FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 本日、里親会/川崎市動物愛護センター前年度比較,猫団体譲渡大幅増/ドイツ、犬猫の殺処分ゼロ、殺処分施設もゼロ
2010年07月09日 (金) | 編集 |
☆本日里親会 子猫成猫30匹 

  7月11日(金) 12日(土) 
  13時~17時 雨天決行
   ▼ TNR日本動物福祉 病院内
      川崎市川崎区大島4-23-13


沢山の子猫と成猫が待っています。どうぞ、お出かけください。
DSC01175.jpg

DSC01242.jpg

DSC01224.jpg

takatukurosiro 0

DSC01216.jpg


7月7日のボランティアおぐちゃんのブログに
川崎市動物愛護センターのことが書かれていました。
http://blog.goo.ne.jp/sea052482?fm=rss

今月号のねこのきもち

『猫のために何ができるのだろうか』

のコーナーに川崎市動物愛護センターの事が掲載されていました。

ボランティア団体に引き渡された猫の数は前年度の49匹から123匹に増えたとの記述がありました。


それから、前日7月6日の記事には、ハーちゃん基金で大変お世話になりました「咲ちゃん」が載ってましたよ。



シリーズ :犬猫殺処分ゼロ・ドイツの動物愛護事情1

ドイツ、犬猫の殺処分ゼロ、殺処分施設もゼロ
日本と大きく異なるドイツの動物保護、犬の保護の制度についてお知らせします。


ドイツからのレポートより  (佐藤はな -ドイツ在住)
http://www.alive-net.net/law/wadai/Germany1.html

1.犬猫の殺処分ゼロ-「動物の家」というシェルターで保護
 ドイツでは捨てられた犬猫、飼い主が飼えなくなった動物を絶対に殺しません。
 ここには殺処分場は1つもありません。その代わりに里親探しのための「動物の家」というシェルターが、500を超える数あります。
  動物の家には、犬猫に限らず、馬や鳥、豚、ウサギ、蛇など沢山の種類がいます。動物の家に保護され暮らしている動物たちに「滞在の期限」はありません。


「動物の家」の入り口外観
 シュトゥットゥガルト  ドイツで一番最初(1837年)に立てられた「動物の家」と記されている 「動物の家」の事務所受付

猫の館の外側より 猫の館の内側
(外と内は繋がっている) 犬舎(ここも外と内は繋がっている)

シェルターに犬を見に来る人たち シェルターの犬達 犬を外に出して遊ばせる場所

保護されたブタ 保護された黒いブタ 保護されたポニー

シェルターで亡くなった動物達(いつ何の病気で死亡したか記されている) シェルターの動物達のお墓
チャウチャウ ペッピのお墓

 ドイツの動物保護団体の歴史は古く、1871年にすでに200の動物保護団体がそれぞれ独自に活動、1879年、初めて全部の団体が集まってすべての保護団体を結ぶ中心部が設立されました。1930年には約300の動物保護団体、約10万人の会員数となり、ドイツ動物保護法が制定されました。
  1952年、第2次世界大戦後で人が生きていくのも大変な時代でしたが、約250の動物保護団体がありました。
 そして現在は約700団体、500余の動物の家、80万人の会員がおり、ヨーロッパの中では最大規模となっています。動物の家はすべて民間のもので、遺産贈与や寄付とボランティアで成り立っています。その中心の役割を果たしているのはドイツ動物保護同盟です。
 Deutscher tierschutzbund  www.tierschutzbund.de


ドイツ動物保護同盟の機関紙 畜産動物(ここではニワトリ)の福祉を訴える冊子 動物虐待防止同盟の機関紙

2.ペット税について

 犬税はありますが、猫やウサギなど他の動物の飼育には、税金はありません 。犬税の法律の内容と額は各都市の自冶体によって異なります。 犬税の目的は、その地区の犬の数をコントロールすることで、犬の数が爆発的に増えるのを防ぐことにあります。
 例えば、私の住んでいるシュトゥットガルト市では、1匹目が年間で108ユーロ(約12,700円)、2匹目が216ユーロ(約25,500円)、3匹目からも1匹に付き216ユーロです。 障害者手帳のある人が飼育する犬や盲導犬、救助犬などは犬税はありません。
 また、オリで飼育することを減少させる目的をもち、オリで飼う場合は、オリ内の1匹から4匹まで、プラス216ユーロ、5匹から9 匹までがそのまたプラス216ユーロ、というように、5匹増えるごとに216ユーロ上がる仕組みを取っています。
 一時、闘犬が流行って問題になった時に、闘犬の数を少なくすることを目的に、闘犬指定種に限り一匹につき年間612ユーロ(約72,200円)に犬税を引き上げました。
 政府による闘犬指定種は4種類ですが、ここの市では中国闘犬や日本の土佐犬を含む13種類までその枠を広げています。その後、その4種類の闘犬指定種は繁殖が禁止され、EU全域においても持ち込みが禁止とされました。 

3.動物の登録ー迷子になっても困らない

 動物保護同盟に登録しておくと迷子になったとき、24時間体制で電話で応対してくれる制度があります。民間で、登録は無料です。
  www.registrier-dein-tier.de
 所有者明示の方法として、最近はマイクロチップが主流となりましたが、耳のイレズミという方法もあります。他に、TASSOという、EU内での機構があり、4億の動物たちが登録しています。ここも、登録料無料で、EU内の動物の家、動物愛護団体、警察署と個人の動物愛護家たちがネットワークを組んで迷子を探します。24時間体制で電話の受付をしていて、見つけ出す動物の数は年間およそ4万匹 。25年間の歴史を持っています。
 www.tiernotruf.org
 ドイツ人は狩猟民族で、犬を連れて昔から狩をしてい ました。そのため犬の狩猟本能が強く、獲物を追って森の中でいなくなることが多々あったそうです。それを防ぐためにこの登録制度が作られました。

(写真:動物の迷子を防ぐ登録申込み。24時間ホットライン)

4.動物のEUパスポート

 これは動物がEU内を旅行するときに必要で、私たちの旅券と同じくらいの大きさで青い色をしています。 飼い主の身元、動物の写真と特徴、マイクロチップの番号、狂犬病の予防注射表、その他の予防接種表などが記載されています。


EUの動物パスポート 右上にマイクロチップの番号記入 ワクチンの摂取証明表

5.犬の法律

 ドイツでは犬に法律が細かく定められています。例えば、犬の大きさや種類によってオリの大きさが決められていますし、鎖でつなぐ場合の長さや、散歩の時のリードの長さは何メートル以上と定められています。外の気温が21度を超えるときは、車の中に犬を置き去りにしてはいけないことなども定められています。違反していると、警察がやってきます。それを見た人もすぐに通報します。
 また、公共のバス、地下鉄も子供料金を払えば、犬も同乗できます。レストランも半分位の数は犬同伴が許されています。


地下鉄の中の犬 犬用海岸で遊ぶ犬 犬用海岸は人用海岸の向こうにある

 犬が人間社会に馴染むように、小さな頃から犬の学校に通わせます。これは義務ではありませんが、人々はここに通わせたほうが後々問題が少なくなるのが分かっているので、ほとんどの人が通わせています。犬の学校は生後8週間から始まり、生後1年半くらいまで通います。 コースは週に1回、1時間で、料金は1回につき10ユーロ前後(1180円)。1クラスは5匹から12匹くらいです。
 各都市の自治体では、都市に最低1つは犬を鎖なしで遊ばせることのできる所を法律で決めています。

6.狂犬病について

 ドイツでは狂犬病が全滅しました。狂犬病はキツネを通じて犬に移るので、上に書いたドイツ動物保護同盟と狩猟協会が、その昔力を合わせて、狂犬病のワクチンを含んだキツネの餌を森のあちこちに蒔き、狂犬病を全滅に追いやったということです。



スポンサーサイト