FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 命のリレー 100グラムの命よ。頑張れ!神奈川県動物保護センター
2010年04月09日 (金) | 編集 |
神奈川県動物保護センターから譲渡された10頭の赤ちゃんたち。
4匹は小さいけれど、まだ親から離れて時間がたっていないのでしょう。
痩せたりしていません。
比較的状態がよく、哺乳瓶にすぐに吸い付いてくれました。

初乳は飲めているでしょう。強くすくすくと育って欲しい。
他の子達は痩せていてお腹もペッタンコ。ミルクを欲しがらない。
こちらの方が生命の危険を感じる。

4匹の離乳前の赤ちゃんを、ベテランの預かりボランティアさんに託しました。
神奈川県動物保護センターから川崎へ、川崎から東京へ。

命を簡単に保健所に持ち込む人達、そういう電話がセンターには沢山入っているようです。
もっともっと啓蒙が必要です。命を粗末に扱ってはいけない事にみんなが気付かなければ。

CIMG5786.jpg

CIMG5788.jpg

CIMG5787.jpg

CIMG5785.jpg

命を捨てる。
こんな恐ろしい事が頻繁に起きている社会。
一日も早く変えなくては。

あかちゃん。100グラムの命よ。頑張れ!



神奈川県動物保護センターには、今回、当会のスタッフが引き取りに行きました。
今期からの新しい職員さんも出てきてくれて、「未熟者ですが宜しくお願いします。」と名刺を下さったそうです。
こうした挨拶、とても嬉しいですね。大切な事だと思います。
協力して動物を助けようって気持ちになれます。
神奈川県動物保護センターは所長様をはじめ、本当に皆様、感じが良くて一頭でもセンターから出してやって欲しいという気持ちが全面に現れています。あまりにも持込が多くて職員さんが気の毒です。



ペットショップに行く前に!
どうか、全国の愛護団体シェルターや里親会、個人保護などの、飼い主のいない不幸な猫達を迎えてあげてください。

ご紹介ブログ  大阪行政収容所訪問
行政に収容された猫達を家族に迎えてあげていただけませんか。

にゃんず日記



犬・猫等の殺処分を禁止する議員連盟


不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト


  「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg



犬猫救済の輪では、里親会や富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ

●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円


スポンサーサイト