FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 8-18
2007年08月18日 (土) | 編集 |
本日、川崎市港湾局千鳥公園の猫、不妊手術のため捕獲実施。7月後半に川崎市港湾局敷地内の野良猫が非常に多く、痩せていたり皮膚病等で背中に穴が開くほどなど健康状態が悪すぎるという通報が通りがかりの人等から数件入りました。現地に行って見ますと推定約50匹以上の猫の殆どが疥癬(ダニ)で毛がなくなり痒さから掻き毟った後は血がにじみ、背中の傷がぱっくり開いてしまっているなど酷い状態でした。また、栄養状態も悪く痩せていました。特に悪い状態の猫を捕獲し治療の為入院させたりしましたが、疥癬が酷すぎて不妊手術のために病院に運び込むのも無理なほどでした。投薬による治療の効果がでてダニは落ちたようです。痒みもなくなりだいぶ外見もきれいになり、猫達の目つきも良くなってきました。約1か月間ボランティアさん夫婦の集中的な毎日の健康管理と給食により、かなり良い状態に改善されつつあると感じられます。三毛猫等のお腹の大きい猫さんも多く見受けられ不妊手術を急ぎませんとまた10匹.20匹と生まれてしまうでしょう。捕獲、不妊手術に踏み切りました。確認されている猫の数は千鳥公園内二箇所だけでも50匹。ボランティアさんと協力して、本日メス猫優先で14匹を捕獲しました。明日、不妊手術予定です。捕獲器が足りず、お腹の大きい三毛猫さんを捕獲できず気がかりです。

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★『犬猫救済の輪』
★里親会 里親会以外の日は、シェルターで面会もできます。
★『シェルターの猫たち』
・・ボランティアおぐちゃんのブログ
スポンサーサイト