FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 5-10
2006年05月10日 (水) | 編集 |
朝日新聞に、ホームレスシェルターの記事、毎日新聞には、併せて、100匹の猫問題の記事が掲載された。ホームレスさんの九割が、市のアンケートに対してシェルターに入居を希望したとある。私が、ひとりひとりと話すと殆どの人が入居を希望していない。なのに、どうしてこのような九割が希望という数字がでたのか。答えは、簡単。長年、ここで暮してきて、どこにも行ける所がないからだ。言われたとおりにするしか選択がない。何人ものホームレスさんと話しているうちに、何か変?行政から何も詳しいことを聞いていないという人がほとんど。俺達は、何にもわからないんだという。二人のホームレスさんには、生活保護を受けて犬、猫も連れて入居できるアパートを探しましょう。私が、お手伝いしますからと話した。もしかして、ホームレスさん、全員、こうしたこともできるかもしれないといった情報を何も知らないのではないか。ここを出て行くか、シェルターに入るか二つに一つの選択を迫られ、シェルターに入居希望と書くしかなかったのではないかと思わずにいられない。
スポンサーサイト