FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆福島大熊町11月 白猫無事に保護できました ☆11/30(土).12/1(日)里親会へ。子猫多数参加します。
2019年11月29日 (金) | 編集 |
dekirukotowo.png★保護動物の為のチャリティー企画
         『出来ることを、少しずつ。』

              11月30日24時までの期間限定販売です!
              https://www.facebook.com/dekirukotowo?fref=nf

☆犬猫救済の輪 こねこ成猫里親会 
おすすめにゃんこ
人が大好き、いつだって一緒にいたい「ゆめちゃん」です。

ゆめちゃん

①11月30(土)14時~18時  雨天決行 
 川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ1F
 TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

院内里親会では、抱っこや遊んだりして決められます。
先住猫さんのいないご家庭では、淋しくないよう是非、二匹飼いをお勧めいたします。

②12月1日(日) 12:00~17:00 雨天決行
 大田区西蒲田7-66-12
 JR蒲田駅西口1分サンロード商店街
 ペットスマイル 蒲田店 

kamata.gif

  ペットのおうち
里親会ページ参加予定猫の写真は  こ ち ら 

※ 必ず、里親会ページ下の 「譲渡条件(一部)」 をお読みいただき、ご来場ください。

★参加猫さん、一部ご紹介
InShot_20191128_210059786.jpg

20191130_054401.jpg20191130_054057.jpg


IMG_5647.jpg

なつきちゃん、
IMG_5588_20191128054116ad9.jpgIMG_5594_20191128054117e6d.jpg

みつきちゃん
IMG_5607.jpg
IMG_5616.jpg

IMG_5796.jpg

IMG_5687.jpg

IMG_5721_201911260526339e5.jpg

IMG_5743.jpg

IMG_5151_20191129175324c8b.jpgIMG_5144_20191129175322651.jpg

IMG_5189_2019112917531715d.jpg
IMG_5194_20191129175318b7e.jpg
       IMG_5209_20191129175319f1e.jpg
IMG_5204s_201911291753218dd.jpg

20191102_205929_201911291800091e8.jpg

20191005_192556_20191009074955e1cs_20191025193113c64_201911291800115ba.jpg

20191008_230814_20191129180013554.jpg

IMG_2668_201910081723448aa_201910251927040ac_201911291800145e5.jpg

IMG_3610_201910081710594ca_20191025193101388_20191129180016263.jpg

toraji_20191008172345b53_201910251927015d1_201911291800176b3.jpg

20191025192659043_20191129180019d00.jpg

     沢山の仔猫成猫が、出会いを待っています
先住猫さんのいないご家庭では、淋しくないよう是非、二匹飼いで。
成猫さんもよろしくね!



☆福島大熊町11月 白猫無事に保護できました

センサーカメラで確認できた白猫。寒くなる前にと週末には捕獲機をかけて保護に臨みましたがなかなか上手くいかず・・・。
1571231520358_2019112916490399a.jpg


1571231513463_20191129164902fcc.jpg


イノシシやカラスから、猫とフードを守るためにまだおさんが作ったエサ場
IMG_3440_20191101070946d18s_20191129165847315.jpg



ここに来るようになりました。
1572846667369.jpg





真冬の寒さは、乗り越えられるかもわからない。
何としても保護してあげたい一心で、ボランティアさんたちは毎週捕獲に臨みました。。




そして、この瞬間が。ボランティアさん、7時間ねばったって。
20191110_161951.jpg



20191110_162014.jpg



20191111_010216.jpg


白猫さん、無事に保護に至りました。
ボランティアさんの車に乗って、病院へ。
本当に、本当に良かったです。
連絡を受けた時には、嬉しさと安堵感で思わず涙でした。


福島の救済活動を支えるフードのご支援を賜りました皆様にも、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。



茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動では、引き続きお手伝いいただけますボランティアさんを募集させていただきます。
月1回程でも、とても助かります。参加できます方、ご連絡下さい。詳細につきましてお話させていただきます。12月も現地ボランティア活動を予定しています。更にお部屋をきれいにして暖かくして、食べた事の無かった缶詰やおやつも用意して、生まれてきたことを祝ってあげたいと思います。
下記、シンカブルでの バースデードネーション で集まりました全額≪現在41,000円》 を、保護猫たちと多頭猫たちのプレゼントに使わせていただきます。宜しくお願い申し上げます。    
                メールフォーム

拡散!!ボランティアさん緊急募集!!
 多頭飼育崩壊の猫達の悲しい実状
  ★多頭飼育現場フード募集


多頭飼育崩壊は、その時ばかりではなく、多頭の猫達が一生生きていけるように支えていかなければならず、引き取った場合にも大変な維持費がかかってきます。

多頭の猫達を救うために、月々、少しづつの継続的なご支援にご協力いただけましたら、大変ありがたいです。
宜しくお願い申し上げます。



☆Syncable(シンカブル) マンスリーサポーター様募集
クレジットカードから毎月定額寄付で、恵まれない動物たちを支援する「マンスリーサポート」。動物たちの命を救おうとする人達のお気持ちが集まることで、沢山の命が救われていきます。
 12月27日の私の誕生日に合わせての、猫の誕生日ではバースデードネーション で集まりました全額≪現在41,000円》で、保護されている約100匹の猫達と、今年救済活動に関わりました土浦市現在60匹の多頭猫へもプレゼントを分け合って幸せな一日にしてあげたいと思っております。
詳細をご覧になられ、ご参加いただけましたら幸いに存じます。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪



★支援物資募集
多頭飼育崩壊は頭数が多くなりすぎてエサを買うお金が無くなることが崩壊の大きな理由になっています。
生きるための量がやっとで、多くの現場の猫達は、缶詰をもらうことはできません。でも、缶詰が好きな子が殆どです。
どんな種類でも結構です。缶詰、パウチ等のウエットをご支援願えませんでしょうか。
楽天ほしいものリストはこちら
・ちゅーる各種・シーバ各種・焼カツオ高齢猫用・ペットシーツワイド・紙砂80L ・紙砂56L・いつものごちそう① ・いつものごちそう②・気まグルメ・魚正各種・黒缶各種・ペロッティ猫缶種類問わず・ファミリー缶・たまの伝説・スマックドライ多頭用種類問わず
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。




スポンサーサイト




 ☆福島9月帰還困難区域救済活動 寒い冬は目前、集中保護活動。ドライフードご支援のお願い。
2019年10月17日 (木) | 編集 |
☆Syncable(シンカブル) マンスリーサポーター様募集
クレジットカードから毎月定額寄付で、恵まれない動物たちを支援する「マンスリーサポート」
動物たちの命を救おうとする人達のお気持ちが集まることで、沢山の命が現実に救われ幸せを掴んでいます。
 12月27日の私の誕生日に合わせてのキャンペーン、猫のバースデードネーションでは、保護されている約100匹の猫達と、今年救済活動に関わりました土浦市現在60匹の多頭猫へもプレゼントを分け合って幸せな一日にしてあげたいと思っております。
詳細をご覧になられ、ご参加いただけましたら幸いに存じます。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪



※お知らせ
■TNR日本動物福祉病院では、台風19号関連の被災動物の診療を受け付けております。TNR日本動物福祉病院で施せる範囲でございましたら全て無料です。怪我や衰弱している犬猫に遭遇して助けが必要な時等、遠方でも連れてくることが可能でございましたらご相談ください。搬送につきましても、協力できることがあればお手伝いさせていただきます。
20191007_202238_20191016062339f2e.jpg


■TNR日本動物福祉病院では、飼い主のいない猫の無料不妊手術をお受けしています。10月後半、まだ約30匹ほどの無料不妊手術を受け入れる枠がございます。詳細をご確認の上、ご利用ください。詳細は、こちら から。


☆犬猫救済の輪 こねこ成猫里親会 こねこ20匹以上参加します。
①10月19日(土) 14:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ1F TNR日本動物福祉病院内

1kanban1_201511110202174f8.jpg

②10月20日(日) 12:00~17:00 雨天決行
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街

togosi.jpg

  ペットのおうち
里親会ページ参加予定猫の写真は  こ ち ら 
※ 必ず、里親会ページ下の 「譲渡条件(一部)」 をお読みいただき、ご来場ください。

IMG_4246_20191017092357b9b.jpg

IMG_4261.jpg

IMG_4184.jpg

IMG_4176.jpg



☆福島9月帰還困難区域救済活動
  寒さの冬目前、集中保護活動。ドライフードご支援のお願い。



東日本大震災から9度目の冬が迫っています。
バリケードで封鎖された帰還困難区域内、
給餌ポイントに設置したセンサーカメラで、取り残された猫の生存確認を続けています。

ここは、大熊町の山側です。
今は、人のいない町も、震災前は、商店街もあって民家も多くて、大熊町の中心だったそうです。

もういないと確認した場所にも、何カ月もして、数は少ないながらも、ポツリと痩せた猫が現れます。

令和1年9月23日
1571231506393.jpg



令和1年9月28日
1571231513463.jpg



令和1年9月30日
1571231520358.jpg


この子も、早く、保護してあげたい。


年内の福島活動用フードが、不足してしまいました。
猫のドライフードのご支援を賜れましたら幸いです。
年内、川崎-福島便が出ます。
・猫元気ドライ多頭用・キャラットミックス・カークランドキャネットチップ等、種類問いません。宜しくお願い申し上げます。


受付は、楢葉町拠点、または川崎TNR日本動物福祉病院
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


受入れ先福島 指定日時なし
受入先 現在ゆうぱっく不可、ご注意ください。クロネコさんか佐川さんで。
〒979-0604福島県双葉郡楢葉町北田上ノ原27‐1
   村尾智恵様方 犬猫救済の輪
   090-4630-8861(申し訳ございません。電話はお控え下さい。)


受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛





☆支援物資のお願い川崎
※現在の保護猫数約150匹です。病気や高齢の子も多く、缶詰、パウチなどご支援いただけましたら有難いです。種類は問いません。宜しくお願い申し上げます。
楽天ほしいものリストはこちら
・紙砂80L ・紙砂56L・ちゅーる各種・黒缶各種・猫缶・ファミリー缶 多頭保護猫用猫缶種類問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・美味しい缶詰食欲元気のない子用に焼津のマグロ各種・焼きカツオ高齢猫用・箱シーバ ・スマックドライ多頭用・ペットシーツ中厚ワイドペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド・猫砂ペレット・トイレの紙砂・カロリーエース

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。








 ☆福島帰還困難区域内救済活動 8月楢葉拠点支援フードご報告とお礼 ☆次回里親会告知
2019年08月25日 (日) | 編集 |
拡散希望

o0410036213545748831_20190819180137593.jpg
【所沢さくらねこ診療所 不妊去勢手術日のお知らせ】
142回目の外猫さんの不妊・去勢手術が8月31日(土)に行われます。
今回は植村先生、石渡先生が担当されます。どうぶつ基金のチケットが使えません。当日の猫の受け入れは、9時~可能です。手術や保護目的での捕獲器の貸し出しも行っています。手術詳細・アクセス等は、以下の診療所ホームページをご確認くださいませ。
http://tokorozawasakuraneko.web.fc2.com/index.html

8月24日(土)所沢さくらねこ診療所で、飼い主のいない猫の不妊手術42匹とワクチン、ウィールス検査等が実施されました。
埼玉県で活動されるボランティアの皆様、お疲れ様でございます。
TNR日本動物福祉病院から、8月31日(土)、また9月14日(土)も獣医師二名が出向させていただきます。ご利用ください。



☆里親会告知 (こねこ30匹参加予定)
先住猫さんのいないお家では、淋しくないように是非二匹飼いを!

20190823_175933.jpg

次回は、

①8月31日(土)14:00~18:00 雨天決行 
川崎市川崎区大島4-23-13-1F
TNR日本動物福祉病院

アクセス
1kanban1_2019082212431990d.jpg

②9月1日(日) 12:00~17:00 雨天決行
ペットスマイル 蒲田店
東京都大田区西蒲田7-66-12
JR蒲田駅西口1分サンロード商店街 

kamata.gif

※ 里親会ページ参加予定猫の写真は こ ち ら 
必ず、「譲渡条件(一部)」をお読みいただき、ご来場ください。

2匹とも出れるのに、なぜかこの遊びが大好きです(笑)



あやめは、とにかく元気が有り余っていてケージの外では跳び跳ねてダッシュして潜って…やりたい放題です(笑)
だいずはのんびりマイペースに出てきますが、やはりケージ外ではあやめに誘われて暴れてます。
ケージ内では食べてねむねむ…


早く、おうちを決めてあげたい子たちが沢山まっています。お出かけくださいね。



☆福島帰還困難区域内救済活動 8月楢葉拠点支援フードご報告とお礼

HA様 SE様  HU様 YY様  KH様  (株)Avel 楽天等より無記名でお送りいただきました皆様からも届きました。
おそらく年内の福島活動用フードを維持できるのではないかと思われる量です。
本当に、ありがたいです。大切に使わせていただきます。
福島楢葉拠点フードのご支援ありがとうございました。


IMG_3157.jpg




IMG_3094.jpg



PICT1205.jpg



PICT1204.jpg



IMG_3090.jpg



PICT1046.jpg



PICT1059.jpg




☆支援物資のお願い川崎
※子猫保護、現在50匹以上。猫砂、ご協力お願い致します。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂・おいしい缶病気や食欲のない猫用・美味しい缶詰食欲元気のない子用に・ペットシーツレギュラー・ペットシーツ中厚ワイドペットシーツワイド・ペットシーツワイド・ちゅーる各種焼津のマグロ各種 ・猫元気子猫用・カルカン子猫用種類問わず ・猫缶・ファミリー缶 多頭保護猫用猫缶種類問わず・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・箱シーバ ・ちゅーる子猫用・スマックドライ多頭用・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用・カロリーエース ・猫ちゃん牛乳・養生テープ・箱シーバ

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ドライロイヤルカナンベビーキャット
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪






 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






 ★福島帰還困難区域内救済活動 福島楢葉拠点への支援物資ありがとうございました。 7月27日迄受け取り分
2019年08月20日 (火) | 編集 |
★福島帰還困難区域内救済活動

福島楢葉拠点への支援物資ありがとうございました。
7月27日迄受け取り分


支援者様
DS様 EK様 SH様 RK様 MW様 KA様 YU様 M&D様 JK様 HA様 SS様 AH様 TU様 SK様 MN様 FT様 KN様 モンカフェ様 YK様 匿名様 ご依頼主不明の荷もございましたがお受け取りいたしております。大切に使わせていただきます。


3月に活動終了と支援物資のお願いを終了致しておりましたので、今回のお呼びかけにフードが集まりますか不安でした。
ところが、こんなに沢山集まりました。
心細く個人で活動を続けているボランティアさんにとって、どれほどの安心と励ましになったことでしょう。
暑さにも負けず、動物たちのために頑張っています。


また、時々、福島帰還困難区域内の様子もご報告させていただきます。


楢葉拠点倉庫
IMG_3101.jpg
 


保護したい猫 大熊町帰還困難区域内山側
line_228244062855610.jpg


震災から8年が過ぎた大熊町の街並み
line_228308356196939.jpg



line_228285492316688.jpg



line_228282483024189.jpg


解体が遅れているお陰で、いまも監視カメラで猫の生存確認が続けられています。
line_228316988951832.jpg


工夫した捕獲機を設置しています。
line_228257351776125.jpg



皆様、年月が過ぎても福島を忘れないで下さってありがとうございます。
この度の支援物資に、胸が熱くなりました。



☆支援物資のお願い川崎
※子猫保護、現在50匹以上。猫砂、ご協力お願い致します。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂・ちゅーる各種焼津のマグロ各種 ・猫元気子猫用・カルカン子猫用種類問わず  ・美味しい缶詰食欲元気のない子用に・猫缶・ファミリー缶 多頭保護猫用猫缶種類問わず・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・箱シーバ ・ちゅーる子猫用・ペットシーツ)・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド・スマックドライ多頭用・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用・カロリーエース ・猫ちゃん牛乳・養生テープ・箱シーバ

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ドライロイヤルカナンベビーキャット
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪






 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ★福島帰還困難区域内救済活動 ☆支援物資ありがとうございます。 ☆里親様ありがとうございます。熊本っ子。信長君 
2019年07月28日 (日) | 編集 |
☆里親様ありがとうございます。

子猫の保護が多いため、毎週土曜日曜に里親会を開催しています。
コツコツと、一つ一つの命を丁寧に、送り出していきます。

熊本県動物愛護センター引取りの信長君。
だいぶ時間がかかってしまいましたが、良いご縁を待ち続けて遂に幸せを掴みました。
活発な子です。
DSCF0728.jpg


里親契約が決まりますと、脱走対策などしていただいてからお届けです。
お届け時には全室安全確認をさせていただきます。
玄関には二重ドアを、全網戸ロック、お風呂場の危険、キッチンコンロ、その他危険はないか

空気の入れ替えなどでたまにでも開ける可能性のある窓は、猫が爪で網戸を開けてしまわないように突っ張り棒で固定します。
DSCF0631.jpg


DSCF0630.jpg


小窓であっても同様です。
DSCF0629.jpg


動くものに興味をしめす猫、扇風機にはネットをかけていただきます。
DSCF0627.jpg



これで安全。
ボクは、安心して甘えて暮らせるんだね。
DSCF0720.jpg


熊本県動物愛護センターの皆様、引出や空輸を手配して下さいました愛護団体の皆様、また、TNR日本動物福祉病院では医療から日々のお世話、獣医さんやボランティアさんに一時期自宅に預かってもらっての人馴れや健康管理と沢山の人達の愛情で里親様へと繋ぐことができました。信長君、幸せを掴みました。みんな、ありがとう。



★福島帰還困難区域内救済活動
 
7月27日、ボランティアさんによる帰還困難区域内での活動が行われました。
今年3月で8年が経過して連携ボランティアを解散しましたが、それまでずっとその日の事として突っ走ってきた福島被災地での活動は、8年もたっているという時間の感覚がいまだにピンときません。


現地は、そのまま原発事故の後は消そうとしても消せないまま、今もこれからも何年もかけて修復されていくのでしょう。
line_228238059598581.jpg



続く家屋の解体作業、暑い中、作業員さんも大変です。
line_228303118237150.jpg




line_228278147856482.jpg



限られた時間の中で捕獲機を掛けますが確率は何とも言えません。
人が住まなくなって9年目のバリケードに閉ざされた町。
猫のことを気にかけて活動してくれるのはボランティアさんしかいません。
猫の気持ちを考えながら、通って、給餌をして、捕獲機をかけて・・・

ボランティアさん、お疲れ様です。

line_228288997708249.jpg




★福島楢葉拠点へドライフードのご支援を賜りました皆様、大変ありがとうございました。
後日写真等、ご報告記事を上げさせていただきます。
集まるか不安だったのですが、沢山集まりました。
福島を忘れないでいて下さってありがとうございます。感謝で、涙です。   結 




☆支援物資ありがとうございます。

AF様 K様 S様 TN様 MA様 MK様 KK様 KS様 YU様 HA様 A様 RK様 SI様 YO様 MU様 MS様 AS様 NS様 TK様 TO様 KS様 AN様 YN様 TI様 RT様 様 TU様 TI様 ST様 RT様 YI様 AE様 YY様 猫砂やペットシーツ等ショップよりご発送くださいました無記名の多くの皆様


育ち盛りの仔猫が約50匹、助けたくても個人の力ではとてもできないことです。子猫用ミルク、パウチ、ペットシーツ等助けられております。
20190711_225909.jpg

また、病気や元気のない子達へもお気遣いありがとうございます。
20190708_215624.jpg


子猫たちと、シェルター100匹保護猫でトイレの砂は1日最低130L、新聞紙のシュレッダーと併用していますがどうしても必要になります。広告の日には、ホームセンターに買い出しに行きますがいつも不足しています。
これは、18L898円、1L50円位のを探して購入しています。これ以上安いのはないですよね。
20190724_195217.jpg

   20190711_205501.jpg



☆支援物資のお願い川崎
※子猫保護、現在50匹以上。猫砂、子猫用ミルク、不足しています。ご協力お願い致します。
楽天ほしいものリストはこちら
・ドライロイヤルカナンベビーキャット・トイレの紙砂・森乳粉ミルク・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳・猫元気子猫用・カルカン子猫用種類問わず ・美味しい缶詰食欲元気のない子用に焼津のマグロ各種・猫缶・ファミリー缶 多頭保護猫用猫缶種類問わず・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド・a/d缶 ・トイレの紙砂・焼カツオ高齢猫用・箱シーバ 
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶 ・スマックドライ多頭用・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用・ワンラック哺乳器用乳首30個・ちゅーる 

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。



犬猫救済の輪へのご支援に、クレジットカードが使えるようになりました。(=^・^=)   
詳細はこちらをご覧ください >>> キャンペーン 猫のバースデードネーションも開催中♪






 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





 拡散希望!!☆原発事故から生き延びた牛と、その命を守り通した女性 谷さつきさん   クラウドファンディング 終了まであと10日 どうか、ご協力ください
2019年05月21日 (火) | 編集 |
★里親会日程
第1日曜→蒲田12時-17時
第3日曜→戸越銀座12時-17時
他日曜→TNR日本動物福祉病院14時-18時


・時間や場所、譲渡条件の詳細はHPをご覧下さい。
・院内里親会では、抱っこや遊んだりして決められます。
※保護猫たちのお世話ボランティア募集中です!週1回半日程お手伝いに来ていただけませんか。メールフォーム にてボランティアのお申し出をお待ちしています。



 保護動物の為のチャリティーショップ
   『出来ることを、少しずつ。』
    472_20190503073848ed1.png 
      5月31日まで
 

拡散希望!!
☆原発事故から生き延びた牛と、その命を守り通した女性 谷さつきさん   クラウドファンディング 終了まであと10日 どうか、ご協力ください


https://readyfor.jp/projects/moomowgarden?fbclid=IwAR3LmWplEQ2euMSps3HGuUPR_T_NeImD4D4B47Piyu9wASW2q_nPgzTsXv0

『震災を生き延びた牛達と共に。
持続可能なエコ草刈りで地域を守る』


c7704879254d12682a15c43b46007ffcffa5543d_20190521031906803.png



content_c2ca448d931523f898d4b4a229dc0f3833b087fe.png



content_8c8c90c55fcce00abf7bd3082e8b4b90a57a168b.jpg


2011年、東日本大震災に関連して、福島の警戒区域で犬猫の救済活動に携わっていた時、谷さつきさんというその年まだ32才位の小柄な悲しい顔をした女性に会いました。
谷さんは、大熊町の警戒区域の中で生き延びていた牛数頭を生かすために自分の人生をかけられました。

厳しすぎる警戒の中で、同じ大熊町の中にはなんとか立ち入れても、その場所まで近づくことさえもできませんでしたがどれほどの状況であったかは理解しているつもりです。
谷さんが命懸けで守ろうとしていた牛たちが生き延びている場所は、そのころは雨風凌ぐ屋根のある場所もなくエサも水もなく牛たちを生かすことを認めてもらうことも困難でしたが、現在やっと良い方向に向かっているところです。

毎年冬のエサの確保に苦労し、今回、夏の間に冬のエサを作っておく機械を購入するためにクラウドファンディングに挑戦しています。
これが実現すれば、牛たちがこの先生きていく事にどれほど大きな安心が得られるでしょう。
牛たちのためにも彼女のためにも実現させてあげたいと強く思っております。

このクラウドファンディングの成功が、ここまで生き延びた牛たちの一生を守ることになります。
どうか、皆様、犬猫ではありませんが、原発事故から生き延びた牛たちとその命を守り通すことに人生を捧げた女性に、一度だけ、お気持ちをお寄せいただけませんでしょうか。宜しくお願い申し上げます。
また、拡散のご協力もいただけましたら幸いです。

クラウドファンディング 終了まであと10日 どうか、ご協力ください。



☆茨城県動物指導センター

動物指導センターに収容されている犬・猫を掲載しています。
ご家庭に保護犬・保護猫を迎えてはいかがでしょうか。ぜひご検討ください。

http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/index.html

犬猫の殺処分ゼロを目指す茨城県、収容犬猫を写真入りでホームページに情報公開!!収容動物の生きるチャンスが広がります!!拡散ご協力を!!
皆様、殺処分ゼロを目指す茨城県を、どうぞ、応援して下さい。


犬猫救済の輪より茨城県及び茨城県動物指導センターへ
 「いのちの提言」総まとめ  茨城県犬猫の殺処分ゼロを実現するために




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊救済活動
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/tsuchiura_tatou80.html


tsuchiura_banner_ss_0220.jpg

多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。多頭猫救済活動にご協力ください。
フォスターペアレント募集
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/fp-bosyuu-syasin.html

多頭用支援物資のお願い日々のフードが殆どありません。主食ドライフードのご協力を宜しくお願い申し上げます。
・スマック多頭用・キャネットミックス大袋 ・キャネットチップ ・猫元気大袋
受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆支援物資のお願い川崎
楽天ほしいものリストはこちら

・トイレの紙砂・ペットシーツ中厚レギュラー ・ペットシーツ中厚ワイド・スマックドライ多頭用  ・a/d缶  ・カロリーエース  ・猫ちゃん牛乳・トイレの紙砂・20Lポリ袋 ・ポリ袋トイレ猫処理用
・健康缶パウチ腎臓食・健康缶パウチ腎臓食18歳・焼きカツオ高齢猫用・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・猫缶メーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・箱シーバ・養生テープペットシーツワイド・ちゅーる ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・ワンラックキャットミルク100缶・ワンラック哺乳器用乳首30個・ロイヤルカナンベビーキャットドライ ・ロイヤルカナンベビーキャットウエット 

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・成猫用ドライフード多頭用大袋キャネット・焼きカツオロイヤルカナンキトン・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





 ☆全国の皆様、福島8年の活動を支えていただきまして大変ありがとうございました。 ☆福島から始まった友達  またたびさん、福島あの日から8年
2019年03月13日 (水) | 編集 |
【トップ固定】


illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


☆犬猫救済の輪 猫の里親会
  MIX中型犬子犬3カ月さとる君参加します

3月17日(日) 12:00~17:00 雨天決行
ペットスマイル 戸越銀座店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街

togosi.jpg
ペットのおうち
ttp://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
茨城県土浦市多頭飼育崩壊猫の本格的な里親探し開始!!
不妊手術や医療を施しておりますが、経済的に飼育していく事が不可能です。
どうか、里親になって下さい。

D1QPX86VsAAEDcf.jpg D1QPX9aU0AAectx.jpg
airi.jpgemiri.jpg

D1QPX8uU4AASw5E.jpg D1NU9MMU8AAhpX_.jpg

D0n3_-DVAAAeF59s_201903120215048f8.jpg

      17日((日))は、戸越銀座里親会へ



☆福島から始まった友達  またたびさん、福島あの日から8年

福島浜通りの被災動物のレスキューに入る時、私が初めて犬の救済活動に携わったもう20年も前に知り合った福島空港の近く、須賀川に住む知人の大森さんに連絡を取りました。
それから知人の職場を訪ねましたが、中通りの震災直後の状況も悲惨で、知人の職場も建物が崖から落ちそうになっていました。最初の頃は、その職場を福島の活動拠点にさせて頂き支援物資を受け入れ、福島の各保健所に収容されてくる被災関連動物の引取りから始まり、まもなく浜通りの住民さんたちからのレスキュー依頼で第一原発付近へ立ち入りました。
100件以上の一度のレスキュー依頼に、ブログで活動参加を呼び掛け4月13日、いわき中央インターに集合した初めて顔を合わせるボランティアさん達の車、11台。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110415.html
この中に、8年間、活動を共にすることとなった「またたびさん」こと塩澤さんが参加されていました。

8年間、本当に、多くの人たちの協力をいただきました。お一人お一人に感謝の言葉を伝えられないのが心残りです。
ブログ内写真の、大森さん、塩澤さんとは、経験した事もないこの苦しい動物救済活動をどんな時も何があろうとも共に超えてきた仲間です。時には気持ちを乱してキツイ言葉を口にしても、いたらない私を補い支え、動物のためとはいえ、よくぞここまで長い年月を共にしてくれたと思います。

私たち3人は、それぞれに普段は電話の時間もないほど忙しくて、また会おうねと言いながらも、もしかしたらこの日が3人が合う最後になるかもしれないとそれぞれに思ったことでしょう。私自身は、動物繋がりでそれぞれに会う機会はあると思われますが、3人が合うのはよほどそうしようとしない限りないでしょう。
それでも、これほどの苦難を共にした仲間は、会える機会はなくなろうとも家族以上、それ程にも大切な友達と思い、もしもその友が困ったときにはどんなことがあっても力になりたいと思います。そんな時には、いつでも連絡を取れる間柄でずっとありたいと思っています。





福島 またたびさんブログ
https://ameblo.jp/nyancoouchisagashi22/


あの日から8年。

2019年3月8日は大熊町と双葉町を
翌朝9日は楢葉町を回って帰埼しました。

o0716096014370405293_20190313132825eee.jpg

スクリーニング。





o0716096014370405298.jpg

都度都度 立ち入り通行許可証の確認です。




o0720096014370405307.jpg

工夫がされた給餌台や




o0716096014370405312.jpg

捕獲器にもなる給餌ボックス。



o0716096014370405316.jpg

カメラでの確認。


最後までなかなか保護できずにいた猫たちが
フード支援をしてくださった方々や
製作者Mさんや皆さんの知恵と努力で
保護されましたのでこの日が
大熊町・双葉町最後の立ち入りとなりました。
保護された後も一定期間給餌続け
カメラでの確認をしながら
この日を迎えました。



給餌ポイントだった場所を順々に回ってゆきます。

o0960071614370405327.jpg

飼い主さんが愛猫のために作った首輪です。

愛しい我が仔に着けようと
思いを込めて作ったものなのでしょう。

この首輪を見たら思い出して逆に悲しませてしまうのか
それとも首輪だけでも残っていたんだと
思ってもらえるのかわからなかったのですが
ゴミになってしまうことが悲しくて
汚れると時折ビニール袋を交換して
キッチンのテーブルの上に置いておきました。



o0716096014370405339.jpg

大熊町の住宅街です。
少しづつ解体が進んでいて。



o0716096014370405349.jpg

どんな思いでこの置物を残したのでしょうか。
この辺りも猫たちが多く保護された場所です。




o0716096014370405361.jpg

自販機も8年前のままです。




o0716096014370405369.jpg
数え切れないほど通った場所のうちの一ヶ所です。
猫と暮らしていた方のお家。
黄色の猫ベットが
当たり前だった日常の中で
幸せに過ごしていた時を教えてくれます。




o0716096014370405375.jpg

津波地区。
鉄筋がむき出しになった大熊町の水産加工工場。




o0716096014370405384.jpg

福島第一原発が見えます。


福島は地震や津波だけでなく
原発事故により犠牲となった命がありましたが
それは想像を絶する程でその頃
動物たちが車の音や人の気配で出てきてくれたのに
運転席以外はもう
天井まで積まれた捕獲器とキャリーでいっぱいで
それ以上は乗せられなくて
もう行かなくては(出なくては)ならなくて
立ち入りが厳しく制限されている中で
目の前で起きていることが
どういう状況でどんな惨状かわかっていても
置いていかなくてはならなかった命がたくさんあったこと。
懺悔しかありません。



言葉にはできない文字にもできない。
そんな時が長くあったのです。



目に見えない放射能。
線量計がピーピーと鳴り響く
高線量の場所に行くことに当時
全く不安がなかったわけではないのですが
行けるとわかれば
どんな道でも方法でも選ばず
そこに残されていた動物たちのことを考えていました。



またたび家にもまだ4頭の福島っ仔たちがいます。
ミルキー。
ストラ。
くまたん。
なごみです。
そのうち3頭は人馴れ十分とは言えませんが
今の環境に適応してくれているようです。
みんなみんな幸せを感じていられますように。



o0716096014370405388.jpg

至る所で目にするどこまでも続く黒い袋フレコンバック。



o0716096014370405395.jpg

除染作業で出た土や



o0716096014370405404.jpg

廃棄物などが入っています。



o0716096014370412216.jpg

あの日のままの車も。



o0716096014370412223.jpg

双葉駅。



o0720096014370412232.jpg

津波地区。



o0720096014370412242.jpg

楢葉町。
海岸からの距離が写真では分かりづらいのですが
逆を向くと・・・




この先正面が海です。
高波が押し寄せ一帯が水浸しになり
その高さは私たちの身長を超えていました。

DSC_2505.jpg

今は更地になっていますが
住宅があった場所です。

私の身長は163センチです。
1センチくらい靴の高さを加味して164センチ。
津波浸水深はそれ以上だったわけです。






o0716096014370543515.jpg



o0716096014370543525.jpg

3.11忘れない。

犠牲となった大勢の人の命と



取り残された動物たちがいて
それは死を意味していたことを。

o0716096014370543532.jpg




o0716096014370543543.jpg

ずっとずっと。
待っていた仔たちがいたことを。




o0720096014370561869.jpg




見て触れて感じて伝えたかったこと全て。

いつまでも忘れないで。

あの日のことを。
あの時のことを。

o0720096014370429717.jpg


2011年4月。
被災地での活動は
犬猫救済の輪さまが発信されていました
福島被災動物救済活動に
参加させていただいたことがきっかけでした。

結さんを始めこの日を迎えるまで連携で
活動を共にしてくださったボランティアの方々。
その人たちなくしては救出自体が不可能だった住民の方々。
楢葉拠点のMさん。
フードを送ってくださった方々。
活動を支えてくださった方々。

お世話になりました全ての皆さま。
本当にありがとうございました。



全国の皆様、福島8年の活動を支えていただきまして大変ありがとうございました。
犬猫救済の輪 代表 結 昭子




拡散希望!!
☆熊本市動物愛護センター、犬のSOS 続報

3月10日の譲渡会は譲渡ゼロ
次回譲渡会は24日(日)


にゃわんさんのブログより
3月11日
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-3888.html

昨日開催されて市のセンターの緊急譲渡会ですが残念ながら譲渡はゼロという結果に終わりました

ご来場くださったご家族は多かったそうですし具体的にご検討くださる方もいらっしゃったと聞いていますので近いうちに譲渡が実現する事を祈っています

次に行われる譲渡会は3月24日(日)です
犬たちにとって最後のチャンスでもあります


まだ具体的な日程や処分数は決まっていないようで知らされていませんが私の勝手な予想では前回同様10頭ほどは確実に危ういと感じています
引き続きみなさまのご協力を宜しくお願いします!!

5
10



私達は猫の保護をメインとしていますので犬に関する知識やサポートは万全ではないかもしれません
それでもお手伝いできることがありましたら精一杯サポートさせて頂きます
どうかどうか市の犬たちの命が1つたりとも奪われませんようにみなさまのご協力を心よりお待ちしています
市のセンターの犬たちには来週訪問して会ってきます
チーム宛のメールフォームはコチラ



☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊 
10日、新たに結石の猫2匹を入院させました。
次回、17日の里親会より、多頭崩壊現場からの里親探しを本格的に開始致します。
なついていて健康状態の良い猫からTNR日本動物福祉病院に保護し、里親に出していきます。
皆様、ご協力お願い申し上げます。

引き取った子、入院治療中の子が沢山おりますので、お世話ボランティアさん、募集しています。
頭数が多すぎます。お手伝いに来ていただけませんか。

 メールフォーム

多頭用支援物資のお願い
・トイレの紙砂
・処方食c/d・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶パウチ・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L 

受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発



☆支援物資のお願い
・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。また、処方食c/d・ ペーハーコントロール常時必要としております。
楽天ほしいものリストはこちら
・子犬用ドライフード ・子犬用缶詰・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫缶・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット多頭用大袋ロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆福島被災動物救済活動終了。連携ボランティアを解散。2019年3月11日 東日本大震災、津波と福島第一原発事故から8年のご報告。
2019年03月11日 (月) | 編集 |
3.11あの日を忘れない
東日本大震災から8年の3月11日午後2時46分黙祷を捧げましょう。



☆3.11あの日を忘れない 
福島被災動物救済活動を終了致しました。
連携ボランティアを解散致しました。


2019年3月11日 東日本大震災、津波と福島第一原発事故から8年のご報告
                              
                           犬猫救済の輪 結 昭子



3月8日・9日の二日間、東日本大震災から8年の福島に行ってまいりました。活動を共にしたボランティアの仲間数名が福島に集合することができ、初めて笑い、初めて語り、また、涙しました。参加できなかった多くのボランティアさん達、本当にありがとう。

なぜ、8年も通い続けたのか、通い続けられたのか、なぜ8年も活動を続けられたのか。
皆、同じ答えでした。

「今何年目とか、あまり感じませんでした。いつも今、目の前に起きていることに向き合っていました。今、そこに苦しむ命があるから、何年たっていても、いつも、『今』でした。福島の人のいない町で、取り残された犬が猫が、孤独と不安の中で、飢えに苦しんでいる。来る夜も来る夜も冷たく、食べ物はなく、明日も生きられるか。どれ程悲しく淋しく辛いだろう。
誰にも目を向けられず忘れられた命にも、まだ、今があります。その命の、その今から、目を背けることはできませんでした。」





双葉町の海にて
双葉海水浴場、いつの日か海水浴場として甦る日は来るのでしょうか。
20190308_143303.jpg




20190308_143505.jpg





センサーカメラを使って生存確認を続け、2018年の終わりに、確認できた猫たちの全頭をこの区域から救出し終えました。その後も、センサーカメラは設置したまま、ボランティアさんが確認を続け、今年2019年2月、あと一匹発見され保護できました。3月になった今は、福島のバリケードで閉ざされた区域の中に、もう苦しむ猫達の姿は確認できません。震災から8年となる今回の活動を持って、ボランティア連携福島被災動物救済活動を終了し、連携ボランティアを解散します。あと一名、個人ボランティアさんが、東京から通い、今後も見守りを継続されますので、協力してまいります。

住民は避難し、人の立ち入りが厳しく制限された警戒区域、また警戒区域解除後も帰還困難区域としてバリケードで閉ざされた区域に、私たちは8年間通い続けました。
取り残された動物たちを救うためでした。

厳しく立ち入り制限された町に、どうやって立ち入っていたのか、動物を救い出すということが認められない中で、どうやって救い出すことができたのか、

その真実は、今日まで、明かされていません。明かせない理由があったからです。知っている人は、このバリケードの中で実際に活動した人だけです。全頭の救出を終えるまで、口をつぐむしか動物たちの命を救う方法はなかったのです。人質を取られているような弱い立場に置かれていました。真実を明かせば、私たちは、二度と検問を通過することはできなくなり、動物たちを救い出すことはできなくなります。

国も、福島県も、5つの町も、動物たちを見捨てました。
私たちは、バリケードの中にいる命を救う事を最後まで認められない中で、自分の信念でその多くの命を救うためにあらゆることを行いました。真実を隠したまま、全て終わったこと、何もなかったかのように町が変わっていくのを見て、複雑な思いです。

福島から戻り、今回は、写真や動画も沢山撮りましたので掲載しようと思ったのですが、お伝えしたいことは多すぎて何から書いてよいのかわかりません。少し、整理して、じっくりお伝えしてまいります。





天神岬より楢葉町
20190309_084933.jpg



楢葉町
津波浸水深ここまで  身長を越える津波
20190309_093114.jpg




富岡町
震災から3年後の富岡駅は、まだそのままの状態でした。
20140315fukushima10-35e77.jpg

2014年3月の富岡町救済活動ボランティアガンさんのブログ
https://mike-neko.blog.so-net.ne.jp/2014-03-16




富岡駅現在
20190308_161625.jpg



20190308_161702.jpg




福島は、これからも語り続けてまいります。



 ☆3月8日(金)9日(土)福島大熊町活動予定 ボランティアさんへ伝達事項 ☆動物愛護行政の事業、団体への依存度を引き下げる
2019年03月06日 (水) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム



illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


☆ 犬ねこ里親会日程
第一日曜 ⇒ 蒲田ペットスマイルさん 12時~17時
第三日曜 ⇒ 戸越銀座ペットスマイルさん 12時~17時
その他日曜 ⇒ TNR日本動物福祉病院内 14時~18時

★ 今後の里親会のスケジュールをカレンダーで見る

次回: 3月10日(日)14時~18時 雨天決行
場所: 川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ1F TNR日本動物福祉病院内
※ 必ず、里親会ページ下の「譲渡条件(一部)」をお読みいただき、ご来場ください。



☆3月8日(金)9日(土)福島大熊町活動予定
 ボランティアさんへ伝達事項


2月、大熊町野上にて、センサーカメラで猫の生存が確認されました。
ボランティアMさんにより捕獲保護できました。ご安心ください。
https://twitter.com/animal_demo/status/1098842328398102528
safe_image.jpg
Dz_e0erUcAE7cTp.jpg



つきましては、兄弟、母猫などがいる可能性がありますので、8日、9日の連日、捕獲器を設置いたします。
楢葉拠点8時集合になっておりますが、その後、富岡から高津戸スクリーニング会場で立ち入り許可を取り、AM9:00大熊町三角屋から圏内入り二手に分かれ、新山ー旭台ー野上周辺のセンサーカメラの映像確認と約10台の捕獲器の設置を行います。
皆さん、ご協力宜しくお願い致します。


4年前 大熊町海側
4年前

k
         4年前、大熊町給餌給水活動    活動の終わりに楢葉町の海にて



3.11福島被災動物救済活動、あれから8年になります。長い年月、活動を支えて下さいました皆様、本当にありがとうございました。
今回の活動を持ちまして、一旦区切りを付けさせていただきます。が、人のいない町での猫の生存情報などが入りました際には、状況に応じて対応する等、私自身、またボランティアさんたちもこれからも福島になんらかのかかわりを持っていく事になると思います。
これからも福島の様子をお伝えできたらと思っております。



☆香川県センター収容動物について
3月5日、厚生労働省に狂犬病予防法について電話で質問いたしました。
また、香川県生活衛生課に県条例詳細をお尋ねいたしました。

今現在、特別なことが起きているかというとそうではありませんが、香川県の場合特別でない状況とは、全国どこよりも多く殺処分が行われているという状況であって、これは変えなければいけないということになりますが・・・
狂犬病予防法という法律がその妨げになり、手が付けられず、ただ野良犬にエサをやるななどの何の効果もない愛護法違反ともいえるような対策しかとられていないのが現状です。
現状を変えるにはと、真剣に考えてきたのかどうかもわかりませんが、何年もこのままでよいはずもなく、なぜまた私が、こんなことを考えているのか終わりがありません。



☆動物愛護行政の事業、ボランティアへの依存度を引き下げる

神奈川県が作った動画です。
神奈川県庁本庁舎で、神奈川県登録ボランティアによる譲渡会を開催しています。
県庁生活衛生課職員が案内役として出演しています。


https://www.youtube.com/watch?v=RGQBv4qMZt8


かなチャンTV(神奈川県公式)
2017/06/12 に公開
皆さんは「保護犬」の存在を知っていますか?
県動物保護センターの登録ボランティア、『アニマルプロテクション』から保護犬を引き取った3名の飼い主さんへインタビューすることができました。保護犬を引き取った経緯や、飼い主さんの保護犬に対する想いをご覧ください。

アニマルプロテクション
http://www.ac.auone-net.jp/~animalpr/

県動物保護センターでも犬・猫の譲渡会を開催しています。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f8019...

県庁で開催した譲渡会の様子はこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1...

かなチャンTV
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆殺処分ゼロへ譲渡会に注力 埼玉県、犬猫の受け入れ先拡大目指す
https://www.sankei.com/region/news/181206/rgn1812060044-n1.html
2018.12.6 07:04 産経新聞
 県は、引き取り手が見つからない犬や猫の譲渡会に力を入れている。これまで適正な飼い方の啓発や野良猫の繁殖抑制に取り組んできた。その結果、平成29年度の殺処分数は1千匹を下回り、18年度の約10分の1にまで減少した。今後は県主催の譲渡会を通じて引き取り手を見つけて「殺処分ゼロ」実現を目指す。

これまで犬猫を管理する県動物指導センターの収容能力を超え、一定の期間、引き取り手が見つからない犬猫に対して殺処分したケースがあった。殺処分数を減らすため、県はさまざまな施策を実施してきた。26年10月から犬猫を10匹以上飼う住民に届け出を義務づけた。個人の限界を超えて多数の動物を飼育する「多頭飼育崩壊」による野良犬や野良猫の発生を防ぐためだ。また、野良猫に対する不妊・去勢手術活動への助成制度を推進するなどして抑制してきた。

 県生活衛生課の担当者は「繁殖抑制などの活動を『蛇口を締める』と呼んでいるが、ようやく蛇口が締まってきた。これからは(犬猫の)受け入れ先を増やす譲渡会の活動に力を入れていきたい」と話している。

これまでの譲渡は、県動物指導センターから動物愛護団体を経由して引き取り手に渡るケースと、同センターが直接、引き取り手に譲渡する2ルートがある。これに今年から始めた県主催の譲渡会が加わることになり、県庁で開かれた3回の譲渡会では、犬12匹と猫20匹の飼い主が決まった。

ただ、現時点では動物愛護団体への依存度が高い。29年度に譲渡されたのは733匹。うち552匹は団体を経由しており、団体の活動が限界を迎える可能性もある。県が譲渡会に力を入れるのは、団体への依存度を引き下げる狙いもある。今後は県主催の譲渡会にとどまらず、県内の市町村や民間企業との連携を模索している。県は、買い物客ら大勢の人目に触れる大型ショッピングセンターの入り口などで譲渡会を開催すれば認知度も高まり、引き取り手が見つかる機会も増えるとしている。

 上田清司知事は11月の記者会見で「公益活動などを熱心に取り組んでいただいている企業に、まずは連携を働きかけたい」と意欲を示している。 




tsuchiura_banner_ss_0220.jpg
多頭飼育崩壊猫80匹。十分な水がなくドライフードだけを与えられていた猫たちは、尿路結石や腎臓を壊し、生命の危機にある猫も多数入院治療を受けています。苦しむ猫たちを救うため、皆様のお力をお貸しください。

ご支援金お振込先 
■土浦現地緊急対応用 常陽銀行(ジョウヨウ)取手支店 普通)2097218 名義 コイチノボル
■医療費支援
 ・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
 ・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
  郵便振替は、通信欄に使途目的(例 多頭)等と明記下さい。 
  銀行振込は、お名前の前に使途目的(・例 タトウ)と入力下さい。
  (月1回ほどこちらのページにてご報告させていただきます。)




☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊
結石治療後の処方食(PHコントロール)が必要な猫達多数、新しい飼い主さんを探します。一匹でも、迎えていただけます方はいらっしゃいませんでしょうか。同時、フォスターペアレント募集。


結石治療後の処方食が必要な猫、新しい飼い主さんを探します。
健康状態の良い猫から里親募集をしていますが、ストルバイト結石の猫達は、治療後もずっとPHコントロールなどの処方食を続けなくてはなりません。頭数が多すぎ病院内に保護しておけないため、土浦に一旦戻しますが、例えば、昨日入れ替えで7匹の猫が戻り、この子たちに処方食を持たせると、一日一匹が70g食べるとして一月60000円かかってきます。入れ替えできた猫達もまた、結石の猫達がいます。処方食を止めてしまうとまた再発する可能性はとても高いです。
崩壊状態の飼い主にできることは、お世話だけです。

この猫たちが生きていけるようご協力を呼びかけさせていただきます。
・できます範囲で医療費のご支援をお願い申し上げます。
・一匹でも結石治療後の猫の里親になって下さい。(一月の処方食代一万円以内かかりますことをご了承ください。)
フォスターペアレントになって下さい。(通常お願いしております猫たちは、一日100円一月3000円ですが、処方食になりますので一月9000円になってしまいます。申し訳ございません。または、一匹の猫さんに3名のフォスターペアレント様で守っていってあげられますのでご検討宜しくお願い申し上げます。))

膀胱・結石ルーム(写真は後日掲載します)

フォスターペアレント募集

お問合せをいただきました方へ、・・・ありがとうございます。近日中にご連絡させていただきます。宜しくお願い申し上げます。
t
h_20190226204428670.png






犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 では、恵まれない環境に置かれた命を少しでも救えるようスタッフ一同精いっぱい努めておりますが、いつも、力足りず皆様のお世話になりますこと、本当に申し訳ございません。

☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊 
茨城ー川崎搬送ボランティア募集
また、引き取った子、入院治療中の子が沢山おりますので、お世話ボランティアさん、募集しています。
頭数が多すぎます。お手伝いに来ていただけませんか。

 メールフォーム

多頭用支援物資のお願い
・トイレの紙砂・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶パウチ種類問わず ・搬送用ケージ・アイリスオーヤマ折りたたみケージ搬送用小8個・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・ロッテホカロン貼らないタイプ・中古バスタオル・フリース(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発



☆支援物資のお願い
・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。また、処方食c/d・ ペーハーコントロール常時必要としております。
楽天ほしいものリストはこちら
・子犬用ドライフード ・子犬用缶詰・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫缶・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット多頭用大袋ロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






 ☆いわき・ふるさとと心を守る友の会に「日本復興の光大賞」 谷さん、おめでとう。☆福島1月27日 イノシシ、アライグマ 殺さないで。
2019年02月27日 (水) | 編集 |
1kanban1_2019013002460280b.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師正社員 アルバイト パート募集  メールフォーム



illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム

★子犬・こねこ成猫里親会
3月3日(日)12時~17時 雨天決行
東京都大田区西蒲田7-66-12JR蒲田駅西口1分
 サンロード商店街 ペットスマイル 蒲田店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆香川県より殺処分される子犬たちを引き取ります。
中型犬子犬ドライフード・缶詰・ペットシーツ中厚等ご協力ください。大網避難所さん と連携します。里親募集即受付―お届けは健康等確認後。

o0763108014363277841.jpg




☆いわき・ふるさとと心を守る友の会に「日本復興の光大賞」  
  谷さん、おめでとう。


谷さつきさんへ

谷さん、本当に、おめでとう。
この記事みて、嬉しくて、涙です。
あの頃は、お金は全然ないし、車は壊れるし、思うようにいかないことばかりで、本当に苦労したものね。
あのころ若すぎた谷さんに笑顔はなくていつも困った顔していたのに、支えてあげたいのに福島に一歩入ると余裕がなさ過ぎて何もしてあげられない自分がいて、私も苦しかったけど、それぞれに動物たちのために負けないで頑張ったよね。

最近、ふるここさんのフェイスブックには、頼もしく生きる牛さんたちと、谷さんの笑顔がいっぱいあって、元気な姿が見られるのがとっても嬉しいです。
谷さんの行いへのご褒美ですね。谷さんに与えられるのがぴったりの素晴らしい賞だと思います。本当におめでとう。
私もね、ちょっと、福島のわんちゃんねこちゃんからのご褒美かなって思えるような嬉しいことが起きそうなのよ。
思い起こせば長い年月、福島に通ってる間、笑顔になれるときはなかったけど、これからは、福島に行くときは、笑顔も明るい気持ちも取り戻せそうです。
谷さん、もうすぐ大川原に、会いに行くね。  ゆいより




福島民友ニュース
いわき・ふるさとと心を守る友の会に「日本復興の光大賞」
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20190226-354451.php?fbclid=IwAR3UKQndIfpqcty9zTtrrgLDFDXnUURLLBvjXOHbJL4l2C6uv874EqTyqz4

 NPO法人日本トルコ文化交流会は25日、東日本大震災の被災3県で復興に取り組む民間団体をたたえる第5回「日本復興の光大賞」の受賞団体を発表した。本県から一般社団法人ふるさとと心を守る友の会(いわき市)が大賞に輝いた。

 同会は、東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域となっている大熊町野上で被災した牛11頭の飼育を続けており、牛を生かして農地を除草、保全に努めている活動が高く評価された。

 代表理事の谷咲月(たにさつき)さん(39)=静岡県出身、楢葉町在住=は2011(平成23)年3月の発災当時、東京都内で勤務。しかし、原発事故による住民避難で置き去りにされ、飢えた牛の映像を見て「牛の知識も経験もないが、何かしたい」と本県に向かった。13年に県内に移り住むと、県内外のボランティアと協力し、大熊町の7ヘクタールの荒れた農地に放牧地「もーもーガーデン」を設けた。

 表彰式が同日、都内で行われ、審査委員の女優宮本信子さんと開沼博立命館大准教授(いわき市出身)が谷さんにトロフィーと賞金100万円の目録などを手渡した。谷さんは「牛を助けられなかった人々はもがき続けてきたが、得意な分野で楽しく活動に参加してもらっている。地域で循環させる仕組みをつくれれば未来の農業、環境保全につながる」と抱負を語った。

 同賞は、和歌山県沖で1890(明治23)年に遭難し、地元住民が人命救助に奔走したオスマン・トルコ帝国の軍艦「エルトゥールル号」にちなみ、両国友好親善の礎となった出来事の恩返しとして創設された。





☆福島大熊町1月27日 イノシシ、アライグマ 


20190127_121731.jpg




20190127_121745.jpg


             増えたら殺せばよいのですか・・・。



拡散!!
☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊、毎日が野戦病院の様。
結石治療後の処方食(PHコントロール)が必要な猫達多数、新しい飼い主さんを探します。一匹でも、迎えていただけます方はいらっしゃいませんでしょうか。同時、フォスターペアレント募集。



結石治療後の処方食が必要な猫、新しい飼い主さんを探します。
健康状態の良い猫から里親募集をしていますが、ストルバイト結石の猫達は、治療後もずっとPHコントロールなどの処方食を続けなくてはなりません。頭数が多すぎ病院内に保護しておけないため、土浦に一旦戻しますが、例えば、昨日入れ替えで7匹の猫が戻り、この子たちに処方食を持たせると、一日一匹が70g食べるとして一月60000円かかってきます。入れ替えできた猫達もまた、結石の猫達がいます。処方食を止めてしまうとまた再発する可能性はとても高いです。
崩壊状態の飼い主にできることは、お世話だけです。

この猫たちが生きていけるようご協力を呼びかけさせていただきます。
・できます範囲で医療費のご支援をお願い申し上げます。
・一匹でも結石治療後の猫の里親になって下さい。(一月の処方食代一万円以内かかりますことをご了承ください。)
フォスターペアレントになって下さい。(通常お願いしております猫たちは、一日100円一月3000円ですが、処方食になりますので一月9000円になってしまいます。申し訳ございません。または、一匹の猫さんに3名のフォスターペアレント様で守っていってあげられますのでご検討宜しくお願い申し上げます。))

膀胱・結石ルーム(写真は後日掲載します)

フォスターペアレント募集

t
h_20190226204428670.png







犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院 では、恵まれない環境に置かれた命を少しでも救えるようスタッフ一同精いっぱい努めておりますが、いつも、力足りず皆様のお世話になりますこと、本当に申し訳ございません。


☆茨城県土浦市猫80匹多頭飼育崩壊 
茨城ー川崎搬送ボランティア募集
また、引き取った子、入院治療中の子が沢山おりますので、お世話ボランティアさん、募集しています。
頭数が多すぎます。お手伝いに来ていただけませんか。

 メールフォーム

多頭用支援物資のお願い
・トイレの紙砂・猫缶種類問わずたまの伝説 黒缶パウチ種類問わず ・搬送用ケージ・アイリスオーヤマ折りたたみケージ搬送用小8個・成猫用ドライフード多頭用不足150kg・ロッテホカロン貼らないタイプ・中古バスタオル・フリース(穴あきやシミがあっても洗濯してあれば使えます。柔軟剤は使わないでください。)・トイレ処理用ポリ袋30L・布製ガムテープ・養生テープゴミ処理用ポリ袋45L ・腎臓サポートドライ・猫用ドライフード種類問わず・トイレの紙砂・ペットシーツワイド中厚


受入先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
      時間指定 14時から19時 
しばらくの間、川崎―茨城土浦便がでます。日本動物福祉病院出発



☆支援物資のお願い
トイレの砂・成猫用缶詰等の物資が大変不足しております。ご協力いただけますと有難いです。また、処方食c/d・ ペーハーコントロール常時必要としております。
楽天ほしいものリストはこちら
・トイレの紙砂
・トイレの紙砂
・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・箱シーバ・猫缶・ちゅーる・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)

アマゾンほしい物リストはこちら
・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・成猫用ドライフードキャネット多頭用大袋ロイヤルカナンキトン・ロイヤルカナン10キロ食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター・猫ドライ腎臓用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆全国の皆様、長い期間、応援ありがとうございました。
来春、福島に春が訪れるころ福島8年の活動を終了する予定です。





◆支援金のお願い
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療費に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご入力下さい。




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。