FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 大仏君、体調悪化 FIPの可能性
2010年05月30日 (日) | 編集 |
大仏君、体調悪化 FIPの可能性
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/P58.21-38daibutu.html

毎日、沢山食べるられるのが、大仏君の楽しみ幸せ、私達の楽しみ幸せでした。

5月28日
大仏君が食べない。夜も食べない。
「大仏、どうしたの」
猫嫌いの大仏君は、ほとんどケージから出てこないので元気度チエツクは難しくて、食欲旺盛=元気だよという判断基準。
大きな体の大仏君、お腹に腹水が溜まっているように見えます。
病院で腹水を抜きました。ドロッとした腹水が沢山、FIPの発症の可能性が高いとのことです。
とってもとっても心配です。

5月29日
やはりお腹は膨らんでいます。重たそうです。
大きな子なのに動かないので大きな3段ケージを大仏君のお家にしていましたが、棚に飛び乗る事ができなくなりました。横幅が広くて段の高さの低いケージに変えてあげたらまだ棚にも上れました。
腹膜炎の発症した子は何度も看病してきました。

治らない病気の子にしてあげられること、毎回、考えます。
まず、最後まで苦しませたくない。
大仏君に、抗生物質とドイツのクレス先生に教えていただいた組織細胞療法を施す事に致しました。

お薬が効いたのかな。いつもと変わらぬ勢いで食べてくれました。シーバと銀のスプーンプレミアムグルメ、普段はあげてませんが、ご支援物資で頂きましたものを老猫や具合の悪い子達に大切に使わせていただいております。あまりにおいしそうに勢いよく食べ始めたので急いで足してあげました。



フォスター・ペアレント様はじめ、ご支援物資をお送りくださる皆様、ボランティアさん達、皆に愛されて穏やかに長生きさせてあげたいです。
奇跡、信じたいです。



センターに持ち込まれる命。その多くは子猫です。
生まれてしまったと困る前に、どうか不妊手術をしてください。
不妊手術は、動物愛護の第一歩です!

tnrba88x31.jpg

川崎市平成22年度ねこの不妊及び去勢手術補助のご案内
全国犬猫助成金リスト 



TNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。只今、離乳前の子猫の飼育に大忙しです。週一程度、手を貸してくださいませんか。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円


スポンサーサイト