FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 宮島のシカ保護へ管理計画
2008年09月16日 (火) | 編集 |
http://news.goo.ne.jp/article/chugoku/politics/Tn200809090077.html

宮島のシカ保護へ管理計画
2008年9月9日(火)14:00

 世界遺産の島、宮島(廿日市市)で増えすぎたシカの頭数管理や保護に取り組むため、市は「宮島地域シカ保護管理計画」の策定費用250万円を予算化し、9日開会の市議会定例会に提案する。本年度中の計画策定を目指す。

 観光客や住民、植物への被害が多く、市は2013年度までの5年間で市街地のシカを半数の約100頭に減らす方針。11、12月の計2回、市街地の生息数調査を実施。宮島桟橋や厳島神社周辺など海岸沿いの一帯、大聖院やもみじ谷、大元公園を含む山側の一帯に分けて調べる。

 昨年11月―今年1月に県が実施した調査では、島には450―500頭が生息。うち約200頭が市街地にいるとしている。市独自の調査を県調査と比較し、生息数の変化を確認する。

 その上で有識者や住民でつくる市宮島地域シカ対策協議会で管理計画を検討する。







2008年(平成20年)9月12日1031号
 行政

9月定例会が開会 一般質問12日まで ホームへ戻る|目次へ戻る

 【廿日市市】廿日市市議会9月定例会が9日、開会した。会期を24日(水)までの十六日間に決め、一億九千四十二万円を計上する平成二十年度一般会計補正予算案など十一議案二報告を上程した。6月定例会を病後療養で欠席した眞野勝弘市長は、久しぶりに元気な姿で登壇。開会前のあいさつのほか、議員からの質問に答弁するなどした。
 今年度一般会計補正予算案の中には、宮島地域シカ対策事業として、二百五十万円が計上されている。内容は、「保護管理計画策定業務委託料」。古井国雄議員(はつかいち21)は宮島地域のシカについて各種質問をした後、「一般財源から(予算が)出るということは、(宮島の)シカは今後市が面倒を見るのか?」とただした。市担当者は、「観光客に被害が出ないように、植生に被害が出ないように、市としてできることに対し協議する。協議会は、県や国にも協力してもらう」と説明した。
 議案は、市固定資産評価審査委員会の選任同意案を即決したほかは、各委員会に付託した。
 10日からは一般質問が始まっている。12日(金)まで、十八議員が質問する予定だ。


http://www.l-co.co.jp/times/log/08/080912/40.html




今年度一般会計補正予算案の中には、宮島地域シカ対策事業として、二百五十万円が計上されている。内容は、「保護管理計画策定業務委託料」。古井国雄議員(はつかいち21)は宮島地域のシカについて各種質問をした後、「一般財源から(予算が)出るということは、(宮島の)シカは今後市が面倒を見るのか?」とただした。市担当者は、「観光客に被害が出ないように、植生に被害が出ないように、市としてできることに対し協議する。協議会は、県や国にも協力してもらう」と説明した。

いよいよ、保護管理に予算がつきました。
県と国に協力を求めながら、市が鹿を保護管理すると言う意味だと思います。
今後の働きかけは、市のこれからの協議に保護管理団体{宮島の鹿愛護会}(仮称)の設立計画が含まれるようにしていくことに焦点を絞ることと考えます。
観光客被害と植生の被害の両方を持ち出しているのは、きちんとした裏づけによる正しい理論展開がなされていると思います。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。


★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』