FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 命を救う すてきな 仲間たち
2010年04月30日 (金) | 編集 |
犬猫救済の輪主催 子猫成猫里親会
4月29日(木)・5月1日(土) 13時~17時 雨天決行
  川崎市川崎区大島4-23-13  TNR日本動物福祉病院内
5月2日(日) 12時~17時 雨天決行
  大田区蒲田駅西口駅前サンロード内ペットスマイル 蒲田店店頭

詳細は、
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/satooyakai.html

動物センターより引き出しの多数の子猫が参加します。
子猫は二匹飼いをご検討ください。



里親会は盛況です。
動物センターからの命、家族に迎えてくださる方がこんなに多い事を本当に嬉しく思います。
いづれは、行政で直接譲会が行なわれ里親になりたい方達が行政やシェルターから譲渡を受けるのが当たり前の流れになって欲しいと思います。

今は、とても行政と民間の連携が良くなっている事を喜んでいます。
生まれたばかりの100グラムにもみたない乳飲み子たちは、センターから引き出された後、預かりボランティアさんの手によって育てられます。
先日、神奈川県動物保護センターから引き出されました赤ちゃんたちも何人かのボランティアさんが自宅で哺乳してくださっています。

保護されてからの時間の経過による衰弱や、初乳が飲めていなかったための免疫力の弱さや、もろもろあって懸命に手厚いお世話をしても尽きてしまう命もあります。

けれど、人間と同じようにひとりにひとつの命、一匹にひとつの命、どの命も同じに尊く小さな命の尊厳を守ろうとする人達の行いを私は尊敬いたします。

http://yukimomoko.exblog.jp/d2010-04-29

29日、里親会が終った時間に、川崎市動物愛護センターから引き出しをして下さっている団体さんから電話がありました。いつも忙しい私達は、たまにとる連絡も一段落した深夜になってしまうのですが、
「どうしたの?今日はまた早い時間に。」
「川崎市動物愛護センターに行ったら、すごい変わってた。すごい感じよくて、明るくて、やる気感じられてすごいいい雰囲気。」
それが、よほど嬉しかったらしくて、それが言いたくてわざわざ電話してきてくれたみたい。
わざわざ電話したくなるほど、誰かに言いたくなるほど、川崎市動物愛護センターよくなったんですね。
私も、先日、行った時、そう感じたから本当に嬉しいです。

「川崎市動物愛護センター、その気になれば、殺処分ゼロは近いね、できるね。」
行政、団体、ボランティアさん、迎えてくださる方々、力を合わせて達成したい。
殺処分ゼロの日!
すてきな、仲間たち、
お疲れ様です。
いつも、ありがとうございます。


頑張る行政(静岡県)

のら猫たちが住民と共生できるように、この3月静岡県では「飼い主のいないねこの管理マニュアル(試行版)」を発表しました。
苦労して野良猫たちの世話をしてきた人々の声に耳を傾け、大変素晴らしいマニュアルができました。
これから地域猫に取り組む自治体の参考にもなります。

静岡県厚生部生活衛生室編
「飼い主のいないねこの管理マニュアル」試行版

https://www2.pref.shizuoka.jp/all/file_download1040.nsf/pages/3E5E2E15B76C79CD4925758B001E6EC5

https://www2.pref.shizuoka.jp/all/file_download1040.nsf/3E5E2E15B76C79CD4925758B001E6EC5/$FILE/nekomanual.pdf

静岡県への応援メッセージやご意見はこちらから
静岡県厚生部生活衛生局生活衛生室
静岡県静岡市葵区追手町9番6号
電話番号:054-221-3281 FAX:054-221-2342 E-mail:seiei@pref.shizuoka.lg.jp



民主党「犬・猫等の殺処分を禁止する議員連盟」


不妊手術 殺処分ゼロへの道!
  TNR 推進プロジェクト


  「TNRってなあに?」 1kanban1.jpg



犬猫救済の輪では、里親会や富士見公園シェルターやTNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円


スポンサーサイト