FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 城島光力先生国政報告会
2009年12月01日 (火) | 編集 |
衆議院議員 城島光力先生 国政報告会

11月25日に、衆議院議員城島光力先生の国政報告会に行って参りました。
城島先生は、拉致問題等特別委員会の委員長という大役で大変お忙しくされておりますが、動物愛護にも是非お力をお借りいたしたく、手紙をお渡しさせていただきました。
後日、事務所より電話を頂きまして改めましてお願いしたしだいです。
それにしましても、先生、お忙しそうです。
また、市議会議員の飯塚正良先生にも同文をメールで送らせていただきました。




城島光力先生、                   平成21年11月25日


城島先生にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日ごろは大変お世話になり、厚く御礼申し上げます。
本日は、松野頼久先生が力をいれておられる「譲渡専用シェルター」につきまして、以下のようにお願い申し上げたくご連絡させていただきました。


       川崎市へ国内第1号の譲渡専用シェルター設置のお願い

お蔭さまをもちまして、川崎市動物愛護センターからの犬猫の引き出しは、最近、幼猫の譲渡が進んでいることにより、飛躍的に伸びております。川崎市動物愛護センター登録の譲渡団体も増えて、殺処分ゼロに向けて、センター、民間が力を合わせて努力を重ねております。
ただ、現在の川崎市動物愛護センターには動物を良い状態で長期間収容できる設備、スペースがありません。長期収容できる施設があれば、より多くの動物に譲渡先が見つかり、川崎市の殺処分ゼロも早い時期に実現できます。私ども「犬猫救済の輪」でもシェルターを用意すべく寄付を呼びかけておりますが、資金不足のため、なかなか適切な物件を入手するにいたりません。

今回、松野頼久先生が譲渡専用シェルターについて次のような発言をなさっていることを知りました。
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=173&nif=false&pageStart=60
「動物愛護法のなかに、施設の半分を国庫補助することができるという条文が残っていたので、今年はまず第一弾として、譲渡専用の欧米型のシェルターの予算を1億円確保しました。で、これ9年間は続くと思います。1億円を国が出して、1億円を地方自治体が出すと、5割補助ですから2億円になるじゃないですか。1億円あると(シェルターが)つくれるんです。うちも5000万円出すから、国も5000万円出してください、という自治体が2つあるなら2カ所できる。今年度予算が通ったら、環境省が全国の自治体に、どこかやりたいところはありますかって、いま調査していますので、日本初の譲渡を目的としたシェルターが設置されます」
つまり、川崎市なり神奈川県が5000万円用意すれば、残り5000万円を国から出してもらって、シェルターがひとつできるというわけです。候補を探しているということなので、川崎市として是非、検討をお願いしたいと思います。

神奈川県下では横浜市が37億円かけて横浜市動物愛護センターを建設中であり、横須賀市はオープンしたばかりです。
川崎市にこそ譲渡専用シェルターの誘致が望ましいと存じます。
川崎市を欧米型譲渡専用シェルター設置の草分け第1号にしていただきたくお願い申し上げます。

                            犬猫救済の輪 代表 結 昭子(ゆい あきこ)





banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。


スポンサーサイト




 ☆フォスター・ペアレント様 ありがとう。おかん
2009年12月01日 (火) | 編集 |
加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判に関しての、嘆願・意見書につきましては、多くの皆様のご協力、ありがとうございました。裁判への知識不足から不手際がございました事をお詫び申し上げます。
尚、このあと、当会では意見書を直接弁護士にお渡しいたします。
加藤一二三氏本人との面会も予定しております。

12月3日(木)の裁判には、ひとりでも多くの皆様に、傍聴に足をお運びいただけますよう宜しくお願い申し上げます。

※多くの方に広めて下さい。転載、コピー可です
NPO法人「ねこの代理人たち」

12月3日(木)
加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判 傍聴のお願い!



☆フォスター・ペアレント様 ありがとう。

おかん 白キジ 推定2才(2009.11現在)
フォスター・ペアレント  NS様 新潟県 

 
okanCIMG3132.jpg
横浜の危険な場所で子育てをしていた「おかん」は右後ろの足が大怪我をしていました。

okanCIMG3750.jpg
保護されたあとは断脚手術となりましたが生活にもなれて棚にも登れるまでになりました。

CIMG2437.jpg
いつも、毛がなくなるほど体を舐めて赤くなっています。
アレルギーというより、ストレスからではないかと心配ですが、触れないので何もしてあげられません。

okanCIMG3756.jpg
育てた子猫もみんな里親さんに恵まれました。(一番小さかった女の子が、今、里親先で闘病入院中。血液が殆ど再生されず輸血を受け原因を調べています。里親様が懸命に看て下さっています。)

おかんは なついていないから里親探しは難しそう。
でも、だいぶ怖さがなくなったようです。隠れていないでお気に入りのケージを占領して、出たり入ったりしています。ストレスも和らいできたようで、毛並みも改善されつつあります。
フォスター・ペアレント様、ありがとうございます。


フォスター・ペアレント制度



         のらねこ。(野良にゃん写真集)


         「TNRってなあに?」


迷子犬クロコ情報求む! 川崎区発!
詳細

kuroko.jpg

最新情報 
8月  川崎区東門前 大師中学校 大師線踏み切りの所で目撃
9月  川崎区渡田2丁目・3丁目で目撃
10月 川崎区浅田 首都高浅田 高架下駐車場
    川崎区貝塚 新川通付近で目撃 自宅の駐車場にいた
11月 情報ゼロ

川崎区内 大田区多摩川付近を中心に2000枚以上のポスティングなどで、目撃情報を求めていますが、いまだに発見できません。川崎、横浜、東京の各動物愛護センターには収容されておりません。

川崎区内にいる可能性は高いと思われます。(貝塚、渡田、小田、浅田、川崎大師付近) 
垂れ耳の黒い犬を見かけましたら、どうか、ご連絡宜しく御願い致します。 


10月に目撃された方は、ロープで高架下の駐車場につながれていたと知らせて下さいました。
貼り紙の電話番号に電話をして下さり、すぐに戻ってくださったのが20分後、既に犬はいなくなっていました。古いロープにつながれていたとのこと、つながれていた場所が首都高が頭上を走る高架下、しかも産業道路の上下線に挟まれた広い道路の真ん中の駐車場入り口に繋がれていたそうです。
付近は工場や資材置き場などが多くトラックが多い。発見者が車に持ち合わせたロープで一時つなぎその後どこかに移動し保護してくださっているのかとも思うが、わからない。

クロコちゃんの色柄大きさから、数少ない情報は、かなりクロコちゃんである確率は高いにもかかわらず、体が大きい割りに目撃情報はあまりにも少ない。殆ど移動していないものと考えられる。



ozisanto-12hikinoneko.jpg

banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg ☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。
目標額10,000,000円    10月31日現在合計額5,237,383円