FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 故郷にて/生きています。
2010年03月15日 (月) | 編集 |
Please help!

◆ 宮前猫37匹写真一覧はこちら ◆


今週も、宮前猫の里親会を実施したいと思っております。
準備が追いつかず、決まり次第、告知致しますのでご検討宜しくお願い申し上げます。



早朝から、故郷山梨へ日帰りで行ってまいりました。
動物もいますので、どこにも私的に出かけることなどない私ですが、行かなくてはと決めていた日です。
過去にただひとつの大きな後悔があります。
年老いた母に、娘もわからなくなってしまった不安で寂しい母に、優しく声をかけてあげなかったこと、抱きしめてあげなかった事、毎日、思い浮かび涙が流れます。いろいろな事に涙もろくなって気が強いくらいでなくてはやっていけないのに毎日泣き虫です。
母の三回忌にお墓参りに行きました。親不孝を謝ってまいりました。
私の生まれた故郷です。左に母が眠る墓地があって、ここから山の中に10分程入っていったところに中学まで過したあばら家が残っています。
5634.jpg
子供時代は特別に貧しくて電気も水道もなかった、お米もなかったけれど、四方を南アルプス、八ヶ岳、茅ヶ岳、富士山と美しい自然に抱かれこれほど恵まれた贅沢な環境の中で育てられている事に気付かなかった。
何よりも、苦しい生活の中で子供たちを食べさせるために障害のある体で朝早くから野良仕事、夜は夜なべをして縫い物、おもちゃもおやつも記憶がないけど、教科書も兄のお古だったけれど、どれほどの大きな愛で育ててくれたのでしょう。いくつになってもそんなことさえも気付かぬままに何もしてあげられないままにいってしまった母。自分の愚かさを悔いても悔いても取り返しのつかない悲しみです。

お母さん、ありがとう。
残りの人生を、恥ずかしくないように、少しは世の中のお役に立てますように生きていきますね。



夕べの茶トラちゃんの状態が気がかりですけど、信頼する先生方にお願いしておりますので営業の終了する夜8時に電話をかける事にしておりました。
帰りの中央道は事故の影響で渋滞。
8時ギリギリに国立府中インターを出て急いで電話。

「茶トラのあの子は、どうなりましたでしょうか。」
「生きてますよ。出血も止まりました。座ってます。」
「あー、先生、ありがとうございます。」

茶トラ君、生きています。正直、希望は限りなく薄くて、電話の答えは90%覚悟して・・。
今、体力がなくて手術はできないそうです。貧血もしているし。
下顎がはずれてしまっていますし、ガタガタになってしまっていて食べられません。
ペッタンコの痩せた体に点滴だけでは体力の回復は難しいでしょう。
液体が飲み込めるようになればよいのですが。

なついているそうです。
飼い猫さんなのでしょうか。
月曜日は、行政と連絡がとれます。
迷子の届けが出ていないか調べなくては。

保護された方は、「病院で預かってできる限りの事はしてみます。」とお伝えした時、「助かったら家で引き取ります。」と言って帰られました。

子供の発見。お父さんが何軒も病院を回って4軒目の病院での補液と保温、TNR日本動物福祉病院での緊急処置、山口獣医科病院での処置、どれも数分遅れていたら命は持たなかったでしょう。あのギリギリの状態で取り留めた命。重症にはかわりがない。まだ、わからない。ただ、できることをする。できることがあったら全てやってあげてくださいとお願いいたしました。
助かって欲しい。元気になったら「よく頑張ったね。」と抱いてあげたい。



不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト


  「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg



犬猫救済の輪では、里親会や富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。
logo41.gif



banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会   ★シェルターの猫たち   ★こにゃんこにゃんこ   ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

スポンサーサイト