FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆救援本部義捐金の使われ方不明 ☆扁平表皮癌のマロ君、旅立ちました。
2015年12月02日 (水) | 編集 |
☆扁平表皮癌のマロ君、旅立ちました。

経過
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-category-60.html


扁平上皮癌のマロちゃん、うちの子になりました(^ω^)

扁平上皮癌のマロちゃん、亡くなりました

マロちゃん、荼毘に付しました

マロちゃん、1日私に付き合ってもらって
先ほど火葬しました。

我が家は自家用車が無いのと
夫と休みが合わないので
夜に火葬車に来て頂いています。

マロちゃんは、お外暮らしのままの体で
被毛は全体的に黒ずんでいましたし
血膿やよだれ、オシッコも最後は寝たままだったので、とても汚れていました。
本当は遺体を水やお湯を使って洗うのは傷みが進むので良くないのですが
火葬の直前にシャンプーしました。

素敵な白黒の被毛が、可哀想にかぴかぴでしたが
白くてふわふわになったので嬉しかったです



マロちゃんに似合うと思って
お花は紫陽花を買いましたが、ぴったりでした!
マロちゃん、すてき。

2312.jpg


患部をどうしようかと思いましたが
毛糸の帽子(毛糸の靴下を切っただけだけど;)をかぶせました
これも似合ってる、マロちゃん可愛い!



立派な歯でしょ?奥歯もちゃんとありますよ
マロちゃん、火葬しても顎にしっかりと歯が残っていましたし
骨も、腫瘍があったとは思えないほどキレイな
しっかりした骨ですね!と、火葬業者の方に言って頂けました。
マロちゃんのすごい所は
あんな辛い状態になっても、うちに来てから一回も吐いた事がありません。
腫瘍以外の、内臓は健康で丈夫だったのだと思います。
骨も歯も内臓も強くて…
もしかしたら、若かったのかな…
腫瘍が無ければもっと長生きできたはずの体だったと思います

あ、足の骨がとても長いですね!って褒めてもらいましたよ!
骨壺に、普通は寝かせて入れられるんですけど
立てて入れないと入りませんね、って。
マロちゃん、足も尻尾もすらっと長くて
スタイル抜群のカッコイイ猫でしたからね
痩せてしまってたけど、大きな立派な猫だったと思います。

最近、天気の悪い日が続いていましたが
亡くなった日も、火葬の日もとてもよく晴れていてよかったです
マロちゃんが好きなホタテの缶詰とオヤツと
家族写真をいっしょに焼いてもらいました


(すみません、名字付きですので伏せました;)

小さくなったマロちゃん
可愛い骨壺カバーにしてもらいました
うちは転勤がありますし、夫婦とも生まれは関東ではないので
納骨はしばらくしません。
可愛いのに入れてもらってよかった。


マロちゃんにたくさんのメッセージを、ありがとうございました
マロちゃんを最後にうちに移動させたのが
負担にならなかったか、
環境の変化がストレスになったのではと
思わない日はありませんでしたし、
もっとなにか、できることがあったのではとどうしても思ってしまいます。
何が正かったのかはマロちゃんに聞かなければわかりませんが
マロちゃんに頂いたメッセージで
私が一番励まされました。

マロちゃんのお世話、大変な事なんてなにもありませんでした
とてもいい子でしたから、毎日毎日、幸せだけもらいました。
本当は、もっと長くいっしょに居たかったけど…

死後の世界も、生まれ変わりも
元々信じてないほうなんですが
こういうときだけ都合良く
天国では痛みも苦しみもなく走り回ってるかな…とか
生まれ変わったら最初からうちに来て欲しいな、なんて思っちゃいますね。

マロちゃんが亡くなって、恥ずかしいくらい泣いて過ごしましたが
1日亡骸と過ごして、骨になったマロちゃんを見て
少しだけ、マロちゃんは苦しみから解放されたんだなと思えました。
まだほんの少しですけど…。

皆様、本当にありがとうございました。





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト

 ☆扁平表皮癌マロ君の日々
2015年10月30日 (金) | 編集 |
☆扁平表皮癌マロ君の日々


IMG_2000.jpg


マロ君の癌は、少しづつ進行してしまっています。
下の方向に広がり川のように溶けてしまったので、
液も中には溜まらず流れてきて首の方まで汚します。
ですので、いつもパットを当てて吸収して何度も取り替えています。
顔も少し腫れていて強くは拭けません。時々洗い流します。
IMG_1997_201510301001180d6.jpg


少しでも自由に好きなようにしてあげたいと思ってケージの扉を開けておいたら、
あら、ハクじいちゃんが一緒に入ってました。
IMG_1865.jpg



マロ君、ケージから出て少し部屋を歩きます。
それから棚にも上って好きな場所で寝ています。
食欲があるのが救いですが、動きはあまりなくて、言葉がないのは不憫ですね。
一緒にずっといてあげられないし、ごめんね、マロ。
IMG_1860.jpg



IMG_2004.jpg






毎日、美味しく感じられますように。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆マロ君 こんなに食べるんですよ。
2015年10月14日 (水) | 編集 |
☆マロ君 こんなに食べるんですよ。


こんなにひどい状態ですが、我が家の環境にもすぐに馴染んでくれてリラックスムードです。
IMG_1838.jpg



気にして搔くと沢山の出血が起きますので、小型犬用のおむつなんですけど、フィットしてかなりの量の液体もしっかり吸い込んでくれます。今は、1日に5回程取り替えますが液で重たくなるくらいです。
IMG_1822.jpg



マロの幸せタイム。
焼津のまぐろ缶が美味しいと言ってます。




お変わりは、シーバにしてくれと言ってます。







banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。









 ☆マロ君扁平表皮癌 美味しい物が食べられる小さな幸せの中にいます。
2015年10月12日 (月) | 編集 |
☆マロ君扁平表皮癌 美味しい物が食べられる小さな幸せの中にいます。

IMG_1815_20151012041250c37.jpg



IMG_1817_20151012041252941.jpg










 ☆扁平表皮癌マロ君 フォスターペアレント様 ありがとう ☆11日は、犬猫里親会へ
2015年10月10日 (土) | 編集 |
☆扁平表皮癌マロ君 フォスターペアレント様 ありがとう


pa151 27-20
名前:マロ
白黒 オス


フォスターペアレント 石原様(海外) 




猫にも、色々な病気がありますね。
道端でうずくまっていたり、給餌場で発見されたりして、優しい人の目に止まってTNR日本動物福祉病院に連れて来られる猫も沢山います。
治療してもらってすぐに帰れたらよいのですが、そうでない重症の子が何と多い事か。胸が痛みます。
交通事故での骨折や神経麻痺で排便排尿ができない子、傷口が塞がらない子や、癌の子や。
家はペット不可、通常の動物病院に長期入院したらお給料では支払えないほどの医療費になります。

たまたま、TNR日本動物福祉病院に辿り着いた子は、できる限りのことをしてあげたい。
マロ君は、扁平表皮癌。連れて来られた方にも頑張っていただき、1回目の手術でとれる部分は切除し、退院してしばらく普通の暮らしができました。
OI000020_20151010130520ee0.jpg



IMG_1804.jpg


けれど、予期していた再発は免れず、再度来院、入院となり、今後の進行を考えますと、もう、お外暮らしは限界です。
連れて来られた方も、ずっと頑張って下さいました。
マロ君を、私に託していただけるようお話合いをして、引き取らせて頂きました。

扁平表皮癌は、何度か経験があります
顔の部分ですので、目、鼻、口、耳、どこに出来ても、どんどん溶けていくようになって悲惨です。
マロ君も進行は早く、耳からすでに頭半分が溶けて無くなりそうというくらいまできています。

余命わづかと思われますが、食べてくれるのが救いです。
我が家に連れてきました。大切に致します。

IMG_1810.jpg






泣いてちゃダメですね。
こんな病気を背負ってしまったマロ君が、一生懸命に生きているのですから。




フォスターペアレント様。ありがとうございます。






フォスターペアレント制度


里親に行けない子たちの暮らしを支えて下さっていますフォスターペアレント様に感謝申し上げます。
今月福島から保護された子もエイズの子1匹、エイズと白血病ダブルキャリアの子1匹。
シェルターの白血病ルームは、17匹になります。
弱者も同様に幸せに生きられる社会を。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。