FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 『尼崎市の犬繁殖業者による違法飼育問題に関する声明』
2010年01月08日 (金) | 編集 |
なぜか繰り返されるペットの悲劇
NHK 追跡 AtoZ
一月九日(土) 午後10時15分~11時 
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/



THEペット法塾 
http://petlaw.web.fc2.com/

声明文

  『尼崎市の犬繁殖業者による違法飼育問題に関する声明』

2009年(平成21年)12月24日

THEペット法塾      
代表世話人 弁護士 植 田 勝 博 
事務局長  弁護士 細 川 敦 史  
      
1 2009年12月に、兵庫県尼崎市の犬繁殖業者が318匹の犬を違法な状態で飼育し、
尼崎市保健所はこの業者から毎年約50匹の売れ残った犬を引取り殺処分していたという
事件が大きく報道された。
この事件によって、現行の動物愛護管理法(以下、「動愛法」という。)の問題点や、
行政が法律を正しく運用していない現状が浮き彫りとなった。

当塾は、動物繁殖業者によるこのような違法営業をさせないための強い法規制が必要であり、
そのための法改正および行政による法律の適正な運用を強く求めるものである。


2 繁殖業者は、動物からあらたな動物を生み出す業種であるが、従来、
動物の命や健康を犠牲にした乱繁殖を繰り返し、売れ残った動物はゴミとして
行政に持ち込み、また、貧弱な経済力・倒産により、多数の動物を餓死させ、放置し、
遺棄するという悲惨な事態を発生させてきたものであり、動愛法ないし関連法に反する
業態を呈してきた。

本来、繁殖業者は、健康で適切な動物を生み出す責務があるととともに、生まれてきた
動物の命に対する責任を負うというべきである。
そのため、繁殖業者には、経済的な基盤や適切な物的施設を備えるだけでなく、
動物や繁殖等についての高度の知識や倫理観を兼ね備え、経営悪化による事業の崩壊を
回避しつつ、利潤のみを追い求めることなく動物の心身に配慮した繁殖を行う能力が求められる。

かかる繁殖業者の特質に鑑みれば、他の動物取扱業と同じ登録制ないし同じ枠組みによる規制
(平成18年1月20日環境省告示第20号「動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目」)
では不十分であり、繁殖業の適正を確保するため、より高度の規制を及ぼす必要がある。

具体的には、
動物の血統や適切な子孫を残すための知識を備える、
遺伝疾患の有無のチェックを実施する、
生まれた子が親と分離するまでの「適切な期間」を明確化し保証する、
適切な買主を確保して譲渡する、売れ残った動物について動愛法の趣旨に則った命の責任を
負うこと等を法的に義務づけることが考えられる。

現行の動愛法では、繁殖業の区分はなく、繁殖業者のほとんどは販売業の登録をしているが、
繁殖業者特有の問題がある以上、販売業の中に相当数含まれている繁殖業者を抜き出して、
登録制ではなく、許可制や免許制等も視野に入れた強い規制が必要というべきである。


3 また、行政による犬ねこの引取り(動愛法第35条1項)については、動愛法ないし
法令の趣旨に従って運用される必要がある。
すなわち、行政は、動愛法第2条、第7条1項の趣旨に加え、平成18年1月20日環境省告示
第26号「犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置」に「都道府県等は、この引取り
措置は、緊急避難として位置付けられたものであり、今後の終生飼養、みだりな繁殖の防止等の
所有者又は占有者の責任の徹底につれて減少していくべきものであるとの観点に立って、引取りを
行うように努めること。」と定められていることを十分に認識した上で、引取りを実施すべきである。

 この点、違法飼育を続ける繁殖業者から、5年間にわたり、漫然と多数の犬の引取りを続けた
尼崎市の対応には大きな問題がある。
 そもそも現在の動物行政は、おびただしい数の犬ねこを殺処分するために引取っている。
これは、犬ねこをゴミとして扱うものに等しく、およそ動愛法が禁止するみだりに殺す行為というべき
である。
また、行政は、所有者不明の犬ねこについて遺失物法に基づかない引取りを行い、狂犬病でもないのに
狂犬病予防法に基づく殺処分を行っている。このような取り扱いも大きな問題である。
 
 繁殖業者をはじめ動物取扱業者は利益を目的とし、また、その裏返しとして動物の命に対する責任を
持つべきものであるという点からも、取扱業者の行政に対する引取り要求は抑止されるべきである。
この点から、引取り拒絶の具体的な法改正も求められるところである。


4 以上の2つの問題以外にも、取扱業者に対する行政監督権の行使が不十分である、
狂犬病予防法違反に対する適正な運用がなされていない、
取扱業者のコンプライアンス意識が欠如している等、今回の事件は動愛法をはじめ関係法令に関する
様々な問題が含まれている。

今後の同種事案の再発を防止するためにも、来る動愛法の見直しに向けて、重要な問題事例として
検討されなければならない。

―以上―




●アンケート 締め切り1月22日
横浜市動物愛護センターアンケート.pdf
●署名(つくば市独自の動物愛護政策の導入を求めます) 期限は2月半ば
http://www.capin.jp/Signature_091123.pdf
オンライン署名はこちら
http://www.shomei.tv/project-1400.html



「TNRってなあに?」 

☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
pittobana.jpg    この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出のうえ、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
   目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   1月8日現在合計額5,907,383円

看板
<求人募集獣医師> 院長候補 アルバイト パート
保護猫の治療や健康管理、不幸なノラ猫を減らすための不妊手術、一般診療等を行い、動物福祉を考えた命に優しい病院を目指します。 動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、臨床経験を積みたい方、出勤時間や曜日の希望など何でもお気軽にご相談ください。   メールフォーム



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi




スポンサーサイト




 ノラ猫TNR募金最終のご報告とお礼
2010年01月08日 (金) | 編集 |
なぜか繰り返されるペットの悲劇
NHK 追跡 AtoZ
一月九日(土) 午後10時15分~11時 
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/


☆犬猫救済の輪主催 猫の里親会 
1月9日(土) 12時~17時 雨天決行
東京都世田谷区北沢2-14-2
世田谷区下北沢商店街 ペットスマイル下北沢店店頭 
詳細は、http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/

seineko012.jpg

お留守の時間があるので子猫は心配、ご高齢で猫の一生を最後までお世話できるか心配などの理由で猫を飼えないとおっしゃる方が大勢いらっしゃいます。
犬猫救済の輪では、環境等に合わせたアドバイスを致します。
成猫は飼いやすい性格、躾等のできた猫をご紹介できます。
高齢を心配される方には、入院や何か困った時、当会が引き取る事をお約束の上で安心して飼って頂いております。
里親会スタッフにお気軽にお声をかけて下さい。


http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/noranekobokine-kaikei.html

ノラ猫TNR助成金最終ご報告 と お礼

ノラ猫TNRに募金参加、実践活動参加を頂きました皆様、大変、ありがとうございました。
皆様のお陰で、確実に不幸な命が救われました。

野良猫TNR募金を12月を持ちまして、終了させていただきました。
TNRに望んでくださいました静岡県の方から、報告が届きましたので、今回が最終報告となります。
4月から12月までの実績を、ご報告させていただきました。

募金額合計 228300円   助成額全額 226000円  
(残額2300円を一般寄付に振り替えさせていただきました。ご了承下さい。)
野良猫不妊手術実施数    ♀38匹  ♂12匹  合計50匹


改めまして皆様にお礼を申し上げます。


ノラ猫TNR募金ご報告とお礼    静岡県浜松市中区 YN様

結様

お世話になります。
本年もよろしくお願い致します。

メス3匹捕獲、手術終わりました。
オスが入らないよう、えさやりの方にケージへいれていただきました。
耳カットで、術後の写真を病院にて撮りました。

添付は領収書・メス3匹(順に母猫・その子2匹)の写真です。

DSCF2386_convert_20100108025317.jpg
DSCF2381_convert_20100108025237.jpg
DSCF2383_convert_20100108025340.jpg

YN様
3匹のメス猫さんにTNRができて、この春は安心ですね。


●アンケート 締め切り1月22日
横浜市動物愛護センターアンケート.pdf
●署名(つくば市独自の動物愛護政策の導入を求めます) 期限は2月半ば
http://www.capin.jp/Signature_091123.pdf
オンライン署名はこちら
http://www.shomei.tv/project-1400.html



「TNRってなあに?」 

☆動物達の為に、皆でつくる動物福祉病院
pittobana.jpg    この病院は、恵まれない不幸な動物達を救うために、私達ひとりひとりの力を出し合って、ゼロからつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出のうえ、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
   目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   1月8日現在合計額5,907,383円

看板
<求人募集獣医師> 院長候補 アルバイト パート
保護猫の治療や健康管理、不幸なノラ猫を減らすための不妊手術、一般診療等を行い、動物福祉を考えた命に優しい病院を目指します。 動物が好きな方、動物愛護に関心のある方、臨床経験を積みたい方、出勤時間や曜日の希望など何でもお気軽にご相談ください。   メールフォーム



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi