FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 国土交通省様 命と心を追い詰めないでください
2009年07月02日 (木) | 編集 |
5217.jpg
午後5時前に国土交通省田園調布出張所から電話がありました。

国土「いろいろ障害があるので、机を撤去してください。」
結「私達の行っている事を把握した上でおっしゃているのですか。」
国土「把握しています。」

おじさんは、病院にも行けず、毎日、河原に通い捕獲保護に頑張っておられます。
長期に渡る、国土交通省田園調布出張所のこうした行いが「おまえは、違法者だ、犯罪者だ。」とどれほどおじさんを苦しめているでしょう。これでは病気にもなります。
「その後どうですか。すすんでいますか。もう少しですね。お陰で苦情も減りました。野良猫も減りました。何か協力できることはありませんか。お疲れ様ですね。」どれかひとつでもいい。そんな言葉をかけられないものでしょうか。

マンション管理会社との合意から、最短のスピードでここまで進んできました。
おじさん、もうーすさん、預かりさん、支援者の皆様のお陰です。
当初は少しづつ上流へ移動していく予定でしたが、移動せづとも、花火大会よりも前に、台風の洪水に怯えることもなく、早期に全頭保護を目前にしています。

机を上流に移動する過程ではあと2練の高層マンションの前を通過しなければならず、多くの人の視界に入りますが、それをせずにこの場所で終了できるスピードで進行しています。

高層マンション建設時には建設に関わる民間業者に何年も国有地河川敷を占有させ、100台も止まれるほどの駐車場も占有させ、どれほど市民にとって障害になったことでしょうか。
「障害になるから撤去せよ。」ですか。まるで、弱い者いじめのようです。



コメントより


命と心を追い詰めないでください
憤っています。
もとはといえば、再開発のために取り残された猫達とききます。そして体の具合が悪いのに、毎日猫の世話に通い続けるおじさん。おじさんは今、病状が思わしくないそうです。ベタベタと連日はられる黄色い紙はどんなにかおじさんの心と体を蝕み、追い詰めていることだろうか。でも猫達が心配で、毎日 通ってくださった。紙をはるなら1枚か2枚でも十分ではないか。行き場の無い命がよりそっていたひとつの机、その机を真黄色にした事は許せない気持ちでいっぱいです。




微力ながら、国土交通省に以下の文章をメールさせてもらいました。
かげながら応援しています。これからもお体に気をつけて頑張ってください。

多摩川河川敷野良猫問題の件でメールさせていただきました。
連日の退去勧告シールの件ですが、もう少し冷静で温情のある対応をおねがいします。
苦情の件は、マンション管理会社の方とボランティア団体の話し合いで、協力して解決にむかって進んでいると思っていました。
近隣住民が協力して解決していく前向きな姿勢を、国土交通省はなぜそこまで拒否されるのですか?
近年の日本は、自己中心的・現金主義的な考えが充満しているように思います。これが近頃の犯罪の増加、日本の国力の後退につながっていると思います。
そんな中、お金にならないようなことを行ってくれる、ありがたい自発的な善意を国は握りつぶしてもいいのですか?撤去勧告シールを貼ることが、日本の明るい未来を考える皆様の仕事ですか?それは本当に今後の日本の未来のためになるのでしょうか?
国は人間ひとりひとりで成り立っています。善意ある人間を育ててください。
これは野良猫問題だけの話しではありません。地域、環境、教育の問題だと思っています。
国を支える皆様には、撤去勧告シールを張るより、もっと知的で模範的な解決方法を提示してもらえませんか?
心よりお願い申し上げます。お忙しい時間をありがとうございました。
これからも日本のために頑張ってください。



今日、7月2日は、河原猫さんをお預り様宅までお届けに行ってまいりました。
当会で保護させていただいているケージから、おじさんが「ミーちゃん、ミーちゃん」と話しかけながら猫さんをキャリーバッグに移します。
猫さんは、また、不安になります。

おじさんと、もうーすさんが、大切に車に運んで下さり、みんな一緒に預かりさん宅までいく事に。
運転下手な私も無事に送り届けなければと慎重運転。
勿論、無事にお届けできました。

今日は、「皆様、ここまで、ありがとう。」と言う気持ちです。



河原猫たちを助けてください ・・・ 


河原猫、ウィールス検査結果 がでました。

みんな、生きたい!
みんな、幸せになりたい!

小さな命の、小さな願い
河原猫たちを助けてください!



                  おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ            
 
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★のらねこ(野良にゃん写真集) 
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』
★次回里親会  
スポンサーサイト