FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ☆26000頭の不妊手術が行われた手術台☆クラウドファンディング残り50日を切りました。応援お願い申し上げます。
2018年12月10日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム


 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆26000頭の不妊手術が行われた手術台



手術室に置かれている手術台です。
旧TNR日本動物福祉病院から、移転する際に記念に撮影した思い入れのある手術台。
あまりにも長い年月、18年間沢山の動物達を救うために活躍したボランティアさん手作りの手術台です。
DSC03479.jpg



DSC03487.jpg






懐かしい記事です。平成17年。
地元の川崎市も野良猫は何処にでもいる状況でした。どんなに不妊手術を頑張っても一人では進まない。
活動を始めたころからずっと力になって下さっていた大和の山口獣医が川崎に来てくださって不妊手術をしてくださいました。旧TNR日本動物福祉病院が開設される更にその前の事です。

新TNR日本動物福祉病院では、無料不妊手術の実現を目指しておりますが、当時の、川崎市の動物病院での不妊手術の料金は通常30000円以上で、犬猫救済の輪の不妊手術キャンペーンでのメス10000円という料金でも、地域の方たちが沢山の野良猫たちの不妊手術をしてくださいました。

img20181210_16220339.jpg
川崎で1日50匹程の不妊手術をしてくださった山口獣医科病院院長と堀先生、大西先生他、皆、優しい先生たちでした。
堀先生も大西先生も開業された病院で、今も野良猫たち、活動されるボランティアさんたちの大きな力になってくださっています。

山口先生は、災害時なども全国を駆け回り、動物たちを助けて下さっていますが、今は他県の行政施設での不妊手術の指導もされているそうです。たまに電話をいただきますが、今、何処にいらっしゃるのですかから始まります。当会が現在関わっている茨城県の収容動物数のこと、持ち込まれる命をなくすために加速しなければならない不妊手術。行政主導で不妊手術を行うことには意義があると思います。
山口先生は、出張して手術をして下さるとおっしゃっています。行政の方はどうでしょう。
茨城県に今必要なことは、センターの人手不足を解消する事と、県全体の犬猫の不妊手術を加速することです。
できることです。早急にやっていただきたいです。




旧TNR日本動物福祉病院で、毎月約150頭の不妊手術が行われました。
DSC02978_20181210161259682.jpg



そして、この手作りの手術台は、26000頭の不妊手術が行われた18年を経て、
移転に伴い、一緒に新TNR日本動物福祉病院にお引越しました。
新しい手術室に収まり、休むことなくまた動物たちの手術に活躍してくれています。
DSC04325_20181210191045464.jpg


人間でいえば、定年は過ぎたでしょう。引退させてあげたい頃です。
工事費などの移設費用の負債に目途が付きましたら、手術台二台、診察台、血液検査機器等、動物たちを救うために必要なものを順次導入していきたいと思っています。



クラウドファンディングが残り50日を切りました。
動物達の不幸の連鎖を断ち切るために、生まれる前に不妊手術を!!

クラウドファンディングの目標額11,000,000円が達成できました際には、先ずは、直ぐに、1100匹の野良猫無料不妊手術に着手いたします。クラウドファンディングに、どうか、ご支援のご協力をお願い申し上げます。


クラウドファンディング ご支援のお願い!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,825,000円

                           支援者244人 残り期間49日 達成率43%
多くの皆様からご寄付を賜りまして、誠にありがとうございます。
h

★朝日新聞 sippo 掲載記事  飼い主のいない犬猫に無料で不妊手術 受け入れ拡大へ資金募る

★TNR日本動物福祉病院移設開業から一ヶ月状況ご報告

病院の移転や新たな設備の導入などで合計約2200万円かかります。
うち半分の約1100万円をクラウドファンディングサイト 「A-port」 で募らせていただいております。支援の受付は2019年1月28日まで。

内装工事を主とした開設までの総経費は、現在迄の計算で ¥11,022,553 となりました。開設費用明細ご報告

想定されるリスク
クラウドファンディングで今回目標とさせていただいている1100万円は、病院を作る内装費等の費用と、手術室に工事の時点で取り付けなければならない無影灯等一部の設備を用意する資金です。ここまで、実現できますとまずは、無料不妊手術がスタートでき、沢山の待てない命を救う事ができます。春の繁殖を防ぐために集中して無料不妊手術に望めます。
目標額が達成できず大きな負債を抱えたままですと、野良猫無料不妊手術のスタートが遅れてしまいます。
多くの皆様に多大なご寄付をいただいておりますが、現在の進行状況ですと、目標額が達成できない可能性が出てまいりました。不幸な命を救うために必ず大きな役目を果たす病院です。お願いばかりで大変恐縮でございますが、クラウドファンディングのご寄付また、拡散等のご協力もどうか宜しくお願い申し上げます。 
 平成30年年12月 犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院 代表 結 昭子 


クラウドファンディングの目標額11,000,000円が達成できました際には、先ずは、直ぐに、1100匹の野良猫無料不妊手術に着手いたします。
DSC04355_20181202161840931.jpg



☆支援物資のお願い
現在特に不足している物は、子猫用ウエット 成猫用ドライフード 成猫用缶詰 カロリーエース 焼きカツオです

楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・成猫用ドライフード種類問わず・ちゅーる・箱シーバ・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイドメーカー問わず・トイレの紙砂トイレの紙砂・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ・20Lポリ袋(トイレ処理用)・銀のスプーン腎臓用

アマゾンほしい物リストはこちら
・カロリーエース>・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸・ロッテ貼らないホカロン・猫ドライ腎臓用・焼きカツオ高齢猫用・ペットシーツワイド・ペットシーツレギュラー中厚メーカー問わず

新受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





スポンサーサイト

 ☆TNR日本動物福祉病院移設開業から一ヶ月。 クラウドファンディング中間ご報告、ご寄付をありがとうございます。
2018年12月02日 (日) | 編集 |
☆TNR日本動物福祉病院移設開業から一ヶ月。
  クラウドファンディング中間ご報告


クラウドファンディングの現在までの状況
 病院の移転や新たな設備の導入などで合計約2200万円かかります。
うち半分の約1100万円をクラウドファンディングサイト 「A-port」 で募らせていただいております。
支援の受付は2019年1月28日まで。

内装工事を主とした開設までの総経費は、現在迄の計算で ¥11,022,553 となりました。開設費用明細ご報告
設立までの費用の大きな負債を抱えていては、なかなか思い切った無料不妊手術に踏み切ることができません。
このクラウドファンディングで目標額11000000円を達成できるかが、1月の本開業と同時に、無料不妊手術や負傷動物の医療等をためらうことなく思い切り実現していけるかどうかを決めます。殺処分をなくすため是非この取り組みを多くの人に知ってもらい、ご協力を頂けたら有難いと思っています。

クラウドファンディングの目標額11,000,000円が達成できました際には、先ずは、直ぐに、1100匹の野良猫無料不妊手術に着手いたします。

DSC04355_20181202161840931.jpg





TNR日本動物福祉病院移設、飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院代表の結 昭子(ユイアキコ)でございます。
このTNR日本動物福祉病院移設開業プロジェクトは、設備を整え飼い主のいない傷病動物にも医療を施し救う事と、無料不妊手術を行うことで殺処分をなくすという二つの目的で立ち上げました。残りの人生をかけての、一大決心です。


TNR日本動物福祉病院の移設は、皆様の応援を大きな励みに、店舗物件の契約から内装工事等、全てを急ピッチで進め、無事に11月に仮オープンに漕ぎつけることができました。
クラウドファンディングはじめ、以前からお世話になっております多くの皆様より多大なご支援とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
手術台や診察台、検査機器などの設備はまだまだはこれからです。
増設した診察室にはテーブルを置き、それでも部屋が増えたことで、運び込まれてくる衰弱した子猫、交通事故の野良猫たちの処置に当たることができ、とても役立っています。
手術室は、手術台はまだ20年も前の手作りの手術台のままですが、無影灯が付いたことで手術はとてもやりやすくなり、不妊手術にとどまらず事故などの緊急手術や医療処置も行われています。
新TNR日本動物福祉病院は、開業から無休営業です。
11月1日オープンから、手術室は、使用しない日は一日もありませんでした。
事故や病気での大きな手術も沢山ありますが、やはりメインは不妊手術です。ほぼ毎日、対応可能な限り予約をお受けしています。

移設前の病院では月平均約150匹の不妊手術を実施してまいりましたが、新病院では、開業11月1日~27日までの約一ヶ月で187匹の不妊手術を実施することができました。うち46匹は野良猫に無料不妊手術を施すことができました。更に病院の設備や受入態勢が整えば、不妊手術数は大幅に増やせると確信しています。
通常でも、飼い猫野良猫とも、メス¥6000円 オス5000円で不妊手術をお受けいたしておりますが、野良猫は無料にしたい。それが、今回のクラウドファンディングに臨んだ一番の理由です。




仮オープンから一ヶ月が経ちました現在のTNR日本動物福祉病院の画像です。

左待合 右診察室三室
DSC04566_201812021813168a2.jpg


お知らせや啓蒙のための掲示板
DSC04569.jpg


処置室
DSC04579_20181202181319fb1.jpg


レントゲン室
DSC04578_201812021813202be.jpg


保護猫たちのお部屋では、ボランティアさんたちが掃除洗濯や給餌に忙しくしています。
DSC04540.jpg


茨城県動物指導センターから引き取ったバジル君、
今日は里親会でしたがバジル君は、尿道が癒着して排尿が上手くできず、これから手術を受けます。
DSC04547.jpg


マリンちゃんは、目薬をさしてもらって、目の炎症があと少しで治りそうです。
次回の里親会には、参加しようね。
DSC04553.jpg


川崎区衛生課職員さんが来院され、地域猫サポートの取り組みの説明をお受けいたしました。
TNR病院として地域にも貢献できますよう協力してまいります。
DSC04443.jpg




 ☆拡散お願い致します。  飼い主のいない犬猫に無料で不妊手術 受け入れ拡大へ資金募る
2018年11月30日 (金) | 編集 |
☆拡散お願い致します。
  飼い主のいない犬猫に無料で不妊手術 
  受け入れ拡大へ資金募る


sippo    [ シッポ ] 犬や猫ともっと幸せに

朝日新聞 に、クラウドファンディングを紹介していただきました。
https://sippo.asahi.com/article/11978921

飼い主のいない犬猫に無料で不妊手術 
    受け入れ拡大へ資金募る

a32f367fd5751e39c0458386124c4592.jpg
2018/11/30


 2017年度に全国の保健所などで殺処分された犬や猫は約4万3000匹。こうした不幸な犬猫を減らそうと、飼い主のいない犬猫への無料の不妊手術や、けがの治療などに取り組む動物病院が神奈川県にある。移転にともなって設備を充実させ、受け入れ数を倍増させようと、現在、クラウドファンディングで資金を募っている。

 その病院は川崎市川崎区の「TNR日本動物福祉病院」。立ち上げたのは、動物福祉に取り組む女性、結昭子さん(63)だ。

d259b1155ed0f780815609232af39bcd.jpg
               TNR日本動物福祉病院に保護されている猫


 結さんが動物保護に本格的にかかわるようになったのは約30年前。「猫がいっぱいいる」と聞いて自宅近くの公園に行ってみたところ、植え込みや駐車場など、あちこちに子猫やおなかの大きい猫がいた。

「こんなところで生むなんて、かわいそう」と、1匹を連れて帰り、その親猫から生まれた子猫5匹のもらい手を探した。そのときは幸いにも、もらい手が見つかったが、公園にはまだまだたくさんの猫がいた。ウイルスに感染し、短期間に何匹もの子猫が死んでしまったこともあった。

31ffc3ae2998b2ec5e4dc59dade491ae.jpg




野良猫に不妊手術を

「このままではどんどん行き場のない子が産まれて、死んでいってしまう」

 そう思った結さんは仲間とともに野良猫を保護したり、不妊手術を受けさせたりする活動を始めた。家近くの空き倉庫を借り、協力してくれる獣医に来てもらい、月4回、猫の不妊手術を格安でしてもらった。

 それ以外の日もできるだけ動物にかかわっていくために、それまでの職場は辞め、ペットフードの販売などで生計を立てた。

9300402372fc72dd216672ab63345b9e.jpg



50歳で志を立てる

 2005年、結さんが50歳になる前に、その倉庫が建て替えで使えなくなるという話が持ち上がった。それを機に、結さんは「殺処分ゼロ」を目指して、動物福祉を目的とした動物病院を作ろうと決意した。誕生日にあわせて「五十歳の志」というタイトルの文章をブログに掲載し、病院開設への思いをつづった。

「私に残された人生、動物達のために、社会のために貢献できることは何か、私自身に何ができるのか、よく考えてみました。何もかもはできません。とにかく、不妊手術を施すことで、不幸な命の発生を未然に防ぐことが重要。飼い主がいる犬猫も飼い主のいない犬猫も、同様にその命を尊重し、特に、恵まれない弱い立場の動物達も、病気や怪我の治療が受けられるようにしてあげたい」

「資金がないからといって、10年後の開設では、遅すぎます。体が十分に動くうちに始めるには、遅くとも5年後には、開設しなければなりません」

 それまでの活動で資金はほとんど使い果たしていたが、仲間といっしょに5年間で約900万円を集め、5年後の2010年には本当に福祉病院を実現してしまった。不妊手術についてはメス6000円、オス5000円と金額を抑え、病院全体の運営費は一般の診療やペットホテル、ペットフードの販売などの利益でまかなうことにした。

458acab1d5a803be7a82317cb5ea5b50.jpg



リハビリより被災動物の保護

 だが、その矢先、11年1月に病気に襲われる。脳梗塞で倒れたのだ。

 さらにその2カ月後、東日本大震災が起きた。まだ足を引きずっている状態だったが、福島原発事故の警戒区域に動物たちが取り残されていることを知ると、じっとしてはいられなかった。自分のリハビリを打ち切って、レスキュー活動に加わった。

「見つけた猫たちを連れて帰ってきても、また被災地に行けばいくらでもいる状態。3~4年は弱っている子ばかりを見て、地獄のようでした。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃいけないと思いました」

 大変な活動だったが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができた。レスキュー活動は2018年、取り残されていたすべての猫の保護が確認できたため、やっと終了したという。

39844309db1eee88a7987caf66a68cc7.jpg


150匹手術を300匹に

 被災地での活動が一区切りついた結さんは、11月から近くのコンビニエンスストア跡地に病院を移転させ、より広い建物での診療を始めた。これまでは月約150匹に不妊手術をしてきたが、移転後は手術台をもう1台増やして、2倍の約300匹の不妊手術ができるようにする計画だ。まだ設備を整えている最中だが、11月1日~27日までの不妊手術数は187匹で、うち46匹が野良猫の無料不妊手術だった。重症の犬猫を治療するための酸素室など、設備機材も充実させたいという。

「野良猫に無料で不妊手術をしている病院があることが広まれば、他の地域でも『なんとかなるんじゃないか』と同じような取り組みをしてくれる人が出てくるかもしれないと期待しています。私たちが引き出し団体となっている神奈川県動物保護センター、川崎市動物愛護センターなどでは殺処分ゼロを実現しており、日本中が『殺処分ゼロ』になることを目指しています」




 病院の移転や新たな設備の導入などには合計約2200万円かかる見込みで、うち半分の約1100万円をクラウドファンディングサイト 「A-port」 で募っている。
支援の受付は2019年1月28日まで。


(伊勢剛)


朝日新聞伊勢様 取材ありがとうございました。

TNR日本動物福祉病院移設、飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!
クラウドファンディングは、あと二カ月を切りました。
沢山のご寄付を賜りましてありがとうございます。現在までの達成率は、40%まで達成でき、まだまだ大きな負債を抱えながらですが、お陰様で、新TNR日本動物福祉病院は仮オープンすることができました。

日の当たらない場所に潜み生き延びる野良猫たち。不幸な命を増やさないために不妊手術を。
春の出産期に間に合うように、1月本開業から多頭の無料不妊手術の受入れをスタートしたいと思っておりますが、資金が不足しております。どうか、この時期に間に合いますように、資金を募らせてください。

DSC04346.jpg

記事の拡散のご協力も宜しくお願い申し上げます。

11月30日 
犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
     代表  結 昭子





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆23日(日)こねこ30匹里親会にお出かけください。☆里親決定の猫たち、お届けに走っています。☆新TNR日本動物福祉病院 連日の不妊手術
2018年11月22日 (木) | 編集 |
【トップ固定】

『出来ることを、少しずつ。』
保護動物の為のチャリティーショップ


  (2018年11月30日迄)

285658_477925235567650_1750095747_n_20181117162001bd3.jpg




illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆25日(日)こねこ30匹
里親会にお出かけください。

11月25日(日) 14:00~18:00 雨天決行
川崎市 グリーンプラザ川崎
新TNR日本動物福祉病院内


1124_sasuke1.jpg
1124_sasuke2.jpg


mikan.png

hayato.png

hazime_201811231342247a6.png

koneko_201811231342212ef.png

jkm_20181123134220a4d.png

mamu.png

sei_20181123134222b47.png


クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,473,000円

                           支援者201人 残り期間65日 達成率40%
多くの皆様からご寄付を賜りまして、誠にありがとうございます。皆様の動物たちの幸せを願う深い想いに、身も心も引き締まります。一日一日を、動物たちの救済に全力で臨んでおります。お見守り下さい。
内装工事を主とした開設までの総経費は、現在迄の計算で ¥11,022,553 となりました。
このクラウドファンディングで目標額11000000円を達成できるかが、1月の本開業と同時に、無料不妊手術や負傷動物の医療等をためらうことなく思い切り実現していけるかどうかを決めます。

どうか、不幸な命を救うために、殺処分をなくすために、クラウドファンディングへのご寄付を宜しくお願い申し上げます。

h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。1月本開業予定。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声
クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。宜しかったから、音声は、こちらから

渋谷のSDGs 2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞
パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術は、年内予約がほぼいっぱいになりましたため、受付休止中です。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign_2.html
TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。


☆開設費用明細 ご報告 

クラウドファンディングへのご寄付応援に心から感謝を申しあげます。

もっともっと、皆様へ感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、どうすることもできない忙しさです。
仮オープンした新TNR日本動物福祉病院は、経営が成り立つかどうかはまだまだ不安は続きますが、少しでも早くと無料不妊手術もできます限り受け入れて、獣医師(正社員5名非常勤8名)看護師・ボランティア皆で全力で臨んでおります。沢山の不妊手術の申し込みがあり、年内予約いっぱい状況です。

12月中に、院内の配置に合わせた棚など細やかにできるだけ手作りで設置していき、効率の良い仕事ができるようにしたいと思っています。ほぼ、整った1月に本開業としたい考えです。
 本開業と同時に、既に、年内いっぱいの予約を受けております「飼い主のいない猫の無料不妊手術」をスタートさせたいという強い希望がございます。十分な受け入れ体制を整えて、春の出産期を迎える野良猫たちに、生まれる前に不妊手術を施すことがどれだけの不幸な命を救う事になるか殺処分をなくせるかわかっているからです。 しかしながらたやすいことではなく、院内設備で最低でも導入したい手術台2台、診察台、血液検査機の購入もまだ先になりますことから、手術に伴う費用の捻出もなかなか困難です。
 まずは、このクラウドファンディングで目標額11000000円を達成できるかが、本開業と同時に、無料不妊手術や負傷動物の医療等をためらうことなく思い切り実現していけるかどうかを決めます。

どうか、不幸な命を救うために、殺処分をなくすために、クラウドファンディングへのご寄付を宜しくお願い申し上げます。



内装工事の今までにかかりました費用の明細ご報告は、こちらです。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-6755.html



☆里親決定の猫たち、お届けに走っています。

アイカちゃん、リリカちゃんそれぞれのお家にお届けしました。
DSC03958_20181122015329146.jpg

アンドレ君・あさちゃんは、一緒のお家
DSC04270.jpg


DSC04273_2018112416313236d.jpg


成猫リバちゃんの新しいお名前は、「マツコさん」
DSC03984_2018112201533031a.jpg

DSC03992_201811220153310d6.jpg

DSC04006_20181122015333b7ds_20181124163634e99.jpg

皆様、手作りの段ボールハウスを用意して下さったり、愛情たっぷりのお家でした。
猫達をよろしくお願い致します。ありがとうございました。



☆新TNR日本動物福祉病院 連日の不妊手術

DSC04441_20181124164204c63.jpg

DSC04013_2018112201580765c.jpg



   DSC04011_20181122015336595.jpg


傷口は、小さく約1センチ。
DSC04432.jpg


傷口の糸を猫が万が一引っ張って取ってしまった時も、傷口が開いてしまうことがないように、アロンアルファを少量。
DSC04435_201811241643288ba.jpg


春に生まれた猫たちも不妊手術ができる大きさに成長して、連日、不妊手術が行われています。




☆茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹


茨城県動物指導センターより多頭の子猫成猫を引き出しています。沢山の保護猫たちのごはんやトイレ、洗濯等、あなたの手を貸していただけませんか。ボランティアに来ていただける方、メールフォーム よりご連絡ください。支援物資のご協力もお願い申し上げます。



※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 


川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂>・20Lポリ袋(トイレ処理用)・システムトイレ用チップ・ペットシーツワイドメーカー問わず・焼きカツオ高齢猫用・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・成猫用ドライフード種類問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ
アマゾンほしい物リストはこちら

・トイレの猫砂
・焼きカツオ高齢猫用・ねこちゃん牛乳全種用・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース>・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」 ・焼きささみ・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






 ☆開設費用明細 ご報告 皆様、ありがとうございます。
2018年11月21日 (水) | 編集 |
☆開設費用明細 ご報告 

クラウドファンディングへのご寄付応援に心から感謝を申しあげます。

もっともっと、皆様へ感謝の気持ちをお伝えしたいのですが、どうすることもできない忙しさです。
仮オープンした新TNR日本動物福祉病院は、経営が成り立つかどうかはまだまだ不安は続きますが、少しでも早くと無料不妊手術もできます限り受け入れて、獣医師(正社員5名非常勤8名)看護師・ボランティア皆で全力で臨んでおります。沢山の不妊手術の申し込みがあり、年内予約いっぱい状況です。

12月中に、院内の配置に合わせた棚など細やかにできるだけ手作りで設置していき、効率の良い仕事ができるようにしたいと思っています。ほぼ、整った1月に本開業としたい考えです。

本開業と同時に、既に、年内いっぱいの予約を受けております「飼い主のいない猫の無料不妊手術」をスタートさせたいという強い希望がございます。十分な受け入れ体制を整えて、春の出産期を迎える野良猫たちに、生まれる前に不妊手術を施すことがどれだけの不幸な命を救う事になるか殺処分をなくせるかわかっているからです。 しかしながらたやすいことではなく、院内設備で最低でも導入したい手術台2台、診察台、血液検査機の購入もまだ先になりますことから、手術に伴う費用の捻出もなかなか困難です。

まずは、このクラウドファンディングで目標額11000000円を達成できるかが、本開業と同時に、無料不妊手術や負傷動物の医療等をためらうことなく思い切り実現していけるかどうかを決めます。

どうか、不幸な命を救うために、殺処分をなくすために、クラウドファンディングへのご寄付を宜しくお願い申し上げます。




さて、内装工事が終了致しました。
今までにかかりました費用の明細をご報告させていただきます。

旧TNR日本動物福祉病院明け渡し原状回復費用¥1,260,000
新TNR日本動物福祉病院契約保証金       ¥2,700,000   計¥3,960,000

原状回復費用は、旧病院保証金¥1,260,000で相殺しました。
新病院の保証金は、クラウドファンディングでのご寄付は使用いたしません。




内装費見積金額 ¥9,342,000
追加工事差額     ¥256,382                       計¥9,598,382

医療設備 無影灯   ¥650,000
レントゲン移設・測定 ¥159,840                            計809,840

外装工事 
旧病院看板撤去移設取付・外部塗装・ガラス工事・駐車場設備¥519,480
パーキングブロック   ¥16,476                         計¥535,947

乾燥機2台引取費   ¥11,664
引越レンタカー     ¥36,720
人件費          ¥30,000                          計¥78,384


  内装工事を主とした開設までの総経費  ¥11,022,553

諸経費と内装後の院内院外備品(物置2台・洗濯機・冷凍庫・書庫・ロッカー・テーブル・スチール棚・メタルラック・キャビネット)等約300,000以内は、また後日、最終会計報告でさせていただきます。





内装業者は、今後のことも考えて、近隣の川崎市幸区の業者で行いました。
TNR内装工事見積書-01

TNR内装工事見積書-02
TNR内装工事見積書-03
TNR内装工事見積書-04
TNR内装工事見積書-05
TNR内装工事見積書-06
TNR内装工事見積書-07
TNR内装工事見積書-08
TNR内装工事見積書-09
TNR内装工事見積書-10


TNR内装工事見積書-11
TNR内装工事見積書-12
TNR内装工事見積書-13
TNR内装工事見積書-14
TNR内装工事見積書-15
TNR内装工事見積書-16
TNR内装工事見積書-17




   追加工事及びお値引き
TNR日本動物福祉病院 内装工事(差額計算書)-01
TNR日本動物福祉病院 内装工事(差額計算書)-02
TNR日本動物福祉病院 内装工事(差額計算書)-03
TNR日本動物福祉病院 内装工事(差額計算書)-04




 ☆17日、埼玉で出張不妊手術 。☆18日、戸越銀座里親会ありがとうございました 
2018年11月19日 (月) | 編集 |
【トップ固定】

『出来ることを、少しずつ。』
保護動物の為のチャリティーショップ


  (2018年11月30日迄)

285658_477925235567650_1750095747_n_20181117162001bd3.jpg




illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,384,000円

                           支援者195人 残り期間70日 達成率39%
あと少しでご支援者様が200人に届こうとしています。誠にありがとうございます。皆様の動物たちの幸せを願う深い想いに、身も心も引き締まります。一日一日を、動物たちの救済に全力で臨んでおります。お見守り下さい。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。

h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階
新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声
クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。宜しかったから、音声は、こちらから

渋谷のSDGs 2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞
パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術は、年内予約がほぼいっぱいになりましたため、受付休止中です。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign_2.html
TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。


☆17日、埼玉で出張不妊手術

今月も、TNR日本動物福祉病院より獣医師二名が出張しての、野良猫不妊手術が行われました。
不妊手術数は31頭でした。
捕獲器に入った猫の中には重症の怪我を負った猫もいて大きな手術が行われることもあります。
野良猫達の置かれている環境は厳しいですね。手を差し伸べて下さるボランティアさんたちに救われる子は幸いです。
十分な設備のない不妊手術のための診療所ですが、関わる人たちの想いはひとつで、遅い時間までかかって、手術が行われました。


毎月、多くの野良猫たちに、ここで不妊手術が施されています。
よろしければ、ご利用ください。詳細は、こちら です。


 o0410036213545748831_20181119125537b1a.jpg



FABABC64-2BAA-4E0B-B675-808E1D28E3D5.jpeg



2E81360C-4D33-4999-AFE6-477D9AF2324D.jpeg


TNR日本動物福祉病院では、近隣地域にかかわらずできます限り、飼い主のいない犬猫たちの不妊手術に協力和させていただいております。無料不妊手術では、年内、東京神奈川にプラスして、茨城県からの飼い主のいない犬猫たちの不妊手術枠30頭を設けさせていただき、予約はほぼいっぱいです。

茨城県動物指導センターには、この季節になっても乳飲み子が沢山収容されている状況です。野良猫が多いことが大きな要因です。捕獲搬送が可能でしたら、TNR日本動物福祉病院で無料不妊手術をできます限りお受けさせていただきます。命を殺処分しないための一つの手段として、今は、不妊手術を進めなければ止まらないと考えます。



☆18日、戸越銀座里親会ありがとうございました 











毎月第三日曜日は、品川区戸越銀座商店街で、ペットスマイルさんの店頭をお借りしての里親会です。
今回は、里親会ボランティアさんと、TNR日本動物福祉病院から獣医と、そして私の3名で里親会を担当致しました。

DSC04227_201811191309542a4.jpg



天候にも恵まれ沢山の人たちにが足を止めて下さいました。
DSC04219.jpg



猫たちのケージにはご支援いただきましたホカロンも入ってぬくぬく。
DSC04262_20181119130957da3.jpg



寝て待ってったら、ボクの家族が決まったんだって。
DSC04216_201811191309596b6.jpg


ちびっこちゃんは、茨城県動物指導センターから来た子たち。
TNR日本動物福祉病院の移転で引出が遅れていたため、一定の体重に達して元気な子たちには事前にセンターでワクチン接種を行っていただいております。もうしばらくこちらで健康管理をさせていただいて里親様宅へお届けになります。

猫達の幸せのために、一頭づつ、お届けは丁寧に行っております。忙しい日が続いています。

次回、猫の里親会は、11月25日(日)TNR日本動物福祉病院内で開催されます。




☆茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹


茨城県動物指導センターより多頭の子猫成猫を引き出しています。沢山の保護猫たちのごはんやトイレ、洗濯等、あなたの手を貸していただけませんか。ボランティアに来ていただける方、メールフォーム よりご連絡ください。支援物資のご協力もお願い申し上げます。



※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 


川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂>・20Lポリ袋(トイレ処理用)・システムトイレ用チップ・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・成猫用ドライフード種類問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ
アマゾンほしい物リストはこちら

・ねこちゃん牛乳全種用・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース>・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。





 ☆新TNR日本動物福祉病院野良猫の不妊手術 ☆茨城県動物指導センター受入れ34匹
2018年11月16日 (金) | 編集 |
【トップ固定】

illust1538_thumb_20181116141145a8a.gif
沢山の子猫のお世話にあなたの手をお貸しいただけませんか。  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


☆犬猫救済の輪 猫の里親会(子猫多数参加します)
11月18日(日) 12:00~17:00 雨天決行
ペットスマイル 戸越店
品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街

koneko_2018111504403635e.png

sei.png

hazime_201811150440399a5.png

togosi.jpg

クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,361,000円

                           支援者191人 残り期間74日 達成率39%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階
新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声
クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。宜しかったから、音声は、こちらから

渋谷のSDGs 2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞
パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術は、年内予約がほぼいっぱいになりましたため、受付休止中です。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/hospital/campaign_2.html
TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。


☆新TNR日本動物福祉病院野良猫の不妊手術
☆茨城県動物指導センター受入れ34匹



14日に茨城県動物指導センターから受け入れました34匹の猫ちゃんたち。
到着した時から、お世話が味まります。全員大忙し。

センターからは、搬送していただいたうえに、子猫たちがそれぞれのハウスに入るまで手伝っていただきました。ありがとうございました。

通常、この季節は秋生まれの子猫が少しいるもののこれほど小さな子たちを見ることはありません。
沢山の子猫、まだまだ乳飲み子も収容される茨城県では何が起きているのかと質問されることもあります。
この時期に、生まれる確率が高い環境、つまり野良猫の数が多く繁殖を繰り返す環境が不妊手術をされないまま放置され、生まれてはセンターへという状況が改善されていない場所が多いということでしょう。

神奈川でも以前、同じ状況の時からやってきましたのでよくわかります。
不妊手術、TNRが進み繁殖を止めればセンターに持ち込まれる子猫たちは大幅に減っていくでしょう。

茨城県内からも、新TNR日本動物福祉病院で無料不妊手術をしてほしいとの、多頭の申し込みもあります。
無料であってもこちらでの経費、麻酔代や獣医の人件費をこちらで捻出しなければなりませんので、新病院の設備が整うまでは無制限に受け入れる力はありません。
でも、不妊手術が遅れれば遅れるほど、命の犠牲は続いてしまいますから、運営をぎりぎり成り立たせながら一頭でも多く野良猫たちの無料不妊手術を受け入れたいと思っています。


新TNR日本動物福祉病院は、仮オープンから半月になりました。
手術台の購入はまだだいぶ先になってしまいそうですが、昔というほどもう20年も前にボランティアさんが作ってくれた手製の手術台が今も活躍してくれています。
そこで、今は、ほぼ毎日、10頭程の不妊手術を開始しています。
DSC04117.jpg


DSC03929.jpg



DSC04015.jpg


DSC03939_20181116134451b61.jpg


センターから引き取った春生まれの子猫たちも成長して、不妊手術を施してから里親様宅にお届けです。
DSC03921.jpg









14日、茨城県動物指導センターより受入れの様子

動画






DSC04074.jpg


DSC04064_20181116130020bdb.jpg


DSC04081.jpg


DSC04084.jpg


DSC04088.jpg


DSC04108.jpg


DSC04112.jpg


個々の体重や、健康状態を確認しています。
痩せている子、下痢の止まらない子、
風邪症状が酷く食べられず危険な状態の子が二匹。

元気にしてあげたい。幸せにしてあげたい。
朝早くから、夜は日にちが変わっても、お世話が続きます。おおきくな~れ。





皆様、お疲れ様です。
センターの皆様、TNR日本動物福祉病院スタッフ、ボランティアさんたち、みんなの手が差し伸べられて、この小さな命は幸せを掴みます。飼育、里親会、お届け・・・皆様、これからも宜しくお願い致します。


次回里親会は、11月18日(日)品川区戸越銀座商店街ペットスマイルさん店頭です。なついている成猫さん達、ワクチン不妊手術済の子猫たち、お近くの方限定譲渡の生後2カ月位のちびっ子さんたちが、里親様のお申し出をお待ちしています。


沢山の保護猫たちのごはんやトイレ、洗濯等、あなたの手を貸していただけませんか。ボランティアに来ていただける方、メールフォーム よりご連絡ください。



☆茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹



※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 


川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・システムトイレ用チップ・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース・猫ちゃん牛乳・トイレの紙砂トイレの紙砂>・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・成猫用ドライフード種類問わず・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ
アマゾンほしい物リストはこちら

・ねこちゃん牛乳全種用・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース>・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆新病院にて初里親会ありがとうございました。☆新TNR日本動物福祉病院あっという間の10日経過
2018年11月11日 (日) | 編集 |

【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。 結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,332,500円

                           支援者187人 残り期間78日 達成率39%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階
新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声
クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs 2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞
パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0



☆新病院にて初里親会ありがとうございました。


私は、先週の蒲田里親会で決まった子のお届けに、
新しくなったTNR日本動物福祉病院では、獣医、ボランティアにより初里親会が開催されました。


仲良し、リリカちゃんとアイカちゃんは、
IMG_0073_20181111185126d3e.jpg


アタシたち、別々のお家だけど・・・幸せになろうね。
IMG_0078_201811111851256ff.jpg




仲良し、アンドレ君とアッサム君は、
二匹飼いは考えていなかったけど、
IMG_0085_2018111118543421f.jpg


もう一度家族みんなに話してご検討くださるそうです。
IMG_0080_20181111185123834.jpg



☆新TNR日本動物福祉病院あっという間の10日経過


新TNR日本動物福祉病院仮オープンから、あっという間に10日が過ぎました。
整わないうちに、大変な忙しさです。不妊手術も、1日に10頭位まで入れています。
建物はできましたが、設備にも大きな費用が掛かりますので、不妊手術台や診察台の購入はまだどのくらい先になるかわかりません。

バタバタしている中で、猫達の幸せ探しはチャンスを与えてあげなくてはと、狭いスペースに会議用のテーブルを一台置いて、アンケートを取ったり、譲渡契約書を交わしたりの里親会でした。
少しづつ整えて、新TNR日本動物福祉病院、ここから沢山の猫たちを幸せにして下さる里親様の元へ送り出してあげたいと思っています。




既に仮オープンさせていただきましたTNR日本動物福祉病院は、少し遅れて、完成していなかった部分の工事をほぼ完了いたしました。脱走が起きないよう、院内受付スペースから中を完全二重になる構造にし、空調部分には、しっかりしたメッシュボードを張りめぐらしています。



病院の外部には花壇に使用できるスペースが少しあり、鳥が運んだ種から育ったのか、名もわからない木が年月を経て二階をもこえるほどに大きくなっています。一部植栽が行われましたが、名のわからない植物も雑草も愛おしくて、剪定してなるべく残してもらいました。
空いたスペースには、オープン記念に、シャイニングブルーというコニファーを2本植えてみました。

IMG_0005_2018111120024702d.jpg




内装工事終了で、請求書が上がってきました。諸々、整理して近日ご報告させていただきます。


☆14日(水)は、33頭の引取り予定。里親&預かりボランティア大募集。

14日(水)は、茨城県動物指導センターより、子猫成猫33匹の引取りがあります。
飼い主放棄もあり、なついている成猫たちもいます。
成猫は、事故の後遺症のある猫や、エイズ・白血病の猫たちも受け入れ先を待っています。

茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹




センター収容中の、成猫達の画像を掲載いたします。
お家に迎えていただけます方、また、預かりボランティア可能な方、メールフォーム よりご連絡ください。


川崎市動物愛護センター、茨城県動物指導センター共に、飼い主放棄等の成猫が、今、多数います。
センターより受け入れました猫たちは、TNR日本動物福祉病院で医療を施し、健康管理をした上で、順次一般家庭で穏やかに幸せな余生を過ごせるよう送り出してあげたいと思っています。受け入れて下さる方をお待ちしています。

あ
い
う

q
1_20181110030233fe7.png
2_20181110030234464.png
3_20181110030236ce1.png
4_201811100302372fa.png


受入れをご検討いただけます猫がおりましたら、 メールフォームよりお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。



※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 


川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・ペットシーツワイドメーカー問わず・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース

アマゾンほしい物リストはこちら

・ペットシーツワイドメーカー問わず・カロリーエース>・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ミャウミャウクリーミー・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。
8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆10(土)・11(日)は、新TNR日本動物福祉病院で初回猫の里親会です。☆来週33頭の引取り予定。里親&預かりボランティア大募集。
2018年11月10日 (土) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆10(土)・11(日)は、新TNR日本動物福祉病院で初回猫の里親会です。
☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

hazime.png

kk

hhh



☆来週14日は、33頭の引取り予定。里親&預かりボランティア大募集。


来週は、茨城県動物指導センターより、子猫成猫33匹の引取りがあります。
飼い主放棄もあり、なついている成猫たちもいます。
成猫は、事故の後遺症のある猫や、エイズ・白血病の猫たちも受け入れ先を待っています。

茨城県動物指導センター猫の収容状況 (30年11月5日現在)
子猫  乳飲み59   離乳29          計88匹 
成猫  負傷衰弱12  放棄遺棄8        計20匹
                          合計108匹




センター収容中の、成猫達の画像を掲載いたします。
お家に迎えていただけます方、また、預かりボランティア可能な方、メールフォーム よりご連絡ください。


川崎市動物愛護センター、茨城県動物指導センター共に、飼い主放棄等の成猫が、今、多数います。
センターより受け入れました猫たちは、TNR日本動物福祉病院で医療を施し、健康管理をした上で、順次一般家庭で穏やかに幸せな余生を過ごせるよう送り出してあげたいと思っています。受け入れて下さる方をお待ちしています。

あ
い
う

q
1_20181110030233fe7.png
2_20181110030234464.png
3_20181110030236ce1.png
4_201811100302372fa.png


受入れをご検討いただけます猫がおりましたら、 メールフォームよりお問い合わせください。宜しくお願い申し上げます。





https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,297,500円

                           支援者176人 残り期間79日 達成率39%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声

クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。
仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。
宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs
2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分
00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】
「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞


パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0




※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。










 ☆大怪我をして帰ってきた猫、病院代払えず砂糖水で一ヶ月、川崎市動物愛護センターよりTNR日本動物福祉病院へ緊急搬送。頑張れ、小さな命。
2018年11月08日 (木) | 編集 |
【トップ固定】
(=^・^=) ボランティアさん募集中
保護猫のお世話に手をお貸しください
  メールフォーム
 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
ランキングに参加しています。1日1回、三つのポチッで応援ヨロシクネ!!

☆猫の里親会(子猫多数参加します)

11月10日(土)・11日(日) 雨天決行
14:00~18:00
川崎市川崎区大島1-28-15グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


1kanban1_201511110202174f8.jpg

茨城県動物指導センター引取りの子猫たちを順次、掲載してまいります。
ペットのおうち
http://www.pet-home.jp/contribute_user_151327/
ロンリーペット
http://lonelypet.jp/team/detail/189/
★負傷猫にも幸せを!里親積極募集中の猫たち

hazime.png

kk

hhh



☆大怪我をして帰ってきた猫、病院代払えず砂糖水で一ヶ月、川崎市動物愛護センターよりTNR日本動物福祉病院へ緊急搬送。頑張れ、小さな命。



大怪我をして帰ってきた猫、病院代払えなかった。食べられない猫に砂糖水で一ヶ月。
やせ細り足は腐り、衰弱しきった猫に、飼い主が川崎市動物愛護センターに相談。

生命の緊急性から引取った川崎市動物愛護センターでは、壊死している後肢の膿などの応急処置後、衰弱し生命維持が困難なことから、犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院に相談電話、緊急搬送となりました。
DSC03783.jpg



痩せ切った猫は、足は壊死し、貧血が酷く、生命維持が困難だが断脚手術を行わないと貧血の改善も望めません。
これから、輸血を開始、状態を観察しながら手術に入ります。

辿りついた命、助かってほしい。センターの皆様、病院獣医師チームみんなその強い想いで力を尽くします。

DSC03802.jpg

DSC03790.jpg

DSC03787_201811081218246ef.jpg

DSC03794.jpg





飼い主のことは詳しくわかりませんが、私たちもいつどんなことが起きてどんな生活になるかもしれません。
それでも、人も動物も支え合い生きていけるシステムがあってほしい、そういう社会になってほしいと願います。

愛護センターも民間も繋って、不幸な命が救われていく。その時、必要となる充実した医療。
TNR日本動物福祉病院設立の目的は、不幸な命を救う事です。今日も、全力で、命を救います。



クラウドファンディングご協力の皆様、応援して下さっている皆様、ありがとうございます。
わづか、一ヶ月で移転開業を成し遂げることができました。こうした待てない命があるからです。
昨日も今日も、搬送されてくる重症の動物達に、医療を施し救う事ができますのは、皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。


https://www.asahi.com/articles/DA3S13738715.html
不幸な犬や猫、減らしたい 川崎の動物病院
 朝日新聞社のクラウドファンディング「A-port」


   2018年10月25日05時00分
AS20181025000177_commL.jpg
結昭子さん(左)=川崎市
 犬は約1万匹、猫は約4万6千匹――2016年度に国内で行政施設に持ち込まれ、「殺処分」された数だ。こうした不幸な犬や猫を減らすため、「犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院」(川崎市)代表の結昭子(ゆいあきこ)さん(63)は、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術に取り組んでいる。
  結さんが動物愛護にかかわるようになったのは約30年前。自宅近くの公園で、多くの猫を見たのがきっかけだった。「このままではどんどん行き場のない子が生まれてしまう」と野良猫に不妊手術を受けさせる活動を始めた。50歳の誕生日に拠点となる動物病院の開設を決意。5年後の10年に見事実現にこぎつけた。翌11年に脳梗塞(こうそく)を患い、東日本大震災の発生時はまだ足を引きずっていた。だが、原発事故で被災地に動物が取り残されていることを知り、リハビリを打ち切ってレスキュー活動に加わった。「弱っている子ばかりで地獄のようだった。それでも生きている子がいるなら行かなくちゃと思った」。レスキューは今年まで続いたが、動物病院を始めていたことで、被災地の猫を受け入れることができたという。
  クラウドファンディングでは動物病院をより広く、充実した設備にするために支援を募っている。現在は月約150匹の不妊手術をしているが、移転すれば手術台を増やすことができ、その倍の数の手術ができるという。  「私たちが譲渡団体として協力している神奈川県や川崎市などでは殺処分ゼロを実現している。活動を知ってもらい、殺処分ゼロへの動きを日本中に広げたい」 
《目標額》1100万円  《特典例》1万円で手作りのポストカードなど。詳細は、http://t.asahi.com/uccy  (伊勢剛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クラウドファンディング 拡散希望!!
TNR日本動物福祉病院移設開業、
飼主のいない 動物にも充実医療と無料不妊手術を!!

https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/

移転開設までの費用総額 22,000,000円(クラウドファンディング+借入金)
クラウドファンディング目標額 11,000,000円
今までに集まっている金額    4,183,500円

                           支援者176人 残り期間82日 達成率383%
ひたすら不幸な命に手を差し伸べる、コツコツと目立たない地道な活動ですが、朝日新聞様に記事にしていただいたり、皆様に拡散して頂いたりと、この広がりがまた手が届かなかった命までも救うことに広がってまいります。温かいご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を実現するために、11,000,000円が必要です。
できます範囲でのご支援、また、拡散等のご協力をお願い申し上げます。
h

11月1日仮オープンいたしました。ありがとうございます。
移転先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ1階

新TNR日本動物福祉病院が、充実医療と無料不妊手術を実現することで、飼主のいない 動物達と活動される人々にとって早く貢献できる日が来ますように、改めまして、クラウドファンディングへのできます範囲でのご寄付を宜しくお願い申し上げます。
https://a-port.asahi.com/projects/tnr-dobutsufukushi/


☆新動物福祉病院での、飼い主のいない犬猫の無料不妊手術を受け付けます!!

       犬猫救済の輪 TNR日本動物福祉病院
       飼い主のいない猫の無料不妊手術 

                 詳細は、 こ ち ら               

TNR日本動物福祉病院(11時ー20時 044-276-9388)は、通常でも、飼い猫でも飼い主のいない猫でも、猫メス6000円 オス5000円でいつでも不妊手術をお受けいたしておりますのでご利用下さい。横浜市・川崎市在住の方は、行政の助成金もご利用下さい。

☆殺処分ゼロを広げたい想い 音声

クラウドファンディングの目標達成が、無料不妊手術の実現から殺処分ゼロを進めるための重要な鍵になります。
朝日新聞A-port様がサポートして下さっています。
仮オープンした11月1日、渋谷ラジオさんで、新TNR日本動物福祉病院設立に当たり、殺処分ゼロ実現を目指す想いなどをお話しさせていただきました。
宜しかったから、音声は、こちらから


渋谷のSDGs
2018年11月1日(木)10:00-10:55放送分
00:00 | 50:45
【提供:朝日新聞】
「渋谷のSDGs」SUPPORTED BY 朝日新聞


パーソナリティー:藤原あかね
https://note.mu/shiburadi/n/n4e166c7b7bd0




※お知らせ
11月1日より、支援物資の受入れ先住所が変わりました
新受入れ先 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院 犬猫救済の輪ボランティア事業部
044-276-9388
指定日なし 時間指定14時から19時 



川崎不足品
楽天欲しいものリスト 今、不足している物や欲しいものを最初の方に載せています。

・トイレの紙砂トイレの紙砂・カロリーエース・猫缶種類問わず・おいしい缶食欲のない猫用・ペットシーツレギュラー・ちゅーる・箱シーバ・猫ちゃん牛乳・高齢猫用缶詰種類問わず・ロッテホカロン貼らないタイプ・猫缶・ポリ袋トイレ猫処理用・ちゅーる子猫用・ペットシーツ ・カロリーエース
※お使いにならない(黒ボールペン・カッターナイフ・のり・修正テープ・封筒・便箋・ハガキ・切手等)がございましたらお譲り戴けますとありがたいです。

アマゾンほしい物リストはこちら

・カロリーエース・トイレの猫砂・トイレの猫砂・「トイレの猫砂」・焼きカツオ高齢猫用 ・焼きささみ
・ちゅーる各種・美味しい缶詰(食欲のない子に)・高齢猫用種類問わず・箱シーバ種類問わず食器用液体洗剤・養生テープ・養生テープ・ペットシーツレギュラー中厚・ロッテ貼らないホカロン・腎臓ケアウエット種類問わず ・健康缶腎臓食・腎臓の悪い老猫用銀のスプーン・a/d缶詰・ミャウミャウ子猫用レトルト・ねこちゃん牛乳全種用・焼きカツオ・子猫用ちゅーる・箱シーバ ・ちゅーる高齢猫用・保護猫用 毛玉配慮・ドライフード・猫元気ドライ多頭用固形物が食べられない猫や病気で食欲のない猫用に・キャラッとミックス・ロイヤルカナン FHN インドアセンター引出猫の健康管理に・ミャウミャウクリーミー・金のだし つるんジュレ・消毒用ハイター洗濯用粉石鹸
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



☆支援物資福島用 長きに渡るご支援をありがとうございました。

8年にわたりまして、ご支援いただきました、東日本大震災福島第一原発放射能事故による被災動物用支援物資は、現在までにお送りいただきました物資在庫で最終活動まで成し遂げられる見込みです。福島拠点への物資受けれを、深く感謝を申し上げ、終了とさせていただきます。
ボランティアが交代で福島活動を続けていますが、御報告ができておらず、申し訳ございません。



支援金のお願い 
犬猫救済の輪では、動物センターに収容された譲渡の難しい傷病猫を積極的に引き取っています。保護時の検査治療火に加え、一生医療を必要とする命を守っていくために、皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。一般活動支援金は、その時一番必要とされているところに使われます。

支援金振込先 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例センター基金 ・例 フクシマ支援 ・例 シェルター支援 ・例 一般活動支援 )等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (・例 センタ- ・例 フクシマ ・例 イッパン・例 シェルタ)等とご記入下さい。




banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。