fc2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ☆JFE構内、道路の真ん中からレスキューされた1.7㎏ 年齢不明の猫さん。フーカちゃんの、今・・・。☆JFE渡田跡地猫問題 渡田の猫達を救うため、日本建設業連合会 へお願いの文書を送付いたしました。
2022年05月20日 (金) | 編集 |
TNR          
           獣医さん、看護師さん  一日体験歓迎!!

●マイクロチップキャンペーン5月末まで2750円 
★犬猫救済の輪 こねこ成猫里親会
5月22日(日)13:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


☆JFE構内、道路の真ん中からレスキューされた1.7㎏ 年齢不明の猫さん。フーカちゃんの、今・・・。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-7682.html

子猫なの?おばあちゃんなの?
体は、小さなまま。
歯もやっぱり生えてこない。???

不思議な不思議なフーカちゃん。
弱々しかったけれど、すっかり元気になって甘えっ子のフーカちゃんは、人気者。
そして、ついに、里親決定。

TNR日本動物福祉病院の看護師さんから、フーカちゃんの里親になっていいですか。と申し出ありました。
いいですかなんて、大歓迎。
いつもお世話してもらっていて、フーカちゃんのことをよくわかってくれていて、こんないいお話し、最高です。

いつもの里親譲渡と同じように、家の脱走対策など準備を整えてもらって、フーカちゃんは、家族に迎えられました。




幸せを掴んだフーカちゃん、毎日ご機嫌さんです。
image2_2022052000581863c.jpeg


image4_20220520005820a05.jpeg


image5_202205200058127e4.jpeg


image6_20220520005814749.jpeg


image7_20220520005815f18.jpeg


image1_202205200058175f3.jpeg


結代表、お疲れ様です。
ふーかが家に来て1週間たちました。 
初日と二日目はベッド下にいることが多かったですが、三日目からは完全に慣れて自分から撫でてと寄っててくるようになりました!

すごく元気で私が家に帰ると部屋が散らかってます😅



☆JFE渡田跡地猫問題
渡田の猫達を救うため、日本建設業連合会 へお願いの文書を送付いたしました。



日本建設業連合会とは、鹿島建設、大林組、大成建設、清水建設、竹中工務店をはじめとした日本有数の大手ゼネコンで構成される団体です。
このままではJFE.渡田跡地・工事予定地に猫達が取り残されます。
2022-05-20.png

このままで渡田の工事現場に猫が多数取り残されてしまいます。
猫達が重機に蹴散らかされ、怪我をしたり命を落とすようなことになれば、工事に携わる方々の責任にもなります。
建設業関係者のお知り合いに、ぜひ広めていただきますようお願いいたします。
建設業の皆様も川崎市のパブリックコメントに参加くださいますようお願い申し上げます。




一般社団法人 日本建設業連合会 御中

神奈川県川崎市臨海部整備工事に係る先住動物(飼い主のいない猫)の問題につきまして

貴連合会におかれましては益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。

神奈川県川崎市内の渡田、扇島等JFEスチール跡地に関しましては、川崎市長の「100年に1度のビッグプロジェクト」の呼び声のもと、臨海部再整備事業の計画が進捗しており、近く工事業者の公募や選定が始まるものと思われます。このJFE跡地に多くの飼い主のいない猫が生息していて社会問題になっていることをご存知でしょうか。JFEスチールが長年、自社敷地内で猫を繁殖するに任せた挙句、繰り返し餓死させてきたことが、マスコミ(東京新聞、Friday、ヤフーニュース、ZAITEN、JAPAN Forward)によって報道されています。そして現在JFEは川崎市の指導で、「地域猫」と称して敷地内に猫達を抱え込んでいます。その為、渡田だけでも80匹前後、扇島にはさらに多くの猫がいると思われます。これらの猫が工事によって犠牲にならないような保護対策を計画案に含めるよう、市民団体が日本総研、(株)オオバに申し入れを行いましたが川崎市の計画案には反映されませんでした。法律家は動物愛護管理法に係る環境省告示に基いて川崎市が猫達を保護すべきと申し入れをしています。有志による抗議デモも何度も行われており、猫が取り残されたまま工事に入れば、工事差し止めを求める動きが出る可能性もあります。

工事に際しては樹木一本でも市民運動の引き金となりますが、まして猫は飼い主がいてもいなくても法で愛護動物とされ人間の保護管理が求められています。とりわけ全国から注目されているJFE跡地の工事に際しては、猫達を保護せずして工事に入ることが困難です。工事に入ってからでは、建設会社が苦慮されることになろうかと存じます。

東京都では昨年の東京オリンピック前に危険から猫達を守るために100匹分の予算をとり猫の安全を守りました。(東京都飼い主のいない猫の一時保護事業)「人や車両の往来が激しくなり事故等で負傷する飼い主のいない猫が増えることが懸念されます。このような負傷猫の発生を防ぐため東京都では東京2020大会の開催前後において、会場周辺の飼い主のいない猫を一時的に保護する事業を実施することとしました。」(東京都公式パンフレットより)という事業実施の理由はそのまま川崎市拠点整備工事に該当します。

日頃、環境や命を基軸としたSDGsに取り組まれている貴連合会の会員企業様方におかれましては、後世に言い伝えらる人道的な工事が行われるよう、工事が始まる前に川崎市がこの問題をどのように解決し、皆様方に迷惑がかからない施策を講じるのかを御確認の上、必要な措置を講じられますようお願い申し上げます。当会は動物愛護上の観点からこの問題に取り組んでおりますが、建設業の方々からも工事の障碍になる可能性を心配する声が出ておりますので、情報の共有をお願いし、川崎市が猫を保護するべく、ご協力を賜りたく一筆啓上する次第です。

令和4年5月12日
                         川崎市川崎区
                         犬猫救済の輪 代表 結 昭子






☆JFE跡地の工事現場に取り残される猫達
パブコメ…締め切りまであと7日(5月25日締め切り)
猫達を救うために、再度ご協力を!



猫達はこんな場所に閉じ込められてしまいます。
工事が始まれば誰も助けに行くことができません。

(工事現場のイメージ)
画像2

画像1

画像3



一度、意見を出してくださった方も、二回目をお願いいたします。
お知り合いにも広めてくださいませんか。


このような短い文章1行でも猫達を助ける大きな力になります。
「川崎市は猫達を保護して下さい」
「川崎市は猫達を見殺しにしないで下さい」
「川崎市は今すぐ保護計画を立てて猫達を救い出してください」
「現地に愛護センターの分室やシェルターを作り猫達を保護する業務を行ってください」



提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


JFEスチール敷地の猫達は長年、餌やり禁止で飢餓地獄に苦しみ、今は火傷を負うような場所に地域猫として閉じ込められています。
そんな子達が今度は100年に1度という大工事の犠牲になります。
何回苦しめるのですか?



川崎市長様、6月でJFE跡地となる南渡田の野良猫達約80匹はどうなるのですか。

南渡田地区の野良猫推定80匹
20220220_163525s_2022051801402012e.jpg

20220508_20220518014537b31.jpg

IMG_2688_20220518014047804.jpgIMG_2313s_20220518014049739s_20220518014350b51.jpg






みんなで、パブコメに参加して
      猫達を大規模工事から守ろう!!




重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)
意見例は下方にあります



JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります

1IMG_2465_20220427055514a07.jpg

2022-05-04_202205090056340b2_20220518014831cba.png

2022-02-25s_20220423022257f90.png


6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い

★楽天欲しいものリスト
・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・トイレの紙砂>・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー・腎臓ガード・銀のスプーン腎臓配慮20才1.3キロ・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。






スポンサーサイト




 ☆JFEスチール・北野社長 この文書は本物ですか?偽物ですか?☆JFE救出猫 なみえちゃんとブータン君の里親様から近況報告です。
2022年05月19日 (木) | 編集 |
☆JFE救出猫(水江エリアより従業員さんが救出)
なみえちゃんとブータン君の里親様から一か月経過の近況報告です。


💜なみえちゃん 現在は、マルちゃんです。

体重は3.6kgで、我が家に来た時より少しふっくらしました。
2022-05-19_20220519010620de2.png



排便排尿も良好、この1か月、お腹を壊すこともなく、元気に過ごしています。
我が家の3匹の猫の中で、マルは一番の食いしん坊で、お腹が空いた時だけは
かすれたような声で「ニャー」と鳴く姿はとてもかわいらしいです。
2022-05-19 (4)



2022-05-19 (2)



私たちにもだいぶ慣れてきて、自分からさすってほしいとすり寄ってきたり
朝起きると、私の横に寝ていることもあります。
2022-05-19 (5)



大らかでのんびりした性格のなので
子猫の遊び相手になったり、一人でおもちゃで遊んだりしています。
2022-05-19 (3)



20220519010617bbc_20220519011803133.png



まだ警戒心があるので、抱っこと、爪切りは時間がかかりそうですが
これからも気長に一緒に過ごしていきます。責任を持って、育ててまいります。



💜ブータン君

お世話になっております。
4/15にブータンくんをお迎えさせていただきました。
前回のご報告ではご確認ご返信ありがとうございました。

お迎えから一ヶ月経ちましたのでご報告をさせていただきます。

■体重に関しまして
4/15 4.45kg →5/15 4.8kg
2022-05-19 (7)

食欲旺盛で、ご飯の時はこちらに寄ってきてくれます。

■ブータンくんの様子に関しまして
一ヶ月経ちまして、少しずつではありますが触らせてくれる機会が増えました。
当初は寄り付かなかったちゅーるに関しても今は鳴き声を上げながらよってきてくれます。
ただまだ人間には警戒があり、少しずつ少しずつ距離を縮めているところです。
(体重を測る際、身体が硬直していました)

先住猫とは身体を寄せ合って寝たり、毛づくろいをするくらいまで仲を深めています。
ただブータンくんの先住猫へのアプローチがはげしく、たまに猫パンチが飛んでいます(笑)
とはいえ当初と比べるとかなりなじんできたのではないかと思っています。
2022-05-19 (11)


2022-05-19 (9)


トイレも紙砂からシステムトイレに移行したり、
部屋の中をどんどん探検したりなど環境にも慣れてきてくれた印象です。
じっくりとブータンくんと生活していきたいと思います。
2022-05-19 (8)



☆JFEスチール・北野社長
この文書は本物ですか?偽物ですか?


j_20220519014717d48.jpg  1kanban1_202205190147184c6.jpg


JFEスチール広報の遠藤氏のJAPAN Forwardでの発言が事実に基づいていない点について、5月5日付文書でTNR日本動物福祉病院が訂正と謝罪を求めていたところ
5月13日付で「JFEスチール」から返信が来ました。
部署名も担当者名も無く、ただJFEスチールとだけ書かれた文書です。
JFEスチールほどの大企業が文責の不明確な文書を出すはずがないので、再度、担当者の正確なコメントを出すように、要望することにします。

JFEスチール敷地内の恵まれない環境で苦しんだ挙句、TNR日本動物福祉病院で治療を受けた猫達について、JFEスチール広報の遠藤氏がJAPAN Forwardの取材に対して「火傷、負傷、押しつぶされ、死んだ猫がJFEスチールや扇島施設と関係があるという証拠はない」旨、コメントしたことへの抗議と謝罪を求めるものでした。


ただし、もしこの文書が本物ならば「JAPAN Forwardが遠藤氏のコメントを正確に書かなかった」とする今回のJFEの回答は、TNR日本動物福祉病院だけでなくJAPAN Forwardの名誉も傷つけるものです。


img20220519_01540879.jpg


5月5日付、TNR日本動物福祉病院からJFEスチール・北野社長への文書はこちら
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-7902.html

JAPAN Forwardの記事はこちら
https://japan-forward.com/the-cats-of-kawasaki-two-views-on-caring-for-some-of-the-most-vulnerable-animals-in-japan/

JAPAN Forwardの記事の要約はこちら
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-7864.html




☆JFE跡地の工事現場に取り残される猫達
パブコメ…締め切りまであと7日(5月25日締め切り)
猫達を救うために、再度ご協力を!



猫達はこんな場所に閉じ込められてしまいます。
工事が始まれば誰も助けに行くことができません。

(工事現場のイメージ)
画像2

画像1

画像3



一度、意見を出してくださった方も、二回目をお願いいたします。
お知り合いにも広めてくださいませんか。


このような短い文章1行でも猫達を助ける大きな力になります。
「川崎市は猫達を保護して下さい」
「川崎市は猫達を見殺しにしないで下さい」
「川崎市は今すぐ保護計画を立てて猫達を救い出してください」
「現地に愛護センターの分室やシェルターを作り猫達を保護する業務を行ってください」



提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


JFEスチール敷地の猫達は長年、餌やり禁止で飢餓地獄に苦しみ、今は火傷を負うような場所に地域猫として閉じ込められています。
そんな子達が今度は100年に1度という大工事の犠牲になります。
何回苦しめるのですか?



川崎市長様、6月でJFE跡地となる南渡田の野良猫達約80匹はどうなるのですか。

南渡田地区の野良猫推定80匹
20220220_163525s_2022051801402012e.jpg

20220508_20220518014537b31.jpg

IMG_2688_20220518014047804.jpgIMG_2313s_20220518014049739s_20220518014350b51.jpg






みんなで、パブコメに参加して
      猫達を大規模工事から守ろう!!




重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)
意見例は下方にあります



JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります

1IMG_2465_20220427055514a07.jpg

2022-05-04_202205090056340b2_20220518014831cba.png

2022-02-25s_20220423022257f90.png


6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い

★楽天欲しいものリスト
・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・トイレの紙砂>・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー・腎臓ガード・銀のスプーン腎臓配慮20才1.3キロ・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。











 ★川崎市臨海部整備事業に参画を予定していらっしゃる ゼネコンの皆様へ 「そこに猫達がいます」
2022年05月16日 (月) | 編集 |
TNR          
           獣医さん、看護師さん  一日体験歓迎!!

●マイクロチップキャンペーン5月末まで2750円 
★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


★川崎市臨海部整備事業に参画を予定していらっしゃる
  ゼネコンの皆様へ



 動物愛護団体・犬猫救済の輪からお願い申し上げます。
    
   「そこに猫達がいます」

s_20220516000527fe1.png



a_202205160003472e6.png


2022-05-04_202205090056340b2.png



神奈川県川崎市内の渡田、扇島等JFEスチール跡地では、川崎市長の 

       「100年に1度のビッグプロジェクト」

の呼び声のもと、臨海部再整備事業の計画が進み、近く工事業者の公募や選定が始まるものと思われます。

ゼネコンの皆様はこのJFE跡地に多くの飼い主のいない猫が生息していて社会問題になっていることをご存知でしょうか。

JFEスチールが長年、自社敷地内で猫を繁殖するに任せた挙句、繰り返し餓死させてきたことが、マスコミによって報道されています。

そして現在JFEは「地域猫」と称して敷地内に猫達を抱え込んでいます。その為、渡田だけでも80匹前後、扇島にはさらに多くの猫がいると思われます。

これらの猫が工事によって犠牲にならないよう川崎市役所と共にお考えいただけませんか。

法律家は動物愛護管理法に係る環境省告示に基いて川崎市が猫達を保護すべきと申し入れをしています。

猫が取り残されたまま工事に入れば、工事差し止めを求める動きが出る可能性もあります。

猫は飼い主がいてもいなくても法で愛護動物とされ人間の保護管理が求められています。とりわけ全国から注目されているJFE跡地の工事に際しては、猫達を保護せずして工事に入ることが困難です。

日頃、環境や命を粗末にしないよう、SDGsに取り組まれている建設業の皆様には、人道的な工事が行われるよう、決して猫達を重機で蹴散したり怪我をさせたり死なせたりしないよう、万全の措置をお願い申し上げます。









みんなで、パブコメに参加して
      猫達を大規模工事から守ろう!!




重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)
意見例は下方にあります



JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります

1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-02-25s_20220423022257f90.png


6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い

★楽天欲しいものリスト
・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・トイレの紙砂>・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー・腎臓ガード・銀のスプーン腎臓配慮20才1.3キロ・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆小田原多頭33匹、行ってきます。☆JFE跡地 川崎・南渡田地区 脱炭素へ新産業拠点 市が計画案 | カナロコ by 神奈川新聞 (kanaloco.jp)
2022年05月14日 (土) | 編集 |
TNR          
           獣医さん、看護師さん  一日体験歓迎!!

●マイクロチップキャンペーン5月末まで2750円 
★犬猫救済の輪 猫の里親会
5月15日(日)13:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


borabosyu_2022050815542642f.jpg

★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


☆小田原多頭33匹、行ってきます。

小田原の子たちをずっと見守って下さっている方からご連絡をいただきました。
ご心配をおかけして申し訳ございません。とにかく行ってまいります。
できるだけ、TNR日本動物福祉病院に搬送いたします。
今回は、健康状態の悪い子から、来週からは、順番に健康診断が受けられたらと思っています。

20220514_002345[1]

http://teamodawara.blog.fc2.com/




川崎市長様、ゼネコンの皆様、
JFE跡地整備工事・南渡田の猫達をどうしますか?


   重機で蹴散らしてしまうのですか?
南渡田JFE跡地 推定80匹の猫が取り残されています。


aa_20220513231740495.jpg


IMG_2141_202205132322276eb_20220513233158b8f.jpg


20211003_054546.jpg

 




川崎・南渡田地区 脱炭素へ新産業拠点 市が計画案

川崎・南渡田地区 脱炭素へ新産業拠点 市が計画案 | カナロコ by 神奈川新聞 (kanaloco.jp)

川崎臨海部・南渡田地区で新産業創出拠点の整備を検討している川崎市は、脱炭素化に資する革新的な素材の研究開発を掲げた基本計画案を作成した。2024年から一部エリアで着工し、企業誘致を進めた上で27年に先行して利用開始する予定。



みんなで、パブコメに参加して
      猫達を大規模工事から守ろう!!




重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)
意見例は下方にあります



JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります

1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-05-04_202205090056340b2.png


2022-02-25s_20220423022257f90.png


6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※保護猫数に主食ドライフードが追いつきません。種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・腎臓ガード・銀のスプーン腎臓配慮20才1.3キロ・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。









 川崎市長様、 100年に1度のビッグプロジェクト再開発工事 猫達はどうなるのですか?
2022年05月12日 (木) | 編集 |
TNR          
           獣医さん、看護師さん  一日体験歓迎!!

●マイクロチップキャンペーン5月末まで2750円 
★犬猫救済の輪 猫の里親会
5月8日(日)13:00~18:00 雨天決行
川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
TNR日本動物福祉病院内


borabosyu_2022050815542642f.jpg

★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


川崎市長様、
100年に1度の大規模工事
猫達はどうなるのですか?



          d



shityoucomment (002) (004)


g



有識者の皆様は猫のことを少しでも考えていただけましたか?

今、パブコメを集めているJFE渡田跡地を皮切りに、川崎市は100年に1度の(市長の言葉)大規模工事をスタートさせます。
ここに猫達が取り残されています。
猫達を救うため、パブコメ意見を一言でもお願いします。




川崎市長へ

世界に向けて恥ずかしくない工事をお願いします。

工事で猫達を苦しめ怪我をさせ殺さないで下さい。

猫達を見捨てないで下さい。

猫達を安全に保護してください。




川崎市長様、6月でJFE跡地となる南渡田の野良猫達約80匹はどうなるのですか。


南渡田地区の野良猫推定80匹
20220220_163525.jpg



IMG_2688.jpg




IMG_2313.jpg


みんなで、パブコメに参加して
      猫達を大規模工事から守ろう!!




重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)


https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります
80匹前後の猫が取り残されています


1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-05-04_202205090056340b2.png


2022-02-25s_20220423022257f90.png



6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※保護猫数に主食ドライフードが追いつきません。種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・腎臓ガード・銀のスプーン腎臓配慮20才1.3キロ・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆小田原市久野にて猫世話と運転ボランティアさん募集 ☆川崎市が南渡田地区に猫を残したまま、工事そして企業誘致へ!みんなで、パブコメに参加して猫達を大規模工事から守ろう!!
2022年05月11日 (水) | 編集 |
★犬猫ボランティア応援ブログ、再開します。宜しくお願い申し上げます。 小田原多頭猫ボランティア冨永&犬猫救済の輪 結


2019年末以降、ブログを休止しておりましたが、再開することになりました。
http://teamodawara.blog.fc2.com/

あっという間に年月が流れ、小田原多頭猫現在33匹です。平均年齢が10才を越え、歯が悪くなって食べられない、腎臓が悪くなって悪化しているなど、再び飼い主さんだけでは猫たちを守り切れない状況になってきました。二度目の多頭崩壊を起こしかねない状況です。何としても防がなければなりません。
現地の手作りでの大幅な改修等も試みますが、猫の加齢にもよる健康状態の悪化がかなり進行しているため、多くの猫に入院検査が必要です。今週・来週末にTNR日本動物福祉病院に受け入れ可能な限りの頭数を引き取り治療にあたります。

14日(土)の病院入院搬送を待つ猫たち多数。
モカ
IMG_0405.jpg

モコ 悪いものでなければよいのですが・・・。
IMG_0415_2022051101560937e.jpg

トムとユズ。
20220509230724c3.jpg

💜ボランティアの手を求めています。
1、小田原市久野ー川崎TNR日本動物福祉病院 猫たちの搬送が何回か必要になります。
  車を出していただけます方。日時相談。
2、下記日程で、現地小田原市久野にお手伝いに来てくださる方。(詳細電話)
    5月14日(土)14時以降 掃除 猫のお世話
    5月21日(土)午後   掃除 猫のお世話  
    14日・21日は、冨永か、結どちらかが小田原に入ります。
3、猫のお世話継続ボランティア 週一回 4時間程度 月一回でも助かります。
  掃除と健康チエック、こちらへの連絡等のボランティアにどうか、ご協力ください。
 


★小田原市久野 猫ボランティアさん募集 
メールフォーム より、小田原猫ボランティアとご記入ください。電話で、詳細をお伝えさせていただきます。


☆ 小田原多頭飼育猫への支援金口座  
(当ブログにて収支報告をさせて頂きます)
新生銀行 支店名: 本店  
普通口座:2143185
口座名義:トミナガヒロヨ

※猫用トイレに使う新聞紙を、重ねてストレートカットのできる中古の業務用シュレッダー購入(13万円位)を希望しています。犬猫救済の輪で使用しているシュレッダーは2006年に富士見公園猫150匹保護時に中古購入していただいたものですが、15年過ぎた今も壊れることなく毎日使用しています。


☆川崎市が南渡田地区に猫を残したまま、工事そして企業誘致へ!
南渡田の猫が救えないなら、100年に一度のビッグプロジェクト・扇島整備でも猫達が犠牲になってしまう。
みんなで、パブコメに参加して猫達を大規模工事から守ろう!!


いよいよ、川崎市は JFEスチールが生産停止となる南渡田地区への企業誘致に向けて動き出しました。
川崎市:「令和4年度南渡田地区企業誘致等に向けた支援業務委託」に関する公募型プロポーザルの実施について (city.kawasaki.jp)

南渡田の次は、200ヘクタールを超える扇島JFE跡地の大開発工事が控えています。

川崎市長の報道発表資料
shityoucomment.pdf (city.kawasaki.jp)

川崎市、水素関連拠点など整備へ JFE跡地: 日本経済新聞 (nikkei.com)
j_20220511013743e61.jpg

沢山の猫達が取り残されてしまいます。
南渡田の猫達を救えないならば扇島の猫達も助けることはできないでしょう。


みんなで、パブコメに参加して
         猫達を大規模工事から守ろう!!




重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)


https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります
80匹前後の猫が取り残されています


1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-05-04_202205090056340b2.png


2022-02-25s_20220423022257f90.png



6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※保護猫数に主食ドライフードが追いつきません。種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 拡散希望!!JFE跡地猫問題 ★全国動物ネットワーク(ANJ)様が、川崎市にパブコメ意見提出
2022年05月09日 (月) | 編集 |
TNR          
           獣医さん、看護師さん  一日体験歓迎!!

●マイクロチップキャンペーン5月末まで2750円 ●無料不妊手術予約受付中

borabosyu_2022050815542642f.jpg

★ボランティアさん募集
猫たちに愛情を注ぎお世話に協力してくださるボランティアさんを募集しております。
AM7:00~PM24:00までの間、曜日を決めてのシフト制です。週1回より、1日4時間程度、詳細はご相談。川崎駅からバス10分徒歩2分、是非、ご参加を。お問合せは メールフォームより。詳細は電話になりますので、お電話の繋がる方。留守番電話可。


拡散希望!!JFE跡地猫問題
★全国動物ネットワーク(ANJ)様が、川崎市にパブコメ意見提出


災害であれ整備事業であれ、「取り残された」という状況は同じ
整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください



n



(全国動物ネットワーク様のパブコメ)

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について パブコメ
https://animalnetwork.jimdofree.com/2022/05/07/%E5%8D%97%E6%B8%A1%E7%94%B0%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E6%8B%A0%E7%82%B9%E6%95%B4%E5%82%99%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E8%A8%88%E7%94%BB-%E6%A1%88-%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-%E3%83%91%E3%83%96%E3%82%B3%E3%83%A1/

全国動物ネットワーク 代表 鶴田真子美

2022年5月7日

全国動物ネットワーク(ANJ)は原発事故によって警戒区域等に取り残された犬猫を救出し保護するために結成された全国150以上の団体からなるネットワークです。
今や国は同行避難を推奨し、各自治体でも同行避難場所の確保や啓蒙が盛んに行われています。工事現場の猫は、その原因が災害であれ整備事業であれ、「取り残された」という状況は同じです。愛護動物が人間の保護の及ばない環境下、あるいは、危険で生存が困難な状況、怪我や事故に巻き込まれる可能性のあるという意味では災害時と同じです。飼い主のいない猫は法律では飼い主のいる猫同様に愛護動物として人間の保護管理が必要です。このことを前提としてANJ代表として意見申し上げます。
川崎市は人権条例策定等、先進的な取り組みで他自治体をリードして下さっています。この問題にも先駆的な模範をお示しいただきたくお願いいたします。


意見1
川崎市は整備事業下で危険な目にさらされる飼い主のいない猫の生存対策を入れたものへ当該計画案を改定して下さい。

理由 
法律家は福田市長にあてて「生息している猫達を無視して彼らを重機で踏みつぶすような工事を行ってはならない」ため対策をたてるように申し入れをしており、平成18年環境省告示第26号(最終改正 令和2年環境省告示第21号)がその根拠です。


意見2 
整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。

理由 
過去10年以上にわたり、整備事業の対象となるJFEスチール構内は猫への給餌給水を禁じ餓死、衰弱させるという動物愛護管理法違反の可能性の高い行為を続けた挙句、現在は過酷な場所で不適切な「地域猫」を行っています。その結果、令和4年6月に生産が停止するJFE渡田には現在多くの猫が生息していると思われます。さらに令和5年9月に高炉休止となる扇島のJFE跡地の整備が続きますが、ここにも地域猫と称して負傷する猫が続出するような悪環境下で猫が取り残されています。
JFEの大きな「置き土産」を川崎市がどの様に対応するのか早急に決めて公表なさるべきと考えます。国民の多くやマスコミが求めるように、川崎市が主体となって、保護シェルターを設置するなどすべきです。川崎市の今後を左右する臨港部大整備事業に相応した動物愛護実務を行うためにはこの問題に具体的に従事する出先機関を早急に設置し職員を配置する必要があります。


(転載終了)




全国動物ネットワーク様は、南渡田等のJFE跡地に取り残される猫達のことを専門に扱い保護する川崎市動物愛護センターの現地出先機関の設置と専門職員の配置を要望されています。

犬猫救済の輪もこれに賛同します。
南渡田地区に限らず、どこでも工事等危険が予想される場所から猫達を救済、保護するのは行政の仕事です。




パブリックコメント出しましたとご連絡下さる方が何人もいらっしゃって、励まされます。
言葉を持たない小さな命を見て見ぬふりをし、川崎市が行う大規模工事の犠牲にするなどあってはなりません。
行政は、このような繰り返しをやめ、変わっていかなければなりません。
あなたの声が、行政を変えます。 言葉を持たない猫たちの声になっていただけませんか。
是非、一言でも。



重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)


https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります
80匹前後の猫が取り残されています


1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-05-04_202205090056340b2.png


2022-02-25s_20220423022257f90.png



6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※整備事業対象地域に川崎市動物愛護センターの現地出先機関を設置し、保護スペースも確保してください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。

(犬猫救済の輪が提出したパブコメ意見は こ ち ら です)

パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※保護猫数に主食ドライフードが追いつきません。種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。







 ☆JFEスチール株式会社  代表取締役 北野嘉久 殿 遠藤氏の事実に基づかない発言に対して訂正と謝罪を求めます。
2022年05月05日 (木) | 編集 |

拡散希望!!経済誌「ZAITEN」5月2日発売 JFE猫問題配信

弱いものをどう扱うのか、JFEという企業の在り方、川崎市行政の在り方問われる
2022-05-02 (2)
JFEスチール「川崎製鉄所で猫見殺し」の非道
「犬猫救済の輪 代表 結」もインタビューに答えています。
是非、お読みください。ご購読はこちら。(デジタル版、紙版)
https://www.fujisan.co.jp/product/1030/new/

IMG_2690.jpg


20220503_003514[1]

JFE救出猫 隔離期間中   犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院2022.05.02

 更に、多くの人に知っていただけますよう、拡散協力お願い致します。





☆JFEスチール株式会社  代表取締役 北野嘉久 殿
遠藤氏の事実に基づかない発言に対して訂正と謝罪を求めます。



JFEスチール株式会社  代表取締役 北野嘉久 殿


遠藤氏の事実に基づかない発言に対して訂正と謝罪を求めます。

JAPAN Forward(4月3日)の記事中、御社広報担当の遠藤氏の発言は以下の通りです。

Endo also disputed the assertions of Yuki Animal Support, saying that there was no proof that the burned, injured, maimed, crushed, and dead cats appearing in photographs on the Yuki Animal Support blog had anything to do with JFE Steel or the Ogishima facility.

遠藤氏の「ブログに掲載された写真の火傷、負傷、押しつぶされ、死んだ猫がJFEスチールや扇島施設と関係があるという証拠はない」との発言内容は事実に基づいていない為、訂正とTNR日本動物福祉病院に対する謝罪を求めます。

JFEスチール敷地から救出されTNR日本動物福祉病院に搬入された猫に関して御社敷地内での保護前の場所が特定できる写真がありますが、TNR日本動物福祉病院では、猫の怪我や衰弱の状態を知ることが目的ですので、猫の背景に御社の設備が写っている画像などは、意識してブログ等にアップしないようにしてきたのです。御社の機密や防犯上の諸問題への配慮の結果でもあります。

TNR日本動物福祉病院は御社敷地から救出された猫の治療を行っています。山口武雄獣医師にも御社敷地からの猫として手術や治療をしていただいております。川崎市動物愛護センターは御社敷地からの負傷動物として2頭ではありますが、引取りを行っていただきました。遠藤氏の発言によればTNR日本動物福祉病院がブログ読者に虚偽を発信したことになり、山口獣医師に御社敷地の猫と偽って御社敷地と無関係の猫の治療をしていただいたことになります。川崎市動物愛護センターに対しても、TNR日本動物福祉病院が御社敷地からと偽って猫を収容させたことになります。

JFEスチールの遠藤氏の上記発言はあたかも「TNR日本動物福祉病院がJFEスチール敷地と無関係の猫をJFEスチール敷地の猫として世間をあざむいている」との誤解を各方面に与えるものでありTNR日本動物福祉病院の信頼と名誉を大変傷つけるものです。

TNR日本動物福祉病院は遠藤氏の当該発言に関して、御社としての訂正と謝罪を書面にて求めます。


2022年 5月5日
                            TNR日本動物福祉病院
                            代表 結 昭子







病院スタッフからの報告では、JFEスチール構内から、約130頭の猫が救出され、約50頭が里親譲渡になり、約20頭は預かりさんのお世話になり、約40頭がTNR日本動物福祉病院で待機中です。近日その内の耳カットがあった猫の頭数情報等、正確な数字の報告もある予定ですが、病院に来た猫たちで、何処から来たかわからないような猫は一頭もおりません。



☆JFE構内の恵まれない環境にいた猫たちです。

★ルカ君 水江町
レントゲンで左右の違いがはっきりと判ります。グシャグシャになってしまって。
こんなになる出来事があって、怯えて怯えて食べ物も十分とれない成長不良の痩せた体で生き抜いていた猫です。
JFEはどんどん捕まえて不妊手術して、保護させずにまた劣悪な環境にルカ君を放しました。
20220310_204311_20220504040834e31.jpg


再び衰弱して救出されたルカ君。救出してくれたのは、従業員さん。



20220310_220422_009_202203220053372bd_20220505010237398.jpg


20220309_182354_20220505010238101.jpg


DSC_2478s_2022050501024107c.jpg


20220309_181812_20220505010242fad.jpg


20220311_224253.jpg

3月11日 痛覚の殆どのない足に、何が突き刺さったのか、衰弱して救出されたルカ君の足は、いくつもの大きな穴が開いていました。従業員さんたちの話では、茂みの中にバラよりもかなり太いトゲがいっぱいある植物があってそれを踏んだら痛覚がなければこんなことになるかもしれないとのことでした。


20220311_225007.jpg


20220315_204006(0)_20220505010247184.jpg


20220315_204150_20220505010249773.jpg


TNR日本動物福祉病院では、獣医はじめスタッフによる献身的な治療が続きました。
そして今、傷は消えました。怖いことも痛いこともいつか忘れ去ってほしい。
20220402_223329.jpg


20220402_223317.jpg


まだまだ、怖がりさんですが、ふっくらきれいになっています。
20220505_012640.jpg

どの子も、JFE構内の猫である証拠はないなどと、苦しんで生きてきた子たちが本当に可哀そうです。




この子たちもみんなそうです。
★ロジャー君 水江町
20220308_203829_2022032203022142fs_20220505033032b95.jpg


rozya.jpg


この子も、ふっくらきれいになっています。
20220505_012812.jpg




★カールとセリ 水江町
痩せていましたが、回復。
20220505_013052.jpg




★プチとプリマ 水江町
小さく痩せていた猫たち、艶々の被毛になりました。
20220505_013928.jpg




★マルタンとチビタロウ兄弟 扇島
 二匹とも、TNR日本動物福祉病院で抜歯手術を受けました。
チビタロウ
20220426_233241.jpg


tibitarou.jpg


20220505_045700.jpg


マルタン
IMG_5926_20220505042446b0b.jpg


IMG_5924_20220505042448a5f.jpg


IMG_5928_2022041303400018a_20220505042449af6.jpg


IMG_5939_20220505042451b90.jpg


IMG_5934_2022041303470273ds_2022050504245276c.jpg


現在
20220505_013704.jpg




★チャト 扇島
20220325_161410_20220505035705214.jpg


20220325_161224_20220505035707b6b.jpg


現在
20220505_013341.jpg



★ボス 扇島
20220314_182310_2022050503595653b.jpg


20220505_013239_007.jpg




★コリン 扇島製鋼事務所 火傷
20220131_202341_20220505041111ccd.jpg


20220131_202447_202205050411132ef.jpg


20220322_014031[1]


現在
korin_2022050504111680a.jpg


★まこちゃん 扇島 大火傷の黒猫
20211223_153855s_20220505050825828.jpg


20220225_165354_2022050505082635f.jpg


体にも心にも傷を負った子たちです。ひどい言葉を浴びせないでください。



重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)


https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります
80匹前後の猫が取り残されています


1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-02-25s_20220423022257f90.png



6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。

(尚、犬猫救済の輪の意見は近日中に公表いたします)
パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※土浦多頭飼育では、飼い主さんも頑張ってフード購入などしておりますが、ギリギリの状況です。主食ドライフード種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。











 ☆パブリックコメント 犬猫救済の輪の意見を提出しました。大規模工事現場から猫を守るため是非、川崎市パブコメに一言でもあなたのご意見を届けて下さい。
2022年05月04日 (水) | 編集 |
拡散希望!!経済誌「ZAITEN」5月2日発売 JFE猫問題配信

弱いものをどう扱うのか、JFEという企業の在り方、川崎市行政の在り方問われる
2022-05-02 (2)
JFEスチール「川崎製鉄所で猫見殺し」の非道
「犬猫救済の輪 代表 結」もインタビューに答えています。

是非、お読みください。ご購読はこちら。(デジタル版、紙版)
https://www.fujisan.co.jp/product/1030/new/

IMG_2690.jpg


20220503_003514[1]

JFE救出猫 隔離期間中   犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院2022.05.02

 更に、多くの人に知っていただけますよう、拡散協力お願い致します。



☆パブリックコメント 犬猫救済の輪の意見を提出しました。


2022-05-04.png



パブリックコメント 犬猫救済の輪の意見



犬猫救済の輪は、川崎市動物愛護センター譲渡ボランティア団体です。川崎市は早期に犬猫の殺処分ゼロを達成されましたが、次の課題は工事現場や危険な場所に置き去りにされる飼い主のいない猫を川崎市がどの様に扱っていくのかです。以下意見を3点述べます。

JFEスチールの長年の猫の扱いが全国的に注目されていることからも、責任ある御対応をお願いいたします。

1(工事に伴う飼い主のいない猫への対応の公開)
公が行う工事では樹木1本の伐採さえ市民反対運動の的になります。その光景をニュースで目にする機会も多いはずです。まして、飼い主のいない猫は法でいう愛護動物であり保護の対象となっています。南渡田地区には推定80匹の猫がいます。大規模工事が遅かれ早かれ始まりますが、この猫達をどうするつもりなのか明確に計画に盛り込み公開していただくようお願いいたします。

2(川崎市主導での猫の保護、その根拠と他都市の例)
その根拠は 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」です。それに基づいて行われた他都市の事業としては「東京都・飼い主のいない猫の一時保護事業」があります。昨年の東京オリンピック開催時に猫達への影響が問題視され、都は100匹を対象にした当該事業を発足しました。これは東京都が主体となり協力病院及びボランティアと協働で行った事業です。「人や車両の往来が激しくなり事故等で負傷する飼い主のいない猫が増えることが懸念されます。このような負傷猫の発生を防ぐため東京都では東京2020大会の開催前後において、会場周辺の飼い主のいない猫を一時的に保護する事業を実施することとしました。」(東京都公式パンフレットより)という事業実施の理由はそのまま川崎市拠点整備工事に該当します。健康福祉局等、部署を超えて、猫達の安全確保を図って下さい。川崎市動物愛護センターは動物愛護管理法に基づいて運営されていますので、役割を果たすよう計画案に盛り込み実施してください。

3(計画案受託会社選定は市民のニーズを考えた会社に)
日本総研、(株)オオバは市民団体から猫の安全対策を計画に盛り込むよう要望されていたにもかかわらず当該計画案に反映しませんでした。受託費の返還を求める声が出てきても不思議ではありません。さらに大きな工事が予定される扇島地区でも受託会社を公募されていますが、環境や命、市民ニーズを大事にする会社への委託をお願いします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)


https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります
80匹前後の猫が取り残されています


1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-02-25s_20220423022257f90.png



6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。

(尚、犬猫救済の輪の意見は近日中に公表いたします)
パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※土浦多頭飼育では、飼い主さんも頑張ってフード購入などしておりますが、ギリギリの状況です。主食ドライフード種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。










 拡散希望!! 経済誌「ZAITEN」発売 JFE猫問題弱いものをどう扱うのか、 JFEという企業の在り方、川崎市行政の在り方が問われています。
2022年05月03日 (火) | 編集 |
TNR          
           獣医さん、看護師さん  一日体験歓迎!!

●マイクロチップキャンペーン5月末まで2750円 ●無料不妊手術予約受付中

拡散希望!!
経済誌「ZAITEN」、本日5月2日発売
JFE猫問題掲載、配信されました


JFEスチールが抱える猫の問題
何度も何度もマスコミに取り上げられている社会問題です。
「たかが猫」ではありません。
弱いものをどう扱うのか、
JFEという企業の在り方、川崎市行政の在り方が問われています。





2022-05-02 (2)
JFEスチール「川崎製鉄所で猫見殺し」の非道


2022-05-02.png



著作権の問題がありますので、内容要約してお知らせします。
「犬猫救済の輪 代表 結」もインタビューに答えています。



要約

餌をやった従業員を脅迫
監視カメラ、抜き打ち車点検、始末書、解雇通告、猫の死骸写真のメールの送り付け
「食べるものがないこの島では人間が餌をやらなければ死んでしまうのに」


JFEの責任放棄によって実際に多くの猫の命が失われる
「島で生まれた子猫のうちせいぜい1割程度しか成猫になるまで生きられなかったのだと思います」


危険すぎる「地域猫」
「高温の蒸気がシューッと噴き出る場所が各所に」
「扇島にはガラスの粒子や細かい鉄の粉が舞っている場所もあり、作業員はそこではマスクを二重に着けて作業していますが猫たちは粉塵をそのまま吸い込んでしまう」



環境大臣賞受賞・山口武雄獣医
「地域猫を実施するに不適切な場所である」



JFEへの忖度が透ける行政の対応
「扇島の問題には触ろうともしません」


JFEでは、近年の鉄鋼需要低迷を理由に扇島の高炉を2023年度に休止

川崎市の本音





是非、全文をお読みください。ご購読はこちら。(デジタル版、紙版)
https://www.fujisan.co.jp/product/1030/new/


IMG_2690.jpg


20220502_215400[1]


20220503_003514[1]

JFE救出猫 隔離期間中   犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院2022.05.02


      更に、多くの人に知っていただけますよう、拡散協力お願い致します。



★JFE 猫 問 題

重要お願い!!
JFE猫問題 パブリックコメント(意見募集)ご参加下さい
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について(締切5月25日)


https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

JFE渡田地区・・このままでは猫達が工事の犠牲になります
80匹前後の猫が取り残されています


1IMG_2465_20220427055514a07.jpg


2022-02-25s_20220423022257f90.png



6月に生産停止になるJFE渡田地区で生きている猫達を大規模工事から守って下さい。
パブリックコメントしか猫達を守る方法がありません。
川崎市外の方も参加できます!


このまま大規模工事が始まれば、猫達は重機の下敷きになって命を落としたり、大怪我をしたり、行方不明になってしまいます。
このほど川崎市が発表した計画案を策定した日本総研、株式会社オオバには「猫の安全を計画に盛り込んでほしい」という要望がよせられていました。
川崎市役所の臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室にも猫を工事から守ってほしいとの声が寄せられていました。
ところが、川崎市が発表した計画案は、そこに取り残される猫達のことは一言も触れていません。


提出方法は下記のようにいろいろありますが、最も簡単なのはメールです。
メールの方はこちらから↓
川崎市:南渡田地区拠点整備基本計画(案)について (city.kawasaki.jp)


その他、ファックスや郵送、持参が出来ます(下記参照)


以下、意見例を参考になさってください。コピー、転載等ご自由にお使いください。
※ この場所にいる猫達が工事によって、怪我をしたり命を落としたり行方不明にならないよう、川崎市が保護してください
※ 当該区域の猫の写真付き一覧リストの作成と公表をしたうえで、取り残しの無いように川崎市動物愛護センターが保護してください。
※ 計画に猫の生存保障を盛り込んでください。
※ 福田市長は「人と動物が共生する心豊かな最幸の町 かわさきを目指して」と宣言されました。その言葉通り、南渡田地区から始まる川崎市の大規模整備事業から猫達を守り通してください。
※ 平成18年環境省告示第26号、最終改正 令和2年環境省告示第21号では「都道府県知事等は、所有者の判明しない犬又は猫の引取りをその拾得者から求められたときは、周辺の生活環境が損なわれる事態が生ずる恐れがあると認められる場合又は動物の健康や安全を保持するために必要と認められる場合は、引取りを行うこと。」とあります。工事になれば、所有者のいない猫達は危険な目に合い、命さえ危うくなるため、川崎市はこの告示に従い猫達を保護してください。

(尚、犬猫救済の輪の意見は近日中に公表いたします)
パブリックコメント提出用紙は、TNR日本動物福祉病院受付にもご用意しております。
野良猫たちを工事前に安全に保護するよう多くの人の多くの意見を届けましょう。



https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/590/0000139356.html

南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
題名
南渡田地区拠点整備基本計画(案)について
概要
 川崎市は、平成30年3月に「臨海部ビジョン」を策定し、その取組のひとつとして新産業拠点の形成に向けた取組を進めています。
 この度、南渡田地区において、「南渡田地区拠点整備基本計画(案)」を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集いたします。
案の公表日
令和4年(2022年)4月22日
案の公表場所
・本ホームページ
・情報プラザ(市役所第3庁舎2階)
・各区役所・支所・出張所(市政資料コーナー)、各市民館、各図書館
・下記問い合わせ先
案及び関連資料(ファイル)
パブリックコメント(PDF形式, 267KB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)の概要(PDF形式, 1.33MB)
南渡田地区拠点整備基本計画(案)(PDF形式, 8.84MB)

意見募集開始日-終了日

令和4年(2022年)4月22日ー令和4年(2022年)5月25日
意見提出方法
電子メール(フォーム)、ファクス、郵送、持参
意見書の様式
「意見書の書式は自由ですが 、意見書の様式を準備しましたので、必要に応じてご活用ください。」
意見書(DOCX形式, 18KB)
意見書(PDF形式, 188KB)
意見提出先
(ファクスの場合)
044-200-3540
(郵送の場合)
 郵便番号210-8577 川崎市川崎区東田町5-4第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(持参の場合)川崎市川崎区東田町5-4 第3庁舎10階 臨海部国際戦略本部戦略拠点推進室
(フォームの場合)
・クリックすると画面が専用のページ(フォーム)に移動しますので必要事項を入力してください。
・こちらのフォームを利用されますと、外部からの不正な傍受や改ざんができないように、暗号化されて情報が送信されます。
フォーム


意見提出の注意事項

・意見提出は、上記のいずれかの方法で行ってください。
・電話や来庁による口頭での御意見はお受けできません。
・意見書には、必ず「題名」、「氏名(法人又は団体の場合は、名称及び代表者の氏名)」及び「連絡先(電話番号、メールアドレス又は住所)」を記入してください。
意見を提出できる方の範囲
市内に在住、在勤、在学の方、又はこの案件の内容に利害関係のある方(個人、団体を問いません)。
結果の公表予定時期
令和4年7月下旬
その他
・お寄せいただいた意見に対する直接の回答はいたしませんので御了承ください。
・記載していただいた個人情報は、提出された意見の内容を確認する場合に利用します。また、個人情報は川崎市個人情報保護条例に基づき厳重に保護・管理します。
・意見などの概要を公表する際は、個人情報は公開いたしません。



■ご支援のお願い 

★みんなひとつしかない尊い命。傷病猫たちの医療にご支援を!!
重篤で苦しむ命を救うために4月に集中治療室ICU二室を新たに導入致しました。これから10年以上もずっと沢山の命を救っていく重要な医療機器です。早く、支払いを終えられますよう、いつも申し訳ございませんがご寄付のご協力もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
★犬猫救済の輪 支援金のお願い 
・郵便振替 口座番号 00240-3-17767 口座名義 犬猫救済の輪 
・横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪

郵便振替は、通信欄に使途目的(例・・・イリョウヒ・一般寄付・シェルター支援)等と明記下さい。尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的例 (例・・・イリョウヒ・イッパン・シェルタ)等とご入力下さい。一般寄付は、今一番必要としているところに使われます。

748b65064f1c48f0ac181be469bf0ec8.jpg

♥マンスリーサポーター(クレジットカードより今回のみ、または毎月500円からの定額ご寄付で、恵まれない動物たちの救済活動を助けます。)になっていただけます方は、こちら です。



■支援物資のお願い
※土浦多頭飼育では、飼い主さんも頑張ってフード購入などしておりますが、ギリギリの状況です。主食ドライフード種類問わずご支援いただけましたら幸いです。
★楽天欲しいものリスト
・猫元気3袋セット・銀のスプーン各種・銀のスプーン20歳・トイレの紙砂>・猫元気腎臓用ドライ・ねこちゃん牛乳成猫用・メディファスり乳・いなばちゅーる①・ちゅーる②・柔らか焼きカツオ・段ボール爪とぎ・ペットシーツレギュラー・ペットシーツワイド ・スープごはん・カルカンパウチ①・カルカンパウチ②・カルカンパウチ⓷・カルカンパウチ高齢猫用・紙砂80L・トイレの紙砂種類問わず・パウチ金のかつお・ミャウミャウパウチ各種・たまの伝説腎臓配慮・箱シーバ・シーバドライ・金のだしちゅーる・健康缶パウチ・たまの伝説まぐろ・たまの伝説かつお・チャオとろみ14歳・高齢猫用② ・高齢猫用③焼津のまぐろ・金のだしカップ14歳健康缶パウチ> ・a/d缶・ウエットフードパウチや缶詰種類問わず
・猫缶④ ・猫缶⑤・にゃんにゃんカロリー
受入先川崎 指定日なし14時から19時 
〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島1-28-15 グリーンプラザ川崎1F
      TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛

logo41_20220502030250fe8.gif




 banner_02.gif   にほんブログ村 猫http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#ブログへ   d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クリックをお願い致します。