FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 里親会・動物愛護センター引き出しの子猫、譲渡促進を
2009年07月27日 (月) | 編集 |
ボランティアさんやそのご家族の方から、入院しております犬のジャイコちゃんの手術代の足しにとカンパを頂きましたので、多摩川に届けてまいりました。
ジャイコちゃんは、長時間の大手術(横隔膜破裂と腸に4個の金属片)によく頑張ったと先生もおっしゃられたそうです。
手術後の経過は良好とのことです。

大将君の引きづった足も、腫れが引き熱も殆どなくなり良くなっているように見えます。
多摩川に戻れる日も近いかと思われます。
皆様に、ご心配頂きまして、ありがとうございます。


26日、里親会には、暑い中、お出かけ下さいました皆様、ボランティアさん、そして猫さん達も、お疲れ様でした。
里親会では、6匹の猫に里親様が決まりました。

sato00.jpg


ボランティアや愛護団体により東京都動物愛護相談センターや川崎市動物愛護センターから引き出されました子猫たちは、まさに殺処分をまぬがれ、幸せを掴んだわづかな確立の子達です。
前回は、遠くから参加され里親を決められたボランティアさんもいましたが、特にセンターからの引き出しをされているボランティアや団体への協力ができますよう、里親会の場所、回数を増やすなど努めております。
次回は、神奈川県動物保護センターからの引き出し猫達も参加予定です。

また、離乳前の子猫の里親または一時預かりができます方は、事前にご連絡いただければ、当会でセンターより引き出してまいります。
目が開いていなくても生まれた命に生きるチャンスを与えるため、積極的に赤ちゃん猫の譲渡をされているセンターもあります。

センターに収容されてしまった猫達を救う道は、引き出し、譲渡しかありません。
その流れがスムーズにいくことで、殺処分される命がなくなりますよう、

当会では、各動物愛護センター、各動物愛護団体、個人ボランティアとの連携を深めていきたいと考えております。

小さくとも、大切な尊いひとつの命、その尊厳を守り、殺処分をなくすため、
尚一層、皆様のご協力をお願い申し上げます。


次回は、8月2日、大田区蒲田里親会 

ペットスマイル蒲田店店頭 12時~17時 雨天決行
沢山の子猫が、家族を待っています。お出かけください。







河原猫たちを助けてください ・・・ 

河原猫7月 9日現在の状況を お知らせします
河原猫7月20日現在の状況を お知らせします


                  おじさんと12匹の猫たち

      河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。

6月の収支報告をさせて頂きました。
   
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ     ☆またたびハウス        
 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。


君はぼくの声になる  Dear,こげんた第二弾全国発売

http://www.tolahouse.com/sos/book2/kimi.htm


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会
★シェルターの猫たち
★『犬猫救済の輪』  
          2011年、動物福祉病院開設します。 

スポンサーサイト