FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 1-20
2007年01月20日 (土) | 編集 |
テツとサンの2匹の犬は、若くて健康状態も良さそうです。スタッフにも、なつきました。散歩で毎日お会いする方が♀の犬の里親を希望されています。今のワンちゃんがどうしても♂どうしだと相性が合わないのです。♀ならまず問題なく仲良くできます。でも、当会、♂が多く、もしかして上手く相性が合わないものかと、その方も頑張って数日散歩を共にして下さったのですが、サン君、元気すぎて相手の犬が怒ってしまいました。あきらめたところへまたご紹介を頂き、今度は、犬のいないところからです。条件は良さそうです。明日、健康診断、去勢手術、ワクチンなど済ませて来週、お見合いすることになりました。今、川崎市動物愛護センターには、柴犬の♂が入っています。おそらく来週火曜日頃が殺処分の日です。サン君が、確実に里親決定となったわけではありませんが、引き出してあげたいと思っています。今日、センターに、柴犬譲渡希望のメールを送っておきました。富士見公園4番ー自立支援センター前の猫の捕獲は、アラー、またまた、真っ黒ちゃんが、捕獲器にお入りになりました。いったい、見分けのつかない真っ黒ちゃん、何匹いるのでしょう。たぶん、血がつながっているのでしょうね。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif

一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう

 
スポンサーサイト