FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 9-19
2007年09月19日 (水) | 編集 |
川崎市港湾局千鳥公園
9月16日、12匹の不妊手術を実施致しました。

野良猫が存在する場所には、餌を与えている人が必ずいます。可哀相という思いは同じでも責任感のある人とない人では、結果は正反対になります。捨て猫2匹に始まった餌やりも、不妊手術をせず具合が悪くても治療もしない、ただ餌だけ与えている人は無責任な餌やりと言わざるを得ません。結果は、繁殖により数はどんどん増え、悪環境の中で育たない子猫、病気の成猫、不幸な猫をどれだけ増やし続けるのでしょうか。更には、地域環境の悪化、地域住民とのトラブル、その矢先は罪のない野良猫に向けられます。

3年前、愛護団体が不妊手術を施した川崎市港湾局敷地内の猫も管理のできない川崎市港湾局と無責任な餌やりによって、また、約100匹の猫たちが生息する悪環境となってしまいました。ダニによる疥癬、猫伝染性白血病、食べ物の悪さからの腎不全など健康状態の悪い猫達がありこちに目に付きます。

20070919161229.jpg

20070919161318.jpg

20070919161647.jpg

20070919161515.jpg
 
20070919162329.jpg



今回、二名のボランティアさんにより、不妊手術、治療、保護等、環境改善に向けて積極的な取り組みがなされております。管理も行き届いています。公園の環境も、猫達にとっても著しく良い方向に進んでおります。

SOS! 多摩川台風9号 被災動物救済
★多摩川 台風9号による被災動物 緊急連絡
★『犬猫救済の輪』
banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。
スポンサーサイト