シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 ゴミ屋敷リセットプロジェクト
2008年11月30日 (日) | 編集 |
ゴミ屋敷リセットプロジェクト

せの喜代への御連絡メールはsenokiyo@yahoo.co.jp へどうぞ

2008年11月28日
♥ゴミ屋敷リセットプロジェクト
 今日から本会議が始まった。今度の議会で提案される、荒川区良好な生活環境の確保に関する条例=「迷惑えさやり・ごみ屋敷罰則条例」に反対する根拠の調査研究のため、26日に豊中市社会福祉協議会を視察した。
 豊中市では小学校校区ごとに、住民による「福祉なんでも相談窓口」を週一回行っている。そこに寄せられた困りごとには、中学校区ごとに配置された、コミュニテイソーシャルワーカーが、官民協働と関係機関の連携で、問題解決にあたっている。その中で、課題とされたひとつが「ゴミ屋敷リセットプロジェクト」である。
 ゴミをためてしまう原因を当事者に寄り添って話をきき、どう支援すれば地域で暮らせるかを考える取り組みである。
 認知症や精神疾患も多様化している現代社会では、専門的な知識をもった上で、困難事例に対処することが必要とのことだった。
 ゴミ屋敷に対して、近所の人達から「迷惑だ」「なんとかしろ」「取り締まれ」と取り囲まれることもあったそうだが、「この人もここで生きていかなくてはならないのです。なんとか解決しますから協力して下さい。時間をください」と、本人や家族との接触を試みるのだという。「誰かが本気になって関われば、必ず道は開けます。最終的な責任は行政がとるとした上で、住民に協力を求めるのです。」とコミュニテイソーシャルワーカーは話してくださった。
 コミュニティソーシャルワーカーが主催する「地域福祉ネットワーク会議」と、行政機関が連携する「ライフセーフティネット総合調整会議」が問題解決を支援してる。

 この取り組みが荒川区にあったら、罰則条例はつくらなくてすむと確信している。
 からすの被害で大変だ!!と住民から苦情があったとき、「なぜ、カラスにえさをやるのか」を本人の気持ちに寄り添って、話を聞いたなら、「猫を捨てる人が許せない」「保健所は話も聞いてくれない」という怒りの言葉が返ってきたはずだ。

 先月、「この条例を提案するのはちょっと待って」と区長に話しに行った時、「地域ケアの観点からの指摘ははじめて聞いた。条例をつくる以外の方法があるなら教えてください」と言われた。

 コミュニティソーシャルワーカーを配置して、区民と協働で地域力向上をめざせばいい。コミュニティソーシャルワーカーはもともと大阪府の事業だそうだが、厚生労働省も、孤独死やゴミ屋敷に危機感を感じて、この事業を推奨している。
  
 豊中市の取り組みを教えてくださったのは、お会いしたこともない、神奈川県の猫好きの方である。私が、「ケアが必要な事例」と考えたことに共感してくださり、様々な情報を下さっている。感謝したします。
 
 

投稿者:seno / Category: 議会報告 /
2008年11月21日





がんばる!行政!
「全国自治体動物保護情報ネット公開コンテスト」
最優秀賞は、長野県

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/2008jititaicontest/index.html


「自治体保護犬猫情報ブログ」
http://animalpolice.jugem.jp/
人気ブログランキングにも参加されています。

多くの人に知っていただき、保健所に収容された犬猫が1匹でも多く殺処分から救われますように、

1日1回は、『自治体保護犬猫情報ブログ』にアクセスし、記事の最後にある『人気ブログランキング』のバナークリックにご協力をお願い致します。



☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
☆彡ドナ君も ヨロシク! シェルターの猫達(ドナ君の動画ご覧下さい)

★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト

 何度も、躓きます。
2008年11月28日 (金) | 編集 |
桜本1丁目
TNRも順調と思いきや、、、町内会から電話があり、、、
町内会の伝達ができていない・・・私は町内会会合には参加しておりませんが当然、総会で了解があってのことと思っておりました。
町内会主体での取り組みですからそれは手落ちです。
急ぎ、次の総会に参加させていただき良く説明させていただく事になりました。
初めての取り組みですからいろいろあります。
話し合いは相互の理解を深め協力体制を作るために大切だと思います。

桜本1丁目,不妊手術を終えたS公園の猫達 
耳カットは不妊手術済の目印です。(メスは右カット・オスは左カット)
なついている猫もいます。里親さんも探したいですね。
まずは、話し合い。それから協力が必要です。
sakura-a2.jpg
sakura-a1.jpg
sakura-a3.jpg
sakura-b1.jpg
sakura-b2.jpg
sakura-b3.jpg
sakura-b4.jpg
sakura-b5.jpg
sakura-b6.jpg
sakura-b7.jpg
sakura-b8.jpg
sakura-b.jpg





がんばる!行政!
「全国自治体動物保護情報ネット公開コンテスト」
最優秀賞は、長野県

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/2008jititaicontest/index.html


「自治体保護犬猫情報ブログ」
http://animalpolice.jugem.jp/
人気ブログランキングにも参加されています。

多くの人に知っていただき、保健所に収容された犬猫が1匹でも多く殺処分から救われますように、

1日1回は、『自治体保護犬猫情報ブログ』にアクセスし、記事の最後にある『人気ブログランキング』のバナークリックにご協力をお願い致します。



☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
☆彡ドナ君も ヨロシク! シェルターの猫達(ドナ君の動画ご覧下さい)

★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 支援物資お礼/がんばる!行政!自治体保護犬猫情報
2008年11月26日 (水) | 編集 |
11月20日締めで受け入れを中止させて頂きました支援物資につきましては、全国から沢山の物資のご寄付が届きました。必要なもの全て揃いました。洗剤、ゴミ袋、給食用トレー、敷物、毛布、この冬を安心して越せそうです。
バザー品も山積みするほどご提供いただきました。売上が8万円に達しています。フードと猫砂を買わせていただきます。
また、フォスター・ペアレントのお申込も頂いております。

メールの返信もできません状況、相変らずの現場優先の活動ですが、これほど多くの皆様にご理解頂き応援していただきまして、言葉にも言い表わせない感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も残り約一ヶ月、ただただ、1匹でも多くの命を救済するため、精一杯努めさせていただきます。
皆様、ありがとうございました。



がんばる!行政!
「全国自治体動物保護情報ネット公開コンテスト」
最優秀賞は、長野県

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/2008jititaicontest/index.html


「自治体保護犬猫情報ブログ」
http://animalpolice.jugem.jp/
人気ブログランキングにも参加されています。

多くの人に知っていただき、保健所に収容された犬猫が1匹でも多く殺処分から救われますように、

1日1回は、『自治体保護犬猫情報ブログ』にアクセスし、記事の最後にある『人気ブログランキング』のバナークリックにご協力をお願い致します。



☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
☆彡ドナ君も ヨロシク! シェルターの猫達(ドナ君の動画ご覧下さい)

★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 里親会ありがとう、そしてお疲れ様でした。
2008年11月24日 (月) | 編集 |
23日、ペットスマイル戸越銀座店様の会場ご提供を得ての里親会は、過去最高30匹の里親希望の猫を参加させていただいての大里親会となりました。

この時期里親様の決まる確立は低いのが普通ですが、今回は以前に里親になって下さった方や、富士見公園シェルター猫2匹のフォスター・ペアレントになってくださっている方などがわざわざ来てくださって里親になって下さいました。

今にも消えそうだった命、小さな小さな尊い命は、しっかり幸せを掴みました。富士見公園シェルターの奈々ちゃんとスミオ君のフォスター・ペアレントさんが、「せいこちゃん」を家族にと迎えに来てくださったのです。
seiko1_convert_20081118152352.jpg

なつきイマイチでなかなか里親さんが決まらなかった「もえちゃん」は、以前に「横綱君=ツナ君」の里親様になって下さった方に迎えられます。飼い主放棄の大きなツナ君は、HP里親様からのお便りでも紹介させていただき幸せに暮らさせていただきましたが、FIP発症で亡くなってしまいました。
写真を持って来て下さいました。本当に辛い思いをさせてしまいました。

その後は膀胱炎の野良猫さんを保護して一緒に暮しているそうです。ツナ君と同じ黒白柄の小さな子猫も参加したのですが、貰われるチャンスが少ない大きい子のほうをと「もえちゃん」を決めてくださった奥に優しいお気持を感じずにおれません。
moe1.jpg

遠くからお見えいただいたのに、もう一度よくご検討されるようにと保留にさせていただいた方も数組おられました。
ご支援者の方が、保護猫達に必要なものをとペットスマイルさんで、ペットシーツを沢山買ってご寄付して下さいました。

この子もこの子も里親さんを見つけてあげたいと、30匹の猫達の参加は、大移動です。
ボランティアさん達も一生懸命でした。

6匹の猫達が、良縁に恵まれました、感動いっぱいの里親会でした。

皆様、ありがとうございました。そして、本当にお疲れ様でした。





☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 里親会のお知らせ・クロちゃんがいっぱい
2008年11月20日 (木) | 編集 |
SOS!富士宮の猫・緊急里親募集!


里親会のお知らせ

犬猫救済の輪里親会 11月23日(日) 12時~17時 雨天決行
ペットスマイル戸越銀座店 店頭



生後3ヶ月のキジ白のもずちゃんと、黒白のゾロ君です。
なついています。いたづら盛りですが可愛い時です。
mozu.jpg
zoro.jpg


年齢 生後1ヶ月半 キジトラ の女の子  「聖子」ちゃんです。
よくなついています。
保護したとき衰弱が酷く左目が失明してしまいました。
右目も霞んでいますが、見えています。
seiko1_convert_20081118152352.jpg
seiko36.jpg
公園に捨てられ、二日間。みかねたホームレスさんが連絡してきました。
最初はミルクを飲む力も弱く心配しましたがのりきりました。
元気に遊ぶようになりました。走ったりケージによじのぼったりしています。
どうか、優しい里親様に巡り合えますように、里親会に参加します。
宜しくお願い申し上げます。


☆彡ドナ君も ヨロシク! シェルターの猫達(ドナ君の動画ご覧下さい)

daisuke.jpg
daisuke1.jpg
大介君」 推定1才 キジトラ オス お腹を空かして給食場所に現れました。
一度さわったら、ベッタリの甘えん坊さんでした。

sannde1.jpg

sannde4.jpg

TNRを進めていますと、なついていてスリスリ甘えてくる子もいます。
この子は、「サンデー君」男の子です。きれいな艶のある黒猫、シッポの長い大きくて立派な体系をしています。
区内桜本2丁目の会社の前に置いていかれたようです。ひとりぽっちで毎日会社の門から動かないそうです。コンクリートの地面で隠れる場所も無いのに冷たい夜をこのままじっと耐えるのでしょうか。里親さんを見つけてあげたいです。
暖かいお家で暮させてあげたいです。

黒猫ちゃん、オスメスなぜかいっぱいいます。性格の良い子ばかりです。
会いに来てください。宜しくお願い申し上げます。





☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 里親にいった仔犬です。
2008年11月19日 (水) | 編集 |
11月23日(日)里親会のお知らせ


10月13日、捨てられた5匹の仔犬が保護され、里親会でご家族の元へと貰われていきました。あれから1ヶ月が過ぎ、成長の過程の写真や、近況が届いています。

この子は、「くうた君」です。
kuuta001.jpg

kuuta004.jpg
「また大きくなったー」と毎日気づくほど、成長しているそうです。
体重は、迎えた日の約2倍、7キロにもなっているそうです。
心配した甘がみも他人に対してはペロペロしっぽブンブンだそうです。

嬉しいですね。
保護してから送り出すまで、正直、5匹の仔犬を保護するのは大変なことです。
ワクチン、ノミダニ駆除、不妊手術、この子達は狼爪も一緒に手術していただいたり、大変な費用もかかることです。送り出したらもう二度と会えないだろう子達、どうか幸せになって欲しいとただ願いできる限りのことをして少しでも良い条件に整えて里親様を探す。

ボランティアさん、病院のスタッフの皆様、本当にありがとう。お陰さまでこうして里親様に感謝され、あの子が幸せに暮らしている、これからもずっと・・・
疲れも吹っ飛びます。私達の何よりの喜びです。
自分の時間などない毎日、これだけが楽しみです。





☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 ボン君、里親様宅へ
2008年11月18日 (火) | 編集 |
HP頑張れ、戦士たちで、経過を報告してまいりましたボン君。本日、里親様宅へお届けに行ってまいりました。
ボン君を今日まで守ってくださった皆様、応援して下さった皆様、お陰さまで良いご縁に恵まれました。心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
BON1117_convert_20081118052103.jpg

直腸脱の手術、ひどかった疥癬や油漏性の皮膚炎の治療、時間がかかりました。
まだまだ完治とは言えず、耳の中の汚れや体の臭い、手がかかります。

全てを承知で、迎えて下さいました。
ご実家では、やはりセンターから犬を引き出したり、野良猫さんを助けたりしてくださっているそうです。一度は人間に見捨てられたひとつの命は、新しいご主人様にめぐり合えるまで多くの人によって守られてきました。拾った人、保護してくれた人、治療をして下さった獣医さん、食費や医療費など支援して下さった方、そうした人たちがいなかったらここにこの命はありません。

どんな経過で今どんな状態であろうと、全てを受け入れてくださることに感謝致します。
そして、縁あって迎えた家族、今までできる限りのことをと善意の心で尽くしてくださった方々にこの子をここまで守ってくれてありがとうと感謝の気持ちを持ってくださるような里親様に譲渡したいと思っています。

ボン君の幸せ、90%確実。
あとは、先住犬のブルドッグさんに認めてもらえたら100%達成です。

ボン、先輩たてるんだよ。わかるかな。




☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



 事件現場に残された猫達、TNR進行中!
2008年11月16日 (日) | 編集 |
餌やりめぐる殺人事件、事件後に残された猫達

TNR 進行中! 11月14日までにリリース。
tnr.jpg

桜本2丁目100匹TNRを終了しました。まだまだいますが、警戒心の強い猫や子猫が多く残っていますので少しづつやっていきます。

11月15日、桜本1丁目、本格的にTNR開始です。
が、、、、コミュニケーション不十分で問題数々、、、、

乗り越えます。




☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 知夫村村長・矢田辰夫様  タヌキ駆除撤廃のお願い        
2008年11月15日 (土) | 編集 |
島根県知夫村 矢田辰夫新村長のもと新体制がスタートしました。



知夫村村長・矢田辰夫様           平成20年11月14日
                           犬猫救済の輪 代表 結 昭子
                                      
 

タヌキ駆除撤廃のお願い


錦秋の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
このたびは、知夫村村長ご就任、心よりお祝い申し上げます。
とともに、標記の件につきまして、新村長様に、格別のご采配をお願いいたしたく
一筆啓上いたします。

昨年度、知夫村ではタヌキ駆除に対して、マスコミや島外から多くの批判が寄せられ、私どもも、防除優先のご提案をさせていただいておりましたことはご記憶に新しいかと存じます。
その後、産業課課長様はじめ、島根県庁鳥獣対策室様、近隣町議員様などのご尽力で、「防除を優先とした人とタヌキの共生路線」がマスコミに発表されました。大変ありがたく御礼申し上げます。

さて、今年度、防除にかかわる予算が計上されておりますが、秋冬を迎え、実際の防除計画がどのように進捗しているかお伺いしたいと存じます。 9月21日の朝日新聞にも、駆除について、『再開するかどうか、柵をつくるなど、できるかぎりの対策をとった上で決めることになっています』と産業課様のコメントが紹介されており、注目が集まっております。
防除柵の設置、専門家の講習会、アドバイス体制など、進行状況をホームページ内にご公表いただきましたら、幸いでございます。
また、防除柵の設置などに予算が出ていることをご存知ない住民の方々もおいでだと思いますので、大変、勝手ながら、私どものほうから、直接、チラシにて、今秋冬への備えについて、注意を喚起させていただきました。
この件について、役場のほうに、お問い合わせもあるかと存じますが、なにぶんよろしく、住民の方へアドバイスのほど、お願い申し上げます。

新村長様のご抱負の大きな柱の一つが、「観光の振興」であると承っております。
全国民から、愛されてきた知夫タヌキ、弥太タヌキを駆除せず、防除優先で共生することによって、『観光の振興』を実現していただきたく、心よりお願い申し上げます。
                             草々




今期・知夫村タヌキ駆除撤廃をめざして 
    新村長・矢田辰夫氏に期待!

皆様へお願い
タヌキの被害が出やすい冬を迎えます。駆除を撤廃するために、今が一番大事な時です。タヌキが今期捕殺されないように、矢田辰夫新村長に(11月14日より新体制)タヌキ駆除撤廃をお願いしてください。
ご協力を宜しくお願い申し上げます。

知夫村役場(矢田辰夫 村長)
〒684-0102島根県隠岐郡知夫村1065番地
村長室TEL 08514-8-2345
知夫村役場 08514-8-2211
FAX 08514-8-2093                             
メール  ocean-dream@chibu.jp


熊本県の「エコシステム」様が、非常時のタヌキの受け入れを申し出てくださっています。知夫村新村長には、駆除の必要がないことを再度お伝えいたします。





■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 荒川区からの回答文書
2008年11月14日 (金) | 編集 |
オバマ氏「動物への扱いは人間どうしの扱い」




荒川区からの回答文書


犬猫救済の輪御中arakawaku002.jpg


arakawaku003.jpg


arakawaku004.jpg





ご回答を頂きましたこと、また、検討されての文書であることは理解できます。
しかし、当会が問題視している点についての解答になっておりません。

再度、意見を送ります。






☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 まるで、師走のような・・
2008年11月12日 (水) | 編集 |
11月13日(木)日本テレビ「リアルタイム」特集 [動物に関するテレビ]



まるで、師走のような・・

いったいどれだけいるのでしょう・・・野良猫
やってもやってもやりきれない・・・でもやらなくては。

今日も、捕獲。明日、手術。明後日、リリース。
明々後日、また捕獲。翌日、また手術。・・・

ずっと、こんな繰り返しが続いています。
まるで、師走のようなあわただしさ。それ以上。

この季節なのに、まだまだ子猫がいます。
生後2ヶ月の大きさ、2匹捕まりました。
なついていません。保護したら大変なのはわかっていますが、寒い季節がもうすぐなのに、食べ物も足りない場所で冬は越せないでしょう。

事件現場、今朝もまた、1匹路上で死んでいると連絡を受けました。
猫の把握もだいぶできました。
手術後の秘密の給食場所も住人の協力でささやかに作れました。
ボランティアさんが作った発砲スチロールの寝箱も数個ですが置けました。
手術が終わったらこれで少し安全に寒さもいくらか凌げて暮せるのかな。

そんな矢先、野良猫さん達が一番頼りにしていたおばあちゃんが脳内出血で倒れてしまいました。数匹のメスの手術だけはと頑張ってやって下さった優しい人なのに百歳まで元気でいて欲しい人なのに、うまくいかないです。

今日、ご主人にお見舞いを申し上げにまいりました。
捕獲に協力して下さるそうです。奥様が、野良猫たちを可愛がっていたので何匹かは捕まえられるそうです。
捕獲に取り掛かりました。

動くボランティアさんは少なくいつもいつも休む間もない。
餌だけをせっせと数十箇所にもばら撒き、増えに増えた野良猫の数は100匹以上。私達はそのTNRに追われる。
理解も協力も得られない悲しさや悔しさや怒り。
harigami_convert_20081112041329.jpg
暗くなり急いで仕事を追え、捕獲を始める。餌をあげられたら捕獲器に入らないので、いつも餌をばら撒かれる場所に貼り紙をして捕獲を始めたのに、捕獲中さえも見ていない隙に足元にあちこち餌をばら撒いていく。捕獲している目の前で、餌をやらないでと言っているその前で何度、やられたことか。

無責任な餌やり、本当にどうしたらよいのか。

そんな思いをしながら、それでもボランティアさんと1匹1匹捕獲して約20匹、明日は動物病院まで行かなくてはならないから早めに終ろうと言いながら、終わったのは深夜の二時。
これから、野良猫さんの給食。保護犬猫の世話。




☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 荒川区の瀬野喜代区議(民主)ブログ, 条例案を議会に提出すべきではないとの見解
2008年11月11日 (火) | 編集 |
瀬野喜代区議(民主)ブログ
http://www.senokiyo.sakura.ne.jp/

せの喜代への御連絡メールはsenokiyo@yahoo.co.jp へどうぞ

2008年11月05日
♥何故、迷惑えさやり行為をするのか  08年10月28日建設環境委員会  
以下の報告を受け、議論した。
(1)環境関連条例のパブリックコメントの実施結果及び今後の対応について
    マスコミでも話題になっているいわゆる「迷惑えさやり・ごみ屋敷罰則条例案」についてのパブリックコメントは区民からも、区外からも反対意見が多かったが、区は12月議会に提案するという報告があった。
 私は、「猫のえさやり禁止」と新聞報道されてから地域猫グループへのいやがらせが続いていることが心配だ。区民の誤解がとけないまま、条例提案はするべきでないと考える。
 また、猫の被害を減らすためには、地域猫の取り組みをすすめることが第一だと猫嫌いの人達に理解を広めることが必要だ。区報の一面掲載や特集号が必要だと求めたところ、区の同意が得られた。
 
 なぜ、人は、近所と対立してまで、迷惑えさやりをしてしまうのだろうか。区ののら猫対策の遅れ、地域猫運動への区民の理解の遅れに起因しているのではないか。ご近所が大変な被害をこうむり、条例制定のきっかけとなった事例も、捨て猫対策について保健所に訴えても、何の対策も取られなかったことに腹を立て、独自にえさやりを始めた人の「暴走」のようである。区民の訴えを、親身に聞き、政策立案に活かせなかったのである。
 「人間不信だ」といって、猫にえさをやりつづける1人暮らしの高齢男性は、テレビに追いかけられてさらに人間不信を強めているという。
 
 ごみ屋敷は、認知症や統合失調症に起因することが多いといわれている。「ごみ屋敷は精神的ケアが必要」という考え方で、問題解決に望むのではなく、「ごみ屋敷は取締りが必要」という誤解が流布するのではないかと危惧している。精神的ケアが必要な人を追い込むことにならないだろうか。

 どちらも、家庭で、地域で、孤立した人が成せる行為であることが、私は気がかりだ。罰することでは問題は解決しない。

投稿者:seno / Category: 常任委員会報告 /
2008年10月28日



荒川区議会議員先生各位                  2008年11月8日
                                 犬猫救済の輪 代表 結 昭子

良好な生活環境の確保に関する条例案の白紙撤廃をお願いします

川崎市で犬猫の避妊手術活動をしている「犬猫救済の輪」と申します。 
・・・・・・・・
・・・・
荒川区の本条例案は、その風評被害によって、現場での活動を著しく阻害するものとして、白紙撤廃を強く希望いたします。
ゴミ問題と、動物愛護問題が混在している本条例案は、すでに現場に大変な混乱を招いております。
まずは、問題の多いこの条例案を白紙に戻していただき、問題のえさやり男性については、保健所を中心とした部署、現場を熟知している団体等の意見を収集して対応していただきたいと思います。
また、全国から多数意見が寄せられている野良猫に関する問題も、保健所主導で、他自治体の取り組みなども参照の上、対策を練っていただきたいと思います。
先生には、ぜひ、区議会にて、条例案の白紙撤廃をご指導くださるようお願い申し上げます。         

                    
                          

☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 ボン君の里親募集開始です!
2008年11月10日 (月) | 編集 |
2008年4月、ブリーダー放棄と思われる犬9頭が川崎区内の公園等で発見された遺棄事件。
全頭ひどい疥癬で川崎市動物愛護センター収容治療後、一般譲渡されました。
当会で引き取りましたフレンチブルドッグのボン君。
やっと画面に登場です。
CIMG0995_convert_20081110032747.jpg
ヘヘッ、 重たいっすよ。

CIMG0993_convert_20081110032709.jpg
でも、可愛いんです。

CIMG0996_convert_20081110032827.jpg
オネガイシマッス。

直腸脱は引取り後すぐに外科手術を受け、その後何も問題ありません。
疥癬は治ったものの皮膚の治療に時間がかかりました。
体質もあるようです。完治とはいえませんが、ここまで綺麗になりましたので里親募集開始です。

でも引き続き、細やかなケアをしていただけます方、病院にもかけてくださる方に限ります。
フレンチブルはとっても皮膚が弱いしデリケートです。

性格は最高、毎日、楽しくなります。宜しくお願い申し上げます。
ワクチン、不妊手術済。東京・神奈川の方を希望します。お届けさせていただきます。




☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html


 オバマ氏、捨て犬の収容施設にいる犬を飼いたい
2008年11月09日 (日) | 編集 |
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081108-00000043-yom-int

「捨て犬飼いたいが、私みたいな雑種多い」とオバマ氏
11月8日21時46分配信 読売新聞


 【シカゴ=貞広貴志】オバマ米次期大統領は、7日の記者会見で、ホワイトハウスで飼う予定の犬選びが「オバマ家の最大の課題」としたうえで、「捨て犬を飼いたいが、私みたいな雑種が多い」と述べた。

 オバマ氏は会見で、娘たちにせがまれて飼うことになった犬の選択について聞かれ、二つの条件を挙げた。娘の1人がアレルギー体質のため、「アレルギーを起こしにくい犬種でなければならない」と述べた上で、動物保護の立場から、捨て犬の収容施設にいる犬を飼いたいとした。

 ただ、捨て犬は「私みたいな雑種」が多く、アレルギーを起こしにくい犬種を見つけるのは難しいとの見方も示し、2条件の両立が課題だと明らかにした。

 発言は、記者会見場では笑いを呼んだが、後になってAP通信は、微妙な人種問題を「あまりにさらりと持ち出し、驚いた」と伝えた。



http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20081107-426927.html



オバマ氏には、是非、収容施設から犬を迎えてあげてほしいですね。
国のトップに立つ人の意識や行いは、国民に、世界の人々に大きな影響を与えます。

自民党動物愛護管理推進議員連盟の顧問でもあられます麻生太郎総理大臣にも、動物愛護を語ってほしいね。手紙を出してみましょう、などとボランティアさん仲間と話したあとに見たニュースでした。



☆彡「頑張る!行政」広めてください。

   http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/index.html

http://www.animalpolice.net/jititai/ganbarujititai/osakakaizuka/index.html



お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV



■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 支援物資の受け取りを一旦終了します。
2008年11月08日 (土) | 編集 |
   ※  お知らせ・・・支援物資受け取り先について(犬猫救済の輪)


長い間、いつも皆様から送っていただきます沢山の支援物資に助けられてきました。
とても残念ですが、11月20日を持ちまして支援物資の受け取り場所がなくなりますため、受け取りができなくなります。受け取り先の確保は、見通しがたっておりませんめ、最低でも半年ほどはお受け取りができそうにございません。

11月24日は、バザー開催予定です。ご家庭に眠っている日用生活品、贈答品などがございましたら20日迄に必着でお送り頂けましたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

詳しくは、http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/siennbussi.htm


2009年 カレンダーのご購入は是非、こちらから・・ しっぽTV




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 本のご紹介 ナショナルトラスト活動「エコシステム」
2008年11月06日 (木) | 編集 |
昨年末、島根県知夫村のタヌキくくり罠捕獲撲殺処分の報道から始まった殺処分即刻中止を訴えての救済活動!
今年も山に餌がなくなる季節が来ます。民家に下りて来たら殺処分の危険。

熊本県の「エコシステム」様が、非常時のタヌキの受け入れを申し出てくださっています。
知夫村新村長には、駆除の必要がないことを再度お伝えいたします。


「エコシステム」様は、野生生物保護のため、ナショナルトラスト活動を行っています。

ekosisutemu.jpg
鳥獣被害は、日本政府林野庁が「森林整備」「温暖化対策」の名のもとに行なっている自然森林破壊が原因になっています。自然林を伐採し杉やヒノキばかりを植林しての必要以上の木材生産。日本中の山で林業をして大きな道路を作り人の手入れを続けたら動物達の棲家はなくなってしまいます。奥山を守らなければ大型野生動物は絶滅してしまいます。エコシステムの平野さんは、警鐘を鳴らしています。
とてもわかりやすい一冊です。

「日本政府の森林偽装」平野虎丸著             クマモリ 森山まり子氏推薦
コラム「全ての生命を尊重し、共生する為に」 結 昭子
http://item.rakuten.co.jp/book/5843330/

◆また、「エコシステム」様は、会員を募集されております。





■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 今期・知夫村タヌキ駆除撤廃をめざして 
2008年11月06日 (木) | 編集 |
今期・知夫村タヌキ駆除撤廃をめざして 
新村長・矢田辰夫氏に期待!



皆様へお願い
 知夫村・矢田辰夫新村長にタヌキの駆除撤廃をお願いしてください。


9月21日、新聞にタヌキ駆除再開の可能性について、担当の産業課のコメントが紹介されました。(タヌキ駆除を) 「再開するかどうか、柵をつくるなど、できるかぎりの対策をとった上で決めることになっています」 (朝日新聞)

そして、10月21日、知夫村に新村長が誕生しました。矢田新村長は知夫村の観光振興を政策の大きな柱にあげています。知夫村のタヌキは「知夫タヌキ」「弥太タヌキ」としてキャラクターグッズの販売、タヌキにちなんだ特産品、観光関係パンフレットなどで、長い間、島の観光の目玉として貢献してきました。(以下の画像参照してください)新村長には,知夫村を「人とタヌキが共生する優しく美しい島」にしていただきたいと思います。

tibutanuki.gif
知夫里島観光協会HPより

CIMG0886.jpg
2008年2月知夫村視察訪問時に宿泊しました「ホテル知夫里」の売店で、記念に買ったキーホルダーです。

タヌキの被害が出やすい冬を迎えます。駆除を撤廃するために、今が一番大事な時です。


*今年度、村議会では 被害防除のネットや人件費、専門家の講習会に予算をとりましたが、有効につかわれているのでしょうか。

*タヌキとの共生のために、現在、どんな対策をとっているのでしょうか。


当会も厳重警戒をしておりますが、どうか、知夫タヌキたちが今期、捕殺されないように、皆様の声を新村長に届けてくださいませんか。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

知夫村役場(矢田辰夫 村長)
〒684-0102島根県隠岐郡知夫村1065番地
村長室TEL 08514-8-2345
知夫村役場 08514-8-2211
FAX 08514-8-2093                                                          メール  ocean-dream@chibu.jp


島根県庁へもご意見をお願いいたします。

1)知事への提言
teian@pref.shimane.lg.jp

2)島根県広聴広報課
 住所:〒690-8501島根県松江市殿町1番地
 電話:0852-22-5771
 FAX:0852-22-6025
 Eメール:kouhou@pref.shimane.lg.jp


3)島根県農林水産部鳥獣対策室、山下室長
島根県農林水産部森林整備課鳥獣対策室 〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
E-mail: shinrin@pref.shimane.lg.jp Tel: 0852-22-5160 Fax: 0852-22-6549





■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 ねこころ 12月号ですよ
2008年11月05日 (水) | 編集 |
食事は自炊することはまずありません。
時々、キッチンで立ったままトマトかじったりはあります。
殆どはコンビニで買って、野良猫さんの給食が終るのを待つ間に車の中で食べます。
時々、ファミレスかラーメン屋さん。
辛い物が好きで、今日は、坦々麺の大辛。一日の活動を終えスタッフと一緒に近くで人気のある坦々麺屋さんに入りました。今日も、お客様いっぱいです。
カウンターの一番隅が空いていましたのでそこに。と、、、カウンターの隅にマンガ本が一冊、

ね こ こ ろ

もしや、 
なんと、なぜか、  ラーメン屋さんに置いてあったマンガ本は、猫コミック誌。
これ!
http://item.rakuten.co.jp/book/5875689/

猫好きの漫画家さんが集まっています。楽しくて役にも立つ100%猫コミック誌、かなり読み応えのある量と内容です。

そして、もしや、もしや・・・・あったー。

実は、少し前に、漫画家の池田留里子先生から電話を頂きました。
池田留里子先生は捨てられてしまった猫や沢山の猫を家に迎えてくださっています。

知り合えたのは、当会が富士見公園の150匹猫救済活動に大変だった時、「2匹ほどでしたら里親になりますよ。迎えに行きます。どの子でも。」と遠方からご連絡を頂きました。

結果的には、その頃当会も現場の活動に終われ対応が追いつかず、そうこうしている間に池田先生も子猫を保護するなどで手一杯となってしまい、里親はやめフォスター・ペアレント制度に協力していただく事になりました。

それから、里親にいけない老猫や病気がちの猫さん3匹が池田先生のお世話になりました。
先生にもなっていただいたその、フォスター・ペアレント制度を漫画で紹介していいですか。と、一月ほど前に電話を頂いていたのです。

ハイ、もうとてもありがたいです。なんといっても、猫さんが暖かく守られて生きていけるのですから、フォスター・ペアレントが決まった時は、「家族ができたんだよー。良かったねー。」と猫さんに話しかけて一緒に喜びます。
先生には、以前にもフォスター・ペアレント制度の宣伝をしていただいて、その時フォスター・ペアレントになって下さった方々は今もずっと猫さんたちを支え続けて下さっています。

ラーメン屋さんで思わず、小声で読んでしまいました。
ハハッ、犬猫救済って名前でてるよ。ハハッ、これ、もしかして結さん、こんなきれいに書いちゃって。

眉間にシワを寄せるような顔をしての毎日の活動も、漫画にすると楽しいですね。
私もユーモアセンスも少し持ち合わせなくちゃいけないですね。

坦々麺も美味しかったし、満足でした。
漫画は読みきれなかったので、楽天で買いましょう。
よろしかっら皆様もいかがでしょう。


漫画家池田留里子先生、応援してくださいね。
ブログはこちら 「猫のバザール」 
子猫の里親様も募集しておられます。




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 知夫村への手紙
2008年11月04日 (火) | 編集 |
2008年11月05日付けで、島根県知夫村の住民の皆様への手紙を手配いたしました。


知夫村の皆様へ、                  平成20年11月5日

                              犬猫救済の輪  代表 結 昭子


        
         タヌキ被害への備えはお済みですか

         防護ネット購入、専門家の講習について



実りの秋を迎えました。

タヌキの駆除中止をお願いしている「犬猫救済の輪」でございます。

昨年来、村長様、県のご担当者様、鳥獣対策の専門家の先生方と連絡をとらせていただき、また、今年にはいってからは横浜アニマルファミリー理事長様とともに、知夫村にお邪魔して、住民の皆様のお話を直接伺ってまいりました。

私どもは、タヌキを殺すだけでは被害が減らないので、高性能な柵の設置や、被害がでた牛の餌場の改良など、被害を防ぐ工夫にこそお金も力も注ぐべきだと、役場や村議会にご提案してまいりました。

そして、知夫村議会3月定例会で、タヌキ対策費が次のように決まりましたことをお知らせいたします。

▽防護ネットの購入費30万円 ▽専門家講習12万8000円▽人件費27万円

▽捕獲用のかごわな購入40万円(註)

 (註:捕獲用品にも予算が出ていますが、ネット等で被害が防げれば使う必要はありません。)尚、やむを得ず捕獲されたタヌキは、熊本のナショナルトラスト団体「エコシステム」様が所有の雑木林へ引き取ることを正式に役場に申し入れてありますので、殺処分しないように役場にお願いしてください。



タヌキの被害にお悩みのご家庭へ 



1)防護ネットや柵などの準備はすすんでいますか。

    補助が出ます。詳しくは知夫村役場に問い合わせてください。

2) 専門家の先生の講習は受けましたか。

    専門家の先生の講習会に出席なさいましたか。また、専門家のアドバイス 

    を希望なさる方は、役場に問い合わせてください。予算がとってあります。

3)ご高齢の方などで、防護ネットなどの設置が難しい方も役場にお問い合わせください。人件費が予算にとってあります。



今年の秋冬は、タヌキの被害が出ないよう、今から準備をしていただけましたら幸いです。 せっかく役場には予算が計上されています。国や県から補助を受けることも可能です。被害が出なければ、タヌキの命を奪わなくてもすみます。

どうかよろしくお願いいたします。





■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

■致死まで平均47(自民党動物愛護推進議員処分場見学レポートより)改善する必要
■川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 神奈川県 財団法人どうぶつ基金
2008年11月03日 (月) | 編集 |
財団法人「どうぶつ基金」猫無料不妊手術事業

川崎区「桜本1丁目、桜本2丁目自治会からの財団法人「どうぶつ基金」に申し込みがあり、無料不妊チケットを各100枚発行していただきました。」ことをご報告申し上げます。

当会では、有志の皆様と共に、現場での捕獲運搬等に協力をさせて頂いております。

11月2日、本日も活発なTNR活動が実施され桜本2丁目におきましては本日までに97匹の野良猫不妊手術が終了し、残り3匹で100匹達成となります。
hokakuCIMG0866.jpg

また本日、桜本1丁目より、財団法人「どうぶつ基金」様より無料不妊チケット100枚が届きましたとのご連絡とTNR協力の要請をお受けいたしましたので、動物病院の受け入れ状況を確認しましたところ、本日桜本2丁目の20匹以上の不妊手術でお疲れにもかかわらず、気持ちよくお引き受けくださり、早々に地域の皆様と打ち合わせをしTNRに取り組むことと致しました。

今回、桜本1丁目2丁目の野良猫の多さには驚かされるほどですが、財団法人「どうぶつ基金」様の猫無料不妊手術事業で、町内会の取り組みをご支援頂き、隣接します1丁目2丁目町内会で合計200匹という大規模な不妊手術を無料で短期に実施できますことは、来春の繁殖を防ぎ、早期に大きな効果が現れるものと期待し、何より優先してTNRの実施に取り組む所存です。

改めて財団法人「どうぶつ基金」様へ、無料不妊手術チケット合計200枚のご支援に厚く感謝を申し上げます。

尚、この活動に関しましては、当会及び有志のボランティアは、一切、ご寄付は募っておりません。運搬や治療、保護預かり等にかかります費用はそれぞれ自己負担で行なうことで少しでも不幸な野良猫たちや、地域の環境改善に貢献させていただけたらと思っております。


■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
 島根県農林水産部鳥獣対策室
2008年11月02日 (日) | 編集 |
島根県農林水産部鳥獣対策室          平成20年10月31日
室長 山下様
犬猫救済の輪 代表 結 昭子                      
             

        知夫村における今年度タヌキ被害防除について

前略、知夫村タヌキ駆除問題について、何度か問い合わせをさせていただいている「犬猫救済の輪」の結でございます。
本件につきましては、山下室長様に大変ご尽力賜り、心より御礼申し上げます。

3月の知夫村議会ではタヌキ対策費に、今期、次の予算が計上されることになりました。
▽防護ネットの購入費30万円 ▽専門家講習12万8000円▽人件費27万円
▽捕獲用のかごわな購入40万円
防除に関する予算を計上するようになったことは、防除優先の鳥獣対策の原則に一歩近づいたことであり、住民の皆様のためにも、その成果に大変期待しております。山下様のご指導の賜物でございます。新聞でも「駆除から共生へ、付き合い方の転換が模索されている」と報じられています。9月21日の朝日新聞日曜版でもとりあげられており、今期の展開に注目が集まっております。

今期もタヌキの動向が気になる季節となりました。今年は牛の放牧地を広げるため、タヌキの食料だったアキグミなどの潅木を伐採した後であり、厳重な注意が必要だと思います。そこで、私どもでは、冬を前に、上記のタヌキ対策費項目のうち、防護ネット購入や専門家講習、人件費が、有意義に活用されているのかどうか、確認しておきたいと考えました。
今回、知夫村の住民の皆様に、タヌキ防除対策の進捗状況をお尋ねし、注意を喚起することといたしました。(別紙)

防護ネットなどに補助が出ることを知らない住民の方もおいでになると思います。
なお、被害防除のために、県や国の関係で、補助金や制度のうえで有益な情報がありましたら、村や住民の方に是非ご指導いただきますようお願い申し上げます。

県のご指導と国民からの熱心な呼びかけで、共生への一歩を踏み出した知夫村には、
今期、多くの目が注がれています。ぜひ、駆除ゼロを達成していただきたいと思います。矢田辰夫・知夫村新村長様にも、引き続きご指導賜りますようお願い申し上げます。

追記:万が一、捕獲にいたったタヌキにつきましては、ナショナルトラスト団体「エコシステム」様(熊本県)が所有地への受け入れる旨、知夫村産業課課長様に正式に申し入れ済みであることを、ご承知おきくださるようお願いいたします。
http://www.ntrust.or.jp/about_ntrust/link.html




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

 頑張れ!戦士たち(ハーちゃん基金)咲ちゃん
2008年11月01日 (土) | 編集 |
 シェルターの猫達/カテゴリー咲ちゃん

2008年11月1日

オグさんのブログで経過報告をさせて頂いております咲ちゃんですが、一時帰宅と入院の繰り返しをしながら頑張っています。
saki3.jpg


7月に手術の予定がたってから、早いもので4ヶ月が経過しております。
まだまだ完治までの道のりは長いかもしれません。けれど、私のところにいた時よりは、体も環境もずっといいです。咲ちゃんも毎日を楽しく感じているでしょう。

病院の先生、スタッフの皆様、ご支援者様、オグさん、オグさんの仲間、こんなにまで周囲に恵まれた子は今までいなかったように思います。とはいえやっぱりまだまだ安心できない状態です。
だけど、みんなの深い愛情は変わらず、咲ちゃんと一緒に頑張っていきます。

ハーちゃん基金へお振込みを頂きました皆様、ありがとうございます。
オグさんは、病院での治療費にだけ使わせていただきますと言っておりますが、幸い本当に良い病院、先生に恵まれまして病院へのお支払いは驚くほど良心的にしていただいております。

完治までの道のりは未定で長くなるものと思われます。
咲ちゃんにとご送金下さいましたご支援者の皆様のお気持ちは、「咲ちゃんと咲ちゃんを直接支えているオグさんが咲ちゃんのために行動できるように、そのために使って欲しい」との思いでお送りくださったものと私は解釈しております。
オグさんには、他の動物愛護活動にも自己負担が大きいことから、何度も病院へ足を運んだりと咲ちゃんのためにかかる経費だけは、皆様のご好意を有り難くお受けさせて頂き使わせて頂ましょうと話しました。

11月2日、里親会でオグさんに会います。
皆様からの大切なご支援金をハーちゃん基金より10万円出費させていただき、オグさんに咲ちゃんのために使っていただけるようお渡しいたします。
咲ちゃんが、苦痛を少しでも忘れて、おもちゃで遊んだり、美味しいものを食べたり、十分な治療を受けるための病院通いができたり、咲ちゃんの幸せのためにできる限りのことがしてあげられますように、使っていただけるのが皆様の善意のお気持ちに一番こたえられるのではないかと思っております。

どうぞ、ご了承をお願い申し上げます。
尚、ハーちゃん基金収支報告は、年末頃にできるようにしたいと思っておりますので宜しく御願い致します。

                                   犬猫救済の輪 結 昭子




■飼い主のいない猫を考える 広報いちかわ

川崎市動物愛護センター・幼ねこ譲渡嘆願書.pdf

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

|


★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会