FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 1-19
2007年01月19日 (金) | 編集 |
犬たちの散歩は、夜明けからスタッフが開始します。富士見公園最後に引取りとなったサン君の飼い主だったホームレスさんが、挨拶に来ました。「今日から、自分は、富士見公園の自立支援シェルターに入ります。」と言っていたそうです。「サンに会いたいか」と聞くと「会わせてもらえますか」というので会わせてあげると、サンはシッポを大きく振って全身で喜んで飛ぶ付いたそうです。「お前みたいなヤツでも犬は飼い主だと思っているんだぞ。今みたいな生活で、絶対、また、犬を飼ったりしたらダメだぞ。」「はい、解りました。」上京されたころからの身の上話しも少ししていったそうです。事情も確かにありますね。でも、それでも、自立しなくては。
私の方は、今週は、猫の捕獲中心です。富士見公園4番ー自立支援センター前にて、4匹捕獲、ここはあと1匹と思われるのですが、捕獲器にどうしても入りません。捕獲器をかけておいて、他の公園の野良猫さんたちの捕獲に回っています。
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう

 
スポンサーサイト