FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 神奈川県動物保護センターより離乳前子猫引き取り。
2010年04月08日 (木) | 編集 |
Please help!

4月3日の里親会で決まった「あずきちゃん」や「たけし君」、お届けした時はかなりのパニック状態だったとのことで心配していました。
「たけし君」は、大変な緊張でシャーと怒っていたそうです。
CIMG5770.jpg

それから、今日の電話で、『癲癇』の症状がでたそうです。
これで、『癲癇』と思われる症状の出た子は5匹目です。
一匹は、里親様宅へ行ってから、棚から落ちてわかりました。病院に連れて行ってくださいました。
二匹は、保護されて約二ヵ月になりますこの間にそれぞれ二回、痙攣を起したのを確認しています。現在も保護中です。
一匹は、元の飼い主に確認して癲癇があることがわかりましたが、「どうしてもこの子の里親になりたいです。」と望んでくださった方に迎えていただく事ができ、近況報告もきちんと頂いております。
そして、「たけし君」です。
獣医によるとストレスからなることもあるそうですが、進行しないでくれたらと願います。

「たけし君」の里親様には、他の猫に癲癇症状があったことお伝えしておりましたので、「たけし君」の痙攣をみてすぐ癲癇だとわかったそうです。二ヵ月間、一度も癲癇を起こした事もなく元気いっぱいだったのに、緊張やストレスはやはり関係あるように思えます。
「たけし君」をお引取りさせていただこうかと思い、里親様とお話いたしましたが、里親様はまったくそのようなお気持ちはなく、「それを機に急に「たけし君」がなついたのですが、そんな事ってあるのでしょうか。」とたずねられました。癲癇で自分でも驚いてしまい不安に襲われ、人間を頼ったのでしょうか。

癲癇であっても、「たけし君」の今を受け入れて下さる素晴らしい里親様に巡りあえたのですから、このままなついてストレスも減って元気に幸せに暮らして欲しいです。

あずきちゃんは、慣れてきたかしら。



神奈川県動物保護センターより子猫10匹の引き取り。
29.jpg

4DSC00131.jpg

bDSC00136.jpg

6DSC00119.jpg

aDSC00146.jpg

100グラム4匹。
140グラム~ この子達の状態が悪い。

ですので、余裕はなし。
保温しなくては。 哺乳しなくては。

元気になった報告できますように、頑張ります。


ペットショップに行く前に!
どうか、全国の愛護団体シェルターや里親会、個人保護などの、飼い主のいない不幸な猫達を迎えてあげてください。

ご紹介ブログ  大阪行政収容所訪問
行政に収容された猫達を家族に迎えてあげていただけませんか。

にゃんず日記



犬・猫等の殺処分を禁止する議員連盟


不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト


  「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg



犬猫救済の輪では、里親会や富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ

●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円


スポンサーサイト