FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 殺処分ゼロへの挑戦!熊本市動物愛護センター
2009年07月18日 (土) | 編集 |
殺処分ゼロへの挑戦!熊本市動物愛護センター 今期ノ犬殺処分ゼロ!

スーパーモーニング

熊本動物愛護センターの努力 殺処分ゼロを目指す挑戦

You Tube 是非、ご覧下さい
http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/index.htm

こちらは、熊本市動物愛護センターから引き出しているボランティアさんのブログです。
こちらも是非ご覧下さい。
にゃわん奮闘記
http://emibingo.blog49.fc2.com/
私が、川崎市動物愛護センターが離乳前の子猫を譲渡しないことで相談した時、どうして助かる命を譲渡しないのかなぜなのかわからないと、熊本市動物愛護センターのことを沢山教えて下さいました。

私は、川崎市動物愛護センターも必ず変わると思っています。信じています。
それも近い将来に。きっと熊本のように。きっと熊本以上にと。


熊本市の取りくみにはずっと注目してまいりました。
直接電話をして、ご教授頂き、職員の方のその熱い想いに大変感動いたしました。

2009.03.13
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20090313.html

それから、他のセンターの情報も得ました。
命を大切にしようと、生かそうと、懸命な努力をされているセンターがある事を知りました。

センターから引き出しをされているボランティアさんのブログには、埼玉指導センターの事が書かれていました。

抜粋させて頂きました。

“埼玉動物指導センター”さんは
職員の方自ら、動物の飼い方の啓蒙作業を独自に行っており、
多頭飼育で問題のある方にも根気強く説得をかけたり、ステッカーや
ご自分達の名刺にも、意気込みの伝わる言葉を印刷したりと、
熱い活動をなさる行政です。


譲渡が決まらずに、殺処分をせざるを得ない時には、保定できるサイズの子は、所長さん自らが全部行なうのだそうです。

ボランティアさんは、「民間の力をうまく組み合わせることが出来るように
これからも頻繁にお伺いして行きたいと思います。」と語っておられました。


今度は、私の目で見た、頑張るセンターの譲渡業務を少しづつご紹介したいと思っております。



君はぼくの声になる

Dear,こげんたの第二弾が全国で発売になりました。


http://www.tolahouse.com/sos/book2/kimi.htm



藤枝市 猫虐待犯へ厳罰を求める署名のお願い
http://yukimomoko.exblog.jp/10555587
7月22日 必着です!



河原猫たちを助けてください ・・・ 

河原猫7月9日現在の状況を お知らせします



                  おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ     ☆またたびハウス        
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』  
          2011年、動物福祉病院開設します。 


スポンサーサイト




 Dear,こげんた  第二弾
2009年07月18日 (土) | 編集 |
                  野良にゃん写真集


深夜、メールを開きました。

Dear,こげんたのMimiさんからの応援メールでした。

忘れられないあの場面が浮かびます。
富士見公園150匹の犬猫救出、公園のまさにその150匹の真ん中に立ち、汗か涙かもわからず、足を棒にして戦っている私がいました。
どうしたら、この数を救い出せる、考えている時間などない、ただ動くしかない、その時鳴った携帯電話。無愛想に出た私。

ニューヨークから、「Dear,こげんたのMimiです。」

私は、ひとりじゃない。
応援してくれる人がいる。1 10 100 1000 の応援が私の力になる。エネルギーになる。
150匹の叫び、ひとつだって消してはいけない。



来日されて、一度だけお会いできたMimiさんは、私みたいな汚い服装したオバサンではなく、若くて明るくて活発なとてもチャーミングな女性でした。魔女っ子みたいな、不思議なエネルギーを私に送ってくれているような気がします。


今日の、ブログは、「Dear,こげんた」のご紹介です。

君はぼくの声になる

Dear,こげんたの第二弾が全国で発売になりました。

http://www.tolahouse.com/sos/book2/kimi.htm






藤枝市 猫虐待犯へ厳罰を求める署名のお願い
http://yukimomoko.exblog.jp/10555587
7月22日 必着です!



河原猫たちを助けてください ・・・ 

河原猫7月9日現在の状況を お知らせします



                  
おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ     ☆またたびハウス        
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』  
          2011年、動物福祉病院開設します。