FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ■「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答
2009年01月15日 (木) | 編集 |
当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17 川崎市動物愛護センター収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05 「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14 「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf


■「川崎市動物愛護センター収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
   21年1月14日
 犬猫の救済の輪
 代表 結 昭子 様

                     川崎市動物愛護センター所長 

公開質問の回答について

 平成21年1月5日付けで質問いただきました収容猫の状況について下記の
とおり回答いたします。
 なお、集計については平成20年4月から11月まで、
また、成猫は生後91日以上、幼猫は生後91日未満とさせていただきます。

質問1 平成20年4月から11月までの猫の引き取り数
 総数(798)匹、そのうち成猫(104)匹、幼猫(694)匹
* 引取り総数には、負傷保護収容数は含まれていません。

質問2 同期間の引き取り時の状況
 飼い主放棄(181)匹、飼い主不明(617)匹、負傷保護収容(159)匹

質問3 同期間の収容猫の譲渡状況
 総数(45)匹、そのうち成猫(6)匹、幼猫(34)匹、負傷保護収容猫(5)匹

質問4 同期間の譲渡先について
 譲渡団体へ 総数(2)匹、
そのうち成猫( )匹、幼猫( )匹、負傷保護収容猫(2)匹
 個人ボランティアへ 総数(8)匹、
そのうち成猫(1)匹、幼猫(7)匹、負傷保護収容猫( )匹
 一般家庭へ 総数(35)匹、
そのうち成猫(5)匹、幼猫(27)匹、負傷保護収容猫(3)匹

質問5 譲渡登録について
登録譲渡団体数
 平成19年3月時(4)団体
  平成20年12月時(5)団体
登録譲渡個人ボランティア数
 平成19年3月時(2)名
  平成20年12月時(3)名
   
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
一日一回ポチポチッと動物愛護をすすめましょう。

『野良猫に、すべての命あるものに、適正に食べ物を与えましょう。』
『野良猫の不妊手術は、行政がやるべきことです。』

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会

スポンサーサイト