FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 横浜市ガイドラインに異議あり!その2 野良猫への偏見を助長するイラスト!/公明党ペットについてのWebアンケート
2010年06月07日 (月) | 編集 |
皆様へ お詫び申し上げます。
日々、動物たちの命の生死を分ける場所に直面しています。時間がありません。
メールへのお返事は、緊急事項に対応するのが精一杯の状況です。どなた様にかかわらずこの状況を脱しますまでお返事ができません事を心よりお詫び、申し上げます。
                  犬猫救済の輪 結 昭子



横浜市ガイドラインに異議あり!その2
野良猫への偏見を助長するイラスト!


「猫もお散歩ができますよ』というとんでもないイラストに続いて、第2章 ノラ猫について ではこんなイラストが目に飛び込んできます。

125.jpg


猫が塀で爪とぎをする、 自動車のうえに乗って汚したり傷つける、 花に尿をかける、路上に便をする、樹木のうえで2匹が大喧嘩する・・・


横浜市ガイドラインを手に取った人はまず、「野良猫とは迷惑で、困った存在」だと思うでしょう。
人と野良猫の共生を進めるうえでまず大事なのは、野良猫といえども『愛護動物』であるという啓蒙です。

日本全国で小動物虐待が教育上、市民生活の安全上、深刻な問題になっています。「 野良猫は迷惑だから殺してもいい、虐待してもいい」という恐ろしい考えかたを持つ人間をこれ以上生み出してはいけません。
こういう考え方は、「弱い立場の人、女性や子供、お年寄り」への虐待や殺傷事件へつながっています。

横浜市ガイドラインは野良猫の世話をする人にだけ責任を負わせる内容が問題になっています。行政は高みの見物です。住民の役割はありません。
横浜市ガイドラインはすでに区役所に配布されています。

即刻、撤収していただきたいと思います。
このようなガイドラインが広まりますと、野良猫への偏見、虐待が誘発されてしまいます。
皆さまから、横浜市へ『ガイドライン撤収』のご意見を届けていただきますようお願いいたします。
横浜市動物愛護センター問題等等、横浜市健康福祉局健康安全部食品衛生課は、人事にも問題があるのではないでしょうか。

 
抗議、意見はこちらからお願いいたします。
市民の声
http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan


横浜市健康福祉局健康安全部食品衛生課 
電話: 045-671-2467 - FAX: 045-641-6074
kf-syokunoanzen@city.yokohama.jpkf-syokunoanzen@city.yokohama.jp;



ブログ おニャンコはんと私(ひとりごと) より
http://onyankohan.blog79.fc2.com/blog-date-20100606.html



公明党ペットについてのWebアンケート

https://regist11.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=ogn-ldtjr-e585991741d17ed8a48812f3954fc0ae



センターに持ち込まれる命。その多くは子猫です。
生まれてしまったと困る前に、どうか不妊手術をしてください。
不妊手術は、動物愛護の第一歩です!


tnrba88x31.jpg

川崎市平成22年度ねこの不妊及び去勢手術補助のご案内
全国犬猫助成金リスト 



TNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。只今、離乳前の子猫の飼育に大忙しです。週一程度、手を貸してくださいませんか。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円


スポンサーサイト




 TNR日本動物福祉病院 実践TNRブログ を カテゴリーに追加します。
2010年06月07日 (月) | 編集 |
TNR日本動物福祉病院 実践TNRブログ を カテゴリーに追加します。

6月6日、里親会は、9匹の子猫に里親様が決まりました。
ネットで広げてくださった方、お出かけくださいました皆様ありがとうございました。

今回は、先週当会の保護猫達に里親様が恵まれましたため、最近、TNR活動を実践された川崎市民の皆様が保護している子猫達を参加させてあげる事ができました。
4組の皆様が保護している子猫、合計16匹が参加し、4組それぞれのお宅の子猫が数匹づつ決まって本当に良かったです。
皆さん、また、頑張ってくださると思います。

昨日のブログの茶トラ坊やも一番先に決まりましたよ。

これから、時々、TNR日本動物福祉病院で、猫達の不妊手術を実践された方々の実例を掲載して参りたいと思っております。
お困りになられていらっしゃる方の参考になればと思います。そして、不幸な猫たちが救われればと思います。 

一般的な現状は
・不幸な野良猫を可哀そうと思い給食を始めたことから猫が増えてしまった。
・最初の1、2匹不妊手術をしたけれどお金が追いつかない。
・子猫が生まれた。
・もう一匹のメス猫も生んで子猫の数が合計9匹
・猫の餌代さえも無い。
・保健所に渡す事などできない。
・保健所に相談してもなにも具体的解決に繋がる話しは得られなかった。
・どうすることもできない。
・近所から苦情が来て追い詰められている。
・地獄のような生活だ。

当会では、解決に繋がる具体的なアドバイスにより解決に導いています。

一般的な流れは
・まず、成猫全頭の不妊手術の実践
・問題となる不妊手術費用は、最悪の事態から脱出するために自己負担を最低に抑えなければならない。
 そのため、不妊手術を川崎市助成金の範囲内で行なう。
・一世帯3頭までの助成金はできるだけ地域の問題として地域の協力者で申請して全頭不妊手術ができるようにする。
・成猫のTNRが終ったら、子猫のワクチン、ノミ駆除、寄生虫駆除を低料金で実施した後、ネットでの里親探し、里親会に参加するなど譲渡をすすめて猫の数を減らしていく。

どうする事もできず、困っていた方達の表情に明るさが見えてきます。
今日、参加した方々は、先月頑張ってTNRを終えて、次の段階の子猫の里親探しに入ったところです。
・ワクチン代等の実費は、里親様にご負担いただくこともあります。
・里親が直ぐに決まらずに、子猫が生後6ヶ月に成長した時には子猫も全頭に不妊手術を実施します。
・大きくなってもよくなつかせておけば、子猫のいない冬から春までの間に里親様を見つける事が十分可能ですから諦めず最低一年間は懸命に里親探しをする事が猫にとっても関わる人間の今後にとっても良い結果になる事を説き、実践あるのみ、行動あるのみ、協力します。



センターに持ち込まれる命。その多くは子猫です。
生まれてしまったと困る前に、どうか不妊手術をしてください。
不妊手術は、動物愛護の第一歩です!

tnrba88x31.jpg

川崎市平成22年度ねこの不妊及び去勢手術補助のご案内
全国犬猫助成金リスト 



TNR日本動物福祉病院ボランティア事業部で、お掃除や猫のお世話などに協力していただけますボランティアさんを募集しております。只今、離乳前の子猫の飼育に大忙しです。週一程度、手を貸してくださいませんか。
logo41.gif


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

シェルターのボランティアさん達のブログ
●猫トモへの道  ●こにゃんこにゃんこ  ●シェルターの猫たち  ●うめばち日記
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi

pittobana.jpg    

殺処分ゼロへの道!この病院は、不幸な動物達を救うため、私達ひとりひとりの力を出し合ってつくりあげる動物たちのための病院です。2010年、開業届け提出、不妊手術と動物センター引取りの猫の譲渡事業を推進します。
目標額10,000,000円達成で設備を整え、一般診療等を充実していきます。   
   目標額10,000,000円   3月24日現在合計額6,581,383円