FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 親子5匹の捕獲大作戦!
2009年04月17日 (金) | 編集 |
親子5匹の捕獲大作戦!
不妊手術のため、久々に難しい捕獲に取り組んでいました。
大田区のアーケード街、沢山の店が長屋のように背中合わせで並んでいる。
その背中合わせの店と店の隙間は人間がやっと入れる幅。

母猫が4匹の子供を育てているのを知りました。
店員がエサをあげているので猫はそこに毎日来る。
大変だ。子猫は4ヶ月の大きさ。母猫は既にお腹が大きいように見える。

また産まれたら、大変な数になる。子猫も秋までには繁殖能力が備わる。
捕獲開始。

1日目。店裏は薄暗い。まず、お店から入らせていただいて、昼間に5台の捕獲器に美味しい缶詰をいれて設置。
閉店夜8時前にチエツクに行くと、ガーン!猫はいるけど1匹も入っていない。なんでー?
「不妊手術のため、捕獲中!エサをあげないで下さい」と貼り紙。
そのうちお腹が空いて入るでしょうと、1時間後の9時、今度は閉店9時の裏側のお店から入らせていただいてチエツク。
またもや、空振り。

2日目。お願いしておいた店員さんからは、「入ってません。」と電話連絡あり。
夕方、行ってみると母猫が1匹捕獲器の上に座っているだけ。
エサは何をあげていたのか聞くと、カリカリだけとのことだったので1番好きだったカリカリを教えてもらって、捕獲器に入れてみました。そして、閉店の9時にチエツク、入りません。
なんでー。いるのに1匹も入らないなんて、こんなのはじめて。
ということは、どこかでエサがもらえている?

3日目。深夜の猫の行動はどうなってるの?呑み屋さん以外は閉店している静まり返った深夜、猫道調査。
日にち変り、深夜2時、アーケード街は居酒屋さんだけが営業中の看板。
どこも閉店しているので店裏には、ヘッドライトをつけて店裏の壁沿いに足元注意で隙間を入っていくしかない。捕獲器には相変らずゼロ。
猫達発見。アーケードの合間に非常用通路があり、自転車がいっぱい止めてある。居心地の良さそうな場所でもないが人は入ってくる確立は低く安全ではあるでしょうが。
近寄ると猫達は一斉に奥に逃げ突き当りを右へ左へ消えた。
猫がいた場所に、餌をあげた形跡はなくこうなると長いアーケード街店裏、いったいどこでエサを食べているのか突き止めるのは容易ではない。
できる限りのお店にに声をかけ情報収集と捕獲協力のお願いをするが、猫のエサ場所はわからないまま。
「店員さんから捕獲器に子猫が1匹入ってます。」と連絡をもらい、閉店8時に迎えに行く。
黒白の子猫は、生後4ヶ月位。シャーと怒っている。「ゴメンネー。」と言いながら布ですっぽり包みそーっと車に運ぶ。
母猫の姿だけ見える。捕獲器の場所を少し広げる。店裏は、人が通る場所でもなく足元は猫の糞が山になっている。臭いもかなりのもの。
暑い季節になったら臭いだけでなく不衛生極まりない。商店街からの苦情はまちがいなくでるでしょう。挙句、餌やり禁止、猫排除となる。増えた猫は間違いなく過酷な状況に追い込まれる。そうなる前になんとしても今捕獲しなければ。

4日目。日にち変り、またまた、深夜3時のアーケード街、猫の行動は?
猫達はまた非常用通路に集まっていました。一斉に逃げます。
しかし、ここにいるということは、誰かが早朝エサを持ってきてくれるのを待っているのでしょうか。
こうなると張り込みしかないですか。あちらもこちらも行かなくてはならないし、
つきっきりでいられないしムズカシイですねー。

5日目。張り込み。時間のない私には、できればこういう時間はおしい。誰か変わりに見ていてくれる協力者がいたら、他の事ができるのにと思うけれど、なかなか協力者はいない。全部自分でやらなくてはならない。
じっと待てど、・・・エサやりさん現れず。
・・・と、これだ!
深夜に営業を終えた居酒屋さん、掃除も終えた朝方、4時前にゴミをアーケードに。
猫達は、これを待っていました。
観察していると母猫がゴミ袋を破ります。子猫たちが一斉に飛びつきます。
少し様子を見てから近寄ると、猫達はぱっと 逃げます。
ゴミ袋の中身は、骨付きの大きな鶏肉、魚がいっぱい。
猫にとってはすごいご馳走ですね。

6日目。エサをやっていた店舗に苦情が入りました。
捕獲器も下げて欲しいと。
苦情の内容がよくわかりません。苦情元と話がしたかったので連絡をとっていただきましたところ、そういうことならOKとの返事だったそうです。
居酒屋さんにゴミの出し方についてお願いに行きました。
「お腹が空かないと猫が捕獲器にはいらないのでゴミにダンボールかネットをかけていただけますか。」とお願いし、気持ちよくご了承いただけました。
 
毎日、朝までの捕獲に取り組み、ヘトヘト。ブログ更新の余力もなくの日々ですが、やり遂げないともっと悲惨な事に!




当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

にゃわん奮闘記     新・縁側日記



「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ

殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)



kitaku2.jpg
       リンクフリー
4月6日 MA様・KK様 募金参加ありがとうございました。
詳細会計報告は、HPにて

野良猫TNR募金
ゆうちょ銀行    00240-3-17767 犬猫救済の輪
横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
ゆうちょ銀行は通信欄に使用目的(ノラ)とお書き添え下さい。
銀行振り込みは、お名前の前に(ノラ)を入れ続けてお名前を入れてください。



■千葉県不妊手術助成金要望の署名にご協力下さい。
署名用紙ダウンロード↓(ファイルが開いたら右上のダウンロードをクリックしてから印刷して下さい。)
※ファイルがうまくダウンロード出来ない時は、お手数ですが
 Adobe Readerの最新バージョンを更新してみてください ←



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★『工場猫物語』 2月28日発売 アニマル・フレンドシップ
★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト