FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 12-10
2006年12月10日 (日) | 編集 |
預かりワンちゃんは、3日間、何も食べず。4日目の今日やっと食べた。犬というのは、本当に繊細というか、敏感というか、近付くと恐いのでしょう。体がガタガタ震えている。だから、怒鳴ったりぶったりされたら、恐くて恐くて心に傷となって残ってしまう。恐いもの知らずで育った子とは、全く正確が違ってしまう。でもきっと、甘えられる子にしてあげられると思います。
 ボランティアさんから、連絡あり。今、富士見公園の一部と、これからホームレスさん立ち退きになる川崎競馬場までの路上の猫の世話をして下さっている。路上のホームレス小屋は、撤去が来年2月頃まで延期になったと聞いたばかりなのに、直ぐにも立ち退きになるようだ。管理者との話し合いも何もない。とにかく、話しは後で、立ち退きのあとの猫達の管理をしっかりしていただけるように告げた。路上なので、公園のようにフェンスを張ることもないと思われますが、ホームレスさんの小屋がなくなれば競馬場の中や駐車場などに入ることが考えられます。
夜21:00すぎ。富士見公園給食のボランティアさんから電話。「3番ーグランドの捕獲器に、猫が入っています。」「色は」「黒です」「また、黒。不妊手術はしてるかわかる。」「耳カットしてないからまだです。」また今日も、黒猫さんが捕獲されました。おまけに、不妊手術がされていない。まだ、いるのかな。
夜、11:45よりテレビ番組で、『アニマルポリス』が取り上げられるというので、関心があり、久々にテレビを見ました。日本の動物愛護精神は、もっと向上しなければいけません。心の貧しい国です。日本に、アニマルポリスの誕生を願います。
animal-polis.gif

banner_02.gifにほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう



スポンサーサイト