FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 国土交通省話し合い
2007年10月27日 (土) | 編集 |
10.25
国土交通省田園調布出張所に多摩川下流から上流にかけての三グループ4名が出向き2時間に渡り話し合いを持ちました。まず、なぜ今回の台風がここまで大きな被害をもたらしたのかについて事実確認を致しました。多くの人達の間ではダムが放流されたためと聞いておりましたがそのダムもひとつではなくいくつかあるとか、放流すると増水までの時間はあっと言う間とか、緊急の警報が聞こえたとか聞こえなかったとか、いづれにしても規模に関わらず台風の増水は想定できることでなぜ生命にまで及ぶ大きな被害となったのか、緊急時の体制がどうなっていたのか疑問が多い。

国土交通省担当者様の説明によりますと、まず台風の規模が戦後2番目というほど大きいものであったこと。ダムは上流にひとつのみとのこと。ダム放流から下流に増水するまでの時間は数分と言うことはない、1時間以上はかかる。台風のたびに非難を呼び掛けるチラシは、「いつも大丈夫だから」と安易に考えられているため無意味。ダム放流時には警報が鳴り知らせると聞いていたがどうだったのか。ダムを放流する時は各自治体に連絡する決まりがあり連絡を受けた方が警報や放送などで知らせる事になっている。国土交通省田園調布出張所が河川敷や近隣に確認したところでは、警報を聞いたと答えた人もいたとのこと。

当会では、救命が遅れた一番の原因がダム放流の情報伝達システムの不備と不徹底によるものと考え、今後、更に情報伝達システムの事実確認とその結果から必要事項を要望してまいります。河川敷からの非難は20分以内で可能と思われます。警報が雨の音で聞こえなかったとかそんな警報では意味がない。緊急警報などが届いていれば助かったはずの命が失われたことを重く受け止め今後に生かさなければなりません。

また、住むべきところでない河川敷に住むホームレス対策、そこに暮す犬猫対策に一層の協力を求めました。
まず、野良猫減少のための不妊手術について現状ボランティアは100%の不妊手術実施を目指し取り組んでおります。これにより近年、捨て猫以外に子猫を見ることはまずなくなりました。ボランティアが活動しやすいよう一層の協力をお願いしました。あとは、遺棄防止策ですが、高い効果を生んだ捨て猫防止看板が台風被害で殆ど崩壊してしまいました。
修復と追加をお願いしお返事を頂くことになっております。看板は、大きく目立つものを希望し、川崎区が大変素晴らしい看板を設置致しましたので参考にしていただけますようお願い致しました。

また、冬に向いますため餌箱、寝箱の設置場所について話し合いました。こうしたものはあくまで緊急時の仮設物としてであり状況が改善されることにより不要となります。必要であれば申請したり細部の法整備も必要かもしれませんが現状他に迷惑をかけないように上手に共生していくということを念頭に相談しながら進めております。

国土交通省田園調布出張所は、現在まだまだ多摩川河川敷の復旧作業に追われる多忙な中ですが、双方にとりまして必要な話し合いの時間でした。双方時間調整をし今日の話し合いが出来ましたことでまた次に進む事が出来ます。国土交通省田園調布出張所様の協力には、いつも有り難く思っております。
今期は、更に上流に管理範囲を拡大しボランティアさんたちは不妊手術と猫の世話管理、国土交通省様には河川敷の情報交換、捨て猫防止看板の設置、ボランティアさんの支援をお願いし協働で進めてまいります。



SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

大阪府による和泉市ブルセラ犬等虐待に対する嘆願書・・現在、大阪府知事と救援本部長は大阪地検にこの件に関して動物虐待の疑いで書類送検されております。犠牲となった命に代わって、多くの声が司法の場に届きますように! リンクのご協力もお願い申し上げます。
burusera-bana.gif
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/oosakatiken.pdf

 多摩川義援金お礼
2007年10月23日 (火) | 編集 |
ネット上で多摩川義援金の呼び掛けにご協力下さいましたぽてとママさんが先日こちらまで出向いて下さいまして、遅れております私の山積の事務処理をテキパキと片づけてくださいました。
台風9号救援活動への義援金額銀行振込みと郵便局振替9月分の集計が出ました。それに現金と募金箱の現金も合わせますと100万円に達しそうです。11月中には全ての活動が一段落すると思われますので、年内に改めて収支報告をさせていただきますが、できましたところまでおおまかでございますがご報告させていただきました。医療費、フード代、修復のための材料費をメインに有効に大切に使わせていただいております。ご支援いただいております皆様へ厚く御礼を申し上げます。

ハリー君、日に日に回復し毛艶も良くなり見違えるほど頼もしくなりましたので、昨日、不妊手術を受けました。もう、麻酔も醒め食欲もしっかりあります。お腹の虫も駆虫しました。歯石もとりました。体力がありますので相談の結果ハリー君を捕獲した場所に戻すことになりました。収容場所がいっぱいですからやむを得ません。他の猫達の給食場所に居ついて何日もたっていますのできっとそのままその場所に居ついてくれると思います。

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

重要なお知らせです!
☆彡神奈川県動物愛護管理推進計画(仮称)素案 へのご意見を募集します!
☆彡神奈川県動物愛護管理10ヵ年とパブリックコメント

 多摩川被災猫保護
2007年10月15日 (月) | 編集 |
10.15 多摩川六郷橋ー大師橋の間の河川敷にて黒猫のオスを捕獲保護しました。背中に大きな傷と腫れ。全身に小さな傷跡。歯が折れています。風邪をひいています。上流のホームレスさんに飼われていて流されたと思われますが、怯えていて触れません。食欲があるため薬を頂き缶詰に混ぜましたところてき面に効き酷かった鼻水が止まりました。背中の傷と腫れが大きくならないか注意しながら体力の回復を待ちます。腫れが大きくなるようであれば化膿していると思われますので手術になると思われます。体力回復しだい不妊手術も実施致します。
黒猫は見分けが難しいですがいなくなった情報がございましたら、是非確認に来て下さい。尚、治療費等はすべて善意の皆様からの寄付金で賄われております。台風による被災猫につきましては飼い主様にご負担はかかりません。可愛がられていたのであれば飼い主の元へ返してあげたいと思っております。

「ハリー君」と名付けました。推定5才。 
フォスター・ペアレント募集致します。

hari-0710.jpg


大阪府による和泉市ブルセラ犬等虐待に対する嘆願書・・現在、大阪府知事と救援本部長は大阪地検にこの件に関して動物虐待の疑いで書類送検されております。犠牲となった命に代わって、多くの声が司法の場に届きますように! リンクのご協力もお願い申し上げます。
burusera-bana.gif
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/oosakatiken.pdf


SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

 バザー開催
2007年10月15日 (月) | 編集 |
川崎競馬場にてバザー開催

今回はまだ品物も十分揃っておりませんでしたが少しでもとボランティアさん達が頑張ってくれました。月内、もう一度行ないたいと思っております。

baza-0710.jpg



多摩川下流には、被災猫と思われます新しい猫が発見されています。怪我をしていたり衰弱している猫につきましては捕獲保護を試みておりますが逃げてしまい順調に進んでおりません。行方不明猫の情報をお寄せ下さい。

 多摩川復旧へ向けて
2007年10月10日 (水) | 編集 |
多摩川より支援物資とバザー品ご提供のお願い

多摩川 台風9号による被災動物救済と復旧活動
中間報告②・・・復旧に向けて・・

tai-2.jpg

tai-9.jpg

tai-7.jpg

tai-5.jpg

tai-12.jpg

tai-1.jpg


台風9号によります多摩川の氾濫から一ヶ月が経過いたしました。犬猫救済活動に皆様からの暖かいご支援を頂いております。有り難くお礼を申し上げます。
多摩川河川敷の現況をお伝えいたします。橋の下などの少し平地の部分は厚く溜まった泥が乾き大きなヒビが入って模様をなしています。連日国土交通省によりますゴミの撤去作業が続いております。それにしてもものすごいゴミの量です。どのガレキの山を見るに付けても、もしやこの中にと手を合わせる気持ちになります。少しづつ落ち着きを取り戻し気が付けば河原には一足早く寒さも感じられるこの頃です。十分なことはできませんが最低の寒さ対策をしなければなりません。その後には、壊れてしまった『捨て猫防止看板』の修復などもしなければなりません。まだまだ、休まる時はありません。
皆様には、重ねてのお願いで恐縮でございますが、多摩川の動物たちがこれから寒い冬に向かい生き抜いていけますように物資のご支援をお願い申し上げますしだいです。引き続きましてのご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

支援物資のお願い

猫ハウスとして使える発砲スチロール、ホカロン、古タオル(特に小タオル)、タオルケット、毛布、薄めの布団、古着 (動物たちの敷物などにしますので、洗濯済みでしたら古いもので結構です)、キャリーバッグ、ペットシーツ大・小、キャットフード(ドライ・缶詰)、猫用ミルク、ティッシュペーパー、45リットルゴミ袋、使用済レジ袋や、空いたトレーなどもとても役立ちます。
バザー用品(多摩川被災動物救援バザーとして、10月、11月各1回予定しております。)ご家庭で眠っている不用品がございましたら動物達の為にご提供願えましたら幸いです。

送り先 神奈川県川崎市幸区中幸町1-29-1F
『犬猫救済の輪』結 昭子 044-333-6866
(平日午後着の宅配便にてお願い申し上げます。)

大阪府による和泉市ブルセラ犬等虐待に対する嘆願書・・現在、大阪府知事と救援本部長は大阪地検にこの件に関して動物虐待の疑いで書類送検されております。犠牲となった命に代わって、多くの声が司法の場に届きますように! リンクのご協力もお願い申し上げます。
burusera-bana.gif
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/oosakatiken.pdf


SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

 多摩川台風9号救済活動-中間報告
2007年10月03日 (水) | 編集 |
多摩川 台風9号による被災動物救済と復旧活動
中間報告・・・犬猫達は・・

tai-3.jpg

tai-11.jpg

tai-13.jpg

tai-6zyamu.jpg

tai-8kuri.jpg

tai-14.jpg


犠牲になった猫達の数はどれほどだったのか、10匹いたところに4匹しかいない、1匹が帰ってきたというような情報が入ってきます。半数近い命が失われたのでしょうか。国土交通省により連日、全面に渡り大規模な修繕が行なわれておりますがあまりの被害の大きさに復旧作業は11月までかかるそうです。
まだまだ、ガレキの山、流れ着いた大きな大木がどちらを向いても目に入ります。こんな大きな大木が1夜にしてどこから流されてきたのでしょうか。動物たちの小さな身体など一瞬にして海まで持っていかれてしまったのでしょう。今はただ命を取り留めた猫達が生存していけるようにできる限りの手を尽くしています。

ホームレスさんの家もわづかに残っていますが水につかったベニヤなどはもろくなり、もうそこでは暮せないようです。地面より1メートルほど上げて作られていた小屋も更にその上に数十センチも泥が溜まり、屋根も吹き飛んだままでまた雨がふれば写真のとうりです。修繕するにも材料さえ手に入らないホームレスさんたちです。もうここに戻ることはないのでしょう。

ホームレスさんが戻った場所にはまだまだ台風の後が残っておりますが、また猫達も以前の生活を取り戻し逞しさを見せてくれます。

犬は数少ないですが、雨で泥の河川敷を元気に散歩し、ボランティアさん達に笑いと元気を与えてくれます。

多摩川下流には、猫の数が随分増えています。探しに来るホームレスさんもいますが情報が上手く伝わる手段がなく猫達の多くは家なき子となってしまいました。おそらく上流から流され生き延びてくれた猫達と思われますが殆どの猫は近付こうとすると恐怖心から逃げてしまいます。暗くなったころお腹を空かし放浪する猫達に私達は遠くからそっとフードと水を置いてあげることしかできません。暗闇に光るのは猫の目だけ。こうした猫たちを守っていくのは容易なことではありません。これから冬に向けやらなければならないことが沢山あります。
 
皆様の応援に励まされ、今尚、全力で活動を続けております。厚く御礼を申し上げます。
小タオルやボロ布など物資が不足しております。受け取る人手や置き場所もありませんでしたが、まもなく1ヶ月となり現場は落ち着きを取り戻しつつあります。あらためてお呼びかけをさせていただきますので不要な布類等がございましたらおとり置きお願いできましたら幸いでございます。
  

 大阪府による和泉市ブルセラ犬等虐待に対する嘆願書・・現在、大阪府知事と救援本部長は大阪地検にこの件に関して動物虐待の疑いで書類送検されております。犠牲となった命に代わって、多くの声が司法の場に届きますように! リンクのご協力もお願い申し上げます。
burusera-bana.gif
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/oosakatiken.pdf

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。    

 9-27
2007年09月28日 (金) | 編集 |
多摩川 台風9号による被災動物の里親さん募集中!

★保護猫の世話に通えるボランティアさんを募集致します。(週1日程度、1回3時間程度できる方)お問合せください。banbihouse@nifty.com
★里親さん募集 10月7日(日)里親会になついている猫参加予定です。
★迷子の猫達が元いた場所に帰れますように情報提供にご協力をお願い申し上げます。

IMG_9321.jpg

IMG_9319.jpg

IMG_9344.jpg
 
キジトラ白、シッポ長い。オス、推定5ヶ月
発見時、首に50センチほどのロープが結んでありました。
状況から判断してホームレスさんに飼われていて、台風災害により迷子になったと思われます。最初は逃げようとしましたがお腹を空かしきっていて食べ物で捕獲する事ができました。保護すると人から離れないべったりなついているところからとても可愛がられていたと思われます。飼い主も心配して探していると思われますので一度は飼い主を見つけ、話し合いの後、新しい里親さんを見つけてあげたいと思っております。

IMG_9196.jpg

IMG_9191.jpg

アメリカン・ショートへアー 純血種かもしれません オス 推定10ヶ月
ガリガリに痩せていますが、元気です。側に行くと人恋しくて肩に飛び乗ってきます。

IMG_9288.jpg

他、成猫多数確認されております。

一部は保護されております。探している方はお問合せください。
黒猫2匹・キジトラで白のビニールの首輪・三毛・黒白・白・キジトラ・グレー

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

 9-25
2007年09月26日 (水) | 編集 |
緊急!鳥取県、9月30日より町会で野良猫捕獲保健所引渡し通達!皆様の声をお寄せ下さい
サンプルレターが出来ています。http://awn.sub.jp/awn/kaizen/pf_totori.pdf


行方不明になったと思われる猫が何匹も確認されています。
猫の住んでいた場所、猫の飼い主さんだった方を探しています。

飼い主であったホームレスさんは、電話がない、いなくなった猫の写真を持っていないなどの理由から行方不明猫の捜索が難しくなっています。ご協力いただけますボランティアさんは、いなくなった猫の元いた場所と、猫の特徴(色柄、性別、不妊手術の有無、シッポの長さ等)をお調べ頂き、当会まで情報をお寄せいただけますようお願い申し上げます。

現在、確認されています。探している方はお問合せください。
黒猫2匹・キジトラで白のビニールの首輪・三毛・黒白・白・キジトラ

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

 9-24
2007年09月24日 (月) | 編集 |
緊急!鳥取県、9月30日より町会で野良猫捕獲保健所引渡し通達!皆様の声をお寄せ下さい
サンプルレターが出来ています。http://awn.sub.jp/awn/kaizen/pf_totori.pdf


台風9号による多摩川被災動物の、一時預かり様及び里親様の募集を開始致します!
また、保護猫の世話に通えるボランティアさんを募集致します。(週1日程度、1回3時間程度できる方)
お問合せください。banbihouse@nifty.com
noguti.jpg

obakyu.jpg

台風が来る時には事前に当会に猫を預けてから、自分が非難されるホームレスさんも何人もいます。今回は、いつものように前日から当会に猫を預け河川敷から非難したホームレスさんも家を失ってしまったために元いた場所に戻る事ができません。現在保護されている猫に加え、河原に厳しい寒さが来る前の10月までをめどに新たな家なき子たちを捕獲保護する方向で進めます。
通常の里親募集のように保護をしてなつかせてからという余裕がありません。色柄、性別、年令、性格等の好みの猫を飼いたいというよりも、被災した不幸な動物を1匹でも救いたいというお気持ちを兼ねて頂けましたら幸いでございます。皆様、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。


 9-22
2007年09月23日 (日) | 編集 |
緊急!鳥取県、9月30日より町会で野良猫捕獲保健所引渡し通達!皆様の声をお寄せ下さい


台風9号による多摩川行方不明猫の情報を収集しています。

いなくなった猫、また、今までいなかった場所に現れた猫の情報をお寄せ下さい。ホームレスさんの多くは、電話がないため歩くか自転車で下流に猫を探しに来ています。情報が伝わらず探しているのに出会えないケースが多いのです。

数日、晴れ間も多く多摩川河川敷は地面が渇き固まってきました。低い位置の水も引き、藪の中も足を踏み入れ確認ができるようになりました。
上流に住むホームレスさんが自転車で走ってくるので声をかけますと仲間の所から行方不明になっている猫を探しているといいます。どんな猫かとたずねますと「片目が悪くて小さめの三毛猫で夕方には土手の方まで遊びに行っていたので何処かにいないかと・・・」当会のスタッフが「知っているよ。あの橋の下で見ているから、他の人も見ているから間違いないよ。行ってごらん。」ホームレスさんは、喜んでまだデコボコの地面を自転車をとばして行きました。

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。