シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆神奈川県平塚市猫の多頭飼育崩壊 未手術猫引取りで解決方向へ ☆拡散!!SOS!! 熊本県動物管理センター殺処分寸前 なぜ?
2017年02月07日 (火) | 編集 |
☆神奈川県平塚市猫の多頭飼育崩壊
  未手術猫引取りで解決方向へ


少し前に神奈川県動物保護センターから引き取った6匹の子猫がいました。
事情を聴けばまだ家には沢山の猫がいる多頭飼育崩壊。不妊手術をするにも、センターに引き渡すにも費用がかかる。
増えすぎてしまって今となってはどうにもできない。そのような、内容でした。

しかし、そうしているうちに更に子猫は生まれてくる。
飼い主に責任はあるけれど、ここまで来てしまってはもはやレスキュー以外に猫を救うことはできない。
いつもできることではありませんが、犬猫救済の輪では、全頭の無料不妊手術と引き取りを申し出ました。

神奈川県動物保護センターの職員さんと話し、平塚保健所の職員さんには、現場に足を運んでもらい飼い主さんの説得などを根気強く重ね、今日にいたりました。

6日朝から、保健所の職員さんが直接、現地で動いて下さりスムーズにいきました。
飼い主さんも、通常の頭数なら飼っていく力も愛情もある方で、総合的に一番良い方法を取りました。

DSC03000.jpg



DSC03003_20170207022117114.jpg



ボランティアさんたちの手で、TNR日本動物福祉病院の保護室に入れてもらいます。
DSC03005.jpg



DSC03020.jpg



DSC03022.jpg



獣医により一頭づつ、健康チェックが行われます。
怖がっていますがなついてくれそうです。
のび太君
nobitakunn.jpg



ユキオ君 ・・・みんな名前がついていました。
yukio.jpg




今回、猫たちを救うことが出来たのは、神奈川県動物保護センターと平塚保健所の職員さんたちの努力のお陰です。
飼い主さんの相談、猫たちの現状に、真剣に救う方法を考え、一部はセンターに保護したり、センターに収容できなくても不妊手術や引取りのできるボランティアを探し繋いでくださいました。
その間の人を繋ぐやり取りや、現場へ足を運んでの飼い主さんへのアドバイス、指導、説得、大変だったと思います。
自分ではどうすることもできない猫たちです。助けようと手を差し伸べる人たちによって救われる命です。
神奈川県動物行政で頑張って下さっている職員の皆様、いつも本当にありがとうございます。



☆拡散!!SOS!! 
  熊本県動物管理センター殺処分寸前 なぜ?




27の命から最後のお願い
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3282.html

昨年11月
県からの決定事項として、「熊本県動物管理センターが通常業務(殺処分をする)に戻る」ことになりました

その事実を耳にすると
すぐに皆様に猫たちの引き取り先を募集させていただき
11月からこれまで94匹の命を救い出すことができました

震災後から2月1日現在まで猫の総収容数は792匹され
565匹もの譲渡が行われています。(収容のうち151匹は死亡)
1日現在76匹が収容され、先週はチームで更に11匹の引取り岡山と大阪のボランティアさまへ託しています

県が示した「被災動物」としての扱いは「10月末までに収容された犬猫」
よって11月以降に収容される動物たちはこれまで通りの処分対象になります


その「通常業務=殺処分」がいよいよ現実のものとなります
命の期限も決定しています。2月6日予定を延長するよう申し入れ、
あと約一週間2月13日が殺処分日と県庁から言われています。
譲渡対象の猫以外はすべて対象となります

居ても立っても居られず
センターにお邪魔させていただき
命の期限が迫ると思われる猫たちを急いで写真を撮影してきました


20170206-1.jpg
緊急① メス

20170206-2.jpg
緊急② 3匹ともメス


20170206-3.jpg
緊急③メス


20170206-4.jpg
緊急④メス


20170206-5.jpg
緊急⑤メス


20170206-6.jpg
緊急⑥多分オス


20170206-7.jpg
緊急⑦多分オス


20170206-8.jpg
緊急⑧不明


20170206-9.jpg
緊急⑨不明2匹


20170206-10.jpg
緊急⑩多分オス2匹


20170206-11.jpg
緊急⑪不明


20170206-12.jpg
緊急⑫不明


20170206-13.jpg
緊急⑬不明2匹


20170206-14.jpg
緊急⑭不明


20170206-15.jpg
緊急⑮メス


20170206-16.jpg
緊急⑯不明


20170206-17.jpg
緊急⑰多分オス2匹


20170206-18.jpg
緊急⑱(檻)2/2宇城保健所より オス


20170206-19.jpg
緊急⑲(檻)2/2宇城保健所より オス ※衰弱


20170206-20.jpg
緊急⑳(檻)2/1天草保健所より メス


20170206-21.jpg
緊急㉑2/1天草保健所より オス ※衰弱

県外のボランティア様などに助けられ
同センターの譲渡対象ケージにはまばらに空きが出始めています

それでも一週間後に決行される「通常業務」の対象は
「約20匹」に変更はないと聞いています


犬舎に収容されている猫たちから最後のお願いです
人馴れしていない猫たちばかりですが
手をかけて時間をかけてさえあげれば
人間の理想とする共存に近づける可能性を秘めた子ばかりです

現実に目を背けること
そして対策も打たずに決めつけて終わらせようとすることだけはしたくない
最期の瞬間までこの子たちの存在を目に焼き付け
過去のものとさせないため希望の光を探し求め続けます

近づくと後ずさりする子からパンチする子までいます
それでもチャンスがあるのなら
新しい家族にしてあげてください
そして保護から譲渡まで一手に引き受けてくださる
ボランティアさまのお力も必要です

どうか助けてください

私達ボランティアの想いを汲んで
時間をくださったセンター長にも心から感謝しています


-----------------------------------------------------------

県動管センターから一時保護している猫たちに
新しい家族&引受先を急募しています!!


県のセンターで頑張る小さな命を1つでも引き受けてくださいませんか?
助かる命があればワクチン接種やお渡しまでの保護は当方で行います
遠方の方でしたら出来る限り車や交通機関を使いお手元へお届けできるようにします
※熊本県外にお住まいの飼い主さまは原則としてハンデを持つ子のみの譲渡となります

2月25日に東京方面へ譲渡で行く予定です
※近郊のボランティアさまや新しい飼い主さまへのお届けが可能です
(事前にやり取りを行った上で双方の条件が合致する方のみ対象となります)


みなさまのご協力が必要です
どうか宜しくお願いします!

専用メールフォームはコチラ
※引き受けが可能な方は時間短縮のため
 できるだけ活動の内容やご環境などの詳細も書いてください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボランティアさんたちは、仕事ではなく、限りある時間と力を費やして、一つの命を一人の里親様へと懸命に繋ぎ、不幸な状況からセンターに保護された動物が、再び殺処分という最大の不幸な結末を迎えることがないよう精一杯の活動をしてまいりました。
その結果は、数字にもはっきりと出ています。センターから引き出され、沢山の命が幸せに生きるチャンスを掴み、現在、センターの譲渡対象ケージにはまばらに空きが出始めています。

殺処分しなくても、やればできることが実証されました。
更に、ボランティアさんを増やし協力していけば、改善すればするほど殺処分ゼロにも近づけるものを、
ボランティアさんの意見に耳を傾けず、一方的に命を終わらせようとするのははなぜでしょうか。
動物愛護に一生懸命のセンターか、努力の足りないセンターかで奪われる無念の命の声になりましょう。


熊本県健康福祉部 健康危機管理課
電話:096-333-2239
ファックス:096-387-0167
メール kenkoukiki@pref.kumamoto.lg.jp 





犬猫救済の輪は、福島や熊本からの被災動物を救済しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

◆支援物資のお願い 川崎川崎現在不足品  一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。川崎よりの福島行きの便は次回予定です。ドライフード まんぷく
・「トイレの猫砂」・ペットシーツレギュラー ・ハイター(消毒用)
・食欲のない猫用とろみ缶・a/d缶・高齢猫用レトルト
 ・ロイヤルカナン 猫可溶性繊維 ドライ2キロ 4キロ  ・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)・焼津のマグロ美味しい缶福島用・焼きカツオ 
・養生テープ透明(福島用)・布製ガムテープ白(福島用)・乾電池単一・乾電池単二・乾電池単三・爪とぎ詰め替え用
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋
川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
ドライフード まんぷく・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


スポンサーサイト

 ☆拡散!!愛護センターで、ほとんどを即日処分! 告発が受理されるかどうかの瀬戸際です。県警に告発を受理するようご意見をお願い致します。兵庫県警tel.078-341-7441
2017年01月15日 (日) | 編集 |
【トップ固定】

  1kanban1_20160719013152964.jpg
 獣医師・動物看護師求人(正社員・パート・アルバイト週1日~)



※ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回は1月20日(金)~22日(火)予定です

logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



拡散!!
☆愛護センターで、ほとんどを即日処分!
告発が受理されるかどうかの瀬戸際です。
県警に告発を受理するようご意見をお願い致します。
兵庫県警tel.078-341-7441


http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/

引き取り手のあるなしも、譲渡適正もひったくれもない、とにかくすぐに殺している「動物愛護」センター。

http://ameblo.jp/capin-blog/entry-12237713623.html

愛護センターで、ほとんどを即日処分!
2017-01-13 15:32:39
テーマ:告知


引き取り手のあるなしも、譲渡適正もひったくれもない、とにかくすぐに殺している「動物愛護」センター。

ペット法塾さんからの発信です。

***************

ガス殺処分をしなかった半年間(2016 4月~10月)兵庫県動物愛護センター(本所、各支所)で犬猫収容総数1306のうち注射による 即日 殺処分1088(公文書開示)!! 

違法で「愛護センター」を名乗る資格無!!!

知事を告発したこの件を、兵庫県警は受理しないなら県警存在意義無。

***************

転載 byおかめ

********************************




■ペット法塾 植田弁護士より拡散のお願いです。
全国の皆様、どうか県警へ受理の要請をお願いいたします。


今、この告発が受理されるかどうかの瀬戸際です。
県警に告発を受理するよう多数のご意見をお願い致します。 
県警tel.078-341-7441生活経済課(内線3367)
〒6508510神戸市中央区下山手通5-4-1


********************************

兵庫県加東市でガス殺処分をしなかった半年間(2016 4~10月)、兵庫県動物愛護センター(本所、各支所)で犬猫収容総数1936のうち8割近く1532頭を注射で殺処分。<
そのまた8割近く1178頭は 収容即日処分していたことが判明しました(南あわじ市 岡田様ご夫妻による公文書集計結果)。
この異常な数の即日殺処分は違法であり、この組織は「動物愛護センター」を名乗る資格がありません!

兵庫県知事を告発したこの件を、兵庫県警が受理しないなら、県警及びアニマルポリスの存在意義はありません! 

今、この告発が受理されるかどうかの瀬戸際です。
県警に告発を受理するよう多数のご意見をお願い致します。 県警tel.078-341-7441生活経済課(内線3367)〒6508510神戸市中央区下山手通5-4-1


今後直接県警へ出向き、事件の説明と告発受理の要請をすることになっています。(日程は当初京都府警(23日午後4時)と同日でしたが、県警訪問のみ予定変更の可能性あり、決まり次第お伝えします)ご都合のつかれる方はどうぞ御同行ください。

動物のみだりな殺傷を無くすため、県内の方は勿論、県外の方々も、このようなみだりな殺傷が行政によって行われていることを、法治国家の国民である私達は許さないことを表明されますようお願い申し上げます。
THEペット法塾会員様、非会員様を問わず、拡散並びに国民の声を兵庫県警本部にお届けいただきますよう よろしくお願い申し上げます。

植田勝博







殺処分について 参考

■環境省告示26号についての考察
「行政による犬猫の殺処分」の理由転換

野中龍彦(みやざきオンブズマン)
2010年1月21日

 環境省が平成15年に行った動物愛護に関する世論調査で、都道府県などに引き取られた犬やねこのほとんどは、新たな引取り手が出てこないため安楽死処分されていることについて、どのように考えるか聞いたところ、「多くの犬やねこを生かしておけないなら、処分することは必要である」と答えた者の割合が7.0%、「引取り手がいないのならば、かわいそうだがやむを得ない」と答えた者の割合が62.3%、「生命は尊いので、処分は行うべきではない」と答えた者の割合が24.3%となっている。

 この調査で行政による殺処分は、あたかも引取り手が出てこないために行われているように書かれているが、これは完全なうそである。具体的に宮崎県の事例に基づいて考えてみると、宮崎県は引取った犬猫についてできるだけ殺処分しないようにという意志はなく、新たな引取り手に渡す努力もせず、殺しているのが実態である。この環境省見解が、動物行政の実状と全く異なっていることは、次に紹介する新聞記事からもうかがえる。

 「犬の殺処分『待った』新たな飼い主探し指導 厚労省」
(平成19年5月17日付 宮崎日日新聞)

 「厚生労働省は十六日までに、保健所職員が街頭などで捕まえた野犬や飼主不明の犬の処分について、できるだけ殺さず新たな飼い主を見つけるよう都道府県や政令市など保健所を運営する全国の自治体に文書で指導した。

 人の健康を担当している厚労省が、動物愛護の観点に立って自治体に働き掛けをすることは異例。保健所では、捕まえてから二日たっても飼い主が名乗り出ない犬のほとんどを殺処分している。狂犬病予防法に基づく措置だが、厚労省は「制定された昭和二十年代に比べ、動物愛護の意識は格段に高まっている。殺される数を減らすよう保健所職員も努力して欲しい」と生命尊重を呼びかけている。

 二〇〇五年度に捕獲された犬は88,827匹で、うち飼い主が見つかったのはわずか14,410匹。狂犬病予防法は、捕獲した犬の飼い主が名乗り出ない場合は「処分できる」と規定。

 同省は「予防法の『処分』とは殺す事に限定したものではない」(結核感染予防課)としているが、多くの保健所が三日目にガスや薬物注射の方法で殺しているという。動物愛護団体や国会議員らは「たった二日間の猶予でほとんどの犬が殺されてしまうのは残酷」などと厚労省に訴えていた」。

 私達は、環境省が「犬及びねこの引取り並びに負傷動物の収容に関する措置要領」における第3の3項を、平成18年に環境省告示26号で改めて書き換えた目的として、動物管理事業者らが犬猫殺害の口実として使用してきた「引取り手がない」や「所有権の放棄」などの理由の正当性に、インターネットの普及などによって限界が出てきたため、それに代わる理由として「家庭動物としての適正」を新たに持ち出してきたものと判断している。

 動物愛護管理法では、牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと、あひるの11種について「人間社会に高度に順応した動物」という観点から、特にこの法律の対象動物となっている。これは犬及び猫が家庭動物としての飼養に適しているからに他ならない。

 動物管理事業者らは前述した環境省告示26号における「家庭動物としての適正」を、管理動物を譲渡するという責任を逃れるための口実として使い、動物愛護管理法自体を無効にしているといえる。

 しかし、仮に宮崎県が殺した犬たちに「適正」があったとしたらどうしたのだろうか?宮崎県はこれらの犬たちについて、譲渡に繋がるような行為を何も行っていない。

 結局、犬たちは殺されることが決まっていたことになる。この事件後、私達に対応した宮崎県の職員下村氏は当初、「当日は檻が一杯だったので犬を入れる場所がなく殺した」、とうその説明をし、最終的には「子犬は家庭動物として育つかどうか分からないから殺処分にした」と新たな理由を持ち出している。このことからも「家庭動物の適正」の有無という理由は、全くのうそであることが明らかである。

 捜査機関は平成18年に書き換えられた、環境省告示26号の言葉のトリックに惑わされず、動物愛護管理法の基本原則である、「第二条 動物が命あるものであることにかんがみ、何人も動物をみだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく、人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適性に取り扱うようにしなければならい」に立ち返って、動物管理行政が行っている犯罪を摘発して欲しい。

 私達の最初の争点をもう一度繰り返すと、動物管理事業者らが主張する「1ヶ月だから殺した」という理由そのものに触れず、また、その主張の正当性や不可避性について判断することなしに、どうして「違法ではない」と言えるのかということだ。

 今後、民主党政権には、環境省による告示26号について、どのような経緯で、誰が、何の目的で書き換えたのかについて、徹底した調査をお願いしたい。

 ここで、1つの海外の例を紹介したい。先日シアトル在住の友人から、シアトルの老犬ばかりを扱う収容施設から、1頭の老犬を引取ったという連絡をもらった。

 友人は「老犬は1日中寝てばかりいて、余命もそれほどないが、人間社会に馴れており、優しくとても飼いやすい」と話していた。シアトルでは特定犬種の愛好家を除いては、動物を飼いたい人は動物の収容施設から譲り受けるのが通常となっているという。

 では、宮崎県ではどうだろう。動物管理行政では、動物を処分するさまざまな口実を作り、施設に収容される犬猫に対して、新たな飼養希望者を探すことなく殺している。

 その結果、犬猫の飼養希望者は飼いたい動物を動物販売業者から買うという行為になんの疑問も持たず、購買希望者はいつも業者に流れている。この悪循環こそ是正するべきである。

 そのためにも、現在まで野放しになっている動物管理事業者らの不当で違法な動物殺害行為を摘発することが必要なのだ。

 私は昨年末に宮崎県の動物管理業務を担当する衛生管理課に出向き、担当者である職員下村氏に対して、「宮崎県で行われている犬猫を殺処分する目的は何か?」と尋ねた。

 下村氏は「いろいろと考えてみたが、明確な答えはありません」と回答したので、「宮崎県が動物管理業務を委託する公衆衛生センターの事業実績確保のためだけの目的ではないのか?」重ねて質問すると「それは違うと思う。そういう事は考えたこともない」と答えた。

 同衛生管理課課長の船木氏は宮崎市保健所衛生管理課に課長として勤務(出向)していた際、平成19年に引取った猫を遺棄したことで、書類送検になった人物である。私が課長に面会を求めたところ、面会を拒否し、他の職員が対応している。

 最後に動物愛護管理法の第一条(目的)を引用したい。
「この法律は、動物の虐待の防止、動物の適正な取り扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする」 
*************************************


犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について
公布日:平成18年1月20日
環境省告示第26号
 動物の愛護及び管理に関する法律(以下「法」という。)第35条第1項及び第2項の規定による犬又はねこの引取り並びに法第36条第2項の規定による疾病にかかり、又は負傷した犬、ねこ等の動物及び動物の死体の収容に関する措置は、次によるものとする。
第1 犬及びねこの引取り
  1 都道府県等(法第35条第1項に規定する都道府県等をいう。以下同じ。)の長(以下「都道府県知事等」という。)は、犬又はねこの引取りの場所等の指定に当たっては、住民の便宜を考慮するとともに、引取りの場所等について、住民への周知徹底に努めること。また、都道府県等は、この引取り措置は、緊急避難として位置付けられたものであり、今後の終生飼養、みだりな繁殖の防止等の所有者又は占有者の責任の徹底につれて減少していくべきものであるとの観点に立って、引取りを行うように努めること。
  2 都道府県知事等は、所有者から犬又はねこの引取りを求められたときは、終生飼養、みだりな繁殖の防止等の所有者又は占有者の責任の徹底を図る観点から、引取りを求める事由、頻度及び頭数に応じて、飼養の継続及び生殖を不能にする不妊又は去勢その他の措置に関する必要な助言に努めること。
  3 都道府県知事等は、法第35条第2項の規定による引取りを求められた犬又はねこが明らかに遺失物法(明治32年法律第87号)第12条に規定する逸走の家畜に当たると認められる場合には、拾得場所を管轄する警察署長に差し出すように当該犬又はねこの引取りを求めた者に教示すること。
  4 都道府県知事等は、法第35条第1項又は第2項の規定により引き取った犬又はねこについて、引取り又は拾得の日時及び場所、引取り事由並びに特徴(種類、大きさ、毛色、毛の長短、性別、推定年月齢、装着している首輪等の識別器具の種類及びそれに付されている情報等)を台帳に記入すること。この場合において、所有者が判明していないときは、都道府県知事等は、拾得場所を管轄する市町村の長に対し、当該台帳に記入した事項を通知するとともに、狂犬病予防法(昭和25年法律第247号)第6条第8項の規定に準ずる措置を採るよう協力を求めること。ただし、他の法令に別段の定めがある場合を除き、明らかに所有者がいないと認められる場合等にあっては、この限りでない。
  5 都道府県知事等は、法第35条第2項の規定により引き取った犬又はねこについて、マイクロチップ等の識別器具等の装着又は施術の状況について確認するように努めること。ただし、識別器具の装着ができないと考えられる幼齢の犬又はねこについては、この限りではない。
  6 都道府県知事等は、法第35条第1項又は第2項の規定により引き取った犬又はねこについて、必要に応じて治療を行うこと。ただし、治療を加えても生存することができず、又は治療することがかえって苦痛を与え、若しくは長引かせる結果になる場合等、死期を早めることが適当であると獣医師又は都道府県知事等が判断した場合にあっては、この限りでない。
第2 負傷動物等の収容
  1 法第36条第2項の規定による動物及び動物の死体の収容は、都道府県知事等が、施設の収容力及び構造並びに人員の配置状況、当該地域における疾病にかかり、若しくは負傷した動物(以下「負傷動物」という。)又は動物の死体(以下「負傷動物等」という。)の発生状況等を踏まえ、法第44条に規定する愛護動物のうちから適切に選定して行うように努めること。
  2 都道府県知事等は、法第36条第2項の規定による通報があったときは、公共の場所を管理する者等関係者の協力を得て、負傷動物等を迅速に収容するよう努めること。
  3 第1の3から6までの規定は、都道府県知事等が負傷動物等を収容した場合について準用する。
第3 保管、返還及び譲渡し
  1 都道府県知事等は、犬若しくはねこを引き取り、又は負傷動物を収容したときは、その健康及び安全の保持等を図る観点から、構造等が適正な施設及び方法によって保管すること。
  2 都道府県知事等は、施設に保管する犬、ねこ等の動物(以下「保管動物」という。)のうち、所有者がいると推測されるものについては公報、インターネット等による情報の提供等により、また、標識番号等の明らかなものについては登録団体等への照会等により、当該保管動物の所有者の発見に努めること。
  3 所有者がいないと推測される保管動物、所有者から引取りを求められた保管動物及び所有者の発見ができない保管動物について、家庭動物又は展示動物としての適性を評価し、適性があると認められるものについては、その飼養を希望する者を募集する等により、できるだけ生存の機会を与えるように努めること。
  4 保管動物の飼養を希望する者の募集は、近隣の都道府県知事等との連携を図りつつ、できる限り広域的に行うように努めること。この際、保管動物に関する情報の提供については、インターネット等の活用により広域的かつ迅速に行われるように努めること。
  5 保管動物の譲渡しに当たっては、飼養を希望する者に対して事前に飼養方法等に関する講習等を行うとともに、マイクロチップの装着及び不妊又は去勢の措置が確実に行われるようにするための措置を講じるように努めること。
  6 施設における保管の期間は、できる限り、保管動物の所有者、飼養を希望する者等の便宜等を考慮して定めるように努めること。
  7 保管動物の飼養を希望する者の募集、保管動物の譲渡し後の飼養の状況を確認するための調査等の業務については、必要に応じて動物愛護推進員、動物の愛護を目的とする団体等との連携を広く図りつつ行うように努めること。
  8 保管動物の所有者及び飼養を希望する者の便宜を考慮して返還及び譲渡しを行う場所等の指定を行うとともに、それらについて周知に努めること。
第4 処分
   保管動物の処分は、所有者への返還、飼養を希望する者又は動物を教育、試験研究用若しくは生物学的製剤の製造の用その他の科学上の利用に供する者への譲渡し及び殺処分とする。
第5 死体の処理
   動物の死体は、専用の処理施設を設けている場合には当該施設において、専用の処理施設が設けられていない場合には廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)の定めるところにより、処理すること。ただし、化製その他の経済的利用に供しようとする者へ払い下げる場合は、この限りでない。
第6 報告
   都道府県知事等は、犬若しくはねこの引取り又は負傷動物の収容及び処分の状況を、別記様式により、環境省自然環境局長に報告すること。



http://www.env.go.jp/hourei/18/000006.html



※ボランティア連携福島被災動物救済活動1月予定
1月20日(金)~22日(日) 双葉町・大熊町・富岡町
1月22日(日)は浪江町給餌活動に個人ボランティアさんが入ります。
いづれも、出発前楢葉拠点でフード等の積み込みをさせていただきます。
楢葉拠点へのフードご支援ご協力、宜しくお願い申し上げます。

・ドライフード まんぷく・単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要)・コメットまたたび





犬猫救済の輪は、熊本地震からの猫たちの救済活動を継続しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

川崎現在不足品  物資不足が深刻です。一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。
・箱ティッシュ・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・爪とぎ詰め替え用・使い捨てマスク使い捨てマスク福島用・焼きカツオ福島用・焼津のマグロ美味しい缶福島用 ・福島給餌ボックス4個S字フック
・a/d缶 ・カロリーエース猫用・猫介護用(とろみ系スープ系老猫用等)・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)
・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋>・ハイター(消毒用)・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)・「トイレの猫砂」

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・ドライフード まんぷく・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。








 ☆天下の悪法「生類憐れみの令」は、実は最先端の福祉政策だった!? | 江戸ガイド
2017年01月09日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師・動物看護師求人(正社員・パート・アルバイト週1日~)


※ボランティア連携福島被災動物救済活動 次回は1月20日(金)~22日(火)予定です

logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!




☆子猫/被災猫/センター引出し猫の里親会
熊本・福島・茨城・神奈川・川崎より多数の救いを待つ命。
どうか、温かいお家に迎えてあげて下さい。


1月15日(日) 雨天決行
12:00~16:00
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街

togosi.jpg

ペットのおうち(犬猫救済の輪)
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/

ロンリーペット(里親会開催情報も更新。猫の詳細は、いつ里にも翌日掲載)
http://lonelypet.jp/team/detail/189/




☆天下の悪法「生類憐れみの令」は、実は最先端の福祉政策だった!? | 江戸ガイド

転載です。こちらからご覧ください。画像も見られます。

 http://edo-g.com/blog/2015/12/shorui_awaremi.html

生類憐れみの令は、犬だけではなく人間を含めたさまざまな生物を保護していた!?将軍・徳川綱吉の本当の目的はなんだったのかをまとめました。

生類憐れみの令はなぜ出された?


「歴史なんて知らん」という人でも一度は聞いたことがある「生類憐れみの令(読み しょうるいあわれみのれい)」。日本の歴史上“悪法”と悪名高き法令。出したのはこの方、五代将軍・徳川綱吉です。

徳川幕府五代将軍・綱吉。父は“生まれながらの将軍”三代将軍・徳川家光。綱吉の時代には天下もすっかり平和になり、絢爛豪華な「元禄文化」が華開き、経済的にも好調でした。また、富士山も大爆発したり、「忠臣蔵」でおなじみ赤穂浪士の討ち入りが行われたのも綱吉の時。

意外に誤解されている?本当の生類憐れみの令とは

「生類憐れみの令」をひとつの法令だと誤解している人も多いと思いますが、「生類憐れみの令」とは24年間という長きにわたって発令された動物保護を目的とする130以上の法令の総称です。

一般に「生類憐れみの令」というと、綱吉が“犬公方(いぬくぼう)”と揶揄されたように犬を過剰に保護したイメージがありますが、保護対象は、牛、馬、鳥、魚……果ては貝や虫にまで及びました。

ですので、ほっぺたに止まった蚊をぺちりと叩いたがために、「おぬし、いま殺生したな!?」と罪に問われた方もいたとか。

ありとあらゆる生き物を対象に非常に細かい規則と厳しい罰則をもうけたため“悪法”として有名になってしまった「生類憐れみの令」ですが、そもそもなぜ綱吉はこのような法令を発したのでしょうか?

これには、ある人物が深く関わっているとされていました。

その人物とは、

僧侶・隆光(徳川綱吉に影響を与えた)

綱吉の母・桂昌院も心酔していた隆光。

子宝に恵まれず悩む綱吉に対し隆光が「なに、子どもができない?それは上様が前世で殺生を犯した報いですな。なので生き物を大切にすべきですぞ~。あと、上様は戌(いぬ)年生まれだから特に犬を大切に~」とアドバイスした、というもの。

これまで長らく、この「隆光アドバイス説」が生類憐れみの令の発端といわれていましたが、現在では意外な事実が判明しています。

なぜ「生類憐れみの令」は発せられた?本当の目的は?

「生類憐れみの令」の最初の法令が出された1685年。このとき、隆光は江戸にいませんでした。つまり、隆光は綱吉に直接アドバイスできず、この説は信ぴょう性が薄くなります。

近年、有力になっている説。

それは、


人々の意識を変えよう説です。

綱吉が将軍となった時代、天下が統一されておよそ80年が経ち平和になってきているとはいえ、世の中はまだ戦国時代の荒々しい空気が残っていました。江戸には「かぶき者」と呼ばれた荒くれ者たちもいました。

江戸時代初期の江戸を描いた『江戸図屏風』には刀を振り回しケンカする「かぶき者」が。彼らは昼間から暴れまわり、放火や辻斬りまでしたとか。また、犬を殺したり食べたりなんてことも。

綱吉は学問を愛し、儒学にも傾倒したインテリでした。世の中を安定させ、真に平和な世を築くためには、刀を振り回し“殺生上等”みたいな殺伐とした風潮は改めなければならないと考えたのです。

そこで、「殺生は悪いことである」という、今なら当然とされる思想を人々に徹底させるため動物愛護を掲げる「生類憐れみの令」を出したのです。




生類憐れみの令は、人間も保護対象だった

「生類憐れみの令」は“動物保護法”のイメージが強いですが、忘れてならない保護対象が人間です。じつは江戸時代前期、いまでは考えられないようなことがまま行われていました。

それが、
捨て子です。

これは籠に入った捨て子が発見されたところ。

また、病人を山野に捨てたり、旅先で病気になった人を放置したりといったことも。儒学に傾倒していた綱吉は「仁の心」つまり「いたわりの心」を重んじていたため、こうした悪習を改めたいと痛烈に感じていました。

そこで出したのが「捨て子禁止」や「病人の保護」を命じた法令です。あまり知られていませんが、これらも「生類憐れみの令」のひとつです。

特に「捨て子禁止令」については、単に捨て子を禁じただけでなく、捨て子を予防するために町ごとに子どもの人別帳(今でいう戸籍のようなもの)をつくるように命じました。しかし、捨て子はなかなか減らなかったようで、綱吉は何度も「捨て子禁止令」を出しました。ちなみに、この「捨て子禁止令」は綱吉の死後も幕府や諸藩で引き継がれていきました。

ほかにも、牢獄の環境改善も命じたり、病人に限っては許可なく駕籠(かご)に乗ってもよい、という法令もありました。「生類憐れみの令」は“動物保護”の面が強調されがちですが、じつはこのように、“弱者保護”を目的とした福祉政策でもあったのです。時代を先取りしています。


“犬公方”綱吉 巨大犬小屋を中野につくる


さてさて「生類憐れみの令」を語るうえで避けて通れないのが「お犬さま」の話し。

のちに“犬公方”と揶揄されたように綱吉は犬に関する法令を数多く出しました。その理由は、綱吉が戌年生まれだから……ではなく、江戸時代、人々にとって一番身近な動物が犬だったからです。

じつは当時、江戸など都市部では増加した野犬が人を襲うという事件が頻発し問題となっていました。


(『十二ヶ月年中江戸風俗』より)
ケンカする犬を子どもたちが止めようとしています(それともけしかけているのかも)。浮世絵などにも犬はしばしば登場するように、江戸市中にはたくさんの野良犬がいたようです。


一方、鷹狩り用のエサに犬の肉を使用したり、人が犬肉を食べることもありました。こうしたことにより、「生類憐れみの令」が出される前から藩によっては、野犬に対する法令や犬の殺生を禁じる法令を出していました。

しかし、人との関わりが密なだけに問題解決も難しく、綱吉も「生類憐れみの令」で犬に対する法令を特に強化したのです。

綱吉は犬を保護するため、「犬毛付書上帳(いぬけつけかきあげちょう)」という犬の戸籍のようなものを作ることを命じました。

また、大久保、四谷、中野に犬を保護する収容施設もつくりました。特に中野の「御囲(おかこい)」はなんと東京ドーム20個分ほどという巨大な犬小屋で、そこに8万匹とも10万匹ともいわれる犬が収容されたそうです。

この中野の犬小屋(犬屋敷)。

今のどのあたりだったかというと、地図がこちら。



中野駅前全体からお隣高円寺駅近くまで、広範囲に犬小屋だったことがわかります。

とくに二の囲いが熱い。

中野サンモールや中野サンプラザ、そして中野ブロードウェイがすっぽりと吸い込まれていることがわかります。

現代では、「魔の巣窟」とよばれ休日は数万人のオタクで溢れかえる中野ブロードウェイですが、300年前はオタクではなく数万匹のワンちゃんで溢れかえっていたことになります。

ちなみに犬たちのエサ代や施設維持費などは江戸市民や江戸周辺の農民から徴収された税金でまかなわれましたので、当然ながらものすごい不満を生むこととなり、綱吉の死後、あっさり「御囲」は撤去されてしまいました。



中野駅近くにある中野区役所の前には、かつて「御囲」があったことをしのばせる犬の像があります。







2015年12月13日|人物
天下の悪法「生類憐れみの令」は、実は最先端の福祉政策だった!?
 


なぜ「生類憐れみの令」はエスカレートしていったのか?


綱吉は関ヶ原・大阪の陣以後の戦後生まれの世代です。

泰平の世の申し子として、福祉政策に情熱を燃やす綱吉は、革新的ともいえる生類憐れみの令を出しました。

最初はどちらかというと道徳論的な発令だったのですが、みんながあまり守ってくれなかったため、綱吉は諦めず、24年間にもわたり発令し続けため、エスカレートしていきます。

結果、「え?こんなものも??」と思ってしまうほど、ありとあらゆる生き物を対象にやたらと細かい規則が設けられていくことになります。

これはやりすぎ、生類憐れみの令
道路をうろついている子犬を見つけたら母犬を見つけること
ケンカしている犬を見かけたら水をまくなどして引き分けさせること
田畑を荒らすカラスやトンビは生け捕りにして伊豆七島へ運んでから放せ
馬のたてがみを切ること禁止
生きた魚や小鳥、鶏、亀、貝類を食料として売買すること禁止
鰻(うなぎ)、ドジョウも売買禁止
金魚を飼う者はその数を届け出よ
などなど。

これはさすがに守るのしんどい。

しんどいが、法令に反した場合には島流しや死刑にされた人もいたというから、なんとも恐ろしい。エスカレートした「生類憐れみの令」により人々は動物愛護精神を持つようになったかというと、極端な締め付けはかえって反発を生んでしまったようです。


地方では意外と無視されていた!?

綱吉が情熱を傾けた「生類憐れみの令」ですが、厳しかったのは江戸や京など都市部だけで、地方では結構ナアナアだったそうです。

たとえば、長崎。長崎は西洋文化の影響が色濃い土地で、鶏や豚などの肉食がすでに習慣化していました。そのため「生類憐れみの令」を徹底させることは難しかったようです。

また、徳川御三家のひとつ尾張。『鸚鵡籠中記(おうむろうちゅうき)』という日記を書いた尾張藩士・朝日文左衛門という人なんかは、「生類憐れみの令」を無視して禁じられていた釣りを楽しんでいたとか。しかも、番人に見つかっても「こらこら」と注意されるくらいで罰せられることもなかったとか。地方ではかなり緩やかだったようです。

(『東都花暦十景』より「木場ノ魚釣」渓斎英泉 画)
釣りをする子ども。江戸時代、釣りは庶民の間に娯楽として広まりました。「生類憐れみの令」で禁じられていた釣りですが、どうやらこっそり釣りをする人はいたようです。

ちなみに、徳川綱吉と同時代を生きた人に“水戸黄門”こと水戸藩の徳川光圀(みつくに)がいます。水戸黄門は、「生類憐れみの令」を大批判し、綱吉をいさめるために犬の毛皮を送った、という逸話も残されています(後世の創作という説もあり)。



綱吉の死後、「生類憐れみの令」は……


綱吉が死んだあと「生類憐れみの令」はどうなったかといいますと、なんと綱吉の死からわずか10日後には六代将軍となった徳川家宣(いえのぶ)が「法令に反しても罪に問わなくてよい」と指示、その後、捕まっていた人々も釈放され、ものすごい速さで廃止されていきました。

ちなみに、綱吉は「100年後もこのままに」と遺言していたのですが完全に無視されたようです。とはいえ、「捨て子の禁止」など一部の法令は引き続き施行されました。

エスカレートした「生類憐れみの令」が多くの人々を苦しめたのは確かですが、その根底には「弱者保護」の精神と「仁の心」が流れており、“悪法”とばかり言い切れないプラスの面もたくさんあったこともまた確かだといえるでしょう。






なかの物語 其の五 徳川将軍家と中野
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d020157.html

江戸時代、中野は、江戸に近い直轄支配地として、また、鷹狩りの指定地としても重きを成していました。そのため、徳川将軍家との関わりも少なからずあったのです。中野と将軍家との関係は3代家光の頃から記録に出てきます。「徳川實記」によると家光は、寛永17(1640)年1月25日から正保4(1647)年10月26日までの7年間に尾張徳川・紀伊徳川家をはじめ重臣達を伴い29回も中野に鷹狩りに訪れています。年4回平均です。

005_201701091750274ed.jpg

お囲いの位置図(出典「なかの史跡ガイド」)

5代綱吉の頃は、ご存じのとおり「生類憐みの令」が出され鷹狩りは行われなくなりました。そして中野にはお犬様を養育するためのお囲い(犬小屋)が設けられたのです。お囲いは始めに現在のゼロホールの辺りにつくられましたが、足りなくなり、現在のサンモールのあたりに二の囲が増築されました。さらに区役所と警察大学校跡地に三の囲、さらに警察大学校跡地と環状七号線あたりまでに四の囲、そして今度は南側中野三丁目全域に五の囲と増築を続けたところで、綱吉は死去し、直ちに廃止されました。面積は約30万坪(約100ha)にも及び数万から30万頭の犬が養育されていたといわれています。1年間の総経費は98,000両といわれ、現代の価格ではおおよそ122億5000万円前後といったところでしょうか。その一方、当事者の綱吉が中野にきたという記録はありません。

ドラマ「暴れん坊将軍」で有名な8代吉宗は、ふたたび鷹狩りを復活。享保13(1728)年2月12日から寛保3(1743)年3月22日までに11回中野を訪れています。さて、いつのときの鷹狩りかは不明ですが、吉宗は大変気に入った場所があり、そこに桃を植えさせよと命じました。それが現在の中野三丁目一帯にあった「桃園」のことです。やがて桃は咲き満ちて、延享の頃(1744~48)には春の美観が広く江戸の人びとに知られるようになりました。吉宗自身も何回か訪れたといわれています。古い絵図には二つの築山が描かれ、一つが「御腰掛の場」又は「お立ち場」、もう一つが「御馳走山」又は「大名山」と書かれています。お供の大名を連れて、築山に立ち、花見をする吉宗の姿がほうふつとします。一説に花見のルーツはここからという話もあります。

その後の将軍たちも鷹狩りで中野を訪れています。10代家治(12回)、11代家斉(8回)、12代家慶(1回)、13代家定(1回)と記録されています。鷹狩りで将軍の立たれる「お立ち場」も桃園ばかりでなく、東中野の「中山のお立ち場」、上高田の「お立ち場」が知られています。また、休憩する場所「御膳所」は宝仙寺や江古田の東福寺が指定されていました。

006_20170109175029cbc.jpg

区役所前にあるお囲いの犬の像




◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災地 冬季1か月一時立ち入り許可がでない帰還困難区域への給餌活動が、何とかできないかと模索してまいりました。やっと立入り可能な特別手続きが取れました。バリケード内に残されている猫たちの命を繋ぐため週末に、給餌に行ってまいります。

※ボランティア連携福島被災動物救済活動次回は1月20日(金)~22日(火)予定です。 ご協力、宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく福島多目で希望しております。 単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要)・福島給餌ボックス7個S字フック・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶・コメットまたたび

犬猫救済の輪は、熊本地震からの猫たちの救済活動を継続しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

川崎現在不足品  物資不足が深刻です。一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。
・子猫用ドライフード ・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)・キャティ-マン成長期用ミルク
・洗濯用粉石鹸・洗濯用液体石鹸・「トイレの猫砂」・箱ティッシュ・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ネピネピロール爪とぎ詰め替え用・使い捨てマスク使い捨てマスク福島用
・猫介護用(とろみ系スープ系老猫用等)・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)
・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋>・ハイター(消毒用)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・ドライフード まんぷく・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



 拡散!!速報!!☆横浜市猫の不妊手術費助成事業  指定動物病院市外拡充決定
2017年01月06日 (金) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師・動物看護師求人(正社員・パート・アルバイト週1日~)



logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!




☆子猫/被災猫/センター引出し猫の里親会
熊本・福島・茨城・神奈川・川崎より多数の救いを待つ命。
どうか、温かいお家に迎えてあげて下さい。


1月8日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

kanasen.png



拡散!!速報!!
☆横浜市猫の不妊手術費助成事業 
  指定動物病院市外拡充決定




隣接市病院も対象 猫の不妊去勢手術費助成 横浜市
http://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-62220686.html

2016年12月29日 07:07 神奈川新聞
                 m_kanagawa-62220686.jpg


 神奈川県横浜市は28日までに、飼い猫や野良猫の不妊去勢手術費の助成事業を来年度から拡充する方針を明らかにした。
助成対象を市内の登録病院から川崎、横須賀市など隣接する自治体の病院にまで広げる。
市民ボランティアらの利便性を高めることで、野良猫の減少にもつなげたい考えで、来年度予算案に盛り込む見込み。

 市動物愛護センターによると、助成事業は1988年にスタート。
現在の事業では、市民や自治会町内会が市内約280カ所の登録病院でペットや野良猫を手術すると、1頭当たり5千円が補助される。2016年度の補助頭数は6300頭程度を想定し、約5400頭が申請されている。

 手術費は病院の裁量で金額を決められる。
かかりつけ医や費用が安い病院が市外の場合もあるため、利用者から事業の拡充を求める要望が出されていた。
同センターは16年度中に、隣接する自治体の病院に登録申請を呼び掛ける。

 ボランティアで猫の不妊去勢手術の活動をしている同市西区の女性(68)は、手術費が5千円台と比較的安い市内外の病院を探して利用してきたが、事業の拡充で負担がゼロになる可能性もある。
女性は「ボランティアにとって経済的な負担がネックだった。活動の弾みになる」と喜ぶ。


 同センターに15年度収容された猫は1372頭。このうち17頭は飼い主の元に返され、519頭が譲渡された。一方、病気やけがなどを理由に514頭が殺処分されている。
同センターは「野良猫を減らすことができれば収容され、殺処分される猫の減少にもつながる」と話している。









※これに伴い、TNR日本動物福祉病院では、横浜市猫の不妊手術費助成事業協力動物病院の登録申請をいたしました。
横浜市の殺処分ゼロ実現を目指し、最大限の協力を惜しみません。TNR日本動物福祉病院は、2017年度、横浜市民の皆様、活動ボランティアの皆様の、猫の不妊手術費用の負担をゼロにするための方法を前向きに検討中です。




横浜市へメッセージをお送りくださいました皆様、ご意見のご協力大変ありがとうございました!

当会は横浜市に猫の不妊去勢手術助成金が横浜市外の病院でも使えるようにしていただきたいと要望してまいりました。
不幸な野良猫を減らし殺処分になる命をなくすためには、不妊去勢手術を担ってくださっている皆様の経済的な負担を軽くして手術をどんどん進めることが大事です。
 このほど、横浜市では次年度から猫の不妊去勢手術助成金が横浜市外の病院でも使えるようになりました。
横浜市におかれましては、手術の担い手であるボランティアさんの使い勝手の良い制度に改善していただき、大いに評価するところでございます。


また、今回の、横浜市の不妊去勢手術推進事業市外拡充は単に横浜市民の個別のニーズに対応したということではなく、動物愛護行政の広域化という大きい流れの中に位置している一事例ともいえます。
(参考)
  大道義知氏(京都市議、動物愛護地方議員の会 副会長 、西日本動物愛護地方議員の会 会長)ブログ記事に猫の繁殖制限や災害時のペット同行避難を通した動物愛護行政の広域化についての説明がございました。
ぜひご一読ください。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20161007.html
http://www.yubikiri.net/daido/2016/10/post-7011.html

http://www.yubikiri.net/daido/
g_20170106014331106.jpg


◆支援物資のお願い 川崎
※福島被災地 冬季1か月一時立ち入り許可がでない帰還困難区域への給餌活動が、何とかできないかと模索してまいりました。やっと立入り可能な特別手続きが取れました。バリケード内に残されている猫たちの命を繋ぐため週末に、給餌に行ってまいります。

※ボランティア連携福島被災動物救済活動 ご協力、宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく 単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要)・福島給餌ボックス10個S字フック・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶・コメットまたたび

犬猫救済の輪は、熊本地震からの猫たちの救済活動を継続しています。160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

川崎現在不足品  物資不足が深刻です。一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。
・子猫用ドライフード ・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)・キャティ-マン成長期用ミルク
・洗濯用粉石鹸・洗濯用液体石鹸・「トイレの猫砂」・箱ティッシュ・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ネピネピロール爪とぎ詰め替え用・使い捨てマスク使い捨てマスク福島用
・猫介護用(とろみ系スープ系老猫用等)・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)
・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋>・ハイター(消毒用)

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・ドライフード まんぷく・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




 ☆25日(日)里親会へ ☆どんな日にも、不幸な命を想い、愛を与え続ける人達
2016年12月25日 (日) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師求人(正社員・パート・アルバイト週1日~)



拡散!!☆虐待の無い社会へ
長野県諏訪大社カエル生贄をやめてください
元旦早朝の抗議活動参加者募集

2017年元旦も、私たちは、諏訪大社で抗議します。命あるものに苦痛を与え殺すという残酷な扱いを止めさせたいと思われる方、初めての方、ボランティアさん、元旦早朝ですがご一緒に行かれませんか。虐待の無い社会へ!お力をお貸しください。
遠方の方、宿泊や車の手配が難しい方、こちらで手配できますので、  こ ち ら  までご連絡ください。



諏訪大社2015年元旦カエル生贄神事動画

長野県諏訪大社 TEL 0266-52-1919

ご自由にお使いになられ、拡散にご協力ください。

☆URL
https://www.youtube.com/watch?v=d8SdNZ2ncw4&feature=youtu.be

☆リンク
https://youtu.be/d8SdNZ2ncw4




皆様のご協力をお願い申し上げます。
「動物虐待のない社会」「いけにえ行事の廃止」を実現するためにこの記事の拡散をお願い申し上げます。


諏訪大社で行われる元旦恒例の「蛙狩り神事」(かわずがりしんじ)
木の枝を削った串をカエルの口から尻に向かって付き刺し生きたまま奉納する「蛙狩り神事」。
生き物に痛みと苦しみを与える「いけにえ」をやめさせたい。
生きたカエルではなく、カエルの置物や人形で代用してほしいと
「いけにえ行事」が廃止になるまで諏訪大社に訴えてまいりましょう。

  

  yamete_2015090306265045f.jpg

あなたの声を、諏訪大社に届けてください。
生きたカエルではなく、カエルの置物や人形で代用してほしい。

長野県諏訪大社 TEL 0266-52-1919



logo41_20160830164605fe6.gif
☆ボランティアさん常時募集(熊本県動物管理センターより多数の引取りで、保護室は満杯です。ボランティアに来ていただけませんか。)週一回、半日程度のお時間、保護猫のお世話がメインです。長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム

  banner_02.gif   にほんブログ村 猫ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆子猫/被災猫/センター引出し猫の里親会
熊本・福島・茨城より多数の救いを待つ命。どうか、温かいお家に迎えてあげて下さい。

12月25日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

DSCF6193.jpg

DSCF6222.jpg

DSCF6221.jpg

kizi2 (2)

bosy_201612250052375c2.png

mizu_201612250052365ee.png

IMG_1172_2016122218085936a.jpg IMG_1164_201612221808587c3.jpg

DSCF6046_20161221075838336.jpgIMG_0750.jpg

どうぞ、里親会へ、お出かけください。


☆どんな日にも、不幸な命を想い、愛を与え続ける人達

24日、クリスマス、

しかし、ここは、
どんな日にも、いつもと変わらず、不幸な命を想い、ただひたすらに愛を与え続ける人達。

ここは、埼玉県。またたびさんの 「所沢さくらねこ診療所」さん。
多くの方たちが、多くの猫たちを連れて不妊手術を施されていました。

DSC02110.jpg



DSC02113.jpg



DSC02107_20161225021713db7.jpg



DSC02108.jpg



TNR日本動物福祉病院の獣医と一緒に、一日、お手伝いに行ってまいりました。
ねこかつさんも、当会から引き受けて下さった、熊本県動物管理センターの子猫たちを連れて不妊手術を受けに来てくださいました。
ありがとうございました。

年内、残された数日も、
いつもと変わらず、不幸な命を想い、ただひたすらに愛を与え続ける人達です。
ありがとうございます。



犬猫救済の輪は、これからも、熊本の猫たちの救済活動を継続いたします。
160頭の当会保護猫数はしばらく減らすことはできないでしょう。
皆様には、多頭の猫たちの保護と維持に、今後ともどうぞ、お力添えをお願い申し上げます。



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動 年内20日(火)で終了、来年も宜しくお願い申し上げます。

・ドライフード まんぷく 単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要)・福島給餌ボックス10個S字フック・焼きカツオ・焼津のマグロ美味しい缶・コメットまたたび

川崎現在不足品  物資不足が深刻です。一個からのご支援に御協力いただけましたら幸いです。
・成犬用缶詰レトルト種類問わず・子猫用カルカンレトルト(チキン以外)
・洗濯用粉石鹸・洗濯用液体石鹸・使い捨てマスク使い捨てマスク福島用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール・「トイレの猫砂」爪とぎ詰め替え用
・猫介護用(とろみ系スープ系老猫用等)・ちゅーる 
・スペシフィック(外生活で 腎臓を悪くしている猫用)・z/d缶(アレルギーの猫に)
・ハイター(消毒用)
・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋>

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
・ドライフード まんぷく・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 
福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金及び支援物資にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



 ☆里親会 熊本地震被災猫11匹他子猫も多数。川崎へ行こう ☆野良猫無料で不妊手術 22~28日、竜之介動物病院 
2016年11月12日 (土) | 編集 |

【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~)


※今日も里親会 
※熊本県動物管理センターより猫11匹TNR日本動物福祉病院に到着しました
※ボランティア連携福島被災動物救済活動本日最終日 給餌場修繕、捕獲器回収、給餌等。
  二日目は、涙、そして課題を残しました・・・後日報告いたします。 
IMG_2319.jpg



IMG_2315_201611130826339ac.jpg



IMG_2323_201611130826360e7.jpg

福島、寒くなっています。命を守るためにしっかりとした給餌場を作らねばなりません。
次回用、消耗品のご協力をお願い申し上げます。
単三乾電池(センサーカメラ取換用に多数必要) ・30ポリ袋 ・福島給餌ボックス15個・コードレスのこぎり・耐切創手袋・給餌場固定用ゴムロープS字フック・コメットまたたび楢葉拠点シェルター用猫ベッド


☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 

『出来ることを、少しずつ。』
(2016年11月1日正午12時よりラスト開催)

dekirukotowo_20151031191945983.jpg



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!




☆子猫/被災猫/センター猫の里親会

3708.jpg

11月12日(土)・13日(日) 雨天決行
13:00~18:00
川崎市川崎区大島4-23-13
TNR日本動物福祉病院内



ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/

アニーとニコル姉妹   キジトラわさびとすず姉妹  くろねこケケ君 ポプリちゃん 
  ボン君  キジトラ兄弟  金くん、銀くん アダム君 ムサシ君 パンダ君とトンコちゃん サリーちゃん クク君  ダイヤちゃん


子猫離乳~生後6か月までゾロゾロ。

DSC01456.jpg
DSC01418.jpg

popuri.png

熊本っ子 おすすめ!ダイヤちゃん(目に白濁あり、優しい方とのご縁を心待ち♥)
daiya11.png

ヒデキ君 キジトラオス (福島被災猫)
o0450030013793578221.jpg
o0450031913793578282.jpg


パティちゃん メス 高齢(福島浪江町保護の被災猫)
pate.jpg

アニーとニコル姉妹☆
http://ameblo.jp/sirosiro5656/entry-12217747321.html
o0430031413793563219.jpg o0430030313793563286.jpg
左がニコルで右がアニーかな??そっくり姉妹です!

くろねこケケ君 オス☆彡
http://ameblo.jp/sirosiro5656/entry-12217747321.html
o0450032413793533379.jpg

キジトラわさびとすず姉妹☆彡
http://ameblo.jp/sirosiro5656/entry-12217435093.html

o0450034913792769868.jpg o0450032013792770178.jpg
           わさびちゃん メス   &   すずちゃん メス



☆熊本県動物管理センター 再びの殺処分を くいとめよう! 



熊本 龍之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン11月22日から28日の間、6日間をTNR日本動物福祉病院より一日二名の獣医がボランティア参加させていただきます。熊本の不妊手術にどうぞ、ご参加下さい。

◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  復興TNR 野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html
tokuda_20161102031840d4f.jpg



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、11/25(金)・11/26(土)予定

福島給餌用フード川崎宛多目で希望 ・ドライフード まんぷく消耗品ご協力お願いいたします。
単三乾電池 304590ポリ袋・給餌場固定用ゴムロープS字フック・コメットまたたび・コードレスのこぎり・耐切創手袋ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・・ハイター消毒用・洗濯用粉石鹸・箱ティッシュ・フリース各種・高齢猫缶・コロコロ・ペットシーツレギュラー・ワイド・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・黒缶・箱シーバ・z/d缶

・子猫用カルカンレトルト
・ハイター消毒用
・箱ティッシュ・洗濯用粉石鹸・「トイレの猫砂」
・コロコロ・ネピネピロール・フリース各種 ・高齢猫缶・a/d缶・kd缶・30L半透明ポリ袋・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一・コメットまたたび・箱シーバ
・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶爪とぎ詰め替え用川崎シェルター用猫ベッド
・中古フェイスタオル(シミや穴あき可。においのする柔軟剤等の使用したもの不可。

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
次回用、消耗品のご協力をお願い申し上げます。
単三乾電池・コメットまたたび 304590ポリ袋・給餌場固定用ゴムロープS字フック

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。

 ☆多忙と充実の週末でした。 里親会10匹の猫に良縁、皆様のお陰です。ありがとうございました。 ☆緊急拡散!!それから・・・
2016年11月07日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~)


  Meat Free Monday
週に一日お肉をやめよう

ミートフリーマンデー宣言

http://www.hopeforanimals.org/MeatFreeMonday/

☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 

『出来ることを、少しずつ。』
(2016年11月1日正午12時よりラスト開催)

dekirukotowo_20151031191945983.jpg



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


多忙と充実の週末でした。 里親会10匹の猫に良縁、皆様のお陰です。ありがとうございました。


可愛い子猫が沢山いるのになかなか決まらず、殺処分にならないよう茨城や熊本のセンターに入っている成猫達を引き取りたくても、1匹の里親を決めるのもやっとという状況が何か月も続いていました。
里親会ボランティアさんたちと、何度もミーティングを重ね、良い里親会ができるように毎回努力を重ねてきました。
それでも、簡単には決まらず簡単に決めるわけにもいかないのが譲渡です。

今週の里親会は、ひとりひとりが努力を積み重ねてきたこと、やっとこれまでの努力が実を結んだような結果でした。

拡散のご協力、感謝申しあげます。センターの猫たちの状況に目を留め、心を留め、そして里親会会場に足を運んでくださり迎える決断をして下さった皆様、本当にありがとうございました。
この子たちを、末永く、宜しくお願い申し上げます。


この子たちは、多くの人たちの連携により救われ、幸せをつかむことが出来ました。
みんな,みんな、ありがとうございました。



熊本県動物管理センターより、ユジン君
S0460059.jpg



熊本県動物管理センターより、トライ君
DSC00494_201611062256421aa.jpg


熊本県動物管理センターより、おにいちゃん (お兄ちゃんとお姉ちゃんは一緒です)
o0450030013778586591.jpg


熊本県動物管理センターより、おねえちゃん
o0450035813780181392.jpg



茨城県動物指導センターより、モネちゃん 黒白 この子だったかな?
c_20161012032519b4ds_201611070002311c9.jpg


茨城県動物指導センターより、マレー君
o0450032913778587213_20161106235707813.jpg


茨城県動物指導センターより、ロデム君
o0460031513767217373.jpg


茨城県動物指導センターより、メタルちゃん
o0460035513756458708.jpg




横浜市猫ボランティアさん経由 ゴン君   (ゴン君とミーちゃんは一緒です)
o0450033313728685666.jpg


横浜市猫ボランティアさん経由 ミーちゃん 
o0450030013725404784_2016110622564383b.jpg



老猫であったり、事故の後遺症があったりしても、温かく迎えてくださる方が年々、増えてきています。
命に対する考え方は、こうあってほしいと思います。


多忙と充実の週末でした。 
里親会10匹の猫に良縁、皆様のお陰です。
ありがとうございました。








緊急拡散!!
☆それから・・


にゃわん奮闘記様ブログより
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3202.html


犬猫救済の輪さまの温かいお声掛けを受け
今日の夕方檻の子達を数匹レスキューします


この意味をどうかご理解下さい。そして、ご協力ください。
行政との相違など、今の時点で公表できないこともございます。申し訳ございません。

もう残された時間がさほどありません
県外でも出来る限りお渡しに行けるよう精一杯努力しますので
日本全国どこからでもお声掛けを心よりお待ちしています

どうか助けてください


犬猫救済の輪も力不足で申し訳ございません。
熊本県動物管理センターの猫たちの命、せっぱつまっていることをどうかご理解ください。
拡散のご協力も、どうかお願い申し上げます。
生きたくても命を絶たれる言葉を持たない無抵抗な檻の中の命、人間に生死を決められる命、それもセンターで。不憫です。
全国の皆様、宜しくお願い申し上げます。

また、できましたら、にゃわん奮闘記様へ支援金のご協力をお願い申し上げます。
その分だけ、センターから引き出して、動物病院等へ預けることが出来、何頭かでも生き延びさせてあげることが出来ます。

・熊本譲渡団体にゃわん奮闘記様へのご支援は
http://emibingo.blog49.fc2.com/

http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-4.html



熊本 龍之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン11月22日から28日の間、6日間をTNR日本動物福祉病院より一日二名の獣医がボランティア参加させていただきます。熊本の不妊手術にどうぞ、ご参加下さい。

◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  復興TNR 野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html
tokuda_20161102031840d4f.jpg



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、11/11(金)・11/12(土)・11/13(日)

福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・乾電池単三 ・乾電池単二・コメットまたたび 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・ペットシーツレギュラー・ワイド・黒缶・箱シーバ・z/d缶・ワンラックキャットミルク・ハイター消毒用・箱ティッシュ

・「トイレの猫砂」
・子猫用カルカンレトルト
・箱シーバ・ハイター消毒用
・洗濯用粉石鹸・ペットシーツワイド
・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール
・a/d缶 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶爪とぎ詰め替え用・コメットまたたび

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚・コメットまたたび

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。

 ☆本日、蒲田里親会☆支援物資ありがとうございます。 ☆埼玉 所沢さくらねこ診療所さん、不妊手術にお伺い致しました。
2016年11月06日 (日) | 編集 |
【トップ固定】

1kanban1_20160719013152964.jpg 獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~)


☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 

『出来ることを、少しずつ。』
(2016年11月1日正午12時よりラスト開催)

dekirukotowo_20151031191945983.jpg



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


3699.jpg



☆子猫被災猫センター猫の里親会

11月6日(日)雨天決行
 12:00~17:00終了 
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif


おすすめ☆彡  パンダ君とトンコちゃん☆彡 生後2か月オスメス兄弟
http://ameblo.jp/sirosiro5656/entry-12216135055.html

トンコちゃん
o0430030813789337879.jpg

は、おてんばさん
o0430028713789337770.jpg

パンダ君     できたら一緒に。できたらね。
o0430033013789337730.jpg

ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
追加しました。見てね!!
メタルちゃん  マレー君 おねえちゃん おにいちゃん
ポプリちゃん トム君 ロデム君 ボン君
  キジトラ兄弟  金くん、銀くん、メタルちゃん アダム君 ムサシ君 パンダ君とトンコちゃん サリーちゃんとマリーちゃん クク君  ミーちゃん ゴンタ君 ダイヤちゃん


☆支援物資ありがとうございます。
福島・川崎
YU様 IY様 YO様 AN様 SY様 KS様 YN様 YK様 KN様 HS様 D国屋様 ショップよりご発送くださいました皆様

猫砂のご協力ありがとうございました。
早々に、シェルターに運ばせていただき新しい砂を入れてあげますと、猫たちすぐに取り換えたトイレに入ります。気持ちいいんですね。
ありがとうございます。カルカンも育ち盛りの子猫たちの食べる量には驚くほどです。大人気です。ハイターや必需品が届き、正直ほっとしています。
熊本の殺処分が再開されませんように。ただただ祈りながら、一頭でも引き出せるよう懸命に努力いたします。
先日衰弱猫4匹の引出しを予定しましたが、更に不調な猫が2匹いて、引き出し猫は6頭になりました。
今後とも、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



☆埼玉 所沢さくらねこ診療所さん、
  不妊手術にお伺い致しました。



到着しますと、既に、ボランティアさんたちが一日に必要な準備を手際よく進められていました。
DSC01283.jpg



TNRのための猫たちが、代表の塩澤さんやボランティアさんたちにより受付手続きを終えて手術室に捕獲器などで積まれていました。猫を入れてくるキャリーも沢山の猫の捕獲のため、皆様、工夫されていらっしゃいました。
DSC01315.jpg



代表の塩澤さんは、電話対応に追われています。
重要な内容が多く、誰でも対応できませんので、塩澤さんは、息つく間もないほどの忙しさです。
DSC01316.jpg


猫達の繁殖を防ぎ、不幸な命を産まないためのTNR。
塩澤さんの診療所も開設から2年目となり、大変な忙しさです。
TNR日本動物福祉病院の三名の獣医師で執刀させていただきました。
DSC01302_20161105233244197.jpg




DSC01328.jpg



DSC01300_201611052331529db.jpg



DSC01334.jpg


埼玉でも、TNRが更に進み、不幸な猫たちが救われますように。
また、全国に不妊手術に協力していただける獣医さんが増えてほしいと思います。

TNR日本動物福祉病院が開業して間もない2011年東日本大震災と原発事故が発生しました。
取り残された多くの猫を受け入れました犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院に、
獣医さんから不妊手術を申し出て下さり、何日も不妊手術に時間を費やしてくださった先生がいらっしゃいました。

齋藤先生とおっしゃられるその女性のことを、私は、その時初めて知り、被災地の猫たちのために無償で献身的に奉仕される姿に感銘を受けました。なぜなら、それは、私が、待ち望んでいた獣医さんの姿だったからです。
福島の現地に自ら足を踏み入れていた私は、斎藤先生とゆっくりお話もお礼すらも言えぬまま今に至っておりますが、
先生のそれからのご活躍は、今もネットでも知ることが出来ますし、ボランティア仲間からも話を聞きます。
私の、心の師としております。

その時からずっと思っていたこと、TNR日本動物福祉病院も院内に留まらず、救いを求める必要とされるところがあれば、少しでも力になりたい。今、やっと、それらしきことが、少しづつできているように感じています。

来春までの見通しとして、TNR日本動物福祉病院の獣医たちと所沢さくらねこ診療所に出向き、不妊手術を行うこと。
また、熊本地震から、被災猫が熊本県動物管理センターに満杯状態という熊本県で、立ち上がって下さった龍之介動物病院様が、11月22日から28日までの1週間、大規模な無料不妊手術キャンペーンを実施されるとのことで、賛同し、TNR日本動物福祉病院の獣医たちがボランティア参加させていただきます。

TNRが進みますように。殺処分が、なくなりますように。


埼玉 所沢さくらねこ診療所様不妊手術には、TNR日本動物福祉病院では、次回、11月19日(土)にまた、獣医師三名でお伺いさせて頂きますので、ご利用ください。

熊本 龍之介動物病院様 無料不妊手術キャンペーン11月22日から28日の間、6日間を一日二名の獣医がボランティア参加させていただきます。熊本の不妊手術にどうぞ、ご参加下さい。


◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  復興TNR 野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html
tokuda_20161102031840d4f.jpg



◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、11/11(金)・11/12(土)・11/13(日)
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・乾電池単三 ・乾電池単二・コメットまたたび 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・ペットシーツレギュラー・ワイド・黒缶・箱シーバ・z/d缶・ワンラックキャットミルク・ハイター消毒用・箱ティッシュ

・「トイレの猫砂」
・子猫用カルカンレトルト
・箱シーバ・ハイター消毒用
・洗濯用粉石鹸・ペットシーツワイド
・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール
・a/d缶 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶爪とぎ詰め替え用・コメットまたたび

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚・コメットまたたび

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。


 ☆支援金ありがとうございます。9月ご報告とお礼 ☆拡散!!熊本復興TNR!! 獣医師が力を合わせれば 不幸な猫はいなくなる!
2016年10月31日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

  Meat Free Monday
週に一日お肉をやめよう

ミートフリーマンデー宣言

http://www.hopeforanimals.org/MeatFreeMonday/




◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  復興TNR 野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html

  熊本県動物管理センター収容猫
  http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3191.html


※犬猫救済の輪では、現在、170匹の猫を保護しています。トイレの砂は半分は、ご近所の方々から新聞紙を寄付していただき、シュレッダー処理したもので賄っておりますが、半分は、トイレの砂を使ってあげたいと思っております。支援物資でお送りいただいておりますが、保護頭数が多いためにすぐに在庫切れになってしまいます。今後ともご協力をお願い申しあげます。
 また、全国どこの保健所であっても収容され殺処分されていく子猫たちを力の限り救出したい気持ちで現在も40匹を超える子猫を引出し保護しております。ミルクと子猫用レトルトのご支援をどうぞ、よろしくお願い申しあげます。

・「トイレの猫砂」

・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・ワンラックキャットミルク・消毒用ハイター


☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



☆支援金ありがとうございます。9月ご報告とお礼 

被災支援金
クドウ様 オクダ様 ネコトモノカイ様 YA様 クロヤナギ様 シオカワ様 モリタ様 ヘアヘリゾートティルタ様 アラキ様 イケダ様

センター基金
カワセ様  エノキド様

一般
ヤマダ様 タチ様 ナガタニ様 フィットコーポレーション様 ダイキョウウンユ様 シマダ様 ナカムラ様 アサクラ様 ナガタ様 アダチ様 トクメイ様 トクメイ様 ヒサマツ様 フカヤ様 カナヤ様 ハヤシ様 アマノ様 キムラ様 ナカムラ様 ヤスノ様(福島交通費へのご支援は、一般寄付でご報告させていただいております。)

シェルター基金
マエダ様 タカトウ様 カトウ様 ナカシマ様 キタムラ様 ヘアヘリゾートティルタ様

フォスターペアレント
イトウ様 マエダ様 ナガイ様 サトウ様 ワタナベ様 ネギシ様 イナミ様 タナカ様 オノデラ様 ソヤ様 ミヤケ様 ササキ様 アサクラ様 トクメイ様 カトウ様 ニシヤマ様 タカハシ様 ウジイエ様


皆様からのご支援金に、心から感謝いたしております。
有効に使わせていただき、精いっぱい動物たちを救済させていただきます。
いつも、ありがとうございます。



TNR日本動物福祉病院 只今キャンペーン中
●川崎市不妊手術助成金 ●犬ドック・猫ドック ●犬不妊手術




top_kv_funins_20151231084921e10.jpg
捕まらない猫の不妊手術目的での捕獲器の貸出は、TNR日本動物福祉病院 044-276-9388

☆川崎市 猫の不妊及び去勢手術補助のご案内

TNRをすすめよう!!
川崎市猫の不妊手術助成金1世帯3頭から6頭に倍増

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign.html



拡散!!
☆11月5日は、所沢さくらねこ診療所不妊手術キャンペーンです。

TNRを進めましょう。
TNR日本動物福祉病院より、獣医師三名も、埼玉での不妊手術に協力させていただきます。
不妊手術キャンペーンをご利用ください。

当日、お手伝いいただけるボランティアさんも募集しています。
〒359-1161 埼玉県所沢市狭山ケ丘2丁目28−12

詳細は、こちら
http://tokorozawasakuraneko.web.fc2.com/annai.html



拡散!!熊本復興TNR!!
獣医師が力を合わせれば
不幸な猫はいなくなる!


震災で辛い思いをしたのは猫たちも同じです
TNRにより、1代限りの命として大切にしてもらえるよう
皆様のご協力お願いいたします。



http://ryunosukeah.wixsite.com/boxryunosuke

tokuda_20161030071343381.jpg



復興TNR
転載です
http://ameblo.jp/ryunosuketokuda/
2016年10月26日
竜之介動物病院

家の中で飼っている猫なので避妊去勢はしない
「外には出さない」そのつもりだった…

しかし、4月に突然の大地震
一瞬で家屋は壊れ日常の光景は一変した
o0700052513782266137.jpg



壊れた壁や窓から逃げ出した猫
見つかった子もいれば、そのまま野良化してしまった子もいます。
避妊去勢をしていなければ猫は年3〜4回の出産が可能です。
あれから半年、あっという間に野良猫が増えました。



このままでは、まだまだどんどん猫が増える事でしょう
猫が増えるだけじゃない
猫の交通事故や、カラスに襲われる子猫も増える
ノミダニも増え、地域の衛生も悪化する
o0700046713782266372.jpg



震災後だからこそ、TNRが早急に必要なのです。

TNRとは不幸な野良猫を減らす活動の『世界共通語』
Trap :トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること。
Neuter :ニューター(不妊手術のこと)
Return :リターン(元の生活場所に戻してやること)

このNeuterの部分は獣医師しかできません。
私達、獣医師がやります!
o0700046713782268041.jpg




この復興支援(11/22-28)に協力すると
全国の獣医師も応援に来て頂けます。

獣医師が力を合わせれば
不幸な猫はいなくなる!
o0700046713782268208.jpg


震災で辛い思いをしたのは猫たちも同じです
TNRにより、1代限りの命として大切にしてもらえるよう
皆様のご協力お願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院では、熊本の竜之介動物病院様で行われます野良猫無料不妊手術キャンペーンに、期間中の6日間、一日二名の獣医師が参加させていただき、竜之介先生のご指導の下、不妊手術のご協力をさせていただきます。
皆様どうぞ、この無料不妊手術キャンペーンをご利用になられ、熊本の猫たちが救われますように不妊手術を推進いたしましょう。
そして、殺処分ゼロが、早く実現しますように。






◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、11/11(金)・11/12(土)・11/13(日)
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・乾電池単三 ・乾電池単二 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・ペットシーツレギュラー・ワイド・黒缶・箱シーバ・z/d缶・ワンラックキャットミルク・ハイター消毒用・箱ティッシュ

在庫なくなります・・・「トイレの猫砂」

・子猫用カルカンレトルト・箱シーバ・ハイター消毒用
・洗濯用粉石鹸・ペットシーツワイド
・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール
・a/d缶 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



1kanban1_20160719013152964.jpg獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~・29年度新卒)

  拡散!! 全国共通の難問に活路! 全国初!2016年10月は京都府・京都市ともにペット同行避難のための公営住宅使用に向けて大きな前進! ペット共生型の公営住宅への道も開かれるか
2016年10月27日 (木) | 編集 |
【トップ固定】
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editentry&no=5738#
◆拡散のお手伝いをしてくださいませんか?
  野良猫無料不妊手術キャンペーンを行います。

   http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-5734.html

  熊本県動物管理センター収容猫
  http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3191.html


※動物保護センターより子猫引取り続きます。現在、子猫40匹以上。
 物資不足が深刻です。ご協力宜しくお願い申し上げます。

 
 RIMG3509.jpg RIMG3523.jpg 
RIMG3539.jpg RIMG345.jpg
    
・「トイレの猫砂」

・子猫用カルカンレトルト・a/d缶・哺乳瓶森乳・ワンラックキャットミルク・ペットシーツレギュラーワイド



☆ボランティアさん常時募集
保護猫お世話ボランティアさん、ミルク猫ボランティアさん、家猫修業ボランティアさん、看取り犬猫ボランティアさん、ご検討ください。
logo41_20160830164605fe6.gif

ボランティア活動に参加 しませんか。週一回、半日程度のお時間、なるべく長期3カ月以上でお願いできましたら助かります。保護猫達のお世話や里親会のお手伝いに手を貸していただけませんか。被災地からの保護猫や、動物愛護センターから の子猫達で、現在保護室は満杯です。保護動物のお世話がメインです。動物好きな仲間と楽しくねこだすけ。お気軽に、お問い合わせください。       メールフォーム
 
 



 banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!



 TNR日本動物福祉病院 只今キャンペーン中
●川崎市不妊手術助成金 ●犬ドック・猫ドック ●犬不妊手術




top_kv_funins_20151231084921e10.jpg
捕まらない猫の不妊手術目的での捕獲器の貸出は、TNR日本動物福祉病院 044-276-9388

☆川崎市 猫の不妊及び去勢手術補助のご案内

TNRをすすめよう!!
川崎市猫の不妊手術助成金1世帯3頭から6頭に倍増

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign.html



   sabo_2016102506403979d.png



☆犬猫救済の輪・猫の里親会 子猫/被災猫/センター猫多数参加
10月29日(土)14:00~17:00雨天決行
10月30日(日)13:00~17:00 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13 TNR日本動物福祉病院内


茨城県動物指導センター引出し22匹組、小さな小さな甘えっ子たち、育っています。
離乳したての子たちも参加します。(譲渡規約あり)
DSC00913.jpg    DSC00933.jpg
>

DSC00945.jpg

DSC00902_2016102703515967e.jpg



拡散!!
全国共通の難問に活路
全国初!2016年10月は京都府・京都市ともにペット同行避難のための公営住宅使用に向けて大きな前進
ペット共生型の公営住宅への道も開かれるか


京都市では、まず10月7日市議会委員会で大道義知市議(公明党)が、市営住宅における動物愛護施策について問題提起をしてくださいました。



市営住宅における動物愛護施策
http://www.yubikiri.net/daido/2016/10/post-3be6.html
2016年10月 7日 (金)

10月7日には、都市計画局の決算審議が行われ私も質疑を行いました。住宅施策を所管している都市計画局に対し、以前から問題意識を持っていた市営住宅における動物愛護施策の課題(市営住宅内においての動物飼育)について問題提起を行いました。

昨年、京都市では府と協働して動物愛護センターを整備しましたが、同時に
、人と動物の共生に向けた取組みを推進するためのマナー条例も制定されました。これまで市営住宅では基本的に動物飼育は禁止事項として入居前の留意事項として入居者に徹底しています。実際には飼育されている状態が多くあり、動物を飼いたい入居者と、飼育はすべきでないとする入居者との間では様々なトラブルも起こっています。しかし、その実態は必ずしも管理上把握されているという状況にはなっていません。

こうした中で、動物愛護行政を取り巻く状況も時代とともに大きく変化していることや、何よりも京都市で動物飼育に関して、マナー条例が制定されたことを契機に、京都市が管理している市営住宅における犬猫等の動物飼育の課題についても何らかの対応が迫られてきているのではないかという問題意識を持っています。

現在、多くの都市で市営住宅条例を制定し管理運営をされていますが、その条文の中には、おそらくどの自治体の条例でも、動物・飼育・ペットという文言は一切規定されていないものと思われます。しかし実際には、入居者に対し動物飼育を拒否しているのが実情ではないかと思います。何を根拠に動物を禁止しているかといえば、市営住宅の応募のしおり等において、応募の基準・入居の基準という注意事項等の記載の中で、禁止しているに過ぎません。

こうした状況の中で、実際に入居者が動物を飼育している実態については、厳密にいえば条例違反とはいえないものと考えます。敢えていえば、動物を所有し飼育しているだけでは、条例違反でも規約規則違反でもないことになります。条例では、動物を飼育している住民及び所有する動物が、他の住民等に対し迷惑行為を行った場合に、禁止事項に抵触することになるものと推察されます。著しい迷惑行為の場合には、裁判はもとより住居の明渡条項で退去命令を出さざるを得ないことになります。いずれにしても市営住宅における動物飼育の対応について、多くの自治体の住宅管理の担当者が頭を抱えている実情ではないでしょうか。

こうしたことから少なくともマナー条例を制定した京都市においては、今後公営住宅における動物愛護施策の推進についてどのように対応するかについて本格的な議論と合意形成を図り推進すべき時に来ているように考えます。むしろ先駆的な役割が求められているように思います。

その意味からも、まずは「現在の住宅管理として実態がどのようになっているのか現状把握をすることから初めてもらいたい」と訴え、理事者からも「今までも対応を十分に検証しあるべき姿を検討したい」との答弁があったことは大きな前進です。
動物飼育の禁止を無視して動物を飼育している入居者を排除し退去させることが本意では当然ありません。また、動物愛着(動物愛護ではなく極めて極度な愛着心に依存する考えや行動)を批判しているのでもありません。

どこまでも、動物愛護憲章の理念をいかに市民に浸透させ、真に人と動物との共生のために、真剣に考えなければならないということです。結論を出すまでには相当な時間も費やすことも当然です。合意形成を図り模範の地域コミュニティを創出していくために努力を期待したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大道市議によると、従来、市営住宅ではペットを飼うことが原則禁止になっているが、時代の変化とともに、市営住宅でも人と動物がよりよく共生する可能性を探るために、現在の問題点を法律を含めて根本から精査しなければならないとのことです。
この大道市議の問いかけに、京都市は「検討したい」と積極的に取り組む答弁をしています。

そして、10月21日京都府議会で、こかじ義広府議(公明)が災害時におけるペット同行避難問題を掘り下げて、公営住宅の利用について質疑をしてくださいました。これに対し
山田知事からは、災害時だけではなく平時における府営住宅における動物愛護の理念を踏まえたペット飼育のあり方についても、「住宅審議会に議論をお願いし、検討していきたい」と極めて積極的な答弁がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



災害時における公営住宅のペット同行避難(京都府議会)
http://www.yubikiri.net/daido/2016/10/post-7011.html
2016年10月25日 (火)

05amino.jpg

10月21日京都府議会知事総括質疑において同僚のこかじ義広京都府議会議員が、「新たな時代にマッチした府営住宅について」質疑を行いました。
その中で、こかじ義広議員は、「災害時におけるペットとの同行避難問題」を掘り下げ、「例外的に災害時等に限り、避難者がペットとともに一時的に避難できる府営住宅の環境を整えるべき」と強く訴えました。
さらに、「府営住宅の近隣にある動物愛護団体等と協力体制を結び、避難者が住まいの近くでペットと触れ合える環境を整える等、府市協調で構築すべき」と訴えました。
それに対し、山田啓二京都府知事は、「府営住宅におけるペットの取扱いについては、従来から鳴き声や臭い等により他の入居者等に迷惑をかけていることもあり、実際に問題も発生していることから、ペット飼育を禁止してきた。しかし一方で、少子高齢化の急速な進展により単身高齢世帯も増えてきており、こうした時代の変化に伴い、ペットの見方も十分に変わってきた感を持っている。こうした観点から府営住宅においても、どういう形がとれるのかを今後検討しなければならない。人と動物共生型の府営住宅のあり方がどうあるべきかについて、府営住宅をあり方を議論していただく住宅審議会等においても検討していただくことが重要と考えている」と答弁し、また、「災害時におけるペット同行避難については、先日、南丹市において実施された総合防災訓練でも京都府獣医師会と連携して災害直後のペット同行避難の受け入れの試みを初めて行いましたが、今後、避難生活が長期化した場合に対応できるように、市町村の獣医師会、動物愛護団体と連携し、府営住宅の近隣のボランティア等の協力も得ながら、災害時におけるペット一時預かりの登録や、マッチングシステムの構築等も同時に実施できるよう検討していきたい。」との極めて踏み込んだ答弁をしました。

動物愛護の理念に基づく災害時におけるペット飼育及びペット同行避難問題は、自治体の圏域を超えた広域的な政策が求められるとともに、都道府県と市町村との連携協調が求められます。
京都府の公営住宅の応募申請については、府市協調として京都市が一括窓口となることを考えれば、京都市における市営住宅における入居基準やペット飼育に関する考え方と、京都府との方針ができれば同等のものであるべき考えます。その意味では、今回の知事総括質疑での知事の答弁は大きな一歩となるものです。
こかじ議員は、災害時における対応について質疑を行いましたが、知事の答弁では、平時における府営住宅における動物愛護の理念を踏まえたペット飼育のあり方についても、「住宅審議会に議論をお願いし、検討していきたい」と極めて積極的な答弁をしています。

京都市において公営住宅におけるペット飼育の問題を取り上げた私としても、この知事答弁は今後の活路を開く大きな一歩と確信しています。 今後も、府市協調での積極的な取組を期待したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




このように京都市議会、京都府議会ともに全国に先駆けて、災害時のペット同行避難のための公営住宅の利用や、平時での公営住宅におけるペット飼育の可能性を探り始めました。

また、大道市議は「動物愛護の理念に基づく災害時におけるペット飼育及びペット同行避難問題は、自治体の圏域を超えた広域的な政策が求められるとともに、都道府県と市町村との連携協調が求められる」と説いておられます。
今後、京都府、京都市はともに協力して広域的にこの問題に取り組むことになるはずです。


東日本、熊本、そして常総、鳥取と、災害が起きるたびに繰り返されるのはペットを飼っている被災者のご苦労です。被災したうえにペットと一緒に避難できない困惑、断腸の思いでのペットの置き去り等。また行政としても行き場のない犬猫で動物愛護センターがあふれかえるということの繰り返しです。一日も早く何とか手を打たなければなりません。

そして、ついに京都市、京都府がこの問題に真剣に取り組み始めました。

そのきっかけを作ってくださった大道先生、こかじ先生、ありがとうございます。この動きが京都から日本全国に広がることを祈ります。



大道義知京都市議(公明党)こかじ義広京都府議(公明党)

daido_20161026114233d54.jpg  kokaji.jpg



大道義知先生ブログ
http://www.yubikiri.net/daido/

こかじ義広先生ブログ

http://www.kokaji-yoshihiro.net/%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%87%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/





拡散!!
☆横浜市にメッセージをお願いいたします。
全国動物ネットワークANIMAL NETWORK JAPAN様

http://animalnetwork.jimdo.com/

大道義知先生(京都市議、動物愛護地方議員の会 副会長 、西日本動物愛護地方議員の会 会長),避妊去勢手術費助成金制度の拡充が必要と提言
川崎市、八幡市等が市外の動物病院でも助成金が使用できることを紹介



大道よしともブログ「ゆびきり政治」より
http://www.yubikiri.net/daido/2016/10/post-df19.html


動物愛護行政の広域化(避妊去勢手術費助成制度の拡充)

10月5日、昨日に引き続き保健福祉局の審議を行う決算委員会では、動物愛護行政に係る課題について質疑を行いました。
京都市では昨年春、京都府と協働で全国初の京都動物愛護センターを整備しましたが、施設整備と合わせて京都市獣医師会の事務所移転とともに夜間動物救急センターも整備されました。年間1000件ほどの利用状況となっており経営上も上場の滑り出しとなっているようです。
こうしたハード面の政策だけでなく今後は、動物愛護施策におけるソフト面での政策について府と市の共同作業による政策調整が求められています。こうした中、今後課題と思われる動物愛護行政の広域化について犬猫避妊去勢手術費助成制度を取り上げ問題提起を行いました。現在、京都市では、助成制度として本市が3000円、獣医師会が3000円を助成し避妊去勢手術を京都市獣医師会に加盟されている協力動物病院で実施されています。しかし、現行制度のおいては、①予算に限りがあるため助成件数を超えた申し込みがあった場合、年度内に適応できない。②獣医師会加盟病院でない病院では適応できないという、2点の課題が浮き彫りになっています。京都市内には現在動物病院が約90病院ほどありますが、獣医師会加盟病院は84病院と若干の差が生じています。加盟されていない病院ではこの制度は適用されません。私の地元の学区に開設されている病院は、加盟されていない病院のため適用されません。したがって、利用者は、距離的にも近いお隣の京都府向日市にある動物病院に行かれる方々も多くなっています。現行制度では、京都市域外の向日市エリアは京都府獣医師会に加盟されている病院であるため、京都市の助成制度が適用されません。しかし、京都府市協調で推進する動物愛護行政であることから、今後こうした京都府域内における制度の不均衡や格差を是正し、均衡ある制度となるよう課題解決をする必要があります。例えば、京都府域内の八幡市でも他府県大阪府の枚方市内の動物病院での避妊去勢手術でも適用できるように制度化をスタートさせています。また、川崎市では市内107の病院だけでなく、東京16病院、神奈川県8病院の協力病院においても適用している事例を紹介し、京都でも府市協調により従来の避妊去勢手術費助成制度の見直し検証をすべきことを訴えました。理事者から「検討していく」との答弁がありました。
その他、マナー条例の啓発として、まち猫(地域猫)事業推進の折に、「さくら猫」という表現等を使用するなど、地域に対し優しい動物愛護行政を進めるという方向性を示すべきことや、ペット業・ペット霊園とともに、最近増加しているペットホテルについて京都市の登録状況と課題、さらにはペット同行避難の取組状況について質疑を行いました。



(転載終了)

大道先生、貴重なご提言ありがとうございました。

ちなみに、神奈川県下では川崎市のほか、相模原市、小田原市、平塚市、厚木市、綾瀬市、座間市、鎌倉市が市外の動物病院でも助成金を使うことができます。そして神奈川県動物保護センター、川崎市動物愛護センターでは猫の殺処分実質ゼロが続いています。

このような中、横浜市では、ボランティアさん達が市外の動物病院でも横浜市猫の不妊去勢手術助成金が使えるにしてほしいと要望し、いったんは決定しましたが実現できていません。横浜市獣医師会の理解が得られないためです。殺処分も年間500匹をこえています。

大道義知先生のご提言を踏まえ、横浜市も一刻も早く市の枠にとらわれず広い範囲で不妊去勢手術助成金が使えるようにしていただきたいと思います。






★皆様にご協力いただきたいこと
横浜市健康福祉局にメッセージをお願いします

メッセージ例・・ 猫の殺処分を減らし環境を良くするために、横浜市猫の不妊去勢手術助成金を市外の病院でも使用できるようにして下さい。


宛先
横浜市健康福祉局
局長 鯉 渕 信 也 様
kf-somu@city.yokohama.jp
電話 : 045-671-2380 - FAX : 045-664-4739


横浜市・林文子市長にもお願いしてください。
市民からの提案
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/kocho/teian/






◆支援物資のお願い 川崎
※ボランティア連携福島被災動物救済活動。次回は、10/28(金)・10/29(土)
福島給餌用フード ・ドライフード まんぷく・乾電池単三 ・乾電池単二 現在、川崎在庫が少なくなっております。ご協力宜しくお願い申し上げます。

川崎現在不足品・・・トイレの猫砂・子猫用カルカンレトルト・ワンラックキャットミルク・森乳哺乳瓶・a/d缶・ペットシーツレギュラー・ワイド・黒缶・z/d缶・箱ティッシュ

在庫なくなります・・・「トイレの猫砂」

・ワンラックキャットミルク・哺乳瓶森乳・子猫用カルカンレトルト
・ペットシーツワイド
・ペットシーツレギュラー・箱ティッシュ・ネピネピロール
・a/d缶 ・z/d缶(アレルギーの猫に)・乾電池単三 ・乾電池単二・乾電池単一
・30Lポリ袋半透明(保​護猫160頭、トイレ​処理に用います)・45L乳白色ポリ袋・90L乳白色ポリ袋・洗濯用粉石鹸・焼きカツオ・銀のスプーン腎臓用・黒缶・焼津のマグロ美味しい缶

川崎 指定日なし12時から17時 
受入先〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援物資のお願い 福島
福島給餌用フードご支援を宜しくお願い申し上げます。
・ドライフード まんぷく
・30Lポリ袋透明(給餌場所により、ドライフードを小分けにして使います。フード小分け用)
 ・90L乳白色ポリ袋(給餌場所の掃除に使用) ・乾電池単三 ・乾電池単二・sdカード14枚

福島 指定日なし午前着指定  
受入先 現在ゆうぱっくの受け取り不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。

〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
090-4630-8861(福島の住民のご協力で受けて頂いておりますので電話はお控え下さい。)

アマゾンほしい物リストはこちら   

楽天ほしいものリスト フードはこちら

楽天ほしいものリスト 消耗品はこちら







犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・茨城県動物指導センターの登録譲渡団体です。現在、川崎市動物愛護センター・神奈川県動物保護センター・熊本県動物管理センターのいずれも収容されている子猫・負傷猫・災害被災猫を引き出しています。センター基金にご協力ください。



◆支援金のお願い 多頭の命の保護が続きます。御協力をお願い申し上げます。犬猫救済の輪では、被災地の保護活動をはじめ、動物センターに収容された犬猫の引取り等、沢山の動物の救済活動を行っています。現在保護数160頭、ご支援ご協力をお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。
支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。



1kanban1_20160719013152964.jpg獣医師求人(正社員・アルバイト週1日~・29年度新卒)