FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 ドイツよりクレス先生来日/官民協働とは (中之島公園の猫たち と 富士見公園の猫たち)
2010年03月12日 (金) | 編集 |
Please help!

◆ 宮前猫37匹写真一覧はこちら ◆


ドイツから獣医セミナーのために来日されていらっしゃるクレス先生が、わざわざTNR日本動物福祉病院の開業祝いにとご訪問くださり宮前猫達とも面会されました。以前、犬猫に限らず野生動物でも生きとし生けるものみんな好きでとお聞きした事がありましたが、久しぶりに会った人同士が再会を喜ぶかのようにそれぞれの宮前猫ちゃんたちに話しかけていらっしゃいました。
今回の来日に、私は、組織細胞療法の薬をお願いしておりました。重度の貧血からモコちゃんに奇跡をもたらした高度医療ですが、救える方法があるなら、救える薬があるなら使ってあげたいと思うのが飼い主の気持ちです。当会の保護猫達にも体に優しく本当に良い医療があるなら取り入れたいと思います。
そして、宮前猫のような多頭飼育崩壊、不幸な命を生み出さないために一番必要な事は不妊手術、クレス先生より病院で使うドイツ製の器具をプレゼントしていただきました。
これで、何千何万の猫達の命を救っていきます。

クレス先生、13日は、大阪でチャリティーセミナー開催です。
http://homeopathieseminar.web.fc2.com/

先日は、ボルネオに行ってらっしゃったそうです。
http://www.bctj.jp/index.html

ドイツに戻り、また日本へ、時差になれるのがちょっとと、おっしゃられていましたが、パワフルですね。
恵まれない猫達に幸せになって欲しいと願う沢山の強い味方がいます。宮前猫、必ず、幸せにします。

官民協働とは (中之島公園の猫たち と 富士見公園の猫たち)

4年前、当会が、行政による富士見公園150匹猫放置問題に着手し、行政を巻き込んで富士見公園シェルター設置、全頭保護と進み落ちついた頃に、大阪中之島公園で、ほぼ同様の事が起きている、工事で囲われた中に取り残された猫達を気遣い相談をされてきた方がいらっしゃいました。
富士見公園150匹救済活動の記録も、どこにでも起き得る可能性のある公園などの猫問題に役立って欲しいとの強い思いからホームページに綴ってきました。
富士見公園は、公園敷地内に行政が土地を提供する形でシェルターを設置し愛護団体とボランティアが日々の猫達の世話に当たっています。
こうした事例が、中之島公園で成功すれば、更に強固な前例となって他の場所での問題解決に役立つ事は間違いありません。相談されてきた方が大変責任感、行動力、しっかりしたお考えのある方でしたので、微力ながら力になりたいとメールで何度かやり取りをさせて頂きました。
富士見公園の活動記録が、この時、中之島公園に携さわる行政やボランティアさん達の参考資料となり、解決への糸口を見つけるお役に少しも立っていたなら幸いと思っております。あの方々なら大丈夫、中之島公園「猫の部屋」の様子をブログで見守ってまいりましたが、今、期限の問題をかかえているとの情報が流れています。
あの方々なら大丈夫、無責任な言い方のようですが私はそう思っています。
里親という良いご縁があればとても素晴らしいことですね。一匹一匹の本当の幸せを願い慎重にすすめられている事と思います。よくよくお考えになられて、中之島公園の猫さんの里親になり一生を大切に守ってあげたいという強い決心をしてくださいます方がいらっしゃいましたらお声をかけてあげてくださいね。
おそらく想像を絶する忙しさと思われますので、緊急、重要な事以外では、メール等は控えて、今後を暖かく見守っていただけるのがよろしいかと存じます。私が勝手にそう思っているのですが。

富士見公園シェルターの場所も、また、改修工事の予定が確定との話しを聞いております。
富士見公園シェルターの猫達の居場所はどうなるのか。
やはり、行政管理下の敷地内での野良猫問題の解決策、民間だけが悩むのではなく、行政が先頭になって良い方向に導けるような官民協働システムを作っていくことが大切ではないでしょうか。
その意味で、良い前例ができることの意義は大きく、富士見公園シェルターも、その時に直面している中之島公園の「猫の部屋」も、成功するように、今は、陰ながら応援致しております。


中之島公園の猫たち
http://plaza.rakuten.co.jp/nekomat/diary/20100312/


富士見公園シェルターの猫たち近況
こにゃんこにゃんこ
http://konyankonyanko.blog84.fc2.com/blog-date-20100307.html
シェルターの猫たち
http://blog.goo.ne.jp/sea052482/d/20100308




不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト


  「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg

ご紹介ブログ おニャンコはんと私(ひとりごと)
http://onyankohan.blog79.fc2.com/blog-date-20100312.html


犬猫救済の輪では、里親会や富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。
logo41.gif



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★こにゃんこにゃんこ   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   1月17日現在合計額6,366,383円


スポンサーサイト