FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 
2007年06月09日 (土) | 編集 |
     ☆彡大阪ブルセラ犬の行方 


大阪府より111匹の陰性犬里親募集
 http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/kokuti.html 

111匹の犬達全頭に、里親さんが見つかりますように、里親になっていただけます方は大阪府の募集要項をご覧の上、お申し込みを、また、里親になれない方もリンク等で呼びかけにご協力頂けましたら幸いです。
大型犬が35匹も居るので譲渡対象外の遠方の皆様からも心配の声が寄せられております。
 

大阪ではいよいよ陰性犬の飼い主の募集申込書配布がはじまりました。が、日本動物福祉協会の山口さんの反対で動物愛護団体への譲渡が無くなったそうです。いづれ情報公開を目にすることで確認できるでしょうが山口さんの発言が事実であれば、私は、日本動物福祉協会自らの愛護団体としての認識と、他の民間動物愛護団体(保護団体)に対する認識に大きな誤りがあると感じずにはおれません。行政の殺処分を減らす為に助言するのではなく、今回ブルセラ感染症犬の殺処分決定についても救援本部構成の動物愛護団体の存在あってこそのものと思えます。日本動物福祉協会は、過去にさかのぼり携わった殺処分数を公開したらいかがでしょうか。そしてそれが真の動物愛護と言えるのか、反省していただきたいと思います。動物を殺すことは、動物愛護ではありません。動物愛護の先進国といえる日本になるために、今こそ、過去を見直し改善して頂きたいと強く願います。


          

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』・・ボランティアおぐちゃんのブログ
ケンの家

スポンサーサイト