FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆谷さつきさん もーもークラウドファンディング ご報告 ☆動物愛護法の改正案が、環境委員会を通過
2019年06月05日 (水) | 編集 |
Animal Rights Center






☆犬猫救済の輪 里親会日程
6月 9日(日) ⇒ TNR日本動物福祉病院内   14時~18時
6月16日(日) ⇒ 戸越銀座ペットスマイル   12時~17時
6月23日(日) ⇒ TNR日本動物福祉病院内  14時~18時
6月29日(土) ⇒ IKEA港北保護猫譲渡会参加12時~15時

20190519_230316_2019060514584175d.jpg



☆茨城県動物指導センター

拡散希望!!
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/doshise/kanri/20190418.html
※センター収容中の犬の画像が掲載されています。公示期間が過ぎた犬の情報も出ています。飼い犬を探している飼い主さん、あきらめずにもう一度目を通されてください。
写真に加え、性格などの特徴等詳細も掲載されています。更に充実していくと思います。

詳細情報も参考にされて、ご家庭に保護犬・保護猫を迎えることも検討いただけませんか。犬の譲渡のご案内は、こちら

皆様、殺処分ゼロを目指す茨城県を、どうぞ、応援して下さい。

犬猫救済の輪では、7日(金)、茨城県動物指導センターより、乳飲み子・子猫約30匹の引取りを予定しています。ミルクボランティア・預かりボランティアまた、週1回程、川崎区内保護施設での猫のお世話に協力して頂けるボランティアさんを募集しています。お気軽に メールフォーム よりお問い合わせください。
子猫用支援物資のご協力は、ブログ下の方に記載しています。宜しくお願い申し上げます。

20190519_231105_20190605145843511.jpg


犬猫救済の輪より茨城県及び茨城県動物指導センターへ
 「いのちの提言」総まとめ  茨城県犬猫の殺処分ゼロを実現するために



☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/tsuchiura_tatou80.html
tsuchiura_banner_ss_0220.jpg
多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、また、世話の手が回らないことから殆どの猫がなついておらず、譲渡も難しいまま命を守っていかなければなりません。多頭猫救済活動にご協力ください。
フォスターペアレント募集
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/fp-bosyuu-syasin.html


☆もーもークラウドファンディング ご報告

谷さつきさん Facebook
これからも。応援よろしくお願い申し上げます。



駆け込みでのご協力もたくさんいただきまして、5月31日締め切りまでに、なんと、【総額7,301,000円(121%)】も達成することができました❢❢❢
🐄🌱🎶🎊✨🙌\(^O^)/°˖✧˖°💛✧♡🌼😻🌸🌱🌲🌳🐄

一重に、影日向で応援してくださった、たくさんの皆様のお陰です。

厚く御礼申し上げます。


☆動物愛護法の改正案が、環境委員会を通過


生方国会議員のフェイスブックより
https://www.facebook.com/生方幸夫-549802768388481/

先週末に動物愛護法の改正案が環境委員会を通過しました(中略)
主な改正点は次の4点です。

まず動物虐待に対する厳罰化です。これまで最高刑は懲役2年罰金200万円でした。これはモノを壊す器物破損の上限3年300万円よりも低いということで「動物の命はモノより軽いのか」という批判を受けてきました。
 そこで、今回は一気に引き上げ5年500万円にすることを勝ち取りました。当初は刑罰を一度に2倍以上に引き上げることは、ありえないと法制局などから反発を受けましたが、我々議員の強い意志で、何とか厳罰化にこぎつけることができました。
 ネット上で見るに堪えない酷い虐待映像が流れていますが、今回の厳罰化によって、少しでも減らすことができるのではないかと期待しております。

 2点目はペットショップで売られる犬・猫が生後8週齢を超えないと販売できないとした点です。これまでも法案には8週齢が明記されていましたが、付則で激変緩和措置として7週齢となっていたのをようやく付則をとって8週齢にしました。これでペットショップでの衝動買いを防ぐことができるのではないかと思います。

 3点目はガスによる殺処分の禁止が盛り込まれたことです。文言的には「動物を殺す方法については、国際的動向に十分配慮すること」となっています。今日の質疑で、私は、これで「原則、ガス室での処分は禁止される」としっかりと答弁しました。
これにともなって、各地にある「動物愛護センター」も文字通り、殺処分する施設ではなく、字義の通り、地域の動物愛護の拠点として生まれ変わることが期待されます。

 4点目はブリーダからペットショップに卸される犬・猫にマイクロチップの装着が義務付けられたことです。
ともかく、毎週のように、自民党の牧原秀樹さん、社民党の福島瑞穂さん、立憲の高井崇志さん、法制局、動物愛護室のメンバーと法改正について論議し、やっと、今日の成立に至りました。


 ●100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回半日程ボランティアしませんか。  
メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。

☆支援物資のお願い川崎※子猫のピーク時期です。ご協力ください。
楽天ほしいものリストはこちら

・トイレの紙砂・焼カツオ高齢猫用・箱シーバ ・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド・森乳粉ミルク・子猫用ウエット種類問わず  ・a/d缶 ・トイレの紙砂・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用・ロイヤルカナンベビーキャット
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ちゅーる ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶・ワンラック哺乳器用乳首30個・ロイヤルカナンベビーキャットドライ ・ロイヤルカナンベビーキャットウエット ・スマックドライ多頭用

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪






 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト

 ☆犬猫救済の輪里親会情報 ☆神奈川県動物愛護センター、6月1日開所
2019年06月04日 (火) | 編集 |
Animal Rights Center






☆犬猫救済の輪 里親会日程
6月 9日(日) ⇒ TNR日本動物福祉病院内   14時~18時
6月16日(日) ⇒ 戸越銀座ペットスマイル   12時~17時
6月23日(日) ⇒ TNR日本動物福祉病院内  14時~18時
6月29日(土) ⇒ IKEA港北保護猫譲渡会参加12時~15時




お届けにゃんこちゃん、続いています・・・。ありがとうございます。

子猫のためにいろいろ工夫して準備され待っていてくださいました。
20190518_201449.jpg

ちびっこ、一瞬で飛び出そうとする元気ぶり。いっぱい遊んでもらえるね。
20190518_201824.jpg

アレルギーのある子も環境も良くなって改善されますように。
20190519_230622.jpg

白濁したお目目も気になさらず、温かく迎えて下さいました。
20190520_193613.jpg







☆茨城県動物指導センター

拡散希望!!
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/doshise/kanri/20190418.html
※センター収容中の犬の画像が掲載されています。公示期間が過ぎた犬の情報も出ています。飼い犬を探している飼い主さん、あきらめずにもう一度目を通されてください。
写真に加え、性格などの特徴等詳細も掲載されています。更に充実していくと思います。

詳細情報も参考にされて、ご家庭に保護犬・保護猫を迎えることも検討いただけませんか。犬の譲渡のご案内は、こちら

皆様、殺処分ゼロを目指す茨城県を、どうぞ、応援して下さい。

犬猫救済の輪では、7日(金)、茨城県動物指導センターより、乳飲み子・子猫約30匹の引取りを予定しています。ミルクボランティア・預かりボランティアまた、週1回程、川崎区内保護施設での猫のお世話に協力して頂けるボランティアさんを募集しています。お気軽に メールフォーム よりお問い合わせください。
子猫用支援物資のご協力は、ブログ下の方に記載しています。宜しくお願い申し上げます。



犬猫救済の輪より茨城県及び茨城県動物指導センターへ
 「いのちの提言」総まとめ  茨城県犬猫の殺処分ゼロを実現するために



☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/tsuchiura_tatou80.html
tsuchiura_banner_ss_0220.jpg
多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、また、世話の手が回らないことから殆どの猫がなついておらず、譲渡も難しいまま命を守っていかなければなりません。多頭猫救済活動にご協力ください。
フォスターペアレント募集
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/fp-bosyuu-syasin.html


神奈川県動物愛護センター、6月1日開所
日本経済新聞 2019年6月3日(月)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45476320Q9A530C1L82000/

神奈川県動物愛護センター(平塚市)が6月1日に開所する。現在の県動物保護センターの老朽化に伴い建て替え工事を進めていた。現センターでは犬猫の殺処分ゼロを続けていることから、ガス室などを無くし、引き取る動物と直接ふれあえる場を設けるなど「生かす」機能を強化した。1日には黒岩祐治知事らが出席して開所式を開く。

延べ床面積は2743平方メートルで建設費は総額約18億円。現センターよりも規模をおよそ3割拡大し、猫専用の部屋も初めて設けた。3日から業務を始める。




「処分する」から「生かす」へ 平塚の動物愛護センター
朝日新聞デジタル 遠藤雄二 2019年6月2日08時20分
https://www.asahi.com/articles/ASM614J09M61ULOB007.html

 神奈川県平塚市で県が建て替え工事を進めていた新しい県動物愛護センターが完成し、1日、開所式が開かれた。かつての「処分する施設」から「生かすための施設」と位置づけ、殺処分用の設備は置かず、空調完備の犬の個室や猫室、譲渡希望者が動物とふれ合う「譲渡ルーム」などを備えた。

 同センターで保護された犬は2013年度から、猫は14年度から「殺処分ゼロ」が続いている。譲渡に協力したり預かったりしているボランティアの存在が大きな支えになっている。

 1972年開設の古い施設は、犬の処分を前提に造られたため空調はなく、ストーブやすのこを持ち込むなど職員の工夫で暑さ・寒さをしのいできたという。

 2階建ての新センターでは、新たにシャンプー・トリミングを行う部屋や、室内飼いのモデルルームなどを設け、健康と体調を管理して一層の譲渡につなげるための施設にしたという。

 同センター愛護・指導課の上條光喜課長は「快適だからと言って、ここに居るのが動物の幸せではない。最後まで愛情を持って飼われるのが幸せであり、譲渡と啓発の拠点にしていきたい」と話した。(遠藤雄二)





●100匹猫さんが暮らすシェルターで、週1回半日程ボランティアしませんか。  
メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。



☆支援物資のお願い川崎
楽天ほしいものリストはこちら

※子猫のピーク時期です。ご協力ください。・トイレの紙砂・焼カツオ高齢猫用・箱シーバ ・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド・森乳粉ミルク・子猫用ウエット種類問わず  ・a/d缶 ・トイレの紙砂・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用・ロイヤルカナンベビーキャット
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ちゅーる ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶・ワンラック哺乳器用乳首30個・ロイヤルカナンベビーキャットドライ ・ロイヤルカナンベビーキャットウエット ・スマックドライ多頭用

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪






 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






 【緊急署名】 8週齢規制   ☆2日(日)は、蒲田里親会へ
2019年05月31日 (金) | 編集 |
※保護猫たちのお世話ボランティア募集中です!週1回半日程お手伝いに来ていただけませんか。
メールフォーム
 にてボランティアのお申し出をお待ちしています。



 5月31日まで

 保護動物の為のチャリティーショップ
   『出来ることを、少しずつ。』

    472_20190503073848ed1.png 
    
☆原発事故から生き延びた牛と、その命を守り通した女性
 谷さつきさん   クラウドファンディング  


https://www.facebook.com/helpcow


『震災を生き延びた牛達と共に。
持続可能なエコ草刈りで地域を守る』


c7704879254d12682a15c43b46007ffcffa5543d_20190521031906803.png

※【機械修繕費、機械運搬費、ロール運搬費、種苗費、肥料費、機械オペレーター料】は金額が確定していないため今回こちらの計算には入れられませんでしたが、これから必要になってくる金額です。もし55万3000円を超えてご協力いただけました分は、ありがたくそちらへ充てさせていただきます。

ネクストゴールへのご支援は初年度分の資材代として以下のように大切に活用させていただきます。
①圧縮して丸めたロールを縛る紐(トワイン)代=32400円
(3660mで6480円送料無料のもの。1個直径1.2m×3.14=円周約4m  4m×20巻き=80m 1本でロール45個分 5本×6480円=32400円)
②ストレッチフィルムラップ代=118280円
③欠損備品交換代(トラクターモア歯、テッダー、レーキ部品等) 200000円
④燃料費 (ディーゼル)200000円
(1L=130円として計算、トラクター+ローダー、1町1回刈り=10000円) 
⑤その他雑費
機械油 2000円、グリース 500円
合計55万3000円

皆様、温かいご支援をありがとうございます。


【緊急署名】

8週齢規制で、犬の命を守れ! 動物愛護法の改正案から除外する犬種をつくらないで!

8週齢規制で、犬の命を守れ!

犬を商売に使う、岸信夫(自民 山口2区)と遠藤敬(維新 大阪18区)のロビーに負けず、動物愛護法の改正案から除外する犬種をつくらないで!

昨秋に成立する見込みであった、動物愛護法の改正案。

ようやく、超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」(会長=尾辻秀久参院議員)が、今国会中に提出、成立させることを目指していると発表されています。

しかし、天然記念物である日本犬や秋田犬を省くとの条件をつけている議員がいます。

表題の公益社団法人「日本犬保存会」(会長=岸信夫衆院議員)と同「秋田犬保存会」(会長=遠藤敬衆院議員)です。

これは、「天然記念物の保存が目的」などと理由をつけ、日本犬を繁殖する業者が、一般の飼い主にそれらの犬を販売する場合に限り、8週齢(生後56日)規制の対象から外すというももので、犬の幸せではなく、ブリーダー利益に基づく要求です。

このようなブリーダーなど、犬を商売の品としてしか見ない団体の意向を聞くのであれば、もっと大きな団体であるペットショップ業界からも反発を食らうでしょう。

犬のためでなく、人間のための例外規定など、百害あって一利なしです。

動物愛護法の改正案には、例外なく、生後56日以下の子犬・子猫の販売を禁じる8週齢規制の導入を要望いたします。






日本犬6種だけを8週齢規制の対象外とする動物愛護法改正案に反対します!


 今国会で行われる予定の動物愛護法改正で、ついに8週齢規制が実現することになりました。日本でもこれでようやく、成長後の問題行動を予防し、流通過程での感染症を減らすために、生後56日以下の子犬・子猫の販売が禁止されます。

 ところが、まもなく国会に改正案が提出されようというこの段階になって、日本犬6種(柴犬、秋田犬、北海道犬、甲斐犬、紀州犬、四国犬)については「天然記念物の保存」を理由に、8週齢規制の対象から外されることになってしまいました。これら6犬種の繁殖業者が一般の飼い主に販売する場合には、生後49日を超えれば販売可能になるのです。幼齢期の貴重な1週間を、日本犬だけは、生まれた環境で母犬やきょうだい犬と過ごすことができなくなってしまいます。

 原因は、秋田犬保存会の遠藤敬会長(日本維新の会の衆議院議員)と日本犬保存会の岸信夫会長(自民党の衆議院議員)が、8週齢規制の導入に反対したためです。

 しかし、日本犬だけを8週齢規制の対象から外すべきか否か、これまでまとまった議論はなされていません。日本犬の行動や免疫力に特化した学術研究の成果も、一般には見受けられません。「天然記念物の保存」が、8週齢規制の対象外にするための理由になっていないのは、誰の目にも明らかです。

 今回、「天然記念物」であることで動物愛護法の規定をゆるめる先例を残せば、同法のほかの規定でも、日本犬だけは守られなくなる可能性も出てきます。

 TOKYO ZEROキャンペーンでは、天然記念物である日本犬6種について8週齢規制の対象から外すという動物愛護法改正案に対して、反対を表明します。この意見を、皆さまの署名とともに、動物愛護法改正案のとりまとめをしている超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」(会長=尾辻秀久参議院議員)に届けます。



----
関連記事:天然記念物の日本犬は8週齢規制の対象外に 議連が動愛法改正案




☆こねこ成猫里親会
次回里親会は
6月2日(日)12時~17時 雨天決行
大田区西蒲田7-66-12JR蒲田駅西口1分サンロード商店街
ペットスマイル 蒲田店

sunroads_2019053007245811c.gif
<譲渡条件の一部>
●里親会会場よりなるべくお近くの方を希望します。
●生後2か月位迄の子猫は、体調が急変することありますので、フォローできます川崎区幸区・中原区・高津区・大田区・鶴見区と(品川区・世田谷区・港北区の一部)に地域を限定しています。



rurukizi長毛

IMG_6677.jpg

IMG_6658.jpg

IMG_6538.jpg


(茨城っ子)
IMG_6704.jpg

IMG_6951.jpg

kan.jpg

20190502_002738.jpg

20190424_025550s_20190519002044a8f.jpg

20190424_030546_20190519002043a24.jpg


(おすすめにゃんこ 熊本っ子 信長君)
獣医さんがボクの預かりボランティアやってくれてるもんで、ご機嫌に暮らしてたんだけど、いつまでもだめらしい。
信長殿、寝ている場合じゃないですぞ。
IMG_7110.jpg


いざ、里親会ですにゃ。
IMG_7111.jpg


おとなにならないうちに、・・・
 宜しくお願い申すにゃ。
IMG_7109.jpg



茨城県土浦市多頭飼育よりの成猫たちも宜しくお願い致します。
D6zuWT8U0AAdu16.jpg

D6zuWUNUYAAsKKc.jpg

D6zx14DUYAE-Eeq.jpg

D6zx13bUIAAgzBd.jpg

      2日(日)は、蒲田里親会へ!!



☆支援物資のお願い川崎
楽天ほしいものリストはこちら

※子猫のピーク時期です。ご協力ください。・トイレの紙砂・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド・森乳粉ミルク・ロイヤルカナンベビーキャット・子猫用ウエット種類問わず
  ・a/d缶  ・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳・トイレの紙砂
・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ちゅーる ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶・ワンラック哺乳器用乳首30個・ロイヤルカナンベビーキャットドライ ・ロイヤルカナンベビーキャットウエット ・スマックドライ多頭用

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪






 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 【神奈川県動物保護センター】平成30年度も殺処分ゼロ!(犬6年、猫5年)記者発表のお知らせ
2019年04月29日 (月) | 編集 |
top-title.jpg

狂犬病予防接種は法律で定められた飼い主の義務です!
忘れず!お早目に!! 接種のみ¥1500
迷子から愛犬を守るため、鑑札と狂犬病予防注射済証は必ず首輪に装着しましょう

    
☆飼い主のいない犬猫の無料不妊手術
 犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
 飼い主のいない猫の無料不妊手術 予約受付中


無料不妊手術に関する病院への電話お問合せはご遠慮ください。 説明 をすべてお読みになられてからお申し込みください。   

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金をご利用下さい。


【神奈川県動物保護センター】
平成30年度も殺処分ゼロ!(犬6年、猫5年)記者発表のお知らせ


登録ボランティアへのご報告をいただきました。
26日、平成30年度殺処分ゼロの記者発表がありました。

↓↓記者発表内容はこちら↓↓

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e8z/r7920168.html

おかげさまで、昨年度も殺処分をせずに乗り越えることができました。
皆様のご支援とご協力に感謝申し上げますとともに
今後も変わらぬご支援を賜りたく、宜しくお願い致します。

動物保護センター
職員一同


また、6月1日、新動物愛護センターの竣工・開所式のご案内をいただいております。



平成30年度も殺処分ゼロ!(犬6年、猫5年)
-ボランティアの皆さんとともに、殺処分ゼロからその先へ-


2019年04月26日
記者発表資料

平成30年度も「神奈川県動物保護センター」に保護された犬と猫の殺処分が、ゼロになりました。犬は平成25年度から6年間、猫は平成26年度から5年間、殺処分ゼロを継続しています。

1 殺処分ゼロへの取組み

殺処分ゼロの継続は、ボランティアの皆さんの懸命な活動のおかげです。
県は、今後も、ボランティアや関係機関の皆さんと連携し、犬や猫の収容数の減少、譲渡及び返還の推進に取り組んでいきます。
※県動物保護センターでは、横浜市・川崎市・横須賀市を除く県内地域の犬や猫などの保護を行っています。

2 動物愛護センターの開所

本県は、「県動物保護センター」に保護された犬と猫の殺処分がゼロになったことを機に、当センターを「処分するための施設」から「生かすための施設」へと転換するため、建替え工事を進めてきたところですが、次のとおり開所日が決まりました。
なお、動物愛護の拠点となる当センターは、開所にあわせて「動物愛護センター」へと施設名称を変更します。
開所日 6月1日(土曜)
*通常業務は、6月3日(月曜)からとなります。
開庁日:月曜日から金曜日(祝祭日及び年末年始を除く。)
午前8時30分から午後5時15分

3 ゴールデンウィークにボランティアによる犬猫の譲渡会を開催

県の動物保護センターに保護された犬や猫の新しい飼い主をさがすために、譲渡会を開催します。
(1)日程 5月5日(日曜・祝日)
(2)場所 県庁本庁舎駐車場
(3)時間 午前11時~午後3時
(4)譲渡対象 犬、猫
(5)参加予定ボランティア
〇アニマルプロテクション
〇ピースウインズ・ジャパン
〇りんファミ
〇たんぽぽの里
〇LIKO☆HOALOHA
*当日は、取材・撮影が可能です。(希望される方は、会場の県職員にお声がけください。)

県民の皆さんへのお願い

~ペットを飼う場合には~

1 家族の一員となった犬や猫を、最後まで飼ってください。
2 犬や猫には、飼い主がわかるよう、迷子札やマイクロチップなどをつけてください。
 なお、犬に、鑑札・狂犬病予防注射済票をつけることは、法律で義務づけられています。
3 犬や猫を飼う場合、動物保護センターやボランティアから譲ってもらうことも考えてください。
4 猫は、避妊・去勢手術をして、家の中で飼ってください。

~子猫の飼い主になっていただけませんか~

外で飼われている猫や、いわゆる野良猫は、屋外で子猫を産み、育てないこともあるため、「離乳前の子猫」が数多く動物保護センターに収容されます。
こうした状況の中、ボランティアの皆さんが「離乳前の子猫」を引き取り、新たな飼い主に譲渡する活動を懸命に進めています。


そこで、ボランティアから猫をもらってくださる方を募集しています。

○離乳前の子猫を引き取り、最後まで飼っていただける方
○2~3か月齢の子猫を引き取り、最後まで飼っていただける方
※ボランティアから譲渡を受ける際には、適正に飼うことができるかなど、お住まいの状況等を確認させていただきます。
※離乳前の子猫を育てる方法(数時間おきの哺乳、排尿等のケアなど)については、経験豊富なボランティアが説明します。
※離乳前の子猫は、社会生活に順応しやすくするために、2匹以上の譲渡となります。
※申し込み、お問い合わせは、県動物保護センター(電話0463-58-3411)にご連絡ください。

*野良猫に餌を与える場合は、避妊・去勢手術を実施し、食べ残しやトイレの後始末を行いましょう。

~「かながわペットのいのち基金」へのご協力のお願い~

殺処分ゼロからその先を目指し、県では「県動物保護センター」に保護された犬や猫のいのちを守り、譲渡につなげる取組みを推進するため、「かながわペットのいのち基金」への寄附を募集しています。ご協力をお願いいたします。


別紙:神奈川県動物保護センターにおける犬猫の保護、譲渡等の状況(平成30年度)(PDF:293KB)



問合せ先

神奈川県健康医療局生活衛生部生活衛生課
動物愛護担当課長 松谷 電話045-210-4932
動物愛護グループ 大島 電話045-210-4947




☆茨城県動物指導センター

http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/index.html

朗報!!大拡散!!
犬猫の殺処分ゼロを目指す茨城県、収容犬猫を写真入りでホームページに情報公開!!
収容動物の生きるチャンスが広がります!!拡散ご協力を!!

沢山の命の情報発信です。
皆様、どうか拡散していただき、譲渡が難しいと思われます犬猫にも、何処かにきっと待っていてくれる人と繋がり相応しいマッチングのもと、幸せを手に入れることが出来ます様、ご協力をよろしくお願い申しあげます。


団体への乳飲み子や子猫の詳細情報が、リアルタイムで送られてきています。
県外にいてもセンターに収容された救いを待つ小さな命の状況がとてもよく伝わってまいりますので、行動の予定が立てやすくなります。今期、子猫たちの登録譲渡ボランティアさん向け情報発信は、とても良いスタートを切りました。有難いです。

収容の子猫は全て、団体さんボランティアさんに引き取られての連休です。
犬猫救済の輪 では、連休明け、茨城県動物指導センターより約30匹の子猫の受入れを予定しています。
引き続き、預かりボランティアさん、また、保護猫のお世話に来て下さるボランティアさんをお待ちしています。
お気軽にご連絡下さい。 お問い合わせは メールフォーム より


皆様、殺処分ゼロを目指す茨城県を、どうぞ、応援して下さい。



☆子猫のミルクボランティアの募集について

 茨城県動物指導センターでは,子猫の殺処分ゼロを目指し,乳飲み子猫が譲渡適齢期になるまで一時飼養していただくミルクボランティアを募集します。
 つきましては,ご協力いただける方は以下の募集内容をご覧いただき,ご応募ください。


http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/doshise/kanri/dobutsu/aigo/milkvolunteer.html



☆茨城県動物指導センター 乳飲み子のピーク時期突入 ご協力ください。

 犬猫救済の輪でもできます限り受け入れます。
 ミルク猫から離乳したての子猫迄、預かりボランティアのできますお近くの方ご連絡下さい。
 ミルクボランティアは、講習を受けていただいたのち、ご自宅に預かっていただきます。
20190421_222250.jpg

20190421_222259.jpg

20190424_025312.jpg



動画


☆茨城県動物指導センター

☆センター収容動物の命に想う。
 私には、やむを得ないから殺処分してとは、言えません。
 これからも、ずっと・・。     結 昭子


犬猫救済の輪より茨城県及び茨城県動物指導センターへ
 「いのちの提言」総まとめ  茨城県犬猫の殺処分ゼロを実現するために




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/tsuchiura_tatou80.html


tsuchiura_banner_ss_0220.jpg

多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。苦しむ猫たちを救うため、皆様のお力をお貸しください。

ご支援金お振込先 
■土浦現地緊急対応用 常陽銀行(ジョウヨウ)取手支店 普通)2097218 名義 コイチノボル
■医療費支援
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
  郵便振替は、通信欄に使途目的(例 多頭)等と明記下さい。 
  銀行振込は、お名前の前に使途目的(・例 タトウ)と入力下さい。
  (月1回ほどこちらのページにてご報告させていただきます。)



フォスターペアレント募集
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/fp-bosyuu-syasin.html

14匹の猫に 結石治療後ずっと処方食が必要になります。その他、癲癇や腎不全など継続医療が必要な猫たちがいます。
ストルバイト結石の猫達は、治療後もずっとc/dやPHコントロールなどの処方食を続けなくてはなりません。頭数が多すぎ病院内に保護しておけないため、土浦に一旦戻しておりますが、現在16匹の結石治療後の猫が戻り、この子たちに処方食を持たせると、一日一匹が70g位食べるとして一月145000円かかってきます。処方食を止めてしまうとまた再発する可能性はとても高いです。この猫たちが生きていけるようご協力を呼びかけさせていただきます。
フォスターペアレントになって下さい。
通常お願いしております猫たちは、一日100円一月3000円ですが、結石と書いてあります猫は、処方食になりますので一日300円一月9000円のご負担をお願いすることになりまして、大変申し訳ございません。または、一匹の猫さんに3名のフォスターペアレント様で守っていってあげることもできますのでご検討宜しくお願い申し上げます。

4月20日(土)茨城県土浦便
 新たに成猫皮膚病等3匹をTNR日本動物福祉病院に受け入れました。
支援物資フードと、フォスターペアレント様ご支援によりまして購入させていただきました処方食をお渡しすることができました。詳細は後日、掲載させていただきます。ありがとうございました。
次回搬送便は、4月27日~29日のいづれかを予定しています。今後とも多頭飼育猫たちを宜しくお願い申し上げます。

多頭用支援物資のお願い 缶詰・処方食c/d・ ペーハーコントロール常時必要としております。
ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・トイレの紙砂・処方食c/dキャネットチップ多頭飼育用20袋パウチ・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶・トイレ処理用ポリ袋30Lゴミ処理用ポリ袋45L 


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★トイレの紙砂不足 現在土浦市多頭飼育猫も含めますと220頭の猫の維持となり猫砂ミルクシーツ等の必需品の物資不足が続いています。猫砂の代わりに新聞紙のシュレッダーも用いています。近隣の方で不要の新聞紙がございましたらお譲りいただけると有難いです。

☆支援物資のお願い川崎
特に不足している物 トイレの猫砂 ワンラック哺乳器用乳首  カロリーエース 猫ちゃん牛乳パック ロイヤルカナンベビーキャット a/d缶 ペットシーツレギュラー・ワイド  炭カル入りポリ袋(20L/30L/45L)  子猫用ワンラックミルク  離乳食は缶詰、粉共不要です  

楽天ほしいものリストはこちら


子猫の季節です。ご協力ください。 ・ワンラック哺乳器用乳首30個 ・a/d缶  ・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳 ・ロイヤルカナンベビーキャットドライ ・ロイヤルカナンベビーキャットウエット・トイレの紙砂・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド ・トイレの紙砂・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ちゅーる ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂ロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






 緊急拡散希望!!【SOS!】熊本市センター犬の危機☆保護犬に救いの手を 熊本市動物愛護センター、10日に緊急譲渡会
2019年03月10日 (日) | 編集 |
緊急拡散希望!!
☆保護犬に救いの手を 熊本市動物愛護センター、10日に緊急譲渡会


保護犬に救いの手を 熊本市動物愛護センター、10日に緊急譲渡会
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190309-00000003-kumanichi-l43
3/9(土) 11:31配信 熊本日日新聞

 熊本市動物愛護センターは10日午前10時から、保護した犬の引き取り手を探す緊急譲渡会を東区小山の同センターで開く。「このままでは殺処分も検討しなければならない」としている。

 同センターが保護している犬は7日現在、75匹。広いスペースが必要な中・大型犬が多く、施設の収容能力を超えた状態が続いているという。

 初参加の場合は事前の講習、犬の受け入れには譲渡時の登録手数料と狂犬病予防注射料(計6千円)がそれぞれ必要。譲り受けた後に事情が変わって飼えなくなった場合に引き取る第2飼養者の届け出も求められる。


(2019年3月9日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

熊本県動物愛センターHPより
http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/

3月10日(日)10:00~犬の緊急譲渡会開催!

犬の緊急休日譲渡会を開催します!
 当センターでは現在たくさんの犬を保護しています。現在、収容可能な頭数の限界に迫っており、このままでは殺処分も止むを得えない危機的状況です。1頭でも多く、良い飼い主さんとの出会いが見つかることを願い、休日譲渡会を開催します。



◆会場:熊本市動物愛護センター(東区小山2-11-1)
◆日程:平成31年3月10日(日)10時~11時30分受付終了
◆譲渡前講習会をすでに受講されている方は10時から譲渡受付可能です。
◆未受講の方は譲渡前講習会(10時か~11時)を受講後に譲渡受付可能です。
◆今回は犬のみの譲渡会となっております。


【譲渡の条件について】
犬の譲渡は、過去の飼育状況と迎え入れようとされているご家族の現在の環境および状況をお伺いしての判断になります。
譲渡の手続きは、新しく飼い主になることを希望されている方ご本人に行っていただきます。
集合住宅や賃貸物件にお住まいの場合、動物の飼養が認められていることが確認できる誓約書等の書類(写し可)を確認いたします。
また、やむを得ず自分で動物を飼えなくなったときに次に飼うことができる方(第二飼養者)の同意が必要など、譲渡には条件があります。
詳しくは熊本市動物愛護センター(TEL:096-380-2153)へお問い合わせください。

↓詳しい手続きについてはこちら↓
いぬの飼い主さん募集


にゃわん様ブログより
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3886.html
【SOS!】熊本市センター犬の危機

熊本市動物愛護センターに収容されている犬たちに
再び殺処分の危機が訪れています

市のセンターには75頭の犬がひしめき合い
感染症の予防と個体管理が困難なことから
適正に収容と管理ができる頭数へと数のコントロールを行う可能性があると
職員さんが連絡をしてくださいました

24日(土)の休日譲渡会の前に
明日(10日)は同センターにて緊急譲渡会が開催されます
市のホームページはコチラ

10日と24日の結果次第で
殺処分が決行されるかどうかが決まります
(今のところ処分の頭数や日程は決まっていません)

昨年10月に経験した悪夢を絶対に繰り返したくない

職員さんにお願いし
今回もオススメの犬の情報をまとめてもらいました

もしも今ワンちゃんを家族に迎えたいとご検討中のご家族がいらっしゃいましたら
10日の緊急譲渡会にご家族みなさまで足を運んでみてください

5
10





私達は猫の保護をメインとしていますので
犬に関する知識やサポートは万全ではないかもしれません

それでもお手伝いできることがありましたら
精一杯サポートさせて頂きます

どうか
どうか市の犬たちの命が1つたりとも奪われませんように

みなさまのご協力を心よりお待ちしています

市のセンターの犬たちには来週訪問して会ってきます

チーム宛のメールフォームはコチラ


 ☆魂の議会質問、共に生きる未来へ。(特定非営利活動法人 C.O.N様 ブログ転載) ☆支援金ご報告2019.1月分 ありがとうございました。
2019年03月07日 (木) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム



illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


☆里親会
3月10日(日)14時~18時 雨天決行
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ1F
 TNR日本動物福祉病院内

※ 必ず、里親会ページ下の「譲渡条件(一部)」をお読みいただき、ご来場ください。
emiriairi_201903070259448bb.jpg

D0C3DFpU0AAd1P5_201903070242161dd.jpg
子猫成猫猫多数。室内です。抱っこや遊んだりして決められます。

D0n3_-DVAAAeF59.jpg
子犬二カ月半ミックス♂中型~20キロ位になる可能性あり。大きくなっても室内で飼っていただけるご家族様へ。



☆3月8日(金)9日(土)福島大熊町活動予定
 ボランティアさんへ伝達事項


2月、大熊町野上にて、センサーカメラで猫の生存が確認されました。ボランティアMさんにより捕獲保護できました。ご安心ください。つきましては、兄弟、母猫などがいる可能性がありますので、8日、9日の連日、捕獲器を設置いたします。
楢葉拠点8時集合になっておりますが、その後、富岡から高津戸スクリーニング会場で立ち入り許可を取り、AM9:00大熊町三角屋から圏内入り二手に分かれ、新山ー旭台ー野上周辺のセンサーカメラの映像確認と約10台の捕獲器の設置を行います。
皆さん、ご協力宜しくお願い致します。

3.11福島被災動物救済活動、あれから8年になります。長い年月、活動を支えて下さいました皆様、本当にありがとうございました。
今回の活動を持ちまして、一旦区切りを付けさせていただきます。が、人のいない町での猫の生存情報などが入りました際には、状況に応じて対応する等、私自身、またボランティアさんたちもこれからも福島になんらかのかかわりを持っていく事になると思います。
これからも福島の様子をお伝えできたらと思っております。


☆支援金ご報告2019.1月分 ありがとうございました。

被災支援金
オクダ様 ヒラカワ様

一般
クリモト様 ヒラカワ様 ダイキョウウンユ様 フィットコーポレーション様 オチアイ様 ヤマモト様 ナガタニ様 テラダ様 ミウラ様 シマダ様 ナガタ様 シミズ様 アラキ様 イガラシ様 タケウチ様 イシイ様 ハヤシ様 アサイ様 フカヤ様

シェルター基金
カトウ様 ナカシマ様

フォスターペアレント
イナミ様 マエダ様 イザワ様 サトウ様 イトウ様 タナカ様 アイコウ様 シミズ様 ダイコク様 コンドウ様 タカガワ様 イケダ様 サトウ様 シマダ様 ナガイ様 ニシヤマ様 コウノ様 アサイ様 エトウ様



特定非営利活動法人 C.O.N様 ブログ転載


殺処分ゼロのため、動物愛護基金の使い道

魂の議会質問、共に生きる未来へ。

2019年03月01日(金)

▼福島さとり議員

動物愛護行政の課題解決について、稲村市長にお伺いいたします。
現在、市内で市民の方が職員とともに力を合わせ、市内の課題解決に向け、それはそれは情熱を持って取り組んでいかなければ解決できない問題があります。
動物愛護の取り組みです。

中でも、国の法律にも示されている犬・猫の殺処分ゼロを実現させるための取り組みです。職員も市民の方も一生懸命です。
しかし今、この市民と職員との協働の取り組みが、崩壊寸前です。

その内容を具体的に申し上げます。
まず、動物愛護センターの体制です。
これまでの動物愛護行政に加え、殺処分ゼロを目指すため、野良猫不妊手術助成制度や譲渡数をふやす取り組みとして、ホームページで収容動物の写真掲載や離乳後の子猫の譲渡の推進や休日譲渡説明会の実施、収容動物の体験飼養、日々の電話相談や苦情等の対応と現地への適正飼育の指導など、その業務量は非常にふえています。  
ところが職員数は従来と変わらず、2名の獣医師を含む正規職員3名と嘱託職員2名の5名体制です。1名休職中のため実際は4名体制です。
職員のレベルアップの域を超え オーバーフローで、このままでは潰れてしまわないか大変心配です。今の体制では、業務を履行しようにも限界に来ています。
 
一方、ボランティア活動をしてくださっている方も限界に来ています。
動物愛護センターには、収容房が犬6室、猫10室しかないため、市内で多頭飼育崩壊が発生した場合、ボランティアの方々は1人で何十匹と保護します。センターからも引き取り依頼のお声がかかることもあるようです。


先日も多頭飼育崩壊があり、借り家の明け渡しのために20時間以内に対応しなくてはいけない状態でした。センターでは15匹受け入れ、残り46匹はボランティアの2人の方が保護されました。


ボランティアの方の自宅がどのような状態になっているのか、お宅を見せていただきました。
お手元の写真です。見ていただいていいですか。


(議会で配布された参考資料)


たくさんの猫を保護していただいております。
2階の4つの部屋に、今回の猫を含め今まで殺処分を逃れるために保護した猫100匹を保護されています。室内は清潔に保たれ、真心込めて大切に育てられています。御近所に迷惑がかからないよう、家の窓は1年365日閉めたままにしており、冷暖房もつけたままです。
そして里親探しをし、決まれば譲渡されます。しかし、いつ御自身が動けなくなるかわからない、そのときは大変になると心配されています。


この状態は、ボランティアのお宅が市の保護施設のいわゆる下請保護施設となっていると言っても過言ではありません。
余りにも市民の負担、ボランティアの負担が大き過ぎます。
市民の皆さんは非常に頑張ってくださっています。
そして、職員も 少ない人数でフル回転です。
しかし、このように市民と市の協働のまちづくりが崩壊寸前です。

市長はこの状況をどのように思われますか。
市長が目指す公約の市民力×職員力の相乗効果で、課題解決先進都市・尼崎を目指す視点から御見解をお聞かせください。


動物愛護法により、犬猫の引き取りは行政の業務です。
今回の多頭飼育崩壊となった61匹のうち市が引き取らなかった46匹について、ボランティアの方が引き取らなければ市はどのような対応をとることになるのか、また、ボランティアの方々が今後保護は無理とおっしゃったら、
殺処分するのでしょうか
、お聞かせください。

先ほど紹介したように、1人の方は100匹以上の猫を保護し里親を見つけ、譲渡活動されていますが、まず猫を引き取った場合、必ず感染症を防ぐためワクチンと ノミ取り、さらにはエイズ、白血病の検査をします。
そして、多頭飼育崩壊した猫は不妊手術をしていないものがほとんどなので、不妊手術をして里親に譲渡します。


これら一式の処置には1匹当たり何と1万5,000円から2万円の費用がかかります。
全て個人で負担されておられます。

費用の負担は大変だと思いますが、譲渡する以上、処置して譲渡しないとボランティア自身の資質を問われるとのことです。この方はこれまで200匹以上保護されてこられましたので、費用は自己負担なので莫大な金額になります。


このように殺処分ゼロを願い、市のかわりとなって猫を保護している場合は、一旦、市が感染症を防ぐワクチンを打つなどすべきではないでしょうか、
いかがでしょうか。

今年度から、多頭飼育に対して地域から苦情が出た場合に不妊手術の一部を助成する事業が始まりましたが、飼い主が申請してその後も飼い続ける場合が対象となります。
したがって、今回の多頭飼育崩壊でボランティアの方が保護された場合には支給対象から外れます。このような場合に対してこそ支給されるべきと考えます。
運用の見直しが必要ではないでしょうか、あわせて市長の御見解をお聞かせください。


動物愛護行政は、殺処分ゼロの取り組みや多頭飼育崩壊など、新たな課題にも対応していかなければなりません。これまで以上に業務量が増加しています。
現在の動物愛護行政の人員体制を見直す時期が来ていると考えます。


以前、我が会派の安田議員が旭川市の動物愛護センター、愛称あにまあるの取り組みを通し提案されました。私も視察しましたが、大変参考になります。


平成24年に旭川駅近くの交通アクセスの便利な場所に新築移転され、犬の保護室28頭、猫の保護室42頭の受け入れ体制、動物愛護の普及啓発、犬猫の飼育体験、そして注目すべきはボランティアの活動です。
ここでは、動物愛護ボランティアの登録と講習会の開催、動物愛護推進員の就任依頼と講習会の開催、ボランティアによる保護動物の世話、動物愛護推進員による犬や猫の飼い方相談です。さらに職員体制は、獣医師4名を含む正規職員7名、再任用職員2名、嘱託職員3名、 臨時職員6名の計18名体制です。

そこで提案いたします。
このような取り組みを参考に、本市の厳しい現状の動物愛護行政について、その課題解決の方法として、職員をふやし、その体制を強化するべきと訴えますが、お考えをお聞かせください。
また、ミルクボランティアなどボランティアの方による保護動物の世話や、動物愛護推進員による犬や猫の飼い方相談など、有償での支援体制を整えていくべきです。 御見解をお聞かせください。


次に、動物愛護基金についてです。
他の自治体では、動物愛護基金の使い道を人材登用に充てるケースもあります。
有償ボランティアの財源についても活用できると思います。
また、ボランティア団体の方は多くの猫を保護し、里親探しをするために譲渡会を開催していますが、その会場費は御自分たちで負担されておられます。
そこで、その会場費に基金を活用してはいかがでしょうか。
そして基金をふやすためにも、基金を呼びかけてくださっているボランティアを法的に認証するオフィシャルサポーターの設置を進めるべきです。
それぞれお考えをお聞かせください。(中略)


▼医務監(郷司純子さん) 

動物愛護行政の一連のお尋ねにお答えいたします。
まず、市民やボランティアの負担が大きく職員も少ない状況で、協働のまちづくりが崩壊寸前だと思うが、市民力と職員力の相乗効果で、課題解決先進都市を目指す視点から、どのような見解を持っているのかというお尋ねでございます。


近年、犬猫ともに殺処分数は減少しておりますが、多頭飼育崩壊は社会問題化しており、動物愛護行政のみならず、飼い主の高齢化や被災等さまざまな要素が絡んで引き起こる問題であるとして認識しております。


これまでにも、ボランティアの皆様には多頭飼育対策に対して多くの御協力をいただいておりますが、同時にボランティアの皆様のいわゆる二次崩壊についても危惧しているところでございます。


本市としましては、市民力と職員力を相互に高め、複雑多様化する課題解決に取り組むことがまちづくりの基本であると考えております。
多頭育崩壊の問題につきましても、市民やボランティアの方々と密接に連携しながら、引き続き、未然防止の啓発を行うとともに、新たな課題に対しても解決に向けて取り組んでまいりたいと考えております。
 

次に、ボランティアの方々が引き取らなければ市はどのような対応をとることになるのか、また、ボランティアの方々が今後保護は無理と言ったら殺処分するのかというお尋ねでございます。

現在、動物愛護センターは、猫の収容上限が10匹であり、緊急対応としての多段ケージを用いて対応することもできますが、今回のケースは61匹もの飼育があり、収容限度を大幅に超えることからボランティアの皆様の御協力をお願いしたところです。

収容については、施設の収容能力や管理体制に限界があるため、現時点において全ての猫を対象とすることは難しいと考えておりますが、市としましては殺処分率の減少に努めているところでもあり、今後としましても市民の方々に動物愛護行政の推進に御協力いただきたいと考えております。


次に、ボランティアが猫を保護した場合、市が感染症を防ぐワクチンを打つべきではないか、多頭飼育崩壊でボランティアが保護した場合にも、不妊手術費用が助成されるよう運用の見直しが必要ではないかというお尋ねでございます。
御指摘のとおり、ボランティアの皆様が多大な自己負担をされていることは認識しており、新たな動物愛護基金の使途について検討の必要があると考えております。

次に、旭川市の取り組みを参考に、市民の動物愛護行政における課題解決の方法として、職員をふやしてその体制を強化すべきと思うがどうかというお尋ねでございます。
多頭飼育崩壊の問題など動物愛護行政を取り巻く状況は多様化しており、体制の強化は必要であると認識しております。


しかしながら、その中核を担う獣医師を安定的に採用していくことは多くの自治体においても困難な状況であるため、当面は嘱託員や臨時職員の活用を図るとともに、ボランティアの皆様の御協力をいただきながら体制を強化してまいりたいと考えております。


次に、ミルクボランティアなどのボランティアによる保護動物の世話や動物愛護推進員による犬や猫の飼い方相談などの有償での支援体制を整えていくべきだと思うがどうかというお尋ねでございます。


今後の体制強化において、ボランティアの皆様の協力は必要不可欠であると考えており、ミルクボランティアなどのボランティアによる保護動物の世話に係る支援体制や動物愛護推進員のあり方については、基金の活用も含めて動物愛護管理推進協議会で協議してまいりたいと考えております。

 
次に、動物愛護基金の使い方として、譲渡会の会場費に基金を活用するのはどうかというお尋ねでございます。
動物愛護基金は動物の愛護に関する事業の推進を図るために設置しており、動物の譲渡会に対する活用は、その目的にも合致していることから可能であると考えております。


次に、資金をふやすためにも、基金を呼びかけているボランティアを公的に認証するオフィシャルサポーターの設置を求めるべきであると思うがどうかというお尋ねでございます。
基金の呼びかけに際しましては、ボランティアの皆様の協力が必要であり、御提案のオフィシャルサポーターの制度も基金の増額に向けた取り組みの一つであると考えております。これまでも、ボランティアの皆様が企業や団体を訪問する際には市職員が
同行することにより対応してまいりましたが、御提案の内容も含め、今後、基金の呼びかけに際し新たな制度が必要か否かについては、動物愛護管理推進協議会において協議してまいりたいと考えております。(略)


▼福島さとり議員
 
多頭飼育崩壊、動物愛護行政の御答弁をいただきました。
先ほど、多頭飼育崩壊をした後、猫を引き取っていただきましたボランティアの方、100匹いるということで、こちらになるんですけれども、本当にこの状態は異常だと思うんです。
やっぱり市の動物愛護の業務といいますのは動物を保護するということでありますし、それだけではないと思いますけれども、しかし15匹しか今回受け入れていただけなかった、それで46匹はとなって、やはりボランティアの皆さんのお力に
というふうになっているんですよね。
先ほど御答弁いただいたんですけれども、具体的にもう一度御答弁いただきたいと思います。今回、ボランティアの方が46匹引き取られましたけれども、もう言ってみたら引き取る場所がないです。お気持ちは、動物愛護の思いというのは本当に深い深い愛情を持って取り組んでおられます。だけれども、もうスペースがないんですと、本当に悲鳴を上げておられる
のです。なので、こういった場所を何とか市のほうで対応していただきたいというそんな切実な思いなわけです。
もう一度御答弁いただきたいと思います。


46匹についてボランティアの方が引き取らなければ市はどのような対応をされるのかという質問をさせていただきましたが、
具体的に46匹が動物愛護業務の中でどうなっていくのかということをお示しいただきたいと思います。
また、殺処分をできるだけなくすために、引き続きボランティアの皆様にというような御答弁があったと思います。でも、もう崩壊寸前なんです。
そういったことを踏まえて質問させていただきたいと思います。


去る6月29日に、尼崎市を中心に活動する猫の保護団体であるC.O.Nの尼崎市動物愛護基金チャリティーパーティーが開催され、多くの市民が集い、お祝いしました。
稲村市長は来賓挨拶で、動物も生まれてくる場所は選べない、でも尼崎に生まれた命は大事にできるよ、動物の命を育んでいらっしゃる皆さんとともに一緒に地域の問題をしっかり解決していけたらと思いますと、心強いメッセージを述べられました。
稲村市長は、ボランティアの方々の取り組みに対して、どのような評価をされていますか。
また、ボランティアの皆様は、殺処分ゼロを目指し日々献身的に活動されています。
しかし、もうこれ以上私たちには受け入れる保護場所がない、どうかしてほしいという切実な思いをどのように受けとめられておられますか。

持続可能な取り組みを進めるために、猫の飼育保管の受け入れ数をふやすために、
早急に施設整備を行うべきではないでしょうか。

保護譲渡の運営については市と市民等の協働で行ってよいと思います。
いかがでしょうか、あわせて御見解をお聞かせください。

以前から我が会派の故仙波議員や真鍋議員が再三にわたって、猫の保護譲渡施設の整備について提案してまいりました。
しかし、市は、収容数が定数を超えたことがないと、
施設整備の必要がないと答弁され続けてきましたが、現実はボランティアの皆さんに何百匹も保護していただいて
いるのが実態です。しかも、もう限界です。
どうかこの問題を直視していただきたいと思います。


多頭飼育崩壊は全国各地で起きています。本市が課題解決先進都市と標榜するのであれば、まずは現場に足を運んでいただいて問題を直視し、解決に向け全力で取り組んでいただきますことを強く要望し、私の全ての質問を終わります。

▼市長(稲村和美さん) 
動物愛護に関します御質問についてお答えを申し上げます。
まず、ボランティアの皆様には、日ごろから動物の愛護、譲渡、また野良猫の不妊手術への協力、愛護啓発活動等にさまざまに御支援、活動いただいており、心より敬意と感謝を申し上げる次第です。本当にありがとうございます。


先ほど、多頭飼育崩壊に対して、もう本当に何十匹という猫の保護が必要になるというケースの具体的な御紹介がございました。
また、ボランティアの皆様の献身的な活動に対する資料もお配りをいただきました。
施設整備につきましては、抜本的に進めていくにはさまざまな課題もございますが、今回のような事例を受け、ボランティアの皆様にいろいろな御協力をいただいた際のいろいろな対応でございますとか、あと市としてももう少し容量をふやしていけないのか、一定の検討が必要だというふうに認識をしております。


このようなケースが今後もふえていかないような予防的な取り組みも含め、また起こってしまったときの対応も含め、先ほど医務監からも御答弁申し上げました
とおり、協議会でもさまざまに御議論いただきたいと思っておりますが、市としましても、せっかく基金をいろいろと募集させていただいております。
そこにもしっかりと力を入れていくとともに、また、その有効活用についてもさらなる取り組みが必要だと認識をしておりますので、
動物愛護の活動を熱心に取り組んでいただいているボランティアの皆様の御意見をしっかりとお聞きし、連携をさらに強化しながら、動物愛護行政のさらなる推進に全力を尽くしてまいる所存でございます。


▼医務監(郷司純子さん)
先ほどの61匹もの今回のケースに対して、行政としてほかの対応はなかったのかという御質問にお答えいたします。
先ほど申しましたように、緊急対応として多段ケージというのがありまして、今回はそれを5匹のみに使っております。今後は、多段ケージをもう少し活用できるように体制を整えることが必要であると考えておりますとともに、保護された動物に関しましてはホームページで譲渡を促進するような御案内を出すとか、譲渡会の開催を積極的に行うなどして対応してまいりたいと思います。


市長が申しましたように、今後とも動物愛護行政の推進に御協力いただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ボランティアの方が保護していただいている46匹に関しましては、先ほど申しましたように、ホームページ等で譲渡を促進する取り組みだったり譲渡会の開催等を行ってまいりたいと思います。
また、保護されている動物についてのワクチンとか……



(発言する者あり)

▼議長(波多正文議員) 席での発言はちょっと……。お願いします。




▼医務監(郷司純子さん)
46匹についての殺処分については考えておりません。
できるだけ譲渡を進めるような取り組みをしてまいりたいと思います。



尼崎市議会平成30年9月定例会(第7回)
質問者:福島さとり議員





tsuchiura_banner_ss_0220.jpg
多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。苦しむ猫たちを救うため、皆様のお力をお貸しください。

ご支援金お振込先 
■土浦現地緊急対応用 常陽銀行(ジョウヨウ)取手支店 普通)2097218 名義 コイチノボル
■医療費支援
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
  郵便振替は、通信欄に使途目的(例 多頭)等と明記下さい。 
  銀行振込は、お名前の前に使途目的(・例 タトウ)と入力下さい。
  (月1回ほどこちらのページにてご報告させていただきます。)




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊
結石治療後の処方食(PHコントロール)が必要な猫達多数、新しい飼い主さんを探します。一匹でも、迎えていただけます方はいらっしゃいませんでしょうか。同時、フォスターペアレント募集。


結石治療後の処方食が必要な猫、新しい飼い主さんを探します。
健康状態の良い猫から里親募集をしていますが、ストルバイト結石の猫達は、治療後もずっとPHコントロールなどの処方食を続けなくてはなりません。頭数が多すぎ病院内に保護しておけないため、土浦に一旦戻しますが、例えば、昨日入れ替えで7匹の猫が戻り、この子たちに処方食を持たせると、一日一匹が70g食べるとして一月60000円かかってきます。入れ替えできた猫達もまた、結石の猫達がいます。処方食を止めてしまうとまた再発する可能性はとても高いです。
崩壊状態の飼い主にできることは、お世話だけです。

この猫たちが生きていけるようご協力を呼びかけさせていただきます。
・できます範囲で医療費のご支援をお願い申し上げます。
・一匹でも結石治療後の猫の里親になって下さい。(一月の処方食代一万円以内かかりますことをご了承ください。)
フォスターペアレントになって下さい。(通常お願いしております猫たちは、一日100円一月3000円ですが、処方食になりますので一月9000円になってしまいます。申し訳ございません。または、一匹の猫さんに3名のフォスターペアレント様で守っていってあげられますのでご検討宜しくお願い申し上げます。))

膀胱・結石ルーム(写真は後日掲載します)

フォスターペアレント募集

お問合せをいただきました方へ、・・・ありがとうございます。近日中にご連絡させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
t
h_20190226204428670.png






犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 では、恵まれない環境に置かれた命を少しでも救えるようスタッフ一同精いっぱい努めておりますが、いつも、力足りず皆様のお世話になりますこと、本当に申し訳ございません。

☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊 
茨城ー川崎搬送ボランティア募集
また、引き取った子、入院治療中の子が沢山おりますので、お世話ボランティアさん、募集しています。
頭数が多すぎます。お手伝いに来ていただけませんか。

 メールフォーム

多頭用支援物資のお願い
・トイレの紙砂・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶パウチ種類問わず ・搬送用ケージ・アイリスオーヤマ折りたたみケージ搬送用小8個・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・ロッテホカロン貼らないタイプ・中古バスタオル・フリース(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発



☆支援物資のお願い
・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。また、処方食c/d・ ペーハーコントロール常時必要としております。
楽天ほしいものリストはこちら
・子犬用ドライフード ・子犬用缶詰・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫缶・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット多頭用大袋ロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。











 ☆里親会ありがとうございます。  ☆茨城県日立市ボランティアさんによる、飼い主のいない猫TNR  TNR日本動物福祉病院無料不妊手術実施2月11日 ☆茨城県土浦市多頭飼育崩壊、支援物資搬送2月11日 
2019年02月12日 (火) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム


illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム

tsuchiura_banner_ss_2019020808143367d.jpg
多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。苦しむ猫たちを救うため、皆様のお力をお貸しください。専用口座を設置しました。

多頭飼育猫救済専用口座 ご支援金お振込先 
常陽銀行(ジョウヨウ) 取手支店 
普通)2097218 名義: コイチノボル




☆THEペット法塾様より
 2019年2月22日院内大交流会開催のお知らせ
 
   
動愛法改正院内大交流会開催のご案内チラシを掲載いたします。
皆様にはご参加の程お願い致します。また、案内の拡散をお願い致します。
〔動愛法改正大交流会〕
日 時:2019年2月22日(金)午後2時~5時30分
場 所:衆議院第一議員会館大会議室(定員300人)、無料
テーマ:「動物の命と共生する社会の実現を求める」
     ~動愛法の改正・付帯決議を法律に~
主 催:THEペット法塾、全国動物ネットワーク他


◆動愛法改正院内大交流会の案内チラシ◆



☆神奈川県・・・保護した犬猫等のいのちを守り、新しい飼い主へ譲渡するための取組みを充実します

保護した犬や猫たちのケガや病気の治療
人に慣れていない犬や猫たちしつけや馴化


動画(youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=LB-jFMwKdtM&feature=youtu.be



神奈川県ホームページより
かながわペットのいのち基金への寄附のお願い
印刷用ページを表示      掲載日:2019年2月4日

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/e8z/pet-inoti-kikin.html




☆里親会ありがとうございます。
DSC04681.jpg


DSC04828_20190212195427630.jpg

DSC04836_2019021219542959a.jpg
お届けの日、ちびっ子同士
DSC04700_201902121954308c9.jpg

DSC04719_20190212195432c6f.jpg



☆茨城県日立市ボランティアさんによる、飼い主のいない猫TNR
  TNR日本動物福祉病院無料不妊手術実施2月11日


DSC04877.jpg
DSC04861_20190212200327c72.jpg



☆茨城県土浦市多頭飼育崩壊、支援物資搬送2月11日

フード各種、ケージ、ペットシーツ、爪とぎ、トイレ、敷物、段ボールハウス、新聞紙等、搬送致しました。
支援部シイのご協力に感謝申しあげます。
DSC04853.jpg

DSC04881.jpg

猫たちの様子は、後ほど掲載致します。




tsuchiura_banner_ss_2019020808143367d.jpg


☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊  茨城ー川崎搬送ボランティア募集
また、引き取った子、入院治療中の子が沢山おりますので、お世話ボランティアさん、募集しています。
頭数が多すぎます。お手伝いに来ていただけませんか。

 メールフォーム


支援物資のお願い
搬送用ケージ・アイリスオーヤマ折りたたみケージ小12個・アイリスオーヤマ折りたたみケージ中8個・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・消耗品中古バスタオル・フリース(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L ・猫缶在庫不足・パウチ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚




受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発




☆支援物資のお願い
トイレの砂・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫の投薬用トリーツ・銀のスプーン腎臓用・猫缶・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット  多頭用大袋・スマック・子猫用ドライフードロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ ・カルカンドライ子猫用種類問わず ・焼きささみ・ちゅーる各種・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・焼きカツオ高齢猫用・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー中厚メーカー問わず

受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆全国の皆様、長い期間、応援ありがとうございました。
来春、福島に春が訪れるころ福島8年の活動を終了する予定です。





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆保護ネコcafe CAT LIVING ☆横浜市猫の不妊去勢手術推進事業の制度が変わります
2019年02月07日 (木) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム


illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


☆猫の里親会(こねこ&多頭飼育崩壊猫多数)
  拡散等のご協力もよろしく


2月10日(日) ・2月11日(月) 雨天決行 14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ1F
TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

★室内で、遊んだり抱っこしたりして決められます。

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを掲載しています。
ペットのおうち
ttp://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

茨城土浦多頭よりレスキュー
スグリ アイリ エミリ   3姉妹 ワクチン一回済 駆虫済
IMG_0502.jpgIMG_0525.jpg




☆保護ネコcafe CAT LIVINGさん

福島の活動にも協力してくれたボランティアさん、
大晦日から元旦に、楢葉町と富岡町での救済活動、半端なく寒かったねー。忘れられないね。
福島の活動も一段落。
そんな、猫達への深い想いから、今度は、保護猫カフェ始めました。

都立大学駅を出て右、徒歩30秒。
皆様、どうぞ、お立ち寄りくださいね。

殆どが、茨城県動物指導センターから迎えた猫さんたちです。
ピカピカの猫さんになりました。
この子たちは、譲渡はしないようです。たぶん。愛してしまったので。



先日、蒲田の里親会に来て下さって、そろそろ、譲渡の猫さんも迎えようかなと。

犬猫救済の輪と連携します。よろしくお願い致します。



 https://www.instagram.com/catliving285/



☆横浜市猫の不妊去勢手術推進事業の制度が変わります

TNR日本動物福祉病院は、横浜市猫の不妊去勢術推進事業の登録病院です。
横浜市在住の方は、ご利用ください。



この度、同事業をより効果的なものにするため、平成31年度から制度を変更し、前年度3月中に実施した手術も補助対象に含めることとする予定です。(本事業の実施については、横浜市の平成31年度予算の成立を条件とします)


img20190207_10175014.jpg

img20190207_10195835.jpg




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動
健康状態の悪い猫が多いため、茨城から、川崎TNR日本動物福祉病院に搬送し、1週間の入院で健康状態を確認後、状態が良ければワクチンと不妊手術を、状態の悪い猫はそのまま入院治療をしています。

子猫たちの状態もよくありません。風邪症状も酷く、ミルクを受け付けないため、カテーテルで直接胃にミルクを流します。



☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊  茨城ー川崎搬送ボランティア募集
 メールフォーム



支援物資のお願い
・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・消耗品中古バスタオル(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L ・子猫用ドライフード・猫缶在庫不足・パウチ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚・多頭飼育猫さんのお家には、猫の爪とぎが置いてありませんでした。そのためもあって、爪が巻き爪になってしまって不妊手術時に手術をした猫もいます。段ボールの爪とぎを置いてあげたいです。それから猫のトイレの大きめの物(中古) 

20190204_141536.jpg


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発




☆支援物資のお願い
トイレの砂・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫の投薬用トリーツ・銀のスプーン腎臓用・猫缶・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット  多頭用大袋・スマック・子猫用ドライフードロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ ・カルカンドライ子猫用種類問わず ・焼きささみ・ちゅーる各種・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・焼きカツオ高齢猫用・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー中厚メーカー問わず

受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆全国の皆様、長い期間、応援ありがとうございました。
来春、福島に春が訪れるころ福島8年の活動を終了する予定です。





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 拡散緊急!!☆茨城県多頭飼育崩壊猫80匹 茨城ー川崎搬送ボランティア募集 ☆「いのちの提言」・・・存在すら知らされない命のために・・・ 犬猫救済の輪から茨城県へ①
2019年02月02日 (土) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム


illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


☆子猫成猫里親会(1歳未満元気いっぱいの猫達22匹の参加)
konomi.png

2月3日(日)12:00~17:00 雨天決行 
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif
茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

先住猫がいないご家庭では淋しくないよう是非、二匹飼いをお勧めいたします。 




里親募集中
モク君、キジ白♂ 茨城県動物指導センターから引き取りました。
眼に白い膜がかかっていますが見えています。生活に支障はなく元気いっぱい遊びます。甘えっ子さんです。ご検討くださいね。
20190123_014821.jpg


gurubaziru.png



★ローリーちゃん シャムミックス ♀ 里親募集
ちょっと腰が、ふにゃふにゃする?レントゲンなどの検査では異常は見られず、しばらく様子見ようということで、ボランティアさんのお家に預かってもらっていましたが・・・ボランティアさんが言うには、変にも見えますが、天井までいくキャットポールも軽々のぼっていきます。毎日よく食べ、よく遊びます、猫にも人にもすごく甘えるので、きっと良い里親さんが見つかると思います❗
20190129_205719.jpg


20190129_204647.jpg


☆茨城ー川崎搬送ボランティア募集「いのちの提言」・・・存在すら知らされない命のために・・・ 犬猫救済の輪から茨城県へ①
項目が複数になり長くなりますので、ひとつずつ意見を述べさせていただきます。

殺処分ゼロを目指す条例発布に伴い、その意気に感じて少しでも協力したい、今まで培った当会のノウハウを知って早期に殺処分ゼロを達成していただきたい、そして早く県独自で歩めるようになっていただきたいとの思いから茨城県動物指導センターに深くかかわって二期目です。

殺処分ゼロ条例を制定して下さった茨城県に、現場では、センター長、動物愛護推進課の皆様と共に汗を流し、一期目は殺処分から生かすための大改革が行われ、有難さを実感しながら進んでまいりました。ここに申し上げますのは、前センター長様と最後に交わした前向きな継続事項が、今は止まってしまったまま、後退する方向に向かってしまっていることで、猫の殺処分再開の危機が目前に迫っていることを強く感じるためです。


前センター長から、H30.3.30にいただいた回答です。
今後,ご提案のとおり,譲渡の機会を一層増やすために,どのような形で情報提供するのが適切か,また,当センター職員の業務の中でいかに円滑にかつ正しく情報提供できるかも考慮しながら,前向きに検討していくことといたします。よって,今の時点で,具体的に,いつから,どのような形で情報提供を始めるかはお答えすることは差し控えます。




その後、進展がないので当会から今年1月16日付でお尋ねしたところ、現在のセンター長からお返事をいただきました。
特に今まで、何度も提言してきた収容犬猫の情報をすべて写真付きでホームページ上に公開してくださいと言う要望は一向に実行していただけないうえ、今回は、前年度より大きく後退して「研究中」として保留とのご回答でした。

以下、現センター長からのご回答とそれについての当会の考え方を列記致します。

(ご回答)
茨城県:1)動物指導センターに収容されているすべての犬猫の情報を写真付きでホームページで公開してください。
 結様のご指摘のとおり,譲渡頭数の拡大のためには,センターに収容されている犬猫を多くの方の目に触れる機会を設けることは重要と思料されます。
 そのために,先ずは,ホームページの譲渡に関する情報欄に,収容されている犬猫のうち一般の方が適正に飼養することが可能と判断したものを順次掲載していくことから始めていきたいと考えております。



当会:センター収容動物は、センターが情報を出さない限り、誰にも知られることはありません。それは、譲渡団体が引き出してくれなければそこから二度と出られないということです。
情報公開は譲渡を進めるための「初めの一歩」に等しい基本中の基本です。

茨城県動物指導センターのホームページです。
http://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/doshise/hogo/kouji.html

これで、どうして、収容された猫達が、外へ出ることができるでしょうか。誰が、声をかけてくれるでしょうか。殺処分ゼロを目指せるでしょうか。

当会では、特に譲渡が難しい傷病動物もできます限り引き出しています。
例えば、大きな黒猫ウニちゃん、圧迫排尿が必要な猫は、30年5月に収容されていますが、同様に交通事故の後遺症と思われる圧迫してあげなければ排尿できない猫が二匹収容されていたため、当会では順番に引き出してやっとウニちゃんも引き出すことができました。その下の写真のほたてちゃんも圧迫排尿・排便が必要ですが、まだ、引き出してあげることができていません。なついていない、病気、怪我の後遺症、高齢、譲渡が難しい猫たちを、当会や多くのボランティアさんはどうやって譲渡に結び付けていると思われますでしょうか。そうした研究こそしていただきたいです。
ホームページやブログに写真や詳しい情報を掲載して支援者さんにも拡散してもらい、それをずっと続けてやっとマッチングをはかり、ここならという人に譲渡となるのです。

g.png


全ての収容犬猫の情報が日本全国どこでもだれでもが見ることが出来ればニーズが広がり、どんな犬猫にも第二の家庭に迎えられるチャンスが生まれるのです。シニア(老犬老猫)の看取りをしてあげたい、障害のある子だからこそ我が家へ、病気や怪我は治療できる専門家が、人馴れしていないならば経験のある自分が…など。ネット社会で譲渡も広域化の時代です。
県外の家庭にも里親希望者が期待できます。慎重にということで、譲渡団体さんに仲介をお願いしてもよいでしょう。今のやり方では追い付かないのです。
広くニーズの開拓をしなければ、いつまでたっても弱い立場の犬猫は殺処分と隣り合わせのままです。これは繰り返しお願いしてきたことです。


茨城県: なお,人馴れしていない或いは攻撃性のある犬猫に関しては,譲渡先で咬傷事故や逸走,飼養困難による放棄に至ってしまうおそれがありますことから,一般の方への譲渡は慎重を期するべきと考えており,これらの犬猫をホームページに掲載することについては,掲載による影響を十分に研究したうえで,是非を判断していきたいと考えております。


当会:「一般の人」に、一般に譲渡しやすい、若い、なついている、見かけがきれいなどの命だけを譲渡するというのであれば、生体販売のペットショップの様です。センターはきれいな猫を並べてお好みで選んでくださいというところではないです。動物愛護を推進するのがセンターの仕事ではないですか。動物愛護とはハンデのある動物にも救済の手を差し伸べること。一般の人では無理と感じるなら経験豊富な人、扱いになれた人等を探して譲渡する、それが動物愛護を推進するということではないですか。そのために特別な人に気付いてもらえるまで一層情報を広げなくてはならないのではないでしょうか。
県が一般の人の基準をどこに置いているかはわかりませんが、譲渡が難しい動物ほど、より多くの人たちに見てもらうことでやっとこの命にぴったりのひとりの人と出会うことができるのです。
その命にぴったりの特別な人に繋がるように工夫することが行政センターの役割なのではないでしょうか。


当会はこのまま永遠に茨城県から多数の猫を引き出し続けたいと思っているわけではありません。
譲渡を慎重にするのは当たり前のことです。前センター長の前向きなご回答からそろそろ1年になろうとしています。これから十分な研究したうえでは遅すぎます。その長期間何百頭もの命を殺さず生かすために引き取るボランティアの苦労はわかってのうえでしょうか。とっくに実践段階であるはずです。
この1年間、当会と関係団体は、必死でセンターから猫を引出し育て毎週里親会を行い慎重にマッチングをはかりお届けをして譲渡という流れで、茨城県の猫の殺処分ゼロを支えています。
ゼロという数字にこだわるのは、この数字が命だからです。既にこの世に生まれ、痛みも感情もある命だからです。

「ホームページに掲載することについては,掲載による影響を十分に研究したうえで,是非を判断していきたいと考えております。」
と先延ばしをしている間にも心傷める殺処分が続くことに気づいていただきたいのです。
「殺処分ありき」の意識を変えていただきたいと考えます。


現在、当会は茨城県土浦市の猫80匹多頭飼育崩壊のレスキューに入っております。
飼い主は当会に辿りつく前に、茨城県動物指導センターに電話したそうですが「飼い主のいる猫の引取りはしません」と言われたそうです。
相談の裏にある背景を考えることで、動物の命が救われることも多いです。
昨夜は、そのうちの二匹が尿路結石でオシッコが出ない、ぐったりしていると電話が入り、川崎まで搬送していたら命も持たない可能性があるということで茨城県のボランティアさんに頼み近くの病院に搬送して手当をしてもらいました。今日の状態で川崎に搬送する手立てを考えなければなりません。
飼い主のいる猫というよりも、もう飼い主の責任が果たせなくなった状態が多頭飼育崩壊ですから、こうした猫たちもセンターに一旦は収容し、
要望し続けているようにホームページに一覧に全頭掲載してもらえたなら、全国から手を差し伸べる声も上がると思います。(現在、当会はセンターとは連絡を取って対応しています。)




熊本県動物愛護センターは、収容されている猫全ての個々の情報を広く公開して、譲渡拡大に努力しています。

熊本県動物愛護センターのホームページ
http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/

http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/search_hikitori2.php?area=100&color=100&sex=100&dogs=100&age=100&all=1

里親になりたい人にとって参考になる個々の猫の情報も丁寧に書かれています。
http://www.kumamoto-doubutuaigo.jp/detail2.php?id=932


また、こちらは熊本県ではなく熊本市の動物愛護センターホームページです。
http://doubutsuaigo.hinokuni-net.jp/index.php
先日、収容数が増えて殺処分の危機が迫った時、全国に向けて猫達の情報を出しSOSを発信された結果、関東、関西からも救いの手が差し伸べられ、譲渡団体が仲介して多くの猫達が県外へ譲渡されました。

熊本県の広域譲渡に、当会も協力しております。


改めまして、当会から茨城県に以下のお尋ねをしたいと思います。

1)「人慣れしていない、攻撃性がある」等は情報公開できないとのことですが、万単位で猫を扱ってきた当会の経験から、それほど危険で扱えない猫はおりません。
そこまで危険というならば、猫を外に出すことも野良猫として生きていることも認められないはずです。それほど危険ではないからこそ繋留の義務がなく外にいても良い存在なのではないでしょうか。
知識や経験があれば扱えます。マッチングを慎重に行えばよいことだと考えますが、いかがでしょうか。

2)では、このような人慣れしていないとされる猫はセンターとしてどの様に譲渡していくのでしょうか。

3)ホームページへの収容動物全頭の公開を今年度中に掲載していただくことが可能ですか。



センターに収容された全ての命に光を当ててください。
その存在を知らせなければ救いようがないのです。


2019.2.2
犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院   代表 結 昭子 




☆茨城県多頭飼育崩壊(成猫70匹+子猫10匹)救済活動

緊急拡散!!
☆茨城県多頭飼育崩壊猫80匹 
  茨城ー川崎搬送ボランティア募集


80匹の猫達の救済活動ですが、健康状態の悪い猫が多く、難航しています。

昨夜は、そのうちの二匹が尿路結石でオシッコが出ない、ぐったりしていると電話が入り、川崎まで搬送していたら命も持たない可能性があるということで茨城県のボランティアさんに頼み近くの病院に搬送して手当をしてもらいました。
助けるためにはそうするしかないのですが、病院代などとても払える状況ではない多頭飼育崩壊なので、これだけの頭数の医療費となると頭が痛いです。
とはいえ助けないわけにはいかないし、TNR日本動物福祉病院が一番費用をかけないで治療ができるところなので、治療してあげたい。

すみません。交通費も何も出ませんが、搬送して下さるボランティアさんがいらっしゃいましたら協力してください。救いを待つ子に、こちらの手が足りず動きが追い付かないのです。また、川崎で保護している猫たちのお世話にボランティアに来ていただける方はいらっしゃいませんでしょうか。宜しくお願い致します。
 メールフォーム


支援物資のお願い
・消耗品中古バスタオル(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・猫缶在庫不足・パウチ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚・多頭飼育猫さんのお家には、猫の爪とぎが置いてありませんでした。そのためもあって、爪が巻き爪になってしまって不妊手術時に手術をした猫もいます。段ボールの爪とぎを置いてあげたいです。それから猫のトイレの大きめの物(中古) 


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発




TNR日本動物福祉病院では、より多くの犬猫たちを救うため、獣医さんを募集しています。
獣医の資格を生かし、動物たちを救うため不妊手術や診療に協力いただける心ある獣医さん、来てください。

  メールフォーム


☆支援物資のお願い
トイレの砂・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫の投薬用トリーツ・銀のスプーン腎臓用・猫缶・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット  多頭用大袋・スマック・子猫用ドライフードロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ ・カルカンドライ子猫用種類問わず ・焼きささみ・ちゅーる各種・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・焼きカツオ高齢猫用・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー中厚メーカー問わず

受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆全国の皆様、長い期間、応援ありがとうございました。
来春、福島に春が訪れるころ福島8年の活動を終了する予定です。





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム



 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆犬猫殺処分ゼロ、どう継続 譲渡へボランティア懸命 ☆神奈川ドッグプロテクション 菊池さんを応援しよう
2019年02月01日 (金) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム


illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


☆子猫成猫里親会(1歳未満元気いっぱいの猫達22匹の参加)
konomi.png

2月3日(日)12:00~17:00 雨天決行 
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif
茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/

先住猫がいないご家庭では淋しくないよう是非、二匹飼いをお勧めいたします。 


里親募集中
モク君、キジ白♂ 茨城県動物指導センターから引き取りました。
眼に白い膜がかかっていますが見えています。生活に支障はなく元気いっぱい遊びます。甘えっ子さんです。ご検討くださいね。
20190123_014821.jpg


gurubaziru.png



★ローリーちゃん シャムミックス ♀ 里親募集
ちょっと腰が、ふにゃふにゃする?レントゲンなどの検査では異常は見られず、しばらく様子見ようということで、ボランティアさんのお家に預かってもらっていましたが・・・ボランティアさんが言うには、変にも見えますが、天井までいくキャットポールも軽々のぼっていきます。毎日よく食べ、よく遊びます、猫にも人にもすごく甘えるので、きっと良い里親さんが見つかると思います❗
20190129_205719.jpg


20190129_204647.jpg


sippo
[ シッポ ] 犬や猫ともっと幸せに
https://sippo.asahi.com/article/12071876

犬猫殺処分ゼロ、どう継続 譲渡へボランティア懸命
朝日新聞
2019/01/16

(収容された犬。譲渡されるのを待っていた=神奈川県動物保護センター)


 犬は5年間、猫は4年間、「殺処分ゼロ」を達成している神奈川県。背景には、譲渡に協力しているボランティアの懸命な活動などがある。動物に癒やしを求めるペットブームの中、小さな命をどう守り、つないでいくのか。飼い主を待つ犬や猫が収容されている県動物保護センター(平塚市土屋)を訪ねた。

 同センター地下室。鉄格子の部屋の中に、捨てられるなどした犬が入れられていた。近づくと、何かを訴えるように激しく鳴いた。

 かつては5日間の収容期間が過ぎると殺処分されていたが、いまは譲渡があるまで収容する。炭酸ガスを用いた殺処分機は使われておらず、焼却炉もない。


(現在は使用されていない殺処分機=神奈川県動物保護センター)


 2017年度、全国で殺処分された犬は8362匹、猫は3万4865匹。13年に施行された改正動物愛護法は「殺処分がなくなることを目指す」という目標を初めて盛り込み、多くの自治体が殺処分減少に向け本腰を入れ始めている。

 そんな中、同センターでは犬は13年度から5年間、猫は14年度から4年間、殺処分ゼロを継続している。ピーク時の1973年度には、桁違いの1万8千匹超の犬が殺処分されていた。





同センター業務課長の上條光喜さんは「もともとは犬を処分する施設としてセンターが造られた。現在は収容数を減らし、譲渡することで何とか殺処分ゼロにしている」と話す。

 2017年度、同センターで収容した犬は354匹、猫は442匹。このうちボランティアに譲渡された犬は127匹、猫は369匹だった。残りは飼い主の元に戻ったり、収容中に死んだりしたという。

(100匹ほどの猫がケージの中に収容されている=神奈川県動物保護センター)


収容数ギリギリ

 犬や子猫は譲渡されやすい傾向だが、とくに成猫は引き取り手も少なく、同センターでは現在約100匹を収容。最近は増え過ぎて飼い主の手に負えなくなる「多頭飼育崩壊」も起き、収容数を多くしている。同センター室内には猫のケージがいくつも並び、「ギリギリの状況」と上條さん。

 そんな中、殺処分ゼロに貢献しているのが、ボランティアの懸命な活動だ。県内57のボランティア団体が同センターに登録。収容された犬や猫を引き取り、各地で頻繁に譲渡会を開くなどして、1匹でも多く新しい飼い主を探す取り組みを続けている。

 取材に訪れた日、ボランティア団体代表の女性が3匹の犬を引き取った。ポメラニアンやミニチュアダックスフントなど人気の犬種だ。女性は言った。

「譲渡しても次々に捨てられ、きりがない。飼い主が無責任で勝手すぎる。動物を捨てるなら飼うな、と声を大にして訴えたい」

 県は現在、同センターを動物を「処分するための施設」から「生かすための施設」へ転換しようと、約11億円かけて建て替え工事を進めている。1972年にできた同センターは老朽化が著しく、殺処分機や焼却炉を置かない形で建て替える。動物愛護のイベントを開催するホールや、屋外で駆け回ることができるドッグランなどを整備。いまの施設に隣接する場所に、4月に開所する予定だ。

 殺処分ゼロを継続するため、県は様々な取り組みに力を入れている。2018年度から「かながわペットのいのち基金」を新たに創設。けがをしていたり、病気にかかっていたりしてそのままの状態では譲渡が難しい犬や猫を、寄付を活用して治療を行うなどして、譲渡につなげていく。

 また、同センターでも定期的に譲渡会を開催。「わん・にゃん教室」と題した講習会を受けた人に、動物を育てる場所などを記入する飼養環境事前確認書を提出してもらった上で、犬や猫を譲渡している。




(収容された犬。譲渡されるのを待っていた=神奈川県動物保護センター)




最後まで飼育を

 上條さんは「殺処分ゼロだからと、安易にセンターに持ち込むことがあってはならない。必ず最後まで飼うという、一人ひとりの意識と覚悟が大切」と語る。

 ただ、県が宣言する殺処分ゼロは、独自の動物保護施設がある横浜、川崎、横須賀の3市と、相模原市、藤沢市、茅ケ崎市と寒川町を管轄区域外として除いた数値になっている。

 横浜市動物愛護センターでは17年度、犬29匹、猫390匹を殺処分。横須賀市動物愛護センターでは17年度、犬1匹、猫3匹を殺処分した。このため、県全体のおおよその年間殺処分件数は犬が30匹、猫が400匹近くというのが実態だ。

 一方、川崎市では市動物愛護センターで犬の殺処分ゼロを達成しており、猫も減らしている。保護施設がない相模原市は「動物愛護センター(仮称)」を整備する方針だ。収容された犬や猫の効率的な返還や譲渡を進める施設にする。

 殺処分ゼロは今後も継続できるのだろうか。

 公益財団法人「県動物愛護協会」代表の山田佐代子さんは「ペットショップなどが犬や猫の安易な販売をやめない限り、飼えなくなる飼い主はいつまでたってもなくならず、センターに引き取ってほしいということになる。そうした飼い主と動物を減らしていくことも重要」と話している。
(石平道典)




☆神奈川ドッグプロテクション 菊池さんを応援しよう


img20190201_00371604.jpg
img20190201_00394591.jpg


img20190201_00531999.jpg
img20190201_00554249.jpg



☆川崎市動物愛護センターより引取り老猫、飼い主さんまたは、お探しの方はいらっしゃいませんか。


飼い主さん探してくれているなら、帰りたいね。





20190130_235053.jpg


グレー白 オス 推定15才
収容時、削痩(+)脱水(+)全身に毛玉付着 背中に2か所傷あり
→皮下補液、抗生剤ビクシリン投与 収容中に風邪症状あり
現在、食欲あるが体重増えず、軽度脱水あり
1/24 3種混合ワクチン済み

この猫の飼い主さん情報がございましたら犬猫救済の輪までご連絡よろしくお願いいたします。
お家で、看取りまで愛情込めてお世話しますよ。そんなふうにおっしゃって下さる方がいらっしゃいましたら、是非、お声かけて下さい。 メールフォーム


それから、生後4カ月位の子猫さんがいます。
川崎市動物愛護センターに行く前に、TNR日本動物福祉病院に来た男性が連れてきたのはネズミ捕りにベッタリ張り付いちゃったこねこちゃん。助けてもらえてよかったねー。センターは、お引越し前だから犬猫救済の輪の里親会に参加しようということになりました。ベタベタはすっかりきれいになったし、ワクチンもOK日曜日の蒲田里親会に参加できるかな。写真撮らなくちゃね。メチャかわいいですよ。お楽しみに。

20190131_212822.jpg
ミニ―ちゃん、あんよ短くない?
20190131_212828.jpg20190131_212829.jpg







☆茨城県多頭飼育崩壊(成猫70匹+子猫10匹)救済活動

モモリンちゃん、不妊手術しました。
間もなく里親募集開始です。

20190131_214612.jpg20190131_214549.jpg

20190131_214613.jpg







猫達のことで一日中走り回っていると、食べるのも忘れていて、夜、家に帰ると一日分まとめ食いする習慣が、昨日は、冷蔵庫空っぽだった。今日は、買い物忘れなかった。
20190131_221526.jpg






支援物資のお願い
・消耗品中古バスタオル(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・猫缶在庫不足・パウチ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚・多頭飼育猫さんのお家には、猫の爪とぎが置いてありませんでした。そのためもあって、爪が巻き爪になってしまって不妊手術時に手術をした猫もいます。段ボールの爪とぎを置いてあげたいです。それから猫のトイレの大きめの物(中古) 


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発




TNR日本動物福祉病院では、より多くの犬猫たちを救うため、獣医さんを募集しています。
獣医の資格を生かし、動物たちを救うため不妊手術や診療に協力いただける心ある獣医さん、来てください。

  メールフォーム


☆支援物資のお願い
トイレの砂・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫の投薬用トリーツ・銀のスプーン腎臓用・猫缶・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット  多頭用大袋・スマック・子猫用ドライフードロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ ・カルカンドライ子猫用種類問わず ・焼きささみ・ちゅーる各種・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・焼きカツオ高齢猫用・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー中厚メーカー問わず

受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆全国の皆様、長い期間、応援ありがとうございました。
来春、福島に春が訪れるころ福島8年の活動を終了する予定です。





支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム



 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。