シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 島根県知夫村長に矢田辰夫氏
2008年10月31日 (金) | 編集 |

里親会のお知らせ 
11月 2日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル蒲田店 店頭




今期もタヌキの動向が気になる季節となりました。今年は牛の放牧地を広げるため、タヌキの食料だったアキグミなどの潅木を伐採した後であり、厳重な注意が必要だと思います。

当会では、冬を前にタヌキ対策予算が、防護ネット購入や専門家講習、人件費が、有意義に活用されているのかどうか、確認したいと思います。



http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000000810220003

知夫村長に矢田氏/無投票初当選
2008年10月22日


無投票で初当選を決め、万歳する矢田辰夫氏=知夫村多沢地区

◆観光産業作りに意欲◆


 知夫村長選が21日、告示された。新顔で元漁協組合長の矢田辰夫氏(68)=無所属=以外に立候補の届け出がなく、矢田氏が無投票で初当選を果たした。村長選の無投票は00年2月以来、4回連続。


 矢田氏は午後5時半ごろ、同村多沢地区の自宅兼事務所で、当選を祝う支援者に囲まれた。「知夫村を元気にするため一生懸命頑張りたい」と抱負を述べた。


 矢田氏は農業や漁業を生かした新しい観光産業づくりに力を入れ、村民の雇用につなげたい、との考えを示した。「サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのように、鮮魚類の加工販売、観光客向けのダイビングやカヌー教室を開く村出資の会社の設立を目指したい」との構想を明かした。



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト

 里親会のお知らせ
2008年10月30日 (木) | 編集 |
行方不明犬、沢山の情報を頂き無事に保護されました。厚く御礼を申し上げます。



里親会のお知らせ 
11月 2日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル蒲田店 店頭

moneko1.jpg
前回の里親会で決まりそうでキャンセルになってしまったあやちゃん。「迷いがあるなら、やめておいたほうがいいです。心配でお渡しできません。」
本当に性格の良い飼いやすい子です。「私が、幸せにしてあげる。」と自信を持って言って下さる里親さんを見つけなくちゃね。

ginnzi071123.jpg
「ギンちゃん」3才位。いたづらの男の子のはずの年令なのに、愛情に恵まれなかったせいで、ちょっと臆病、控えめで大人しい子です。何回も何回もそれはそれは里親会に参加しました。
どうして、どうして、いい子なのに。もう、連れて行くのも可哀そうでなりません。ギンちゃんはもういっぱいがんばったものね。この冬、里親さんを見つけてあげられなかったら、うちの子にしようと思います。手をかけてあげられないけどシェルターより少しだけ広い部屋でおっとりと暮せるかな。

bibi.jpg
今回は、黒猫さんが沢山参加しますよ。
野良猫の不妊手術をすすめていますと捕獲された猫の中に体調がイマイチの子がいます。
先日も鼻水の黒猫さん、不妊手術はできましたが少し薬を続けたら鼻水治るかなとついまた保護しまして、「なついてるねー、寒くなってきたしねー、戻したら一生ずっと野良だと思うとねー。」といつものパターンでまだ保護しています。
里親会、参加します。野良あがらせてあげたいです。

猫を飼える環境の方、どうか、あなたの側で暖かい冬を過ごさせてください。
成猫の里親さんになってくださる方をお待ちしております。宜しく御願い致します。





違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」
への意見募集中!  
締め切りは11月21日 




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 殺人現場に残された猫達、桜本1丁目町内会と合意、年内TNR実施
2008年10月29日 (水) | 編集 |
殺人現場に残された猫達、桜本1丁目町内会と合意
年内にTNR実施予定

道路を隔てて隣接する二つの町内会と交渉を続けてまいりましたが、思った以上に簡単ではなく時間がかかりました。

その間に路上で交通事故死した猫の遺体は確認されただけでも6匹です。
こんな光景が当たり前の地域を、住民はどうして変えようとしないのでしょうか。
変えたいと思っている人はいます。けれどその声はなかなか浮かび上がってきません。
小さな声は消えてしまう。消されてしまう。

隣の町内会、現在TNRを進めている桜本2丁目の住人が、あちらこちらと役員の方達に声をかけて下さいました。そして町内会役員の会合に顔を出させていただきました。
そこには野良猫で悩んでいる役員の方もおられました。

皆様に、「いいことだ。」とご賛同を頂く事ができました。
町内会の副会長様が町内会長様のご自宅に案内して下さいました。

事件現場の前の公園で私が餌箱を設置して毎日給食をしているのでよく思われていないという声も耳にしておりますし、同意は難しいと思っておりました。
保健所が行って説明しようとした時も門前払いで来なくていいと言われたとか、正直、怒鳴られるのも覚悟でした。

ところが、大変、歓迎してくださり「話ができなかったのは、連合町会長などもやっていたりで私が忙しかったからで、結さんが来たらすぐに話しを進めるつもりで待っていたんですよ。えーと、まず、何をどうすればいいですか。私がいないときは、全部副会長に言ってくだされば・・。」
終始にこやかにお話してくださり、桜本1丁目町内会、合意を得る事ができました。

おそらく、ここが1番猫の数も多く、餌やりその他の問題も多いところと思われます。

少々、エネルギー消耗致しました。
急速充電して、桜本1丁目町内会、野良猫全頭不妊手術に向けていよいよ動き出します。

川崎区内の野良猫、保護猫のお世話、一時預かり、捕獲運搬等にご協力いただけます
ボランティアさん大募集中!



違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」
への意見募集中!  
締め切りは11月21日 




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 処分場見学レポートより
2008年10月28日 (火) | 編集 |
自民党動物愛護管理推進議員連盟 木挽司事務局次長の処分場見学レポート


仔犬・仔猫、致死まで平均47分

炭酸ガスでの殺処分が、苦痛を伴うということは聞いていました。

けれど、知りませんでした。

平均47分、

ショックです。



違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」
への意見募集中!  
締め切りは11月21日 




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 「違法・有害情報への対応等に関する契約約款モデル条項」への意見募集中!
2008年10月28日 (火) | 編集 |
 本日里親会・荒川区条例案に関する波紋
2008年10月26日 (日) | 編集 |
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008102502000218.html

迷惑餌やり禁止条例案 猫世話する人へ 嫌がらせ相次ぐ
東京新聞2008年10月25日 夕刊

 東京都荒川区が検討している、動物に餌を与え周辺住民に迷惑をかける行為を罰則付きで禁止する条例案をめぐり、区内で猫の世話をする住民に対する嫌がらせが相次いでいることが二十五日、分かった。区内では「愛護動物への餌やり行為は除外を」など条例案の見直しを求める署名活動も始まった。

 住民によると、区が条例案を発表した九月十九日の翌日、同区南千住で地域で猫を世話するグループの三人が、近くの男性から「罰金刑ができたから、写真を撮って警察に通報してやる」と脅されたり追いかけられたりしたという。

 別のお年寄りの女性は十月上旬、同区南千住の公園で猫に餌を与えていたところ、ホームレス風の男性に水をかけられたという。数日前には、同区町屋の女性が猫に餌をやっていたところ、小学生数人から「餌をあげてはいけないんだよ」ととがめられたという。

 区内で猫を世話するグループの主婦(58)は「区と協力して地域猫の去勢避妊手術や適切な餌やり、トイレ掃除などに取り組み始めたばかりなのに。条例案が嫌猫派と愛猫派の溝を深くしている」と肩を落としている。

 杉並区では二〇〇五年、同様の条例が検討されたが、「むしろ住民間の対立をあおる」などの反対意見が相次いだため、条例化を見送った例がある。

 荒川区は「嫌がらせが事実とすれば残念なこと。さらに取り組みたい」としている。 (安藤淳)



飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ


■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 広報いちかわ-「飼い主のいない猫を考える」
2008年10月25日 (土) | 編集 |
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/media/koho/270519.htm#a

広報いちかわ 2007年5月19日号
編集 千葉県市川市 企画部 広報担当
発行 千葉県市川市 電話 047-334-1111(市役所本庁代表)

飼い主のいない猫を考える

地域とボランティアと市が協力して
野良猫を“地域猫”に

 「野良猫が増えて困っている」「捕獲して欲しい」「鳴き声がうるさい」など、猫に関する苦情が多く届きます。そのほとんどが、飼い主のいない猫(野良猫)によるものです。こうした問題を解決するには、どうしたら良いのでしょうか。

■なぜいるの?飼い主のいない猫(野良猫)
 飼い主のいない猫(野良猫)がいるのは、「心ない飼い主に捨てられてしまった」「飼い猫が迷子になってしまった」などの原因が挙げられます。猫は、生後6カ月ごろから発情期が来て、1年間で2~3回の妊娠が可能です。1回の出産で3~5匹ぐらい子どもを生むため、1年で何十匹にも数が増えてしまいます。

■排除できないの?
 野良猫にはテリトリーの中で一生を過ごすという特性があり、どんなに厳しい環境でも、生まれ育った生活の場を変えることはないといわれているので、追い払っても、問題の解決にはなりません。市へ「猫を捕獲して欲しい」という電話もありますが、愛護動物である猫の捕獲や処分は法律で禁止されていますから、市の判断で行うわけにはいきません。

■これ以上、不幸な命を増やさないために地域で猫対策
 飼い主のいない猫(野良猫)の寿命は約4年。その間、地域で管理することで自然な減少を図る「地域猫対策」という動きがあります。

地域猫対策
[1]飼い主のいない猫(野良猫)の不妊・去勢手術を進めて、これ以上の繁殖を制限します。
[2]餌を正しく与え、食べ残しの清掃や、トイレのしつけなどは地域で管理し、飼い主のいない猫(野良猫)による被害を最小限に抑えます。
[3]地域の目で見張り、捨て猫を防ぎます。捨て猫は犯罪ですから、見つけた場合は110番通報します。



 野良猫問題を解決するには、地域住民とボランティア、行政が協力していくことが重要です。実際に地域猫対策を進め、確実な成果を上げている地域があります。

地域猫対策を進めているNPO法人ねこだすけ
─────ねこだすけ市川 代表 中川香澄さん
 猫はテリトリーの中で生きる動物。餌をあげる、あげないに関わらず、他の地域には移動しません。行政も排除できませんから、「どうしたらいいの?」ってことに。誰が悪いかといえば、捨てた人ですが、それでは前に進めません。好き、嫌いに関係なく、野良猫はいなくなった方がいいと思う気持ちは皆同じ。餌をあげる人にだけ責任を負わせず、自分達の住環境問題として、まずは地域で話し合い、捨て猫防止・不妊手術・手術済み猫の管理をしていけば、確実に猫問題は解決できます。

今までしてきたことが間違いと知って…
─────マンション管理員 中村萬(よろず)さん(南八幡)
 ねこだすけの中川さんに相談した5年前、マンションの周りには30匹を超える猫が住み着いていました。161世帯ありますが、全世帯に近い数の苦情があったんです。それまでは、餌やりをやめてとお願いしたり、追い払ったり。でも、それが間違いだったと知りました。管理組合や自治会、周辺地域の方とも話し合い、地域猫対策を始めてからは、あっという間。今では4、5匹に減って、夢のようです。猫の苦情も全くなくなりました。


猫問題解決のキーポイントは「不妊・去勢」
●手術費用の一部助成を始めます
 これまで、野良猫の繁殖を防ぐために自費で不妊・去勢手術を行っていた市民の方々からの要望も受け、今年度から、飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用の一部助成を開始します。不妊・去勢手術をすると、繁殖防止の他、尿の臭いがうすくなる、さかりの鳴き声がなくなるなどの効果があります。

▽助成対象
 市民が飼い主のいない猫の繁殖を防ぐため、不妊・去勢手術をする場合

▽助成額
 オス1頭につき 10,000円
 メス1頭につき 15,000円
▽助成の方法
[1]不妊・去勢手術費助成申請書を保健センターに提出。
[2]審査を行い、決定通知書を交付。
[3]市と協定を結ぶ動物病院で手術を受け、手術費用として助成額を差し引いた金額を動物病院に支払う。
[4]動物病院は、請求書に決定通知書等を添付し、手術費として市に助成額を請求。


■猫の飼い主さんへのお願い◎動物の嫌いな人に配慮し、環境を整えて屋内飼育をしてください。
◎失踪しても飼い主が分るように、首輪などに身元の表示をしてください。
◎不妊・去勢などの繁殖制限は、飼い主の義務です。
◎里親も見つからず、どうしても飼えなくなった猫の引き取りは千葉県動物愛護センターで行っていますが、そのほとんどが翌日には致死処分となります。猫の身になり、最後まで責任を持って飼育してください。


■動物の愛護及び管理に関する法律
 猫は法律で「愛護動物」と定められています。
◎愛護動物を殺したり傷つけたりした場合 1年以下の懲役または100万円以下の罰金
◎愛護動物を衰弱させるなどの虐待をした場合 50万円以下の罰金
◎愛護動物を遺棄(捨て猫)した場合 50万円以下の罰金


問い合わせ TEL 047-377-4511 保健センター予防担当




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 ホームレスさんの柴犬「チビ君」、肥満細胞種で闘病生活
2008年10月24日 (金) | 編集 |
里親会のお知らせ

10月26日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル戸越銀座店 店頭

20081022ramu01_convert_20081024150900.jpg
子猫多数参加します。

大きな猫さんとぬくもりのある冬を過ごしませんか。
成猫も多数参加、穏やかな子、甘えん坊の子、大きな男の子、みんな飼いやすい子です。
里親会でお待ちしております。



<肥満細胞種> 
柴犬の「チビ君」 推定9才 闘病生活
ホームレスさんに救われ、河川敷に暮して8年
tibi3.jpg
3ヶ月ほど前から急に元気が無くなったり、食欲が無くなったり、身体にイボができたりと症状がでました。
手術ができるような状態でなく、乗り越えて苦痛の無い暮らしができるようにと祈り、治療を受けています。私は、毎日2回、河川敷に住むホームレスさんをたずねチビ君の容態を確認しますが、もう、5日以上ぐったりしたままです。その間に、ほんの一口、高カロリーの缶詰とチーズを1枚食べました。

8から9才頃の犬によくある病気だそうです。
早期発見と処置が大切だそうです。
大切な愛犬愛猫のために、知識として知っておいていただきたいと思い載せさせていただきました。

「チビ君」と一緒に頑張ります。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 里親会のお知らせ 成猫もご検討くださいね。
2008年10月23日 (木) | 編集 |
里親会のお知らせ

10月26日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル戸越銀座店 店頭


moneko1.jpg

moneko2JPG.jpg
「アヤちゃん」推定2才 アメリカンショートヘアーMIX メス 
捨てられた子ですが人間を信じてべったり甘える屈託のない子です。


子猫多数参加します。

大きな猫さんとぬくもりのある冬を過ごしませんか。
成猫も多数参加、穏やかな子、甘えん坊の子、大きな男の子、みんな飼いやすい子です。
里親会でお待ちしております。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会


 多摩川河川敷 ホームレス襲撃 
2008年10月22日 (水) | 編集 |
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081021-00000554-san-soci


若い男5人が鉄パイプでホームレス襲撃 多摩川河川敷
10月21日13時42分配信 産経新聞


 21日午前7時25分ごろ、東京都大田区東六郷の多摩川河川敷で、ホームレスの男性(56)が血を流して寝ているのを知人が見つけ、警視庁蒲田署に通報した。男性は頭部に約1週間の打撲を負い、「17、18歳ぐらいの若い男5人に鉄パイプで襲われた」と話していることから、同署は傷害容疑で捜査を始めた。


 調べでは、男性は20日夕、六郷橋の下で座っていた際、いきなり襲われたという。河川敷にある鉄さくの一部に引き抜かれた跡があるため、引き抜かれた鉄パイプが凶器とみている。


 男性は襲撃後、近くの小屋に戻って寝ていたところ、知人に発見された。



ホームレスさんは、おとなしい人ですがいつも酔っ払いさんでした。
捨てられた犬を飼っていた仲間のホームレスさんが仕事に行っている間は犬を預かっていつも側に置いていました。

犬は無事でしたが、今日は、警察の物々しい凶器の捜索や沢山のテレビ局の取材などで、犬が落ち着かず鳴くので場所を移動させました。

弱いものに対して、毒を撒かれたり、鉄パイプで襲われたり、つくづく、無防備な動物達を安全なシェルターに保護してあげたいと思いました。
捨てられた不幸な生い立ちの小さな命、せめて安心していられる場所がほしい。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会


 殺鼠剤事件-東京新聞10月20日
2008年10月21日 (火) | 編集 |
野良猫のえさに殺鼠剤 『鳥襲うから』と観察趣味の男性
2008年10月20日 13時48分

 東京都大田区の多摩川河川敷で先月、動物愛護団体などが世話する野良猫のえさ容器に殺鼠(さっそ)剤が混入される事件が起きていた。入れたのは、野鳥観察が趣味の男性と判明したが、愛護団体は「弱い動物を狙う卑劣な行為。子供や散歩の犬にも被害が出かねない」と批判し、同じような虐待行為の再発を心配している。 (松村裕子)

 この愛護団体は、川崎市の「犬猫救済の輪」。六郷橋から下流の大師橋にかけての河川敷には約百匹の猫がすみ、同団体が不妊・去勢手術を受けさせ、会員や河川敷に暮らすホームレスがえさを与えている。

 団体によると、えさ容器から殺鼠剤が見つかったのは九月二十一日。十月四日朝、えさ場に現れた台東区の会社員の男性を会員が問い詰めたところ、薬局で買った殺鼠剤を入れたことを認めた。通報で駆け付けた蒲田署員の調べなどに、男性は「野鳥を見によく来るが、猫は鳥を襲うから」と理由を話したという。

 一帯の野良猫へのいじめや虐待は今年一月ごろから目立つようになった。えさ容器を投げ捨てるなどのいたずらが相次ぎ、同月下旬には二匹が変死。九月上旬には歩道上にキャットフードと一緒に殺鼠剤がまかれるという“事件”もあった。

 同団体はこうした虐待行為を警戒。特に河川敷には、野球場を使う子供や犬の散歩をする人も多く訪れるため、子供や犬に被害が及ばないかと危惧(きぐ)している。

 同団体の結昭子代表は「本来、河川敷は猫のすむ所ではないが、捨てられ、河川敷での生活を余儀なくされた猫にこんな仕打ちをしないでほしい」と話している。

(東京新聞)


川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

★次回里親会

 みんな、幸せにな~れ。
2008年10月20日 (月) | 編集 |
10月13日里親会で里親が決まった子犬達。
それぞれの子達の近況報告が届いています。
001.jpg
譲渡時には、室内飼い、脱走防止、などいろいろと厳しく申し上げております。
最初は名前をつけた首輪を2本つけると安心ですよ。なれない散歩で名札ごと1本抜けてしまったら何も残りません。もう1本ついていれば安心、家の中でも人が来て飛び出したりする事がありますので名札付き首輪は家の中でもいつでも付けたままにして下さい。

早速、守っていただき写真を送っていただきますと飼い主さんのワンちゃんへの愛情を感じて嬉しいです。

こちらが心配しないように、こんな所ですよと家の外の写真まで添えて下さった方もいらっしゃいました。

こうして、写真を見て、わんちゃんも里親さんもみんな幸せそうで私も幸せな気分を味わわせていただいております。

何しろ5匹のやんちゃ盛りですから、里親会で決まらなかったら今ごろ私は大変すぎて泣きがはいっていたところした。

里親になっていただきましたご家族の皆様、ありがとうございました。
kuuta002.jpg
003.jpg

猫ちゃん達の里親様からも、近況報告が続いています。
幸せいっぱいですね。皆様、ありがとうございます。
k.jpg
m.jpg



こちらは、日々、生かせるか、手遅れか、の戦いです。
まだ、2週間くらいの赤ちゃんです。
sei.jpg

もと富士見公園にいたホームレスさんたちは、今は多くは多摩川河川敷の川崎側か東京側に住んでいます。「川崎区 I公園に二日前から子猫がいて弱っているけど自分では助けられない。」と・・・。

公衆電話からかけてきました。私の電話番号がメモしてとってあることには、こうした子達への愛情を感じます。すぐに自転車で連れてきました。
確かに、これでは助けられないでしょう。

生まれたばかりの赤ちゃんを公園に捨てる人、二日間たっても誰も保護してあげる人がいないこと、保護する行政機関が無いこと、
ここが、私が住んでいる川崎です。

少子化問題と言うけれど、数より質でしょうと思う。
心を失い、残酷な事が平気でできるような人間ばかり増やしてどうするのでしょう。

一進一退、体温が下がり口を開けてダランとしてしまいミルクも一滴も受け付けなくなるなど、数日の間にもうダメか思うときが何度もありました。
治療といっても小さすぎて難しいです。
補液、微量の薬、下痢にはビフィズス菌を使うなどして短時間ごとの管理をしています。

生死も危ぶまれる状態で保護されてくる小さな命。
みんな里親さんに恵まれた上の写真の子達のように幸せになって欲しい。


ボランティアさんが中心となり今月も、川崎区中心に野良猫不妊手術の数は60匹を越えました。
飼えないのなら産まさないで。
野良猫に餌を与えるなら、不妊手術はセットです。


■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 宮島の鹿、現地より
2008年10月17日 (金) | 編集 |
座って食べる鹿のとがった骨が現状を物語る。
miyazimagennzyou.jpg

皆様には署名のご協力をはじめ、宮島の鹿への人道支援、大変ありがとうございます。
現地ボランティアさんの報告では、宮島の鹿は餌やり禁止のまま数が激減し、瘠せているばかりか怪我や健康状態の非常に悪い鹿に心を痛めているそうです。

「宮島の鹿を救う人道支援の輪」様では、飢える鹿の救済のため、
現地餌やりボランティアさんと、怪我や健康状態の悪い鹿を診て頂ける獣医さんを求めています。


餌の無い季節になります。野生だから?ひとつの命として飢えるということがどういうことか、自分を相手の立場に置き換えて考えてみましょう。


こちらをご覧下さい。2008年10月15日
廿日市市長宛て 市民からの手紙


皆様のご意見を、ご要望をお寄せ下さい。

広島県総務局 秘書広報部行政情報室
1)郵便 〒730-8511 広島市中区基町10-52
       広島県総務局広報広聴課行政情報室 宛
2)電話:082-513-2379
3)ファクス:082-224-4747
4)電子メール:  soukouhou@pref.hiroshima.lg.jp   




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会


 エスパで保護のチャト吉君、退院
2008年10月16日 (木) | 編集 |
1ヶ月前、エスパ駐車場で保護したチャト吉君、退院しました。
長い入院でした。どうかな。歩けるとは聞いていますが。

しばらくケージ暮らしですので三段ケージに入れてみました。
1日しましたら棚に登りました。良かったねー。

手術は成功です。ピンは入ったままです。
怒ってます。でもたぶん慣れるのではと思われます。どうかな。

食欲すごいです。
tyato3CIMG0565.jpg


で、こちらのお嬢様は、
tibiko172_convert_20081016041229.jpg
9月30日、富士見公園で保護したこの子です。カリシウィールスで重症でした。インターフェロンの治療が効きました。
カリシウィールスの猫にはインターフェロンとても効き目があるようです。過去にも殆どの子が助かっています。命拾いした小さな命、頑張って幸せにしてくれる里親さん見つけようね。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 TNR告知 町内会掲示板・回覧板
2008年10月15日 (水) | 編集 |
野良猫が沢山いる原因が、無責任な餌やりによって増えてしまっているという現実はとても残念に思います。もう少ししましたら、この問題を取り上げますので、何か良い解決策が見つからないかその時には是非、皆様のお知恵を貸してください。

TNRの現場の殆どが不妊手術をせずに手を広げ、ひたすら餌を撒き歩き、ひとりの行いで数十匹に飼い主のいない猫を増やしてしまったあとです。無責任な餌やりに悩まされながら複雑な気持ちでTNRを進めておりますが、そんな中でも、町内会が掲示板や回覧板に問題を大きく取り上げ取り組む姿勢を示して下さったことは大きな進展で嬉しく思います。

何度、保健所に掲示板や回覧板にチラシを入れて積極的に啓蒙してほしいとお願いしたかわかりません。
皆に見ていただければ、共通の認識をもって動物愛護精神も向上していくのに一度としてやっていただけませんでした。

はじめて、ここまでできたと思います。
町会長様のリーダーシップと町内会の皆様の協力に感謝しております。
そして、内部、外部からの大きな支援があってこそ、実現可能な大変な活動です。
皆様のお力を借りて、目的を達成するまでやり遂げます。
どうか、応援してください。お見守りください。



「桜本2丁目自治会から、「財団法人どうぶつ基金」に申し込みがあり、無料不妊チケットを100枚発行していただきました。」
 「財団法人どうぶつ基金」 HPより転載
川崎区桜本二丁目自治会地域猫活動支援について
2008/10/15 (Wed)

<財)どうぶつ基金では川崎区桜本二丁目自治会での地域猫100匹にたいして無料不妊手術を行っています。詳細は右、地域猫無料不妊手術事業をご覧ください。http://doubutukik.exblog.jp/i15/




kokuti1_convert_20081015032230.jpg

告知

のら猫無料不妊手術のお知らせ     
                     桜本2丁目町内会     会長 ・・・・・・・・  衛生部                             
桜本2丁目町内会には、野良猫のフン尿・仔猫が産まれている等の苦情が寄せられています。動物愛護の観点からも飼い主のいない不幸な猫をこれ以上増やさないために、町内の野良猫全頭に不妊手術を施し1代限りとして管理していくことで野良猫を減らしていく事に地域で取り組むことになりました。

桜本2丁目町内会では、町内の野良猫の不妊手術を進めておりますので、飼い猫はなるべく外に出さないで下さい。どうしても出される方は、不妊手術を施したうえで首輪に電話番号等飼い猫である事を必ず明記していただくか、川崎区保健所に飼養届出をし指定ペンダントを装着してください。ご協力をお願い申し上げます。首輪だけで連絡先電話番号の無い場合は野良猫とみなし不妊手術を実施致します。

有志による、川崎区『野良猫適正管理推進グループ』と資金提供神奈川県の『財団法人どうぶつ基金』様の協力が得られ、不妊手術を希望される住民の申請により9月後半より開始されております。
野良猫の不妊手術をしたい方は11月11日迄に町内会各区各班担当部長までお申し出下さい。
また、公園、会社の敷地など、野良猫のいる場所について詳しい情報がありましたらお知らせ下さい。

野良猫に餌を与えている方でまだ不妊手術を実施されていない猫がいましたらこの機会に必ず全頭不妊手術を受けてください。今回は、不妊手術費用は、『財団法人どうぶつ基金』が全額負担します。
餌だけ与え不妊手術をしない方は、不幸な猫を増やすばかりか地域の環境を悪化させ近隣の迷惑になります。野良猫に餌を与える方は必ず責任を持って不妊手術を実施してください。
特別な事情で不妊手術が実施できない方は町会にご相談下さい。

猫を飼われている方で、不妊手術をしていない猫は絶対に外に出さないで下さい。

オスでも野良猫の子供をつくることになりますので大変迷惑になります。
不妊手術の相談(捕獲器貸出・料金や病院等)は、愛護団体等を紹介致します。町会にご連絡下さい。

不妊手術実施までの手順
1、 苦情等を町会で収集 2、現場確認 3、TNR実施 
〔T・箱ワナで捕獲し N・不妊手術(+ノミ、ダニ駆除+ワクチン接種) R・元いた場所に戻す〕
不妊手術済の猫は、麻酔中にメスは右耳オスは左耳の先端を少しだけ平にカットします。手術済の目印です。不妊手術で1年に2~3回、一度に4~5匹の繁殖を断ち切ることで大きな成果がでます。

4、その後は、区民や地域の有志等で適正管理し、里親探しにも努めます。
適正管理には猫の好き嫌いに関わらず地域の皆様の積極的な参加協力をお願い致します。
地域で管理できればただ餌をやるだけのルールやマナーが守れない無責任な餌やりさんにはやめていただく事ができます。
※ 野良猫適正管理 地域ボランティアさん募集
・ルールやマナーの守れる餌やりさん、片付けのみ、フン掃除のみなど数人が連携し管理を分担することで常に清潔な住みやすい地域環境を保つ事ができます。
・手術後のなついている猫は里親探しをします。
・猫の里親になっていただける方、一時預かりのできる方を募集しています。ご連絡下さい。


神奈川県動物愛護管理推進計画  環境省の通達によって、本年1月に策定されました。(以下 本計画より抜粋)
施策2 飼い主のいないねこに対して、ボランティア、関係団体等の協力を得ながら、不妊去勢手術等の繁殖制限措置の実施の推進を図ります。
施策5 動物の適正飼養の推進、居住環境に応じた飼育方法、飼い主のいないねこの適正管理等についてのガイドラインを作成することなどを検討し、住民間でも相互理解を深め、地域での問題解決を図ります。
TNR協力 川崎区『野良猫適正管理推進グループ』有志による無償ボランティアです。猫の引き取りはできません。



■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 捨てないで!
2008年10月14日 (火) | 編集 |
大和里親会にお出かけくださいました皆様、ありがとうございました。
急遽、参加となりましたミックス犬仔犬5匹、お陰さまで全頭が良縁に恵まれました。
不妊手術もせず、生まれた子に困り里親を探す努力さえせずに捨ててしまう人間には怒りを感じます。

今回里親様には、不妊手術やワクチンを施した上で譲渡致しましたが、そうしたことの重要性をよく理解していただき、また室内飼いや迷子札の常時着用も承諾していただくなど、一生安全に幸せに暮らせる良いご家庭に送り出せてあげられたと思っております。

アニマルフレンドシップ様主催の猫の里親会の方も子猫や目に障害のある子に里親様が決まるなど回を重ねるごとに幸せをつかむ子達が増えています。

当会からもTNRを進めている桜本で保護した子猫の「桜子ちゃん」が参加させていただき、里親様が決まりました。会場のお近くの方でしたので早速お届けさせていただきました。
一戸建てで窓が多いため脱走防止用に突っ張り棒を7本買ってきていただきその場で全部の網戸を猫が開けないように固定し、これで安心。
子供さんたちは、大喜びでした。
kizisi.jpg
不安で情けない顔をしていた「桜子ちゃん」ですが娘さんが上手に抱っこして撫でてくれました。
早くも、ゴロゴロ、きっとすぐなつくでしょう。


連日、大変な忙しさです。
土曜捕獲、日曜不妊手術をした15匹の猫達、早朝それぞれの場所にリリースしました。
捕獲の時は、「なんでアタシが管理しなくちゃいけないのよ。家の猫じゃない野良猫なのに。」と怒っていた餌やりさんも、戻す時には、「ホラ、でておいで。お母さんだよ。」なんて。

捕獲は殆ど暗くなってからの夜に行ないますので早朝の街を見ることはあまりありません。
早朝の街に野良猫さんを何匹も見ました。
ゴミを出しに来た方に声をかけて見ますと、また、「あそこにもいるよ。ここにも子猫3匹いるよ。」「いますねー。また、週末捕獲に来ます。」そんな感じです。
いったい何匹いるのでしょうね。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 本日、10月13日犬猫里親会
2008年10月13日 (月) | 編集 |
本日、10月13日(月)10時から6時、
大和にて仔犬と猫の里親会です。お出かけ下さい。


里親会情報 アニマルフレンドシップ様10月13日(月)大和にて
(譲渡規約有り)

ミックス犬生後2ヶ月~3ヶ月の子犬5匹(5匹とも男の子)も参加します。
室内飼いで一生大切にしていただけるご家族の方、里親さんになってください。
大和市、横浜市、川崎市、東京都のなるべくお近くの方で。
しつけが必要な時期ですので家にどなたかおられるご家庭へ。
不妊手術を施した上でお届けさせていただきます。
4koinu.jpg



保護猫達の冬支度、富士見公園シェルターのボランティアさんが発泡スチロールにダンボールをかぶせた猫ハウスを作ってくれました。

081012_1220~0001

夏は風通しを良くしていたシェルターの四方も今度はできる限り隙間が無いようにアクリル板を貼りました。
これから敷物も毛布に取り替えます。

私は、野良猫現場で給食場所の設置。上手くできましたよ。

せっせ、せっせ、少しでも暖かく過ごさせてあげられますように。



■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 捕獲用ネット
2008年10月12日 (日) | 編集 |
里親会情報 アニマルフレンドシップ様10月13日(月)大和にて
(譲渡規約有り)

ミックス犬生後2ヶ月~3ヶ月の子犬5匹(5匹とも男の子)も参加します。捨てられました。
室内飼いで一生大切にしていただけるご家族の方、里親さんになってください。
大和市、横浜市、川崎市、東京都のなるべくお近くの方で。
しつけが必要な時期ですので家にどなたかおられるご家庭へ。
不妊手術を施した上でお届けさせていただきます。
4koinu.jpg



以前、怪我をした猫を捕獲するのにネットを使用した記事を掲載致しました。
愛護活動をされていらっしゃる方から、そのネットとはどのような物か知りたいとのことでしたので、今頃になって申し訳ないのですが、写真を掲載させて頂きました。

hokakunetto3_convert_20081013020923.jpg


釣具やさんで買った網ですが、ネット部分は取り替えます。
かなり長めにします。
途中に紐を通します。
入り口に近い方にとり外せるファスナーを付けます。

どうしても捕獲器に入らない猫で1メートル位の距離まで来る猫なら美味しい物を食べている時などにかぶせます。
入り口から逃げられないように入り口の輪の部分は足で踏んでおくのが良いです。
猫が奥に入りましたら途中の紐をギュットしめて縛ります。
ファスナー部分で上下を切り離します。
落ち着くようバッグに入れるかバスタオルなどをかぶせてあげてください。

怪我をしている猫など正常の動きができない場合にも有効です。


これは、ボランティアさんの自家製です。
手間がかかります。
あれば便利です。

材料を揃え作って頂ける方がいらっしゃいましたらアルバイトでもお願い致したいです。


今日は、早朝から富士見公園シェルターの冬支度に取り掛かりました。
暑さよけにしていた屋根のよしずを外し部屋は明るくなりました。

午後は、夕方に大きなワンちゃんを引き取るので古くなった犬舎を修理。もう立て直さなければがたがたなのですが、補強に補強を重ねて何年も使っています。直す方が大変だと言われます。

明日は事件現場の残された猫たちの給食場所設置の為、場所を使わせていただくお宅に挨拶に行きました。そして、材料などを準備。

そして、暗くなった6時から仕事を終えたボランティアさんと川崎区桜本2丁目で待ち合わせ。
町内会に苦情の来ているところなどを中心に捕獲。
「風も強いし捕獲できるかしら。」の心配はよそに、あちらもこちらも猫、猫、猫。
途中、病院に電話して「何匹まで受けていただけますか。」

15匹位にしておきましょう。と、病院が受け入れられるいっぱいの数で捕獲終了。
明日の病院運搬はボランティアさんが行ってくれます。
私、やっぱり、動きが遅くなっていますわ。ハー。

順序通りにはまいりませんが、不妊手術の告知用の掲示がもうすぐ町内会の掲示板にされるそうです。その後、回覧板が回る予定です。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 不幸な命を救ってください
2008年10月09日 (木) | 編集 |
里親会情報 アニマルフレンドシップ様10月13日(月)大和にて
(譲渡規約有り)

ミックス犬生後2ヶ月~3ヶ月の子犬5匹(5匹とも男の子)も参加します。捨てられました。
室内飼いで一生大切にしていただけるご家族の方、里親さんになってください。
大和市、横浜市、川崎市、東京都のなるべくお近くの方で。
しつけが必要な時期ですので家にどなたかおられるご家庭へ。
不妊手術を施した上でお届けさせていただきます。
4koinu.jpg
4koinu4.jpg

3koinu.jpg
3koinu3.jpg

5koinu.jpg
5koinu5.jpg

2koinu.jpg
2koinu2.jpg

1koinu.jpg
1koinu1.jpg

生まれて捨てられる命、年とって捨てられる命、
人間のおかした罪。

不幸な犬猫たちを1匹でも救ってください。




当会には、川崎市動物愛護センターより引き取りました老犬が来ております。
引き取った時の、暗く寂しい表情は、嬉しくてたまらないと全身で表現できるようになりました。
ramu2.jpg
ラムちゃん、痒くて痒くて辛かったね。
洗ったんですけどー。まだまだ痒い。早く治さなくちゃね。
ramu.jpg

ti-zu.jpg
チーズちゃん、何もきこえないけど、少し見えるかな。
だんだん楽しくなってきた。ルンルン。
ti-zu2.jpg
今度は、もっときれいなった姿をお見せできるかな。
老犬でも、病気でも、生きています。
人間と同じ、お年寄りを親切に大切にしましょう。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 ピーちゃんからのメッセージ
2008年10月08日 (水) | 編集 |
2008年10月7日、12時15分、ピット君が、静かに永遠の眠りにつきました。

pitto12_convert_20081008055154.jpg

2006年川崎市動物愛護センターから引き取りました。
引き取る時には既に腰が弱く、尻餅をついてしまったりしましたが、穏やかな性格の子で、毎日、嬉しそうに嬉しそうに河川敷に行っての散歩を楽しみました。

2007年5月には、いよいよ、歩けなくなり、立てなくなり、寝たきりになりました。
私の自宅で一緒に暮らしボランティアさんにも大切にしてもらいました。
お腹すいた、オシッコしたいと、ワンワンと夜中でも要求した日々もわづか、声も出せなくなくなりました。

2008年寝たきりになって1年が過ぎ、自力では食べられなくなり、強制給仕も難しくなり、一口食べるのもやっとになり、飲み込む力もなくなりました。
8月頃からは、お腹もペッタンコ、瘠せて骨しかないような身体で生きているのが不思議なほどでした。少しでも栄養を入れなければとあれこれ工夫してもミルクも飲み込めず、好んでいたボランティアさんが探してきてくれたカロリーわんの液体をシリンジで少しづつ与えても殆ど口の横からこぼれてしまうようになりました。

身体も首が下を向いたまま固まってしまい、時間をかけて少し上に伸ばすようにして、ミルクをたらし、ピーちゃん、ピーちゃんと話しかけながら、コクンとしたらまたたらし、コクントしたらまたたらし、生命を維持してきました。

ピーは、ずっときれいな可愛い目で私を見ていました。たぶん、見えていたと思います。
意識もしっかりあるようでした。それなのに仕事と動物救済活動でピーちゃんの側にいてあがられない毎日でした。
寝たきりで寝返りもできないでいるピーに手をかけてあげられないのはとても辛いことでした。
わづかな睡眠をとる時間だけは、狭いベッドに毎日、ピーを抱いて寝ました。

最後最後の今日は、もう何も食べられないピーに、飲み込めなくても美味しい味のするものを口に含ませてあげたいと一番好きそうな缶詰を少しだけ含ませてみましたがもう口は数ミリも動きませんでした。

ピーを抱いて少しの時が過ぎ、ピーは、静かに静かに眠りました。


一生懸命、一生懸命、
一分一秒、生きられる限り生きました。

命、大切なものなんだよ。
無駄にしちゃいけないよ。
与えられた命、精一杯、生きられるだけ生きたい、生きるんだ。
ぬくもりをもらい、ぬくもりを与え一緒に生きるんだ。
ひとつしかない、大切な命、奪ったりしないで。
命は大切に、大切に、守ってあげて。
僕は、生きたよ。最後まで。
僕を生かしてくれて、ありがとう。


養い親となって支えて下さいましたフォスター・ペアレント様、ありがとうございました。
優しくしてくれたボランティアさん、ありがとう。

                                     ピット・結 昭子






 給食場所と寝場所と
2008年10月07日 (火) | 編集 |
殺人事件から4ヶ月が過ぎました。
付近を放浪する約30匹の猫達、地域の問題として取り組み、人にも良い環境を、小さな命も救われるようにと、行政、議員、地域の住人にと話を持ちかけました。
その間、毎日の給食と公園の糞の掃除を続けています。

現場は、ふたつの町会が関わっています。その隣の町内会が野良猫を減らすために今、積極的に取り組んでくださっているのは幸いです。良い結果、良い前例を早く作り上げ、そこから広げたいと、できる限りのことをしています。

事件現場は不妊手術も進まず改善されておりません。
生まれた子猫たちも沢山おりましたが殆ど成長するまで育たずに死んでしまったようです。
元気に出てきていた子猫達も姿を見せなくなり聞いてみれば車に轢かれていたと悲しい知らせばかりです。

猫の数が多いのであちらもこちらも糞が目立ちます。
南部公園事務所に公園の隅にトイレのための砂を入れていただけないかお願い致しました。
公園全体に砂がひかれているのであまり効果はないと思うのですが、少しでも改善できたらと思ってのことです。
南部公園事務所で町内会に問合せをしたところ、町会の会合で了解がとれたらということです。
自分達の住む地域の問題、自分たちで解決して住み良くしようという考えは持てないものでしょうか。

この通り沿いは餌やりさんがいっぱいですが、不妊手術を数匹施したというのは体の弱いご老人ひとりだけです。
今日は、その方にお会いしてきました。町内会の話が進まなければ年内に私がこの付近のすべての野良猫の不妊手術を自費で行う事を約束致しました。
今日は、その後の猫達のことで話しに行きました。数ヶ月の間に何匹も交通事故で死にました。道を渡らないように給食場所を安全な場所に定めて放浪するのを防ぎたいこと。寒さがくるので人目を凌ぎ眠れる場所を確保すること。

ご老人はとても協力的で、ご近所の親しい方を紹介して下さいました。
そして、目立たない場所に給食場所を設置する事ができそうです。
これから寒くなると、給食場所と寝場所があれば沢山の猫達もそこからほとんど離れなくなるでしょう。きっと交通事故も防げると思います。

ガラクタの片づけやら一寸大変そうですので、知人に応援を頼みましたら気持ちよく引き受けてくれました。男性二名でやってくれるそうです。早速、今度の土曜、日曜にやろうと言う事になりました。





■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 富士見公園シェルターの猫ボス&オコリン君の今は。
2008年10月06日 (月) | 編集 |
川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
シェルターの猫たち

bosutooko.jpg
幸せ便り
2008-10-05 23:34:16 / シェルターの猫たち
今日の里親会でとっても嬉しい訪問がありました。
シェルターの猫のオコリンとボスの里親さんが素敵な写真を持ってきて
下さいました。

もう、どれくらいたちますか?
ちょうど今日で1年になります・・・

ボス君&オコリン君の幸せいっぱいの写真は
ボランティアおぐさんのブログをご覧下さいね。
http://blog.goo.ne.jp/sea052482

そして、里親会が終わり、片付けておりましたら、会場をご提供いただいているペットスマイルさんから「先ほどのお客様から、結さんにお渡し下さいと」
ボス君とオコリン君の仲間のシェルターの猫達に沢山のご馳走おやつが入っておりました。
シェルターの子たち大喜びですね。早速届けます。
ボス君&オコリン君の里親様、本当にありがとうございます。
それから今まで里親になっていただきました皆様に心より感謝を申し上げます。

今日の里親会では富士見公園シェルターの猫二匹の里親さんが決まりました。
お若い感じの良いお二人がみえて、ご両親に「決まりづらい成猫の里親になるように」と言われて来たそうです。

寅さんとスリムちゃんが、お試し飼いで行く事になりました。
大きな猫の寅さん、いろいろ思い出があります。今度こそ、幸せに。


富士見公園シェルターは、現在30匹の猫が保護されております。
先日、南部公園事務所と話し合い、富士見公園B(南部公園事務所側)に残る3箇所の給食場所の猫たち3匹を捕獲保護しシェルターに入れた上で、給食用の箱の撤去する方向を決めました。その後は、公園が更にきれいになるように付近の環境整備を南部公園事務所が行なうそうです。

給食ボランティアさんと相談し猫達の捕獲保護に入ります。





■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 速報!多摩川殺鼠剤、犯人捕まりました!/ご支援、ありがとうございます。
2008年10月05日 (日) | 編集 |
多摩川河川敷散歩道にドライフードに混ぜた殺鼠剤か、
速報!10月4日午前8時05分、犯人が捕まりました。!
詳しくは後日記載いたします。!



当会の活動にご協力いただいております全ての皆様に心よりお礼を申し上げます。

siennbussi.jpg

沢山の支援物資は、特に食べ物は猫達の楽しみです。便利なジャンボ缶詰も忙しい私には大助かりです。
トイレの砂のサラサラチップのすごい大きい袋が届きました。業務用でしょうか。こんなのがあったらいいですね。

事件現場の浜町、桜元周辺は軒並みと言うほど、餌やりをしていて不妊手術はしていないため増えるに増えて餌が足りていません。残飯やご飯に缶詰をわづか混ぜて与えている人たちが多いです。ご支援いただいたドライフードを時々、お分けさせていただいております。
不妊手術を終らせ、数がおちついたらもう少し身体に良いものを適量与えて欲しいと思います。

バザーは、ボランティアさん皆、不妊手術に追われておりましてしばらく開催しておりません。
バザー品もたまってきましたので、資金作りに、年内2回ほど実施したいと思っております。
11月後半、物資の送り先が変更になりますのでその時はお知らせいたします。それまでは、今まで通りでご協力お願い致します。

一番に申し訳なく思っておりますのがフォスター・ペアレント様です。
近況報告の更新がまったくできておりません。新しくなっていただいた方もHPにUPできておりません。
本当に申し訳ございません。必ず年内にはご報告申し上げます。
 そんな状況で、まだまだ沢山の子達がおりますがフォスター・ペアレントの募集も積極的にできずにおります。にもかかわらず9月も本当にありがたい事にフォスター・ペアレント希望のお申し出を頂きました。
以前に 「猫の集会場」 で、当会のフォスター・ペアレント制度を紹介してくださった方がおられまして、そこから当会のHPに来て下さった方が多いようです。こちらの状況をご理解いただいた上で4匹もの保護猫達にフォスター・ペアレントが決まり既に支援金のお振込みを頂きました。

当会の多数の犬猫の安全確実な維持を可能にしておりますのは、現在、約50名のフォスター・ペアレント様による支えによるものです。つまり、50匹は、私の収入で養っているのではなく、それぞれフォスター・ペアレント様に養ってもらって暮しています。

この制度は10年も前に、個人の収入で養えない子達をどうにか救いたいと考え、取り入れた制度ですが、多くの命が救われ寿命をまっとうした猫達も多数おります。

個人、団体問わず、仕事を持ちながらシェルターまでもてない中で、たとえ1匹、2匹でも保護できる状況であれば、多くの方がこのような制度を取り入れて、支援を受けながら目の前の不幸な命を救っていただけたらと思います。
また、飼えないまでも支援することで1匹の命を守っていただけるフォスター・ペアレントになって頂きたいと思います。

それから、現場では、欠かすことなく活動してくださるボランティアさんがいます。
大変な活動です。

お礼を言う時間もありません。

当会の活動にご協力いただいております全ての皆様に心よりお礼を申し上げます。






■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 荒川区議会議員小坂英二ブログ・川崎区野良猫実態調査
2008年10月04日 (土) | 編集 |
里親会のお知らせ

犬猫里親会 10月5日(日) 12時~17時 雨天決行
蒲田駅西口1分 サンロードアーケード入り右 ペットスマイル蒲田店 店頭 

dakkusu1CIMG0518.jpg
ダックス♀生後6ヶ月 お近くの方

pputi11.jpg
ミックス7キロ ♂ 間もなく1才 お近くの方

IMG_2369.jpg
子猫1ヶ月より多数参加します。

(会場を提供いただいておりますペットスマイル様へのお問合せは営業の妨げとなりますのでご遠慮下さい。また、里親会は、新しい飼い主様を探すための貴重な時間です。会場に相談等は持ち込まないで下さい。)




荒川区議会議員小坂英二ブログ
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/106808589.html

多くの方のコメントが寄せられております。



川崎区内桜本2丁目の野良猫不妊手術を進行しながら、付近の野良猫の生息状況等を調査中です。
隣接する1丁目、事件現場と並ぶ通り沿いに大きな公園があります。
野良猫が沢山いると聞いています。三日ほど前、ボランティアさんの友人が公園のトイレから子猫の鳴き声がして、行ってみたら3匹捨てられていたそうです。保護したそうですが、困っているそうです。

行って見ました。いますね。ざっと、10匹ほど目に入りました。
首輪をしている猫もいました。アラッ、去勢済のオス猫もいました。
sakuramoto3.jpg


そして、猫の多いところには・・・やっぱり、ありますね。この文句。
sakuramoto1_convert_20081004195444.jpg


先に進むと、アラッ、
これは、なかなかではありませんか。◎南部公園事務所ですよ。いいですねー。
きっと、苦情を受けて貼ったのでしょう。

進歩してます。貼り紙も、この位になると啓蒙効果ありです。
sakuramoto2_convert_20081004194626.jpg
先ほどのは、公園を管理しているNPOさんが作ったもののようです。
最初はどこでも大抵このような内容ですね。
でも、この公園は広くてとてもきれいです。季節の花も見事に咲いています。
NPOさんの熱心な活動によるものでしょう。

先日、野良猫のことで電話を頂きました。きっと、理解していただけると思います。
私が事件後の残された猫達の給食をしている公園からもすぐ近くです。この通りは猫通りです。
時間ができ次第、こちらの町会も含めて、話し合いを持ちたいと思っております。






■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会


 荒川区条例案概要・意見に対する回等
2008年10月04日 (土) | 編集 |
里親会のお知らせ

犬猫里親会 10月5日(日) 12時~17時 雨天決行
蒲田駅西口1分 サンロードアーケード入り右 ペットスマイル蒲田店 店頭 


IMG_2369.jpg

(会場を提供いただいておりますペットスマイル様へのお問合せは営業の妨げとなりますのでご遠慮下さい。また、里親会は、新しい飼い主様を探すための貴重な時間です。会場に相談等は持ち込まないで下さい。)




荒川区の条例案

◎目的

健康で快適な生活を阻害する行為の防止について必要な事項を定めます。区民の良好な生活環境を確保することを目的とします。

◎条例案の概要

区民等に対する禁止事項として、以下の事項を定めます。
・自ら所有せず、又は占有しない動物にえさを与え、その鳴き声、ふん害、臭気、羽毛、威嚇行為により、周辺住民の生活環境に係る被害を生じ、かつ、複数の周辺住民から苦情の申出等により住民間で被害に関して共通の認識になっていること
・土地及びその周辺に廃棄物等(廃棄物、雑草、枯れ草又は樹木をいう。)により、害虫又はねずみが発生し生活環境に係る被害、火災発生、不法投棄、臭気による生活環境に係る被害、交通障害等を生じさせ、又はそのおそれがあること
違反者に対する措置として、以下の事項を定めます。
・禁止行為に違反した者に対し、必要な措置をとることを勧告することができる。
・勧告に従わない者に対して、(仮称)荒川区生活環境審査会の意見を聴いた上で、必要な措置を命ずることができる。
・前の命令に従わない者に対して、(仮称)荒川区生活環境審査会の意見を聴いた上で、氏名公表することができる。
・命令に従わない場合で、著しく公益に反すると認められるときは、行政代執行を行うことができる。
罰則として、以下の事項を定めます。
・立入調査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、又は質問に対して答弁せず、若しくは虚偽の答弁をしたものは、10万円以下の罰金
・えさやりや廃棄物等による不良状態の除去に必要な命令に違反したものは、5万円以下の罰金

条例の制定等に当たっては、具体的な行動の実践者である区民の皆様や事業者の方々の御意見を充分にお伺いし、作業を進めてまいりたいと考えております。


意見に対する回答

順次同文で送られているようです。多くの方からご報告を頂いております。



〇〇様

                         荒川区長  西川 太一郎


 「区長へのメール」に御意見をお寄せくださいまして、ありがとうございます。
 (仮称)荒川区良好な生活環境の確保に関する条例についてお答えいたします。

 この条例を提案した背景には、数年前から特定の区民によるカラスやハトへ のえさやりの苦情が周辺住民からあり、区職員がえさやりの中止を要請しても、 法的根拠がないことで抜本的な対応ができない状況が続いておりました。

今年に入り、カラスやハトに対するえさやりがさらにひどくなり、早朝3時過ぎから100羽を超えるカラスが飛来し、鳴き声や糞、威嚇行為等によ る被害が甚大なものになりました。区に対して関係町会からの要望書も提出されるなど、「周辺住民の我慢の限度を超えているので、なんとかしてほしい」と、これまで以上に強い要請があり、これをきっかけに、本条例を提案しました。

 また、本条例には、これまで有効な決め手となる対応ができなかった、所謂「ごみ屋敷」と呼ばれる迷惑行為(いくつかは解決しましたが、現在数軒あり ます。)に対しても、立ち入り調査や行政代執行等ができるよう規定を盛り込みました。

 本条例の提案にあたり、新聞などであたかも「すべてのえさやり行為を禁止する」かのような報道がされ、動物愛護に関するボランティア活動、とりわけ猫に対する活動をされている方々に大きな不安と御心配を与えてしまい ました。このことにつきましては、新聞社に申し入れをするとともに、正確な報道を行ってもらうため、追跡取材についても要望したところでございます。

 本条例は、えさやり行為のすべてを禁止するものではありません。動物へのえさやり行為は人間の動物を愛する心から自然に生まれるもので、大切にしていかなければならないものであり、その命も同様であると認識しております。

 本条例により禁止される行為は、
 ① 周辺住民の生活環境に係る被害が生じていると認められること。
 ② 複数の周辺住民からの苦情の申出等により、①の被害が周辺住民の間 で共通の認識となっていること。

 この2つの状態の原因となるえさやり行為です。
 従って、ボランティアによる「地域猫」の活動に伴う管理されたえさやりや周辺住民へ被害を及ぼさないえさやりは、この条例の禁止行為には該当しません。

 また、条例を適用する場合の流れは、
 ① 被害が発生している周辺住民からの申し出
 ② 区職員による実態調査
 ③ 実態調査の結果、必要な限度で対象者に勧告
 ④ 勧告に従わない場合、弁護士などで構成する(仮称)荒川区生活環境審議会に意見を聴いた上で、期限を定めて命令
 ⑤ 命令に違反した場合、対象者を警察に告発 となりますが、この流れにつきましても随時(仮称)荒川区生活環境審議会に図り、適否の判断を仰いでまいります。

 当区は、区民の生活環境を守る観点から本条例を提案いたしました。
 なお、本区におきましては、飼い主のいない猫への去勢・避妊手術に対する助成を行っているほか、地域猫活動での飼い主さがし等もお願いしております。

現在、地域猫の活動には16団体の登録をいただいており、7月8月の二月で7匹の去勢・避妊手術を行いました。

 区では、良好な生活を脅かされ、お困りの区民の皆様の声を、これまで以上に充分に聞き、条例等によらない方法で解決できるよう対応するほか、本条例の適用にあたっては、先述の(仮称)荒川区生活環境審議会や医師、警察等とも十分な連携を図り、慎重に実施してまいりたいと考えておりますので、御理解くださいますようお願いいたします。

<この件に関する問い合わせ先>

 環境清掃部環境課環境保全係 電話 3802-3111(内線483) 




考えた回答とは思いますが、納得できるものではありません。
何より、命あるものに対し、その命をどのように扱うのかがどこにも示されておりません。
習性の違うカラス、ハトと猫を同様に扱うことはできません。
被害の苦情だけを受け止めた、生命軽視の条例案に反対します。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやることです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 荒川区条例に対する意見
2008年10月03日 (金) | 編集 |
里親会のお知らせ

犬猫里親会 10月5日(日) 12時~17時 雨天決行
蒲田駅西口1分 サンロードアーケード入り右 ペットスマイル蒲田店 店頭 


IMG_2369.jpg

(会場を提供いただいておりますペットスマイル様へのお問合せは営業の妨げとなりますのでご遠慮下さい。また、里親会は、新しい飼い主様を探すための貴重な時間です。会場に相談等は持ち込まないで下さい。)




荒川区外に住む方から、「あまりにも影響が大きいので荒川区にメールを送りました。」とのご連絡を頂きました。ご紹介申し上げます。

今回の条例案は荒川区さんの思いも理解できますが、少数のゴミ屋敷や鳥への餌やりへの対応が眼目でも、結果、全国ですすめられている地域猫活動を阻害する影響力が強すぎるのではないでしょうか。

確かに、私の地域にも、餌やりだけするグループや個人もいますが、その人たちには不妊手術を勧め、相談に乗ったりもしています。
その結果、単なる餌やりさんから、不妊措置をする適正なグループへ成長してくれることも多いです。
私の経験では単なる餌やりさんは、不妊手術代がなくて、困っている場合がほとんどです。「わかっているけど手術代が出せない。けれども、過酷な状況だ生きている命を見過ごしにできない」人たちなのです。
いくら荒川区で補助があるからといって、補助の分を差し引いても、手術代は高いです。若いOLさんや主婦の小遣いで何匹もできません。その人たちに安くやってくれる病院を紹介し、少しでも大きい輪にして行くことも、現場では行われています。
単なる餌やりさんは 経済的な裏づけさえあれば、適正な地域猫施策推進の予備軍にもなれます。
行政はこのような人たちにこそ便宜を図り、動物病院に少しでも安価に手術ができるよう、取り計らっていただきたいと思います。
不妊手術代が高すぎることが、「単なる餌やりさん」から、適正な活動家に成長させない元凶だといっても過言ではないのです。
これが偽ることのない現場の声です。環境を改善するには、行政が地域猫活動を主導し、スピードを伴って、猫の繁殖と数を減らしていくことしかないと思います。

そんな状況の中でのこの条例は、是非白紙撤回していただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。





荒川区環境課
保健所生活衛生課御中

             
                                    犬猫救済の輪 代表 結 昭子



荒川区良好な生活環境の確保に関する条例に反対です
荒川区だけではなく、どこの地域でも、良好な生活環境を実現するために、多くのボランティアが自費で飼い主不明猫に不妊去勢手術をして、数を減らしながら適切に終生給餌しております。(本来、これは行政がきちんと予算を取り、環境政策の一つとして行なうべきことであります。)

住民の理解があろうとなかろうと、命を大切にし、かつ増え続ける野良猫の繁殖を防ぎ、地域の環境を改善するにはこの活動をやりつづけるしかありません。
地域猫活動への行政の援助がまだまだ不十分であり、個人の努力に成果がゆだねられている現段階では、この条例がもたらす偏見、誤解こそ、地域に重大な軋轢をもたらします。

この条例案は即刻、白紙に戻していただきたく強く要望いたします。
適切な動物愛護活動をしている個人や団体に、大きなダメージを与え、かえって環境改善を遅らす条例であることは間違いありませんので、ご再考くださるようお願いいたします。


平成20年10月3日





■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。



『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやることです。』

|

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 荒川区良好な生活環境の確保に関する条例」に係る説明会
2008年10月03日 (金) | 編集 |
里親会のお知らせ

犬猫里親会 10月5日(日) 12時~17時 雨天決行
蒲田駅西口1分 サンロードアーケード入り右 ペットスマイル蒲田店 店頭 


IMG_2369.jpg

(会場を提供いただいておりますペットスマイル様へのお問合せは営業の妨げとなりますのでご遠慮下さい。また、里親会は、新しい飼い主様を探すための貴重な時間です。会場に相談等は持ち込まないで下さい。)




(荒川区HPより抜粋)

荒川区良好な生活環境の確保に関する条例」に係る説明会が開催されます。

更新日2008年10月2日

 「荒川区良好な生活環境の確保に関する条例」について、区民の皆様に対し、条例の主旨を明確にお伝えするため、説明会を開催します。

日 時  平成20年10月3日(金) 午後6時~午後7時30分

場 所  荒川区役所304会議室

対 象  荒川区民及び荒川区内在勤在学の方

問合せ  荒川区環境課 内線483



お問い合わせ先
環境課  電話番号: 03-3802-3111(内線482)  ファクス番号: 03-5811-6462


Eメール:kankyou@city.arakawa.tokyo.jp





■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。


★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 知夫村タヌキ被害防除対策はできたのでしょうか。
2008年10月02日 (木) | 編集 |
当会では、知夫村住民の皆様からの情報を得ながら、知夫村行政を監視してまいります。


朝日新聞 2008年 9月21日 日曜ナントカ学2 駆除に悩む島
より抜粋しました。


駆除に悩む島
 
 増えすぎて、駆除問題が持ち上がっている所もある。
日本海に浮かぶ隠岐・島前の知夫里島だ。もともと隠岐はタヌキの分布域からは外れている。知夫村長だっ宮谷弥太郎さんが、寄贈されたひとつがいを連れ帰ったのが1941年。役場前のオリから地面を掘って逃走した。
「多産のうえ、これといった敵もいないのですから、ひとつがいからでも食べる物がある間は一気に増えて不思議はないと思います。ただ同じ種で餌を奪い合う結果、小型化しがちです」と東京大学総合研究博物館の遠藤秀紀教授。もちろん、すべてが同じ系統だから、遺伝的多様性を欠き、環境変化には弱い集団となっているはずだ。
 人口700人、牛700頭の島に、現在はタヌキが2千匹。動物にも多数決参加が認められるなら、タヌキ村が誕生してもおかしくない状況だ。74年のアサヒグラフに島のルポが載っていて、すでに「3千匹」と書かれている。その時点で数的には安定期に入っていたのかもしれない。
 島外からタヌキ狩りの名人まで呼んでの駆除などがこころみられたが、期待したほどの効果はなかった。タヌキを前面に出した観光も試みられたが、離島にまで足を運んでもらうには力不足だった。
 農作物被害が顕著になった今年、ワナによる一部の駆除が改めて計画された。しかし「不妊手術で数のコントロールを考えるべきだ」などと島外からは反対の声も強い。 
 島民へのアンケート調査をしたが、その結果は非公表。現在は中断中で、「再開するかどうか、柵をつくるなど、できるかぎりの対策をとった上で決めることになっています」(知夫村産業課)。「弥太ダヌキ」または「知夫ダヌキ」と呼ばれるタヌキたちの未来はまだ定かではない。




■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。


★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』『野良猫の不妊手術は、行政がやることです。』
2008年10月02日 (木) | 編集 |
多摩川河川敷の散歩道に殺鼠剤らしき物が撒かれてから、緊張した日々が続いています。

大田区保健所に協力を申し入れまして、課長様からご連絡を頂きました後は、大田区ホームページでの注意の呼びかけや早急に警告用の看板の設置もしていただきました。
市民にとって、困った時に頼れる行政であって欲しいと思います。
CIMG0493_convert_20081002063300.jpg

大田区保健所の皆様には、この度の迅速な対応に感謝申し上げます。


不安な中にも自分達でできることはやっていこうと、当会スタッフや河川敷のホームレスさん達の協力も得て警戒態勢をとっています。

犯人、捕まえたい。というのがみんなの気持ちです。

捕まえたらどうするか、警察の方からは、「捕まえても絶対に手を出しては駄目だよ。」と事前に言われたそうです。
でもねー。どうせ、たいした罪にはならないだろうし蹴飛ばすくらいいいかなーと、、、。ダメ、ダメ。

------------------------------
川崎区全域に、TNRを加速しようと町会を巻き込み動き出した矢先、荒川区の「餌やり罰金条例」の話しは、まったく迷惑な話しです。行政や議員が、こんな誤解を招くような、社会に大きな影響を及ぼす表現をするなど最低です。

動物愛護を考える時、命あるものについて考える時、どうするのがよいかわからなかったなら、その動物に自分を置き換えて考えてみることです。どうすればよいか、答えが出るでしょう。

野生動物でも、小さな昆虫さえも同じです。もし貴方が野生は自然のままにと言うのであれば、貴方がそのように暮してみてください。
家も無く、食べ物も無く、電気も水道もなく、病気をしても薬も飲まずです。
人間に与えられた知恵は、人間だけが全てを支配し、豊かな生活をする為に与えられたのでしょうか。野生動物でも人間と同じ位に知恵が働いたなら豊かな生活を望んだかもしれません。

自分が生きたいのなら他の命も生きたいのです。自分が食べずに生きられないのなら、他の命も食べずには生きられないのです。

命あるものに、餌やり禁止、言語道断です。こんな言葉はなくさなければいけません。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
勿論、ルール、マナーを守り、責任を持ってです。

もうひとつ、餌をやるから増えるのではありません。
繁殖制限をしないから、増えるです。
人間もコントロールします。
他の動物が増えすぎて共存していけないというのなら、コントロールしてあげることです。
増やして殺すのは間違いです。最初から増やさないことです。

野良猫の不妊手術は誰がすべきなのか。
答えは、行政です。
『野良猫の不妊手術は、行政がやることです。』

捨てた人が悪い。次に、わかっていて放置している行政が悪い。だから野良猫が繁殖してたくさんいるのです。
それを、自分が捨てたわけでもない、捨てられた不幸な野良猫を見るに見かねて、善意の市民が自費で不妊手術を施しています。行政がきちんとした政策をとっていたなら野良猫はいません。だれも餌をやることもありません。

わかっていてやるべき事をやらない行政を罰する条例でも作っていただきたいと思います。





■のらねこ(野良にゃん写真集) 

noraneko_bannertif.gif 「のらねこ。」ナレーションの紹介はこちらから。



川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。


★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会