FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 バザー協力ありがとう/川崎市動物愛護センター
2009年01月12日 (月) | 編集 |
10日、11日、好天に恵まれまして、ボランティア5名でバザーを開催いたしました。
前年、全国の皆様よりお送りいただきましたバザー品のご提供のお陰で、約7万円の収益がでました。ほぼ、売りつくしました。
早々に、この後すぐの野良猫不妊手術費用に当てさせていただきます。
活動費の捻出の為にも、バザーは続けたいと思います。
ご支援物資の受け入れが早くできますよう手配しなければと思っております。

また、里親会やバザーの会場でお会いした方から、募金や現金のご寄付を頂く事がございます。本当にありがとうございます。

前期まで現金のご寄付につきましては総額で計上しておりましたが、今期からは、個別に明細をご報告できるように致します。遅れながらではございますが、犬猫救済の輪ホームページ収支報告のページに掲載いたしますので宜しくお願い申し上げます。



不幸な野良猫を減らすために不妊手術がどれ程重要かがわかっていても、携わる人達にとって自己負担の額があまりにも多額であることは悩みの種で、心がけては見ても繁殖の勢いに追いつかない状況です。

行政は、見てみぬフリができずに野良猫の世話をする餌やりさん個人に、全てを押し付けるのではなく、まずは、一番に重要である繁殖を防ぐ不妊手術を行政が率先して行い、あとの世話の協力をを市民にお願いすべきです。

川崎でも、市民の声を受ける各区保健所や、直接命を受け取り殺処分を行なう川崎市動物愛護センターは、一番現状を把握している担当部署です。その担当部署職員が改善の必要性を声をあげなければ改善は望めません。
 人による不幸な命の犠牲をたつために、人が殺処分を行うなどという仕事をなくすために、仕事をして下さい。
殺すのではなく生かすために、ひとつの命を生かすためあらゆる方法、システムで譲渡するのが動物愛護の業務でしょう。

生まれてしまって殺すのではなく生まれないように行政で不妊手術を行なってください。
行政には何人もの獣医がいるのですから、やる気があればできることです。
そうすれば、不幸な命の発生を未然に防ぎ、殺処分は不要になり、それにかかる費用も人件費も不要になり、税金の無駄使いはなくなります。



福岡市の議事録を読みました。
次のようなすばらしい発言があり、感動しました。
必読です!
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/11628/1/08091702.doc

委員(動物愛護に関する法人等) 

 先ほどの話でもあったように,市が手術を行うのに獣医師が必要であれば,我々福岡市獣医師会の獣医師を無給の嘱託獣医として使って頂ければ,協力はできると思う。「無給ではできない」という会員もいるかもしれないが,それが福岡市民のためにもなるのであれば,それなりのこともできるかもしれない。この問題に対しては,痛みはみんなで負わなくてはいけないし,そのための議論なので,知恵を絞ればできるような気がする。

 子猫については,生まれたての子猫は,2時間おきにミルクをやらないといけないし,排便,排尿の世話もいるので,とても動物管理センターの方々には不可能だと思う。我々もそのような可哀想な子猫に対して,本当に何とか保護してあげたいと思うが,不妊手術ができるまで誰が預かるのか,という問題が出てくる。

 よってそのような子猫を預かってもいいという人たちのグループをいろいろ作り,盲導犬ではないが,パピーのようなシステムができればいいと思う。そして福岡市から,たくさんというわけにもいかないだろうが,何らかの援助を行う一方,不妊手術が必要なときがくれば,獣医師会でも,本当に前向きにやろうという先生がボランティアでやってくれるはずである。





■川崎市動物愛護センター収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問


〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp



野良猫限定 不妊・去勢手術 福岡市タダ 昨年度2700匹 殺処分減らせ 来年度 住民の世話が条件
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/66298

福岡市動物愛護の愛護と管理推進協議会 議事録 20年9月17日
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/11628/1/08091702.doc

福岡市長への応援メッセージはこちらから
https://www.city.fukuoka.lg.jp/message/

担当部署への応援メッセージはこちらから
【問い合わせ先】保健福祉局生活衛生部生活衛生課
 住所:福岡市中央区天神1丁目8の1
 電話番号:092-711-4273
 FAX番号:092-733-5588
 メール






banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち・・・ももちゃんの動画も見てね!
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

スポンサーサイト