FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 歴史 幸区戸手 放置された猫達
2009年05月14日 (木) | 編集 |
在日韓国・朝鮮人集落 歴史に幕
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news01.asp?kiji=7048
もとは朝鮮半島から強制連行された人らが戦後住むところに困り、住み着いたとされる。半分ほど公有地のため、市や国が長年立ち退きを求め、ようやく補償交渉が合意に達した。跡地は3棟の高層マンションに生まれ変わる。
(石塚広志)

 JR川崎駅から1・5キロほど離れた多摩川の堤防の外側に沿うように集落はある。バラックなどが隣り合わせに並び、高齢者を中心に約130世帯が住む。人数は200人前後とみられるが、住民登録していない人も多く、市も住民自身も正確な数はまったく把握できていない。
 補償交渉の中心役となった青森出身の高橋不二男さん(69)が部屋代も払うのが苦しい生活から、妻とともに住み始めたのは59年。当時は十数人が住み、半分は在日韓国・朝鮮人で残りは日本人だったという。

 「時期は分からないが、強制連行された朝鮮人を含む2、3人が野原一面だったここに住み出したのが最初と聞いた。ただ、彼らは戦時中の苦労をあまり語りたがらなかったし、こちらも詮索(せんさく)はしなかった。みんないきなり家を建てて住み出し、周りも誰も拒みはしなかった」

 灯油のランプや井戸が頼りの生活だったが、東京オリンピックの64年に電気や水道がひかれ、人数は一気に膨らんだ。教会や焼き肉屋もでき、子どもたちはここから学校に通った。一方で、「増築もできない場所では嫁も迎えられない」と2世、3世たちは次第に堤防の外に出ていった。

 強制連行された人は2世も含め集落にもう誰も残っていないと高橋さんは思っていたところ、自分より後に移ってきた88歳の男性から「強制連行で山口県内の炭坑に1年ほど働いたことがある。耐えられずに脱走したんだ」と最近聞いた。男性は高齢のため、入退院を繰り返しているという。

 国有地や市有地を「不法占拠」した場所も多く、洪水による危険もあるとして、市や国が約40年間住民に求めてきた立ち退きに、住民側がこの5月に応じることが決まった。

 公有地の住民への直接補償ができないことが支障になってきたが、集落内に点在する民有地を公有地と交換後、開発業者に転売することで「補償費」を工面することにした。1世帯当たり平均で2700万円程度の「補償」が見込まれるという。

 9月から立ち退きが始まり、住民たちは市内各地の市営住宅などに移り住むという。跡地は06年5月までにかさ上げ整備されたうえで、土地開発業者が20階前後のマンション3棟を建てる計画だ。

 「みんな自分の暮らしが大変で、集落の歴史などに関心も少なかった。ただ、在日韓国・朝鮮人や日本人が暮らした町があったという記録だけは残したい」。高橋さんは資料集めを始めている。 (7/21)
>


 動物愛護管理法を見直す会発足 足立朝日5月5日号



           多摩川河川敷の猫 ㈱日鉄コミュニティ

当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

にゃわん奮闘記     新・縁側日記



「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ

殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)



kitaku2.jpg
      リンクフリー
募金参加ありがとうございました。
5月1日N様 4月28日MK様 ・RS様 4月21日HN 様  4月16日AS様 4月15日EN様 4月9日ST様 4月6日MA様・KK様 

詳細会計報告は、HPにて

野良猫TNR募金
ゆうちょ銀行    00240-3-17767 犬猫救済の輪
横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
ゆうちょ銀行は通信欄に使用目的(ノラ)とお書き添え下さい。
銀行振り込みは、お名前の前に(ノラ)を入れ続けてお名前を入れてください。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会
スポンサーサイト

 里親様からのお便り ちびっ子キジトラ兄弟
2009年05月14日 (木) | 編集 |
犬猫救済の輪 結様

こんばんわ。
先日の蒲田での里親探しの会で、キジトラちゃんと白ブチちゃんのふたりを譲っていただいた RIです。

出会ってから一週間がたちました。
おかげさまでちょうど連休がありましたので、ほとんど一緒に過ごすことができました。
かわいくてかわいくて、まだ一週間とは思えないほど、この子たちは私たちにとって大切な大切な家族になりました。

白ブチちゃんが「まめ大福」キジトラちゃんが「栗きんとん」と名前をつけました。
まめちゃんは丸まっていると本当に「まめ大福」みたいですよ(笑)
実はこの名前は「いつか猫と暮らせるようになったらつけよう」と、温めていた名前でした。
それがこんなにしっくりくるなんて、なんだかご縁を感じます。

ずっといろいろな掲示板を見て出会いを待っていました。
この子たちの写真と記事を何度も何度も読み、しっかり話し合って会場へうかがいました。

みなさんの活動には本当に頭が下がります。
いろいろ嫌な思いをする事も多いと思います。
私たちにできることは、不幸な犬猫を増やさないこと、この子たちを一生大切に育てることくらいですが、
それだけはお約束させていただきます。

先日お電話させていただきましたが、まめちゃんが急に寝てばかりになってしまい、金曜に動物病院に診ていただきました。
結果は「腸が弱っているのに食べすぎていたりして具合が悪い」との事でした。
たくさん食べるし‥と、油断していました。
治療としては、便の少なくなる缶詰めのご飯に整腸剤をいれ、量も少なくして腸を休めるという事でした。
治療を.始めて間もなくいきなり元気になり、ほっとしています。
ご心配をおかけしてすみません。

子猫を育てた事もあるはずなのに、すっかりあたふたしています。
またなにかありましたら相談にのっていただけたら幸いです。

自慢の我が家のちびちゃんたちの写真を送らせていただきました。
サイズとかよくわからないんで、さらにご迷惑をおかけするかもしれません。
すみません。

素敵な出会いをありがとうございました。
またしばらくしたら「うちの子自慢」をさせていただきます(笑)
それでは、失礼します。

お忙しいでしょうからお返事はいりません。
写真の添付にあたふたしたのですから、もしおかしな状態になっていたらご一報お願いいたします。

090509_2350~0002

090508_2111~0001

090510_1733~0001

川崎市川崎区 RI



 動物愛護管理法を見直す会発足 足立朝日5月5日号



           多摩川河川敷の猫 ㈱日鉄コミュニティ

当会のブログ・HPはリンクフリーです(転載・コピー可)
動物行政の改善のために多くの方に広めてください。


■H20.04.17川崎市動物愛護センター 収容幼ねこ・譲渡促進の嘆願書
■H21.01.05川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問

■H21.01.14川崎市動物愛護センター 「収容幼ねこ譲渡実績」公開質問回答.pdf
■H21.01.16川崎市動物愛護センター 公開質問2
■H21.01.19川崎市動物愛護センター 公開質問2回答
■H21.01.26川崎市動物愛護センター 公開質問3-1
3-2
■H21.01.29川崎市動物愛護センター 質問回答日について ・ 当会返信
■H21.02.02川崎市動物愛護センター 収容幼猫譲渡要望に関する補足
■H21.02.04川崎市動物愛護センター 公開質問3回答
■H21.02.10川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4
■H21.02.13川崎市動物愛護センター 環境省見解に関する公開質問4回答
■H21.03.13川崎市動物愛護センター公開質問5
皆様のご意見・ご要望をお寄せ下さい
〒213-0025
川崎市高津区蟹ヶ谷119
川崎市動物愛護センター
電話 044-766-2237
FAX 044-798-2743

メール
35dobutu@city.kawasaki.jp

にゃわん奮闘記     新・縁側日記



「アニマル・フレンドシップ」HP「アニマル・フレンドシップ」ブログ

殺処分ゼロを目指して! 川崎市動物愛護センターに嘆願書提出
●川崎市動物愛護センターへ嘆願書送付(2009.03.09)
●続・川崎市動物愛護センターへ嘆願書(2009.03.16)



kitaku2.jpg
      リンクフリー
募金参加ありがとうございました。
5月1日N様 4月28日MK様 ・RS様 4月21日HN 様  4月16日AS様 4月15日EN様 4月9日ST様 4月6日MA様・KK様 

詳細会計報告は、HPにて

野良猫TNR募金
ゆうちょ銀行    00240-3-17767 犬猫救済の輪
横浜銀行 大島支店 普通 口座1189874 犬猫救済の輪
ゆうちょ銀行は通信欄に使用目的(ノラ)とお書き添え下さい。
銀行振り込みは、お名前の前に(ノラ)を入れ続けてお名前を入れてください。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★のらねこ(野良にゃん写真集) 

★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会