公害審査会々長 會田 努 殿



郵送ではございますが、多くの数が必要ですので、枠いっぱいにならなくても結構ですので、送ってください!!)




殺処分前提での熊の捕獲に反対の声を!

福島県で活動されている「くまんち 田勢様」からの協力依頼です。

くまんち (くまの家)

お忙しいところ恐縮ですが、電話、メール等要望を送っていただけると助かります。
転載等、広報の協力もありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クマに襲われ男性重傷・磐梯町

2010年08月27日 10時10分配信

26日午前6時5分ごろ、磐梯町磐梯字七ツ森の山林内でササの
葉採りをしていた北塩原村桧原、林業小椋喜久雄さん(82)が
クマに襲われた。

猪苗代署によると小椋さんは顔や右腕を引っかかれ重傷を負ったが、
命に別条はないという。

同署の調べでは、クマは2頭で親子連れとみられる。

小椋さんを襲ったクマは体長約150センチ、子グマは約50センチ。

山林内にいた小椋さんがクマと遭遇し、いきなり襲われたらしい。

小椋さんは知人の女性(87)と2人でササの葉を取りに来ていた
が、女性は山林沿いの町道付近にいて無事だった。

襲われたあと近くの民家に助けを求め110番通報した。

現場は磐梯、猪苗代両町の境に近い「磐梯七ツ森グリーンビレッジ」
のグラウンド南側の山林。

同署と町などは花火で追い払うなどして周辺を警戒、パトカーで巡回
し近隣にも注意を呼び掛けた。
・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、福島県の磐梯町というところで上記のような事故が起きて
しまいました。

役場に問い合わせをしたところ、10日間だけ捕獲オリを設置する
方向でいることが分かりました。花火では追い上げを行なっている
そうですが、現場が町道脇の山林ということでオリも設置するとのこと。

被害に遭われた方は鈴など何も持っていなかったそうです。

親子グマと言うこともあり、母グマも必死だったと思います。

オリを設置すれば、他の個体を誘引する可能性も出てきます。

仮に親子グマを捕獲し、親グマだけを殺せば残された子グマも
生きてはいけません。

オリ設置をしないよう役場の方へ抗議していただけるとありがたいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

(連絡先)
磐梯町産業課 農業振興グループ
TEL 0242-74-1217 FAX 0242-73-2115
E-mail : bandai-nougyoushinkou@town.bandai.fukushima.jp


9/9 京都水族館シンポジウム(生物多様性の視点から)

八ッチーさんからのお呼びかけです。

「犬と猫と人間と」 静岡市で映画会
日時 9月11日(土)

http://inutoneko2010.blog133.fc2.com/blog-entry-8.html




川崎市在住、隣接の都県市の方で川崎市動物愛護センター(高津区蟹ヶ谷)収容犬猫の譲渡を希望される方は、センターに電話でお問合せください。
譲渡動物情報 
http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/zyouto/centerzyouto/cat/list.html
川崎市動物愛護センター  電話 044-766-2237


●ココニャン一家の縁結び ●消えていく命
●熊本市動物愛護センター収容犬現在67頭 犬を飼いたいと考えている方がいらっしゃいましたら是非とも熊本市動物愛護センターへ足を運んでみてください! 案内HPはコチラ 猫はコチラより
情報にゃわん奮闘記さんより 

●ご協力、お願い申し上げます。
・ボランティア ・フード支援 ・ワクチン代のカンパを!
・富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部での、お掃除や猫のお世話、里親会のお手伝い。週一程度、可能な方は是非ご連絡ください。
logo41.gif

・子猫成猫用ドライフード、缶詰、レトルト

・沢山の数が毎日のように収容されるセンターでは怖いパルボウィールスへの感染がいつ発生してもおかしくありません。一刻も早くワクチン接種をする事で生存率は大きく高まりまたウィールスの蔓延を防止できます。現状では、センターではまだまだ予算等の関係でワクチン接種をほどこすことができません。
約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。
子猫の引き出しと同時に、直ぐに必要となります医療やワクチン接種を多くの子猫達が受けられ、命が救われますように、カンパのご協力をお願い申し上げます。


支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ

●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    


殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月31日現在合計額6,810,383円

<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>

 殺処分前提での熊の捕獲に反対の声を!
2010年08月28日 (土) | 編集 |
☆里親会
8月27日(金)28日(土)29日(日) 
13時~17時 雨天決行
  TNR日本動物福祉 病院内
  川崎市川崎区大島4-23-13



今日も明日も里親会。キャバリヤわんちゃんはお問い合わせを沢山いただきましたのできっと素敵なご家族とのご縁がありそう。猫ちゃんたちも、里親様みつかりますように!お待ちしております。

バスに約30匹の野良猫が暮らしています

どうか、この子達に良いご縁があります様に・・・皆様宜しくお願い致しますm(_ _ )m">山梨県都留市の山中に放置された廃バスに約30匹の野良猫が暮らしています。

「ねこばす」里親様募集!!

どうか、この子達に良いご縁があります様に・・・皆様宜しくお願い致しますm(_ _ )m



殺処分前提での熊の捕獲に反対の声を!

福島県で活動されている「くまんち 田勢様」からの協力依頼です。

くまんち (くまの家)

お忙しいところ恐縮ですが、電話、メール等要望を送っていただけると助かります。
転載等、広報の協力もありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クマに襲われ男性重傷・磐梯町

2010年08月27日 10時10分配信

26日午前6時5分ごろ、磐梯町磐梯字七ツ森の山林内でササの
葉採りをしていた北塩原村桧原、林業小椋喜久雄さん(82)が
クマに襲われた。

猪苗代署によると小椋さんは顔や右腕を引っかかれ重傷を負ったが、
命に別条はないという。

同署の調べでは、クマは2頭で親子連れとみられる。

小椋さんを襲ったクマは体長約150センチ、子グマは約50センチ。

山林内にいた小椋さんがクマと遭遇し、いきなり襲われたらしい。

小椋さんは知人の女性(87)と2人でササの葉を取りに来ていた
が、女性は山林沿いの町道付近にいて無事だった。

襲われたあと近くの民家に助けを求め110番通報した。

現場は磐梯、猪苗代両町の境に近い「磐梯七ツ森グリーンビレッジ」
のグラウンド南側の山林。

同署と町などは花火で追い払うなどして周辺を警戒、パトカーで巡回
し近隣にも注意を呼び掛けた。
・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、福島県の磐梯町というところで上記のような事故が起きて
しまいました。

役場に問い合わせをしたところ、10日間だけ捕獲オリを設置する
方向でいることが分かりました。花火では追い上げを行なっている
そうですが、現場が町道脇の山林ということでオリも設置するとのこと。

被害に遭われた方は鈴など何も持っていなかったそうです。

親子グマと言うこともあり、母グマも必死だったと思います。

オリを設置すれば、他の個体を誘引する可能性も出てきます。

仮に親子グマを捕獲し、親グマだけを殺せば残された子グマも
生きてはいけません。

オリ設置をしないよう役場の方へ抗議していただけるとありがたいです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

(連絡先)
磐梯町産業課 農業振興グループ
TEL 0242-74-1217 FAX 0242-73-2115
E-mail : bandai-nougyoushinkou@town.bandai.fukushima.jp



9/9 京都水族館シンポジウム(生物多様性の視点から)

八ッチーさんからのお呼びかけです。

「犬と猫と人間と」 静岡市で映画会
日時 9月11日(土)

http://inutoneko2010.blog133.fc2.com/blog-entry-8.html




川崎市在住、隣接の都県市の方で川崎市動物愛護センター(高津区蟹ヶ谷)収容犬猫の譲渡を希望される方は、センターに電話でお問合せください。
譲渡動物情報 
http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/zyouto/centerzyouto/cat/list.html
川崎市動物愛護センター  電話 044-766-2237


●ココニャン一家の縁結び ●消えていく命
●熊本市動物愛護センター収容犬現在67頭 犬を飼いたいと考えている方がいらっしゃいましたら是非とも熊本市動物愛護センターへ足を運んでみてください! 案内HPはコチラ 猫はコチラより
情報にゃわん奮闘記さんより 

●ご協力、お願い申し上げます。
・ボランティア ・フード支援 ・ワクチン代のカンパを!
・富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部での、お掃除や猫のお世話、里親会のお手伝い。週一程度、可能な方は是非ご連絡ください。
logo41.gif

・子猫成猫用ドライフード、缶詰、レトルト

・沢山の数が毎日のように収容されるセンターでは怖いパルボウィールスへの感染がいつ発生してもおかしくありません。一刻も早くワクチン接種をする事で生存率は大きく高まりまたウィールスの蔓延を防止できます。現状では、センターではまだまだ予算等の関係でワクチン接種をほどこすことができません。
約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。
子猫の引き出しと同時に、直ぐに必要となります医療やワクチン接種を多くの子猫達が受けられ、命が救われますように、カンパのご協力をお願い申し上げます。


支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ

●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    


殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月31日現在合計額6,810,383円

<TNR日本動物福祉病院 獣医・AHT募集中 アルバイト可>

 悪いのは誰?横須賀市 アライグマ  ハクビシン 台湾リス  野生動物殺処分費年間2000万円
2010年08月07日 (土) | 編集 |
☆次回子猫里親会 
 8月7日(土)8日(日)
 13時~17時 雨天決行
  川崎市川崎区大島4-23-13
  TNR 日本動物福祉病院内


川崎市動物愛護センターからきましたダックスのメス 
「マダラちゃん」です。
明るい子です。
捨てられてしまったのかな。
川崎区の海に近い民家もない小島にいたのですって。
やせてたけれど、職員さんの手厚いお世話でもうすっかり普通の子です。
ワクチン、不妊手術、フィラリア検査などもして送り出します。
里親様、募集しています。!!
CIMG6602.jpg

CIMG6614.jpg

CIMG6606.jpg

CIMG6628.jpg

CIMG6624.jpg

CIMG6620.jpg
猫ちゃん、わんちゃんを迎えて楽しい夏休みをお過ごしください。


もふもふ ナポリ君 里親募集中!!
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/sara_fuyutsuki/view/20100726

napori01.jpg





悪いのは誰?横須賀市 アライグマ  ハクビシン 台湾リス  野生動物殺処分費年間2000万円

横須賀市21年度 捕獲殺処分と経費

アライグマ 424頭
ハクビシン 112頭
台湾リス  1029頭

21年度予算   1900万円
主な内訳は農政課から害獣駆除費 4381000円 雇用促進のための捕獲から殺処分までの委託契約 900万円等から


県問い合わせ
野生生物グループ 045-210-4319

「殺処分しなくてはいけないのですか。」
「いいえ、各市町村のやり方に任せています。」




横須賀市 農業水産課 046-822-4000 へ
22年度予算を尋ねると 2000万円

内訳は農政課        500万円
雇用促進補殺委託契約    1000万円
横須賀市          500万円


悪いのは動物ではないでしょう。
殺せ殺せの動物行政、こんな知恵しか働かないのでしょうか。
申し入れもしたいけれど、どうにも時間もパワーが足りません。




川崎市在住、隣接の都県市の方で川崎市動物愛護センター(高津区蟹ヶ谷)収容犬猫の譲渡を希望される方は、センターに電話でお問合せください。
譲渡動物情報 
http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/zyouto/centerzyouto/cat/list.html
川崎市動物愛護センター  電話 044-766-2237




●ご協力、お願い申し上げます。
・ボランティア ・フード支援 ・ワクチン代のカンパを!
・富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部での、お掃除や猫のお世話、里親会のお手伝い。週一程度、可能な方は是非ご連絡ください。
logo41.gif

・子猫成猫用ドライフード、缶詰、レトルト

・沢山の数が毎日のように収容されるセンターでは怖いパルボウィールスへの感染がいつ発生してもおかしくありません。一刻も早くワクチン接種をする事で生存率は大きく高まりまたウィールスの蔓延を防止できます。現状では、センターではまだまだ予算等の関係でワクチン接種をほどこすことができません。
約1500円で、一匹の子猫にワクチン接種を受けさせてあげる事ができます。
子猫の引き出しと同時に、直ぐに必要となります医療やワクチン接種を多くの子猫達が受けられ、命が救われますように、カンパのご協力をお願い申し上げます。


支援物資受入先 (毎週火曜日午後2時から8時までのお時間でお受けさせていただいております。)
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

カンパのお振込先
お振込先 郵便振替 口座番号    00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ

●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    


殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月31日現在合計額6,810,383円

<TNR日本動物福祉病院 獣医募集中>

 「イルカ フォーラム」ご案内 
2009年02月27日 (金) | 編集 |
次回里親会
3月1日(日)12時~17時 雨天決行 ペットスマイル蒲田店 店頭



いきもの多様性研究所様からのお知らせです。(転載可)

「京都に水族館?」キャンペーン

◆◇◆◇◆◇ 「イルカ フォーラム」ご案内  ◆◇◆◇◆◇

  ~水族館のイルカ、どこから来たか知っていますか?~

**********************************************************

 生態系の保たれた海は、自然界の水循環を支え、二酸化炭素を
吸収して地球温暖化を防ぎ、私たちに豊かな海産物を提供してく
れます。大型哺乳類であるクジラやイルカは、このような豊かな
海のシンボルです。

 現在、京都市下京区の梅小路公園地区に、オリックス不動産株
式会社が「国内最大級の内陸型水族館」の建設を計画しています。
目玉事業の一つが、イルカのショーです。イルカは、乱開発や乱
獲、海水汚染などにより、近年、世界中で数を減らしています。
日本の水族館で展示するためのイルカ猟は、世界から非難されて
おり、水族館のイルカの寿命は、野生で生きるときと比べて3分
の1とも言われています。

 この度、アメリカから、世界各地で飼育下のイルカの野生復帰
のための活動を行っているリチャード・オバリー氏を迎え、水族
館でのイルカ展示の問題、野生のイルカが置かれている現状をお
伝えします。

*リチャード・オバリー氏プロフィール
 アメリカ、フロリダ州在住。1939年生まれ。Save Japan Dolphins
連盟団体代表。1960年代に、世界的にヒットしたテレビ番組「わ
んぱくフリッパー」のイルカ調教師として活躍。フリッパー役の
イルカの死をきっかけに、イルカの保護及び野生復帰活動に転じ、
以来約50年間、世界各地でイルカの救済に尽力している。1991年、
「地球と全地球生物の環境保護」のために尽力したとして、国連
環境計画委員会から「環境保全賞」を受ける。日本で翻訳されて
いる著書として「イルカがほほ笑む日」(TBSブリタニカ1994年)、
「イルカのハッピーフェイス」(地湧社1994年)がある。

●日時・会場 
 2009年3月8日(日)午後2時~午後4時
 梅小路公園内 緑の館1階 イベント室
 (京都市下京区七条大宮西入る TEL 075-352-2500)
 交通アクセス http://www.kyoto-ga.jp/new/umekouji/umekouji_access.html

●定員 100名(先着順・事前申込制 ※当日も空きがあれば参加可能)

●参加費 無料 ※会場でカンパを募りますので、ご協力ください。

●主催 いきもの多様性研究所、日本環境保護国際交流会(J.E.E.)、
    エルザ自然保護の会

●申込方法
 いきもの多様性研究所事務所に、3月6日(金)までに、メール、
 FAXにて、お名前、ご連絡先、所属団体をご連絡ください。
 ○お申込・お問合せ先
 いきもの多様性研究所
 〒604-8862 京都市中京区壬生森町13-34  
 URL http://www.jca.apc.org/~qzu03325/ikimono.html
 E-Mail inst.biodiversity@gmail.com 
FAX(D-FAX)020-4666-3091(IP・光電話の方は075-203-6449)




当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答

皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp


捨てられた犬猫の飼い主探し、サイト立ち上げ


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

rock2.gif
http://www.animalfriendship.jp/image/tantei.pdf


 京都に水族館は必要でしょうか。
2008年12月26日 (金) | 編集 |
・エルザ自然保護友の会様Web

http://www.elsaenc.net/kyotocity/dolphin_kyotocity.html

PDFファイル ダウンロード


子犬・子猫成猫 里親会 12月28日(日) 12時~17時 雨天決行

ペットスマイル戸越銀座店 店頭


CIMG1374.jpg

CIMG1356.jpg

CIMG1355.jpg

ビーグル3ヵ月半 オスメスいます。やんちゃ盛りです。
雑種子犬3ヶ月も参加予定です。
子猫成猫多数参加、お出かけ下さい。


■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち・・・ももちゃんの動画も見てね!
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会[閉じる]
・エルザ自然保護友の会様Web


 熊には・・・森を
2008年05月10日 (土) | 編集 |
CRTニュース

◎小熊は岐阜の観光施設へ 今朝到着   5月 9日  今月7日、大田原市の梨畑で子どものツキノワグマが捕獲された問題で、 大田原市はきょうまでに、小熊の受け入れ先が決まり、す でに移送したことを 明らかにしました。   大田原市によりますと、小熊の受け入れ先に決まったのは、 岐阜県内にある民間の観光施設で、昨夜、捕獲された罠に入れられたまま トラックで移送されたということです。  これまで、大田原市には、一般市民や動物愛護団体から熊の処分に対する 要望が相次ぎ、そのほとんどが「殺さないでほしい」「山に返 してほしい」などの 内容だったということです。  大田原市では小熊の受け入れについて、 『出来る限り、良い方向に進めていきたい』としていましたが、きのうになっ て、 岐阜県内にある民間の観光施設から受け入れの連絡があったということです。
http://www.crt-radio.co.jp/news/news.txt


当会の見解 反省点

全国どこであっても、熊や他の野生動物が出現した時の対応は、事前に考えておくべきこと。
今回、大田原市は捕獲することにしたが、熊を生かすことに努力するより最初から猟友会に委託し射殺する予定であった。
報道された時点で既に捕獲されており、まもなく射殺されるであろうとの情報であった。
一般市民は助けたいが熊の知識は少なく、受け入れ先がなければ射殺するという行政の言葉に、受け入れ先を必死で探すのが精一杯だった。

結果、観光施設が受け入れることとなったが、多くの問題が残った。

熊は、殺されずにはすんだが、幸せに暮らせるのだろうか。
こんな、資料がある。

http://www.alive-net.net/zoocheck/kumabokujou/kuma-bokujo.html

熊に限らず、商業目的の施設の環境は野生動物が必要とする自然の環境とは程遠い。以前、日本の動物園の狭さなどが海外から指摘されていたのをTVで見た事がある。
昔から熊は山に暮していたのです。山に返し山に暮させてあげたら良いのです。
日本は、熊が暮せる山を保全するべきです。

これからどこで熊が目撃されても、熊を殺すことしかできない日本は恥ずかしいです。
行政に保護するところがないのも本当に恥ずかしいです。

おりしもパンダを借りるのに1億円、勿論毎年かかるわけです。それとこれとは別でしょうが、外国から高いお金を払ってパンダを借り、自国の熊は即射殺とはばかげた話です。愛護の観点からではないでしょうが、石原東京都知事は、「パンダが見たいならいるところに見に行ったらいい。」と言ったとか。私もそう思います。

パンダを貸し借りしなければ友好関係は築けないのでしょうか。中国はパンダを守り、日本は熊を守ってほしい。
国がやらないから民間の団体が山を購入して野生動物を守ろうとしている事を、島根のタヌキ救済に関わったときに知りました。「エコシステム」さんや、「日本熊森協会」さんです。
私達は、こうしたところを応援していかなくてはと思います。

小熊さん、山に帰りたかったね。ごめんなさい。心配です。強く生きてください。

私達は、こうした熊たちが暮す施設をも注意深く監視して、環境改善を求めていく必要があります。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★5月25日(日) 犬猫里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』

 大田原市、小熊引き受け先、ほぼ確定!
2008年05月08日 (木) | 編集 |
5月8日 16時35分

大田原市役所 回答 総務課松本様

M様「ほぼ引き受け先が確定いたしました。
詰めの段階で、現在、受け入れ先についてはまだ公表できません。」

結「大変ありがとうございます。引き受け先を当たるくらいで何もできず申し訳ございません。
国民の協力が必要なことは是非発表していただきたいと思います。そうした協力でひとつの命が救われることはとても良いことです。協力者は沢山おられるでしょう。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。」

M様「ご心配を頂きましてありがとうございます。」



速報!
福島県二本松市の熊捕獲ワナも撤去されました!
福島県二本松市での理不尽なクマ捕獲ワナは
5月8日 10:45 撤去されました 
詳細は、日本熊森協会


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★5月25日(日) 犬猫里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』

 栃木県小熊・・・
2008年05月08日 (木) | 編集 |
大田原市役所にお問合せをして下さいました支援者の方からご報告を頂きました。
小熊救命の為、ご意見をお寄せいただいている皆様に感謝申し上げます。


昼前のお話では

お昼前に、大田原市役所に電話確認したところ、受け入れ先と調整しているところだそうです。
小熊は捕獲箱に入っている状態で、猟友会と打合せするそうです。
生かす方向で事を運んでおり、早くて今日の夕方報道発表を行うとのことです。
一旦は命が繋がって安心しました。
報道発表を待ちたいと思います。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★5月25日(日) 犬猫里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』

 栃木県大田原市は、熊を殺さずに、放獣して下さい。
2008年05月08日 (木) | 編集 |
栃木県大田原市は、熊を殺さずに、放獣して下さい。

皆様へお願い申し上げます。
栃木県大田原市へ、ご意見、要望をお寄せください。
5月8日、午前中に熊の引き取り先が決まらない場合、熊は殺される可能性が高くなっております。
栃木県熊ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20080507/20080507-00000345-fnn-soci.html

大田原市総務課
電話 0287-23-1111
FAX 0287-22-4485
メール soumu@city.ohtawara.tochigi.jp


5月7日、捕獲された小熊の処遇に関して大田原市役所総務課には多くの国民からの声が寄せられております。前向きな検討をなされているようですが、やはり、熊は保護しておける状況になく、引き取り先は確定されなかったようです。

当会でも熊の専門家等の意見を伺いましたが、捕獲した熊の保護施設は無いに等しく、商用目的での場所では愛護目的との保護とは異なり生涯暮らすことは難しいようです。寿命をまっとうさせてもらえる動物園といえども熊が暮す最適な環境とは言えず、またこれだけ野生動物が棲む環境が人間により破壊された今、食べ物を求め里に下りてくる熊をいったい何頭受け入れられるでしょうか。

当会では、こうした事を考えますと、熊にとって適した引き受け先が無い場合は、山に放獣すべきと考えます。

本来、山を棲家とする野生動物は、熊も他の野生動物も山に返し山で暮せるようにするべきです。
人間も野生動物の領域に深く侵入したりせず、野生動物は山で安全に暮らし、人間は里で安全に暮すべきです。そのためには人間は野生動物と共生する為の知識を持ち、熊などについてははっきりとした場所の住み分けが必要です。

大田原市は、熊は生息していない所とのことですが、ペットと違い誰かが棄てに来たというわけではないでしょうから、数はわづかでも生息していると考えるべきではないでしょうか。今後もありえると考え正しい扱いをして頂きたいと思います。

現状での結論です。
大田原市は、熊を殺さずに、放獣して下さい。
至急、放獣場所を検討され、実行してください。


下記のような例もございます。
まだ、全国の動物園に問い合わせたわけではありません。生かせる可能性は十分にあります。
私達もやります。栃木県も、大田原市もやってください。
全国の皆様、地元の動物園等にお問合せをお願いできましたら幸いです。

産経新聞記事より
10月27日に埼玉県寄居町で捕獲され話題となった子どものツキノワグマが、大宮公園内の小動物園で、12月16日から一般公開されています。
koguma2[1]-thumb
@埼玉県


テレビや新聞紙上を賑わしたのでご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが、10月26日に寄居町の宗像神社境内の杉の木で発見され、捕獲までにひと騒動となったあの「木登りクマ」です。
クマは、メスのツキノワグマの子どもで推定1歳未満、体長約60㎝、体重約8.5㎏、10月27日に捕獲されたあと県内の動物病院で検査され、11月30日には大宮公園に引き渡されたようです。
まだ命名はされてなく12月24日に発表されるそうです。
※名前は「ヨリー」に決まりました!寄居町にちなんだ名前だそうです。(12/25)
06_12_20_omiyakoen_zoo 049-thumb

話題のクマのためか見学者もチラホラ

06_12_20_omiyakoen_zoo 047-thumb

06_12_20_omiyakoen_zoo 032-thumb
 
まだ落ち着かないのか、ウロウロ動きまわってます
(おかげでカメラのピントが合いませんm(_ _)m)


06_12_20_omiyakoen_zoo 013-thumb

06_12_20_omiyakoen_zoo 022-thumb
 
こちらは、前からいるツキノワグマの「くま吉」です
推定8~9歳なので、さすがに大きいです
「くま吉」もウロウロしてます



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
 
★5月25日(日) 犬猫里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』