FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 インドで作物被害 個体数抑制のためサル数千匹の不妊手術
2008年01月06日 (日) | 編集 |
インド北部の州、無職の若者を起用して農地荒らしのサルに不妊手術?
2008年01月05日 07:35 発信地:ニューデリー/インド


【1月5日 AFP】インド北部のヒマチャルプラデシュ(Himachal Pradesh)州政府は、大規模な作物被害をもたらしているサルの個体数を抑制するため、無職の若者に訓練を行い、サルを数千匹捕獲して不妊手術を施させる計画を明らかにした。

 同州政府は農業従事者の不安を軽減するため、「臨戦態勢」でサルの不妊推進活動を行うと発表した。サルによる作物被害で農地を遺棄した者もいるとされ、昨年には数千人の農業従事者が州政府に対し、サル問題への対応を求めて嘆願活動を行った。

 同州政府の統計によると、州内には30万匹を超えるサルが生息するという。また、凶暴化したサルによる被害については、インドのほかの州でも懸念が高まっている。

 前年10月には、首都ニューデリー(New Delhi)の副市長が、襲撃してきたサルの群れを追い払おうとして自宅のテラスから転落し、死亡する事件が起きた。
 

http://www.afpbb.com/article/economy/2332582/2499433

サルの首都侵略に、議員らが対策要請
- インド



海外に、情報を発信致します。
翻訳のできます方、ご協力宜しくお願い申し上げます。

英語、スペイン語、フランス語以外で簡単な翻訳ができます方、是非、ご協力お願い致します。
また、何人かいて下さると助かりますので英語等でも是非、お申し出下さい。
メールbanbihouse@nifty.comにてご連絡、お待ち申し上げます。



simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月27日(日) ペットスマイル戸越店にて
スポンサーサイト




 毎日新聞記事より
2008年01月06日 (日) | 編集 |
タヌキ:農作物被害…駆除作戦を再開へ 島根・知夫里島
 繁殖したタヌキが農作物を食い荒らしている島根県隠岐諸島の知夫里島(ちぶりじま)(知夫村)で、近く駆除作戦が再開される。動物愛護団体の抗議などで中断していたが、村は「住民の生活がかかっており仕方ない」と判断した。処分方法は、撲殺から炭酸ガスなどによる安楽死に変える。しかし、隣島の住民から「隠岐のイメージが悪くなる。不妊手術で減らすべきだ」との声が上がっており、タヌキを巡って島が揺れている。

 知夫里島のタヌキは島外から持ち込まれ、60年余で約2000匹に増加。村は先月、大規模な駆除を始めたものの4日で中断した。

 再検討の結果、再開を決めたが、今度は隣島の中ノ島(海士(あま)町)の一部住民が反発。同町では04年、町民でつくる「隠岐海士不妊手術の会」が獣医師や町に働きかけ、野良猫などの一斉不妊手術を実施。今回、県外の動物愛護団体などと協力し、タヌキの不妊手術を無償で行う準備を進め、村にも提案した。同会は「このままでは美しい島という隠岐のイメージまで崩れる」と訴える。

 しかし、村は「手術は長期的には効果があるかもしれないが、今は農作物被害を減らす緊急的な対処が求められている」と譲らない構えだ。【小坂剛志】

 哺乳(ほにゅう)動物に詳しい小原秀雄・女子栄養大名誉教授の話 野生動物の繁殖を不妊手術でコントロールするのは聞いたことがない。論理は納得できるが、現実的でないのでは。一方で、駆除しても長期的に繁殖は止められない。人間がまいた種で、もうどうしようもない。

毎日新聞

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080105k0000e040015000c.html

simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月6日(日) 蒲田ペットスマイル 雨天決行
 島根県知夫村議会申し入れ
2008年01月06日 (日) | 編集 |
1月5日、知夫村村長に直接話のできる権限のあるお近くの方として、知夫村村議会議員徳田議長に電話での会見を求めました。あいにく数回の電話で留守、話中で今日は話しができませんでした。

「NPO猫の代理人たち」よりの報告によりますと、徳田議長は、役場が決めたことで決定していることだ。いままでの村議会で決定された事ではないとのことでした。

また、井尻副議長の対応は、駆除再開の話しは聞いていないとのこと。知夫村にとっても良い多くの提案等があるわけですから検討していただいてから決めることではないですかの質問に対し、今度の議会で話してみたいとも発言されていたとのこと。

村民にとって利益になる提案、一般からの意見等を受けて、行政に対し意見を届けたり改善を求めたりするのが議員の仕事のはずです。行政(村長)が決めたら何も言わないではお役目不十分です。村民不在、村議会不在で村長と産業課のみで決められていることは問題です。村議会へは更に申し入れを行ないますので皆様のご協力を、宜しくお願い申し上げます。



海外に、情報を発信致します。
翻訳のできます方、ご協力宜しくお願い申し上げます。

英語、スペイン語、フランス語以外で簡単な翻訳ができます方、是非、ご協力お願い致します。
また、何人かいて下さると助かりますので英語等でも是非、お申し出下さい。
メールbanbihouse@nifty.comにてご連絡、お待ち申し上げます。



simane^

tanukiuwebsyomei.gif
個人情報は、知夫村タヌキ駆除中止の嘆願書として知夫村にお届けする以外に使われることはありません。意見、要望、感想の欄のみ一部ネット上に公開させていただきますことをご了承下さい。
プリントアウト用pdfはこちら

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 

★『犬猫救済の輪』

里親会のお知らせ
次回2008年1月6日(日) 蒲田ペットスマイル 雨天決行