FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 幸せに生きる権利
2008年02月23日 (土) | 編集 |
知人は、止まない知夫村のタヌキ殺しに、訴え続け、願い続け、とうとう数日前から体の具合が悪くなってしまい、病院に通い大掛かりな検査まで受けなくてはならないまでになってしまいました。強度のストレスは人間の身体の中で健康にどう影響するのでしょうか。

他の生命の立場に自分を置き換え考えられる人、他の痛みがわかる人には、殺されるタヌキの苦しみが自分が殴り殺されるように感じられるのです。
一部の権力者のためにそういう被害者を出していることも問題です。
口を開けば村民のため村民のためと言っているが(自分の為にしかなっていないと思うが)国民の税金をがっぽり引っ張っておきながら、国民はどうでもよいのか。

人間により不幸を背負った動物たちのために、まだまだ数少ないボランティアさんたちは、自分の時間を全て与え、限界の活動が続く。

今日は、バザー
明日は、里親会

今、手を差し伸べなければ、消えてしまう命。そのほんのほんの一部だけれど、今の私にできる限りの力で救いたい。
川崎市動物愛護センターから最終期日が来た為に、22日引き出した1匹のキジトラ猫「ヤンチャン」センターの皆様に世話をしてもらい元気です。ワクチンも受けられました。
生きる権利があります。幸せになる権利があります。同じ命ですから。この子に幸運を!

IMG_0812.jpg

ボク、里親会に行くよ。会いに来てね。

里親会 2月24日(日)
ペットスマイル戸越銀座店店頭にて12時ー17時
 小雨決行



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 


★「シェルターの猫たち」 川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
★『犬猫救済の輪』
スポンサーサイト




 タヌキさんに、冥福を
2008年02月23日 (土) | 編集 |
有害鳥獣などと簡単に言わないでほしいものだ。
では、人間も有害人間と呼ぶべきだ。

なぜ、被害者が加害者である人間に殺されなければならないのか。
タヌキ駆除中止が出るまで、ひとつの命も殺させたくないと必死の戦いでした。
毎日、苦しみ殺されていくタヌキの無惨な姿が浮かび、その苦しみは自分の苦しみとなりました。

3年間毎年約3千万円もの国民からの血税を手に入れるためわづかな費用の防除柵の設置もせず、タヌキ被害を口実に国に補助金を申請し、得るだけ得ておいてお年寄りの生活はまったく守られていない。
タヌキに牛の餌を食べられる、餌箱にオシッコをかけられる被害に困っていると言った議員さんよ。それでタヌキを殺すのか。牛の事業に何千万円もの補助金をもらいさんざん儲けさせてもらっておいて餌箱を工夫する金もケチるのか。牛で儲けるならそれくらい自分の金でやるのが当然でしょう。

反省の言葉もなければ、感謝の言葉もない。
被害が出ればまたタヌキを殺すという。
ずっと被害を出し続けずっと金を貰い続け、ずっとタヌキを殺し続けるのか。
なんとも後味が悪い、すっきりしないタヌキ殺しの島、鬼が島だ。

国や県は、何ゆえこの島に金をばら撒くのか。
そのお金を少しづつ村民に分けてあげたら、そのお金で少しだけ山に実の成る木を植えてあげたら、みんな心豊かに幸せに穏やかに暮らせるものを。

二度とかえることのない殺されたタヌキたちへ。
恐かったね、苦しかったね、無念だね。
助けてあげられなかった。本当に本当にごめんなさい。

もう二度と恐いことも痛いこともない、天国で幸せに。

     冥福を 祈ります。
                                   合掌





里親会 2月24日(日)
ペットスマイル戸越銀座店店頭にて12時ー17時
 小雨決行



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。 


★「シェルターの猫たち」 川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
★『犬猫救済の輪』