FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 タヌキ
2009年09月03日 (木) | 編集 |
先日、九州からタヌキ数匹の里親になれる方がいらっしゃるとのご連絡を頂きました。
増えないように不妊手術を施した上で終生適正に飼養して下さるというお話でした。

以前、島根県知夫村のタヌキ撲殺駆除を止める為の救済活動を行った経緯があり、当会に保護されているようなタヌキがいるのならとお声をかけて下さったのですが、こちらには、保護タヌキおりませんでした。

でも、せっかくのお話、駆除されるタヌキもいるのに惜しいですね。

「知夫村役場に電話して、現状を伺いながら譲渡して下さいと言ってみたらどうでしょうか。」とお伝えいたしました。

6月の新聞記事で、知夫村のタヌキ事情が伝えられました。
あれこれ防除策もやっている様子は伺えますが、最後に「捕る努力もする。」という言葉がありまして、その意味が気にかかっています。
捕ってどうするのか、殺処分しているのではないでしょうか。
確認する必要があると思っております。

引き取り手がいる時に、1頭でも譲渡することを実現させておくと、今後に役立つような気が致します。



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』


1pittobana_convert_20090403165944.jpg  ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院

この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    8月5日現在合計額4,842,348円


スポンサーサイト