FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 フォスター・ペアレント(ビバちゃん・京ちゃん)
2009年03月27日 (金) | 編集 |
第4回宮島地域鹿対策協議会の日程が決まりました。

傍聴できます。

 3月30日午後2時から

 廿日市市役所 3階政策審議室

『宮島の鹿を救う人道支援の輪』




☆フォスター・ペアレント様、ありがとう。

ビバちゃん 
フォスター・ペアレント  横浜市 S様


当会に来て2年が過ぎました。
元気にご機嫌もよろしいようです。
biba07.jpg
どちらかというと人間が好きで側にいる時が多いです。人間の側にいたいのか、食べ物の側にいたいのか、たぶん後者のようです。大人の猫さんとは殆ど遊んであげられていませんが、時々、子猫と一緒に猫じゃらしに夢中になる姿はまた可愛いです。
bibaCIMG2403.jpg
最近、左目の表面が白濁してきました。気になっています。近日診療予定です。
CIMG2414.jpg

☆フォスター・ペアレント様 ありがとう。

京ちゃん
フォスター・ペアレント 奈良県 T様


上はビバちゃん、下は京ちゃん
kyouCIMG2401.jpg
この警戒心を含む目の可愛い三毛猫さんは、野良猫さんのお母さんから生まれました。
お腹が空きすぎて捕獲器に入いったのが生後3ヶ月くらいのとき。
既に、ハー、シャー、人間恐い、しっかり警戒心がついていました。
CIMG2402.jpg
今、生後7ヶ月ほどになります。猫同士は仲良しです。好奇心旺盛なとき、おもちゃには、つられてしまいます。もっと遊んであげられたら、なついてくれるのでしょうにできないのが残念です。
kyouCIMG2405.jpg

kyou05.jpg
この子は、京ちゃんのママです。やっと、捕獲器に入りました。
京ちゃんの前に生んだ子のツヨシ君とタケシ君兄弟は一緒に里親様に貰われ今も報告をいただいておりますが、とっても幸せに仲良く暮らしています。

京ちゃんは、捕獲はできましたがなつかず里親に行けないでおります。

京ちゃんのママは、恵まれない環境、健康状態でそれでも子供を産み続けこんなにボロボロです。
きれいにしてあげたいですし、治療もしてあげたいのに、人間への警戒心は強くとても触れません。
いまやってあげられることは、美味しい物を食べさせてあげることくらいです。

食事に、薬を埋め込みますが食べないときもあります。
早く、少しでも良い状態になった京ちゃんママ(名前は、圭ちゃん)を見ていただけるようにガンバリマス。
kei6.jpg


当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp


「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ

殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。


★のらねこ(野良にゃん写真集)  ★『工場猫物語』 2月28日発売 アニマル・フレンドシップ

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト