FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 里親様からのお便りー川崎区内9頭遺棄の犬ボルゾイのマリーちゃん
2008年07月28日 (月) | 編集 |
保護されたときのボルゾイ
inu9-4_convert_20080418223457.jpg

里親様より
boruzoi-mari_convert_20080728182520.jpg

結さん

以前遺棄された9匹の件でご連絡させていただきました。
川崎市動物愛護センター譲渡会で引き取ったボルゾイのその後の経過をご連絡させていただきます。

引き取ってからマリーと名付けかわいがっています。
最近の写真をお送りしますのでご覧下さい。随分毛が生え揃い美人になりました。
ボルゾイの性格なのか、わがままで甘えん坊ですがとても良い子です。長い足で人の顔をとんとん叩いて関心を引くところが人間みたいで面白いです。

この子を引き取ることが出来て本当に良かったです。待っていてくれると思うと 家に帰るのが楽しみです。
これも結さんたちの活動のおかげですね。ありがとうございました。

ところであの譲渡会で引き取り手が見つからなかったフレンチブルドックはどうなったのか、最後までどちらの犬にするか迷ったのですが、仕事に行っている間、直腸脱が悪化してもすぐに病院に連れて行くことが出来ないと思い諦めたのですが、ずっと気になっていました。

HPでフレンチブルドッグのボン君を見てほっとしました。やはり私ではなかなか行き届いたケアが出来なかったのではないかと思います。結さんのところで可愛がってもらえて本当に良かったです。


もう少しするとマリーの毛ももっときれいになると思いますので、その時はまた写真を送らせていただきます。
これからの季節、活動も大変な時季だと思いますがどうぞご自愛下さい。

K



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

■のらねこ(野良にゃん写真集)  ■自分に気合い


★咲ちゃん、鎖肛の手術に向けて・・・応援してください
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪
スポンサーサイト