FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 「福島県原発警戒区域における残留伴侶動物救済に関する請願」の結果報告
2011年09月06日 (火) | 編集 |
福島被災地から救出される猫達

ホストファミリー様、里親様、大募集中です
保護場所限界です。まだまだ、助けを待っている子達がいます。

DSC07959.jpg







痩せた体、ひどい下痢、皆様からのご支援のフードを運んでいた場所で生き延びていてくれました。
やっとの保護。

http://youtu.be/BrsxMBWm94M

DSC07979.jpg






飼い主さんの家の敷地内で捕獲器に。
毎回置いてくるフードはなくなっているのですが、ここでは食べ物を求めて辿り着いた飼い主さんの猫以外も沢山保護されています。飼い主さんが探しているピンクの首輪の猫は、今まで、一度も姿が見えず心配していました。
間違いなくピンクの首輪、飼い主さんの猫だったら、また一緒に暮らすことができます。
ネット環境がないため、写真を送っての確認になります。

http://youtu.be/5g6zaqM2Ft0

DSC08011.jpg

DSC07970.jpg

DSC08009.jpg

DSC08010_20110906011123.jpg

DSC08015.jpg

DSC08016.jpg

DSC08017.jpg






※ 「福島県原発警戒区域における残留伴侶動物救済に関する請願」の結果報告⇒審議未了(保留)⇒つまり進展の無いまま今期打ち切り

※ 生方幸夫先生(犬猫の殺処分を禁止する議員連盟事務局長)が衆議院環境委員長に就任!


犬猫救済の輪では8月19日民主党『犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟』事務局長・生方幸夫先生を紹介議員として、国会衆議院に対して以下の様な請願を行いました。
この請願は8月25日の衆議院環境委員会に付託審議されましたが『保留』という結果になり、事実上何も進展をみることはできませんでした。
今期、国会には同様の請願が他団体様等からもあったと聞きますが、多分同じ結果であろうと思われます。

今回、環境委員会で審議にあたったのは民主、自民、公明の8人の先生がたでした。。
そのうち民主党の先生は以下の方々です。(敬称略)

大谷信盛
太田和美
田島一成
中野譲
横光克彦

未だ、警戒区域内には多くの動物たちが助けを待っています
当会が何度も強調し続けているのは、県の職員さん達だけでは救いきれないということです。
民間の救助がスムースにできるよう立ち入りを認めていただかなければなりません。
これからも訴えていかねばなりません。




特に生方幸夫先生はこの度、衆議院の環境委員長になられたそうです。(9月5日生方議員のブログより)

環境委員会は動物愛護のことを審議する大事な委員会です。
動物愛護法の改正は勿論大事ですが、警戒区域内で助けを待っている動物達の救済は今、最大の急務です。
警戒区域内の動物救済を審議する環境委員会の委員長である生方先生に是非、警戒区域内の動物救済に本腰を入れて取り組んでいただけるようみんなでお願いしませんか。

生方幸夫先生のサイト・ブログ
http://www.ubu2.jp/
生方幸夫先生へのメール
メール




                        

衆議院議長 横路孝弘殿  平成23年8月  日


福島県原発警戒区域における残留伴侶動物救済に関する請願


紹介議員   生方幸夫
請願者    氏名  結 昭子  
        住所  〒

請願本文

福島県原発警戒区域における残留伴侶動物救済に関する請願

一 請願の要旨
福島県で原発事故が起こり、住人は数日で戻れると思い、犬猫等の伴侶動物を家や庭に残して避難しました。その後、原発から20キロ圏内は立ち入り禁止となり、飼い主や民間アニマルレスキューチームの救出と給餌給水ができなくなりました。その結果、多くの犬猫が餓死しました。特に室内猫は飢えから共食いの末に命を落とすという惨状です。生き残っている犬も衰弱しながら放浪し続けています。現在、県の職員が救助をしていますが、一回に数匹しか保護できず数千匹が残されています。被災した上に伴侶動物を救い出せない飼い主の苦悩は切実です。海外からも心配と憤りの声が高まっています。日々失われていく命に対して、先進国日本として「動物の愛護及び管理に関する法律」の精神に基づいて早急に以下の措置をとっていただきますようお願い申し上げます。

二 請願事項
1、飼い主及び飼い主代理人による犬猫等の伴侶動物救助のための警戒区域内への立ち入りの許可
2、飼い主及び飼い主代理人による給餌給水のための立ち入りの許可
3、保護捕獲活動のための民間動物救助ボランティアの立ち入りおよび活動の許可
4 上記1,2,3、に対する総合的援助
                              以上




http://www.minyu-net.com/news/news/0903/news3.html

3キロ圏内ペット保護困難 職員の作業時間限界

 東京電力福島第1原発から半径3キロ圏内への一時帰宅が実施されている中、生き残っているペットが確認されるケースが複数出ている。しかし県は「3キロ圏内の保護活動は、職員の安全確保ができない」としており、ペット保護は困難となっている。
 県は5月から、20キロ圏内の警戒区域内への一時帰宅に獣医師など担当職員が同行し、ペットの保護を行っている。
 しかし、担当する職員らはすでに数回にわたり警戒区域内で作業を行っており、さらに放射線量の高い3キロ圏内での保護活動は安全確保の上で難しい状況となっている。
 県食品衛生課は「3キロ圏内にペットがいるとの情報は来ているが、人員にも制限があり、頭を悩ませている。ただ、飼い主の気持ちも理解できるし、何らかの対策を検討していきたい」としている。
(2011年9月3日 福島民友ニュース)


藤野真紀子ブログより転載です
http://ameblo.jp/makiko-fujino/entry-11008390117.html
ノーサイドでいきましょうよ!
テーマ:レッスン
野田新総理の言葉です。復興第一。国難乗り切るためには国挙げての対応が必至。 支持率上がりました。今度こそ裏切らないでほしい。 被災動物支援もノーサイドでいきましょうよ! 考え方いろいろ、過去も、氏素性もいろいろ。でも、一点では繋がってます。 <<みんな、本気!>> 必至で、目の前の不幸な動物達に向き合ってます。 私も、行ける範囲でボラに行きます。 私も、できる限り小さくても、忘れない支援続けます。 基金は、ノーサイドで、支援続けます。 雑音はきにしません。 目の前に、待っている動物達がいれば、行くだけです。 この子達をいつも、思っています。



生かしたい思いを表わしましょう!
「家畜おたすけ隊」様より
署名のお呼びかけです。

http://ameblo.jp/helpcow/entry-10995594376.html




沢山の愛をありがとう。
ペットと人間の共存社会
trampoin【トランポイン】様
http://www.trampoin.com/index.html

http://www.trampoin.com/boss/2011/06/post_218.html
動物達の救済活動を通して、沢山の人の優しさに触れました。
支援のかたちいろいろ。不幸な動物達へ沢山の愛をありがとう。
私は、見知らぬ方々から受け取ったこの優しさを、一粒もこぼさぬように動物たちに運ばなければなりません。


dekirukotowo.jpg
東日本大震災・被災動物の為のチャリティーショップ
『出来ることを、少しずつ。』バナーリンクやお買いものでご協力宜しくお願い致しますね。



「モンキー塩田&クロクマ会」様
Animal Rescue 311 TOHOKU
http://studio-pkm.chips.jp/monkeystyle/



支援物資のお願い

福島被災地からの救出活動は難しさを増していますが、9月回数を増やし全力で保護に取り組みます。猫達に届けるフードが不足しております。また保護された猫達のトイレ用紙砂のご協力を願えましたら有難いです。

猫トイレ用紙砂(種類問わず) ・ユニチャーム消臭シート・サンド・チップ等(本体はありますので不要です)
成猫ドライフード(被災地用は中で子袋に分けてないもの)
成猫缶詰レトルトパウチ種類問わず
成犬用缶詰種類問わず おやつジャーキー等(被災地では、近寄れない犬でも投げてあげられるもの)
のみとり金櫛・爪きり(ハサミ型)・      宜しくお願い申し上げます。


・受け入れ時間  平日12時から17時 
・受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛
※尚、大変申し訳ございませんが、病院へ直接物資をお持ちいただくのはご遠慮下さい。獣医やスタッフが、おひとりにたとえ3分5分の時間の対応であっても、それが10人になれば50分1時間となります。この時間があれば、獣医やスタッフは多くの命を救うことができるのです。一頭でも多くの命を救うため1分1秒を惜しみ活動しております。皆様の善意に十分なご対応ができず本当に残念なのですが、ご配慮いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
 

支援金のご協力を宜しくお願い申し上げます。
保護場所が足りないため被災動物は一時福島県内ペットホテルに預け、順次、川崎に搬送しています。福島ペットホテルの使用料は月20万円です。(現在20頭ほど預けています。内容量からして非常に安いです。)TNR日本動物福祉病院は、拡張工事により被災動物、センター収容動物等を50頭まで収容可能になりました。皆様のご支援に感謝申し上げます。今後とも宜しくお願い申し上げます。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪  044-276-9388
郵便振替は、通信欄に使途目的(例ー被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(ヒサイ)とご記入下さい。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進しました。
福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。


※犬猫救済の輪ボランティアさん募集
富士見公園シェルターボランティアさんと、TNR日本動物福祉病院内シェルター増設に伴い、主に保護猫のお世話に協力いただけるボランティアさんを募集しています。週1回以上、1日3時間以上可能な方、お気軽にお問合せください。

※飼い主様が見つかるまでの預かり様、里親様常時募集
命を救うため、被災犬猫・保健所収容の犬猫の里親様、ホストファミリー様が多数必要です。
ご検討を宜しくお願い申し上げます。

メールフォーム



被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。


被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


被災地迷子ペット探し掲示板
http://japananimals.bbs.fc2.com/






●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
飼い主さん迎えに行ってください。犬を飼われている方、首輪に名札電話番号を付けてください。これから犬を飼われる方、ペットショップで買わないでください。センターの収容犬猫を家族に迎えてあげて下さいませんか。


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi


「TNRってなあに?」  Trap (捕獲し) Neuter(不妊手術を施し) Return(元の場所へ戻す)

1kanban1.jpg


◆犬猫救済の輪では、被災動物やセンター引出の子猫を多数保護しています。お世話にご協力いただけますボランティアさん(週一日以上一日三時間以上)を募集しております!!
 メールフォームより、お問い合わせ下さい。





スポンサーサイト