シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 5-31
2007年05月31日 (木) | 編集 |
6月3日 蒲田里親会 雨天決行
黒スコティッシュ長毛♂1才半・シマ三毛♀6か月等多数。
子猫希望承ります。
IMG_8009.jpg

IMG_8053.jpg

★富士見公園シェルターの猫・・寅さん・あられちゃん・ポケット君・ぷーすけ君他参加予定
★公園虐待猫ガンちゃん里親会参加-里親さん募集
保護したあと、なついた猫から里親さんを募集しています。不幸な猫達を幸せにして下さる里親さんを募集しています。不妊手術、室内飼い等、譲渡規約あり。お届けいたします。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
頑張れ!ガンちゃん

スポンサーサイト

 5-28
2007年05月28日 (月) | 編集 |
フジコ・ヘミングさん、動物愛護チャリティコンサート

 知人のはからいで、東京芸術劇場で行なわれましたフジコ・ヘミングさんのコンサートに私などがお招き頂きました。出かけることもなければ音楽もピアノも全く無縁の私です。指の動きもはっきり見える前列の良い席から、じっと聴き入ってしまいました。その集中力、力強さ、切れ味、フジコ・ヘミングさんの人生、そのもののように感じました。音楽のわからない私が一流の素晴らしいピアノ演奏に触れ、経験したことのない心の琴線に触れるものを感じてまいりました。
 終了後、楽屋に案内していただき、ヘミングさんと直接お話しさせていただけましたこともとても光栄なことでした。ヘミングさん、「今日は、猫が見えて、とてもうまくいったわ。」と、こちらの緊張をときほぐしてくださる言葉。私と中村さんがヘミングさんの両脇に座り記念の写真も撮らせて頂きました。衣装を着替え黒のスラックスでタバコを吸いながらくつろぐ姿。笑って、「猫の毛がいっぱい付いちゃって。」とヘミングさん。見るとヘミングさんの黒いスラックスには、私達と全く変わらず猫の毛がついているのが何とも気さくで親近感を感じました。
 特定認定法人日本アニマルトラストの代表の方とも電話で少々お話しさせていただいたことはあったのですが、今日は、直接ご挨拶させていただく事ができました。ロビーには、沢山の保護犬保護猫、シェルターの写真などが展示されておりました。
アニマルトラストさんのはからいで、当会の保護猫、富士見公園シェルターの猫達の写真も、「フジコ・ヘミングさんがサポートしている関東のシェルターに保護されている猫達です」と書かれ展示紹介していただく事ができました。
fuzikoheminngu.jpg
★富士見公園動物シェルターの猫達

huziko-heminngu.jpg
★犬猫の写真をご覧になるヘミングさん

f-heminngu07.5.28.jpg
★アニマルトラストさんと楽しい会話。右前は中村さん、バッグは、お知り合いからの借り物に直接ヘミングさんのサインをしてもらって、「返せないわ。」と言ってました。

f-heming07.5.28.jpg
★赤い手帳は私の宝物になりました。バザー用に送っていただきましたものを私が使わせていただいております。今日の私の洋服、バッグ、靴、アクセサリー、全て皆様からお送りいただきましたバザー品の中から、数百円で購入させていただきました。
 今年になってから大変体調が悪く、声が出なくなったり呼吸が苦しくなったりと、さすがにこの1年、限界といいながらのプラス富士見公園150匹猫たちの救済活動は、身体にも堪えるものがありました。今も約1か月、声があまり出ない状態が続いています。動物たちのために健康でなくてはなりません。今日は、何年ぶりの、琴線に触れる心のリフレッシュコンサートでした。6月1日には、病院に行って参ります。そして、ヘミングさんのように生涯、弱者のために少しでも役に立てる人生を送りたいと思っています。ボランティアさんたちも、みんな、連れて来てあげたかったです。いつか、そんな日を実現させましょう。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
頑張れ!ガンちゃん

 5-27
2007年05月27日 (日) | 編集 |
ガンちゃん、里親募集に入ります。皆様、宜しく御願い致します。

2007.1.27 公園で保護された虐待の猫。

元気すぎるガンちゃんと、ガンちゃんのお部屋。
ガンちゃんの居場所は、蛍光灯より高いすぐ上は天井。保護猫は年寄り猫や病気の猫達でどちらかといえば静かなおちついた猫が多い。虐待を受けて大怪我をしたガンちゃんもちゃんと歩けるかなんて心配したのが嘘のよう。ケージの中など3分も我慢できずに「ここから出たいー。」と出すまでなきやみません。部屋中を所狭しと走りまわり、その勢いがすご過ぎて老猫達はおちおち寝てもいられません。そこで・・狭い部屋をアスレチック風にしてみました。大きなケージ3段が老猫用。その上、天井までの空間に2段の棚をたっぷり遊べる広さに作ってみました。かなり気に入った様子。ねずみが天井にいるかのようにすばしっこく走りまわります。手術後の足の皮はまだ薄い。どこかにぶつけて傷を広げたらと思うと一寸心配。でも、止められないほど元気なので好きにさせてあげましょう。想像していなかった回復ぶり、里親さんを探してあげましょう。ひとつ問題が・・けっこう、 ニャゴニャゴ、ギャーギャー鳴きます。そんなこと気にしないと言って頂けます方、宜しく御願い致します。
gan2.jpg

gan6.jpg

gan4.jpg

gan7.jpg

●ガンちゃん里親さん募集
 キジトラ♂ 1才 不妊手術済 ワクチン2回済
虐待による大怪我、大手術の結果、ほんのわづかな傷がまだ残っています。宜しく御願い致します。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
頑張れ!ガンちゃん

 5-27
2007年05月27日 (日) | 編集 |
2007.5.27.ご報告・・大阪府ブルセラ症犬救命支援者の皆様へ 

大阪府報道発表資料によりますと、来る5月28日(月)に第3回大阪府救援本部会議が開かれます。つきましては、皆様から大阪府知事・副知事へお寄せいただいている貴重なご意見がこの会議で反映されますよう、26日に「国民の声」を救援本部宛てにFAXでお送りさせていただきました。、
また、当オンライン嘆願・要望の受付はひとまず終了させていただきました。全ての要望書署名もプリントし大阪府知事・副知事宛てに郵送致しました。119匹の犬たちの命あればこその嘆願でしたが、殺処分による失望感の中で、これで終らせてはならないとの今なお苦しい心中での要望書へのご協力に感謝申し上げます。
皆様からのご意見が、救援本部会議に反映され、まずは残る犬達が無事に譲渡されることと、大阪府の動物愛護行政が前進することを願ってやみません。今だ、府民、国民の声を無視している大阪府に対しては、今後も説明を求めていく必要があります。これで終わりではありません。今後も皆様のご意見、要望等は、直接大阪府知事・副知事宛てにお送り下さい。共に、行方を見守ってまいりましょう。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』

 5-25
2007年05月25日 (金) | 編集 |
問屋さん移転でキャットフードと猫トイレの砂の寄付がなくなってしまいます。早めに手を打たなければ。砂は欲しいけれど捨ててしまうものだしどちらかと言えば厳しい財政の中、1番はフードの購入資金に当てなくてはなりません。そこでトイレの砂は、代わりに新聞紙を使うことに決めました。オフィス用のシュレッダーを置いてせっせと新聞紙をストレートカットする。過去に保護猫20匹位だった頃、新聞紙を手で引き裂いて使っていましたがずっとやっていると指がすごく痛くなってしまう。毎日、100匹以上の猫のトイレは、とても手では間に合いません。早速、いつも協力頂いている『猫の集会場』にご相談。集会場の皆様で検討後、すばやくいいシュレッダーを見つけて下さり、早くも今日、手配して下さったそうです。それから、以前から探していたとっても使いやすい缶切5個も手配して頂きまもなく届くそうです。とっても楽しみです。活動は、長い間にはいろいろありますが何があっても命は守り通さなくては。多くの方に支えられているのですから守り通します。必ず。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-24
2007年05月24日 (木) | 編集 |
問屋さんの倉庫にあるパッケージ破損のキャットフードを、2トンレンタカーを借りて頂きに行きました。これからの返品等の物も全部まわしていただけるそうです。少しでもストックできるようフードの保管場所もあちこち片付けたりして確保しています。これから暑くなるので締め切り倉庫では品物が傷んでしまいます。風通しをよくしたり、雨漏り修理したり、ねずみさん入らないようにしたり、忙しいです。
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-19
2007年05月19日 (土) | 編集 |
子猫3匹を奪われた母猫は、残った1匹の子猫をくわえ、安全な場所を探し移動したようです。シェルターの床下が1番安全な場所なのに、恐い思いをしてそれでも残った子猫を守る為に移動したのでしょう。それを思うと辛いです。せめて、餌だけでも食べに来て欲しい。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-18
2007年05月18日 (金) | 編集 |
koneko.jpg

こねこちゃん、3匹捕獲できました。ご飯をおいて食べに出てきたところを1匹づつ捕まえたのですが、3匹目のしろちゃんを捕まえた時、お母さん猫が怒ってむかってきました。襲い掛かる勢いで最後の1匹は保護できませんでした。こちらは保護のつもりでも、お母さん猫には子供を奪う敵ですから、切ないです。後は、お母さん猫を捕獲してから最後の子猫を捕獲できればと思いますが。保護された子猫3匹は明日、中村さんが病院に預けてくれることになり、そこから里親探しをします。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-17
2007年05月17日 (木) | 編集 |
 子猫里親予約受付中!
富士見公園シェルターの床下に、新顔猫さんが・・エッ、あかちゃん、4匹ですかー。そんなー。全部、手術したはずなのに。 あなた、どなた?どちらから?う~ん。でも、何と賢いお母さん。ここなら、安全だものねー。捕獲保護ー里親探しします。
写真はこちら ★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

 5-14
2007年05月14日 (月) | 編集 |
pi.jpg

pi2.jpg

ピノ君便りが、また、届きましたよ~。ぼくちゃんから、ピノ君になったこの子は、富士見公園の印象がすっかり消えてしまいました。それは、いいことですが。シェルターも、ボランティアさんすごい愛情そそいでいるけど、やっぱり、里親に行って本当の幸せがつかめるというもの。表情が、こんなに変わってしまうなんて。明日は、ダイちゃんが、里親に行く日。君も、がっちり幸せつかむんだよ。それから、残る子達、まだまだだけど、頑張るからね。早く、なついてちょうだいね。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-12
2007年05月12日 (土) | 編集 |
子猫の出産ピークの季節、あちこちから捨て猫の相談が入りますが、当会では、100匹を越える保護猫の世話。100匹を越える野良猫の世話。この数では半分に減ってもまだまだ引き取りはできません。さて、今年の富士見公園はというとホームレスさんの小屋もないため去年までのように安易に子猫を捨てていく事はないでしょう。それでも、毎年生まれては捨てるを繰り返してきたような犯罪者は、不妊手術もしていないでしょうし、また、付近に捨てる可能性は十分に考えられます。先日、ボランティアさんがパトロール中に捨てられた2匹の子猫を保護しました。幸い、助かりましたが、更に、パトロール強化です。捨てられた子猫は、離乳食もよく食べ、もう大丈夫そうなので、川崎市内の以前里親になって下さったご夫婦のお宅へもらっていただく事になり見に来ていただきました。迎える準備もできたとのことで、ボランティアさんがお届けさせていただき、今日報告が入りました。2匹の命、ボランティアさんのお陰で救えました。今日も、シェルターには、里親を希望されるご夫婦が夕方お見えになる予定です。ボランティアさんが、掃除をして迎える事になっています。現在、ボランティアさんの力あってこその救済活動です。1匹を救う為に、1匹を幸せにするために、昨日も、今日も、明日も。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 4-11
2007年05月11日 (金) | 編集 |
サスケ君、お届け。ダンボールに丸い穴を開けて隠れる場所まで用意して下さっていました。サスケ君、キャリーバックをあけても恐くて出てこなかったのですがダンボールの穴の前でバックをあけると早々移動しておちつきました。里親会でお話しさせていただいたとき、ベランダに出ないように、網戸を開ける猫もいますので工夫しないと、と申し上げましたら、網戸が動かないようにクリップを上手にレールに留めて固定していました。私達は、網戸の上部を¥100突っ張り棒で固定するのですが、なるほど、これは新アイデア。こうして向かえる家族に危険がないように、恐い思いをさせないように落ち着いていられるように心配りをして待っていてくれる気持ちがとてもうれしいです。お届けすると、ここなら大丈夫とわかりますので安心できます。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家


 5-8
2007年05月08日 (火) | 編集 |
 ●狂犬病予防法と動物愛護法の整理(松野頼久議員質問ビデオをご覧下さい)
   ●詳細は、アニマルポリスを誕生させようブログ
「処分」は、イコール「殺処分」ではない

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-6
2007年05月06日 (日) | 編集 |
突然なついた「サスケ君]。
sasuke.jpg

僕が、決まりました。みんな、お先にごめんね。サスケ。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

 5-4
2007年05月05日 (土) | 編集 |
富士見公園シェルターの猫達
5月6日(日)(=^・^=)里親会(=^・^=)

突然なついた「サスケ君」、リラックス「ボス君」、目印左手「ポケット君」いっぱい来ます

bosu1.jpg

sasuke.jpg

poketto.jpg


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家


 5-3
2007年05月03日 (木) | 編集 |
平成19年度協働推進事業   川崎区 ねこのトラブル 減らします
他区に先駆け実施 任意届出制度や講習会を予定


川崎区の平成19年度協働推進事業の発表を受けて、民間では、協働事業推進に賛成と期待の声が高まっています。
行政、地域住人、愛護団体、ボランティア等がそれぞれ役割分担するなどして、実現させたい。
野良猫問題に取り組んでいるボランティアの間では、『地域猫』をすすめるため、現実的な問題に正面から取り組み、モデル地域を作り広げたいなどの提案がでています。
基本は、共生。協働推進事業を成功させ、川崎市全区に広がって欲しいと期待しています。

tiikineko-kawasaki.jpg


タウンニュース掲載より 2007.4

川崎区、幸区の平成19年度協働推進事業が4月1日からスタートした。地域の課題を市民と行政が協力して取り組み、個性あるまちづくりに役立てていく同事業には両区それぞれ5500万円の予算が計上されている。中でも川崎区の「ねこの適正飼育推進事業」は今後、全市に広がりを見せそうな取り組みだ。

苦情が600件


 「臭気が強い」「糞がひどい」「車を傷つけられた」…。市民からねこに対する苦情が多く寄せられている。市によると、平成17年度だけで約1500件。このうち川崎区は約600件と3分の1を占めており、「長年の地域課題となっている」(区役所関係者)のが実情だ。

飼い主に適正飼育を

 「飼いねこが適性に管理されていないため、野良ねこが増え、トラブルの元となっている」(川崎区保健所)。適正飼育事業は文字通り、飼い主に適正な飼い方を促すことを目的としている。区はそこで、ねこの適正飼養ガイドブックの作成と配布を行う▽公園や苦情が寄せられた現場に啓発看板の設置を行う▽「ネコの飼い方教室」の開催▽ネコの所有情報任意届出制度の実施ーの4つを実施する。任意届出制度は、区に届けを出した飼い主には川崎区のマークの入ったペンダントを配布し、それをねこに取り付けてもらうことによって飼い主の責任強化を推進していくというものだ。約140万円を同事業に充て事業を推進する。

 また、野良ねこに対してはまちでねこを見守るいわゆる「地域ねこ」というのがあるが川崎区では適正事業とは別に、地域ねこの導入実現を視野に入れた動きを見せている。

 「いずれにせよ、ねこの苦情は全国的なものですがまずはできることから始めます」と区役所職員は話す。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家