FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 奈良の鹿愛護会/命拾う日々
2009年08月16日 (日) | 編集 |
街角ファイル:奈良の鹿愛護会の募金に約3万円 /奈良
 ◇奈良の鹿(しか)愛護会の募金に約3万円
 毎日新聞の読者を対象に9日開かれた「09年夏休み子供映画鑑賞会」(毎日新聞奈良三重専売会主催)で、奈良の鹿愛護会が募金を呼びかけた結果、3万1783円が集まった。募金は交通事故に遭ったシカの保護活動などに使われる。

毎日新聞 2009年8月11日 地方版



昼間保護した子猫に応急処置をして助かりそうと安堵。
夜に野良猫さんの給食に向うと、給食場所の近くの路上に子猫発見。
「ここに捨てれば、みてもらえるだろう。」
そんな無責任な人間による捨て猫が後を絶たないのが悲しい現実です。

救われる確立などどれだけあるのでしょう。
炎天下、一日、食べ物にありつけなければ小さな命は生きられない。雨がなければ水もない。
餌を求めてさまよえば、車に轢かれる。一日でノミだらけ・・・

人間とはいったいどういう生き物なのだろう。
なぜ、赤ちゃんを捨てる事ができるのか。なぜ、そんな行為がいつまでも許されているのか。

自分だけが幸せならいい・・ 人間も幸せであっていい・・・
弱い物を切り捨てて、不幸にして得るのが、人の幸せか、
弱い物を救い上げ、幸せを与えることが、自らの幸せでもあるか、

100グラムの命。生きている。確かに生きている。できることは、力の限り命がここにあることを鳴いて知らせるだけ。
この小さな命の胸の叫びが、どうして人の心に届かない。
ori-buCIMG1686.jpg

私には、この小さな命の叫び声が、何倍にも大きく胸に響いて、涙が溢れてしまう。
「やせっぽっちちゃん、今日から、オリーブちゃんよ。悲しかったこと、寂しかったこと、不安だったこと、恐かったこと、辛かったこと、みんな忘れてしまいなさい。幸せだけが待っているよ。」

河原猫たちを助けてください ・・・ 里親様・一時預かり様 大募集中 

河原猫7月 9日現在の状況を お知らせします
河原猫7月20日現在の状況を お知らせします
8月5日 全頭捕獲保護終了致しました


               おじさんと12匹の猫たち

     河原猫の里親探し



                      ozisanto-12hikinoneko.jpg
 
 http://homepage2.nifty.com/inunekokyusainowa/tamagawa-ozisannto12cat.html

河原猫に暖かいご支援をありがとうございます。
7月の収支報告をさせて頂きました。  

 
 河原猫支援者様ブログ 
 ☆もうーすさんの「うちのとらまる」     ☆犬猫ぶろぐ     ☆またたびハウス        

 HPやブログをお持ちの皆様、リンクご協力お願い致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』


1pittobana_convert_20090403165944.jpg  ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    8月5日現在合計額4,842,348円


スポンサーサイト