FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 天国から地獄/公民館が地域猫活動の中心母体!
2012年02月20日 (月) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。


1kanban1.jpg

TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて

o0350026311320954821.jpg
保護された猫達のお世話をする手があれば、凍てつく寒さの中からまた何頭かでも助け出せます。生かすために、あなたの手をお貸しください。川崎までお手伝いに来ていただけます方、ボランティアさん大募集!!
お問い合わせは メールフォームにて 


警戒区域のペット 一時帰宅で救出を!!
猫の保護や給餌を希望される飼い主さん、相談お受け致します!!

一時帰宅が、あなたを待っている犬猫を救い出すチャンスです。
諦めないで!相談を!

救出の依頼相談は メールフォーム にて



ときぶーの時間様ブログ 転載させて頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/d/20120220
天国から地獄。
2012-02-20 08:55:55 | 日記
NO-80
みなさん、福島より戻ってまいりました。懐かしい知人の顔や義父母の顔を見てほっとしたり安心したりと、やっぱり田舎はいい。今回郡山に行ったのは、募金の受付をしていたのが松村の個人口座だったもので、それを団体の口座に変えるためと義父母の顔を見に行ってきました。

今までに募金して下さいました皆様に、松村からも「ありがとうございました。宜しく伝えて下さい」と言われて帰ってきました。皆さんからの募金も公表したいのですが、名前は出さないでくださいとか、金額は書かないでとか色々とありますので、公表の仕方はもう少し考えてから
したいと思います。

松村が町役場に1月の5日にお願いした河川敷の使用許可申請書を町から県に出してもらったのに、まだ許可が下りないらしく「もう、待てない。自分の田んぼと畑に柵を作り保護しなきゃ」と彼は言っていました。

何でも、よく聞いてみると県が差し戻して再度協議することになったらしいです。自分の田んぼと畑なら文句言われることもなく保護できるだろうと思う。富岡に帰ったらすぐに取り掛かると松村は言っていました。

義父母の元気な顔を見て、気持ちよく帰ってきたら横浜のブログ仲間から一本の電話。「インターネットで見たけど、このT町って君の住んでた町じゃないの?町で牛を囲って餓死させてるって、これどういうことだよ!」とこれは本当に怒っていて、僕もびっくりした。

そんなことないよ!町役場で2日おきに餌と水やりしてるよ!と僕は言ったのだが、「じゃあ、自分で見てみろよ!」と・・・・ハ~。その時に、子牛が2頭親牛が1頭って聞いて、松村が10日前に言っていたあの牛のことか?と思ったのだ。

町がある研究機関に許可を出して、牛の管理をさせていたところがあるのだが、研究と言って始まって10日もしないうちに元気な子牛が2頭と大人の牛1頭が死んで、その業者?研究機関?だかの人に「何を飲ませたんだ!昨日まで元気にしていた子牛が何故死んだんだ?」と松村と言い争いになった人がいると。

それ以来、顔を見てないと言っていたが、その研究機関の人は死骸はそのままにしているらしく、水も餌もあげていないらしい。横浜に帰った僕はいきなり、そのブログを見たブログ仲間に怒られてすごく嫌な気分に落ちた。あれだけ怒られれば誰でも嫌になるよ。

僕は松村に言った。どうにか餌と水をあげられないか?と。彼は「今日、4頭目の犠牲(餓死)になった牛の死骸を見て、どうにも我慢が出来ず餌と水を与えてきた」と言った。これが昨日の日曜日だから10日間水も餌も与えなかったのか?この野郎!って僕の血が騒いだ。

このことに憤慨する松村がいる。「町の許可をもらって変な水を飲ませていた研究機関が責任を取るべきだろう!俺がもし牛に普通に餌やって、もしも死んでしまったら俺が殺したって言われてしまうし、手が出せなかったんだ」と・・・そりゃそうだよな。

この業者だか研究機関だか分からないけど、17日だか18日だかに牛を助けたい人の集まりにちゃっかり、顔を出していて松村に文句言われたら「一人じゃ、回りきれないから」とかいろいろ言い訳を言い、牛が死んだということを何とも思っていない口ぶりだったらしい。この業者は絶対に排除すべきだ!

この業者だか研究機関の人に、そしてこの人らに許可を与えた役場の人に文句を言いたい。冗談じゃない!餌をあげないで囲って殺すなら、僕も黙っていないからな!牛が可哀想と思わないのか?

うちの町だけは殺処分しない町だからって、この横浜に来て自慢していたのにそんなことないよな!大体、いろいろな愛護団体の人が町に入っているのだから、死骸を放置したら写真に撮られて公表されるのもわかりそうなものだけど、いったいどこの研究機関なんだ!頭にくる。

役場職員の代わりに怒られたけど、めっちゃくちゃ、気分が悪かった。囲って殺すのは去年の再現じゃないかよ。どれだけの牛たちが去年、牛舎で死んでいったんだよ。あの再現だけは許せない!そんな殺し方するなら放し飼いにしてくれ!

僕はマイホームに牛の糞があっても文句を言わない。牛が植木の葉や枝を折って食べつくしても構わない!囲って餌や水をあげないで殺すなんて絶対に許せない。それだけはあってはいけない。それなら牛たちを放し飼いにしてくれ!

ユーチューブにアップさせた牛に餌をやる松村直登。こうして牛たちに餌を与え続けています。見てください。

みなさん、牛を助けるお手伝いをしてください。まだまだ募金が本当に必要です。新しい口座 がんばる福島の口座に少しでもいいですから、募金してください。よろしくお願いいたします。

私は、ある飼い主さんからT町だけは、牛を殺処分しないと聞いていました。それだけが活動の中で救われる気持ちにさせてくれました。でも状況は悪い方向にどんどん向かっていますね。
当会での今の活動は、猫たちの給餌でいっぱいです。どんなかと言えば、今までに猫を救出できた家の飼い主さん方が、自分の家の中、納屋を開放して下さったり、敷地を残された不幸な猫達のために自由に使って下さいと提供して下さっているところを一日に何十件も回り、玄関の中、納屋の中にフードを沢山置いたり、部屋の中が使えないところは濡れない場所に給餌器を設置したりしてマタタビの粉をまき、臭いで多くの猫が辿り着いてくれるようにし、それから後日保護を試みます。
もう、精いっぱいで、牛も助けたいのにとても追いつきません。
人間中心、自分中心、そういう人たちは最後まで変わらないのでしょうか。
自分に与えられた見える目がある事、話せること、動く体があることに、感謝できず、まだまだ不満で、自分より弱い立場に置かれた命に飢え死にしかない命を見ても知っても、与えようとはしない人間。
私は、そんな人間になりたくない。
私は、そんな悲しい命を見るよりも分け合いたい、共に生きたい、家も敷地も人間だけのものですか、人間が他の命から奪い取ったものではないですか、他の命が死に至ってもまだここは私のものを頑張る人間、変わるのを待っていられないです。
同じ命、守る責任、愛情、ご理解いただけます方々、
どうか、できますことを、応援して差し上げて下さい。
どうか、宜しくお願い申し上げます。





素晴らしい取り組みです。
公民館が地域猫活動の中心母体!
岡山市で公民館と住民が地域猫活動へ

http://town.sanyo.oni.co.jp/news_s/d/2012021709562145

「地域猫」活動へ準備
岡輝公民館と地元住民


住民が野良猫の情報を書き込む地図=岡輝公民館
 岡輝公民館(岡山市北区旭本町)と地元住民が、野良猫を世話しながら計画的に減らす「地域猫」活動の準備を進めている。昨秋から有志で話し合いを続けており、今春から本格的な活動を始めたい考え。
 地域猫活動は、野良猫に餌の時間や排せつ場所を習慣付けしてトラブルを防ぎ、去勢・避妊手術も施して将来的に減らしていく試み。横浜市が発祥とされ、岡山市では御野小学校区などで取り組んでいる。
 岡輝公民館は、野良猫に悩む住民の声が多いことから昨年8月、地域猫活動の展示会を開催。住民情報を基に野良猫がいる場所や数を、館内に張り出した地図に記していく実態調査も進めている。
 昨年10月から月1、2回、有志約10人が話し合っており、岡輝中学校区の各町内会にも理解や協力を呼び掛け、活動の推進母体となる組織づくりを目指す。
(2012/2/17 9:56)




【福島県の保健所一覧】
●相双保健所(迷子犬18頭、譲渡犬50匹以上、譲渡猫6匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/indexSAISIYOU.html
※この保健所は被災地の動物を保護されています。

●県北保健所(迷子犬3匹、譲渡出来る犬3匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kenhoku/index.htm
●県南保健所(迷子犬0匹、譲渡できる犬2匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kennan/syuuyou.html
●郡山市保健所(迷子犬3匹、譲渡できる犬3頭(子犬))
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=21755
●県中保健所(迷子犬1匹、譲渡可能な犬5匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kencyuu/saisiyou.html
●会津保健所(現在情報がありません)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/aizu/saisiyou.html
※南会津保健所の収容情報と同じです
●いわき市保健所
〒973-8408
いわき市内郷高坂町四方木田191番地
電話:0246-27-8592 ファクス:0246-27-8600
※動物の保護収容の業務があるか不明



◆支援物資のお願い < 現在不足品です>
被災地用2月27日必着
・猫おやつ焼きカツオ・焼きささみ
・またたびボトル入り
・100円洗面器・ガムテープ粘着力のある布製の物 
シェルター用
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(尿の色が確認できるなるべく白っぽいもの希望。保護数が多くなり大量に必要としています。)
・成猫缶詰種類問わず ・レトルトパウチ種類問わず 
・ポリ袋90L あまり薄くない物)
・ペットシーツ(レギュラーサイズ・ワイドサイズ)・トイレットペーパー・箱ティッシュ

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
◆不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設2012年夏の実現を目指します。ご支援お願い申し上げます。
sie1.jpg
ご寄附の明細はHP シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。


犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



スポンサーサイト




 「放れ畜は動くガレキ」/署名コメントより
2012年02月20日 (月) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。


1kanban1.jpg

TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて

o0350026311320954821.jpg
保護された猫達のお世話をする手があれば、凍てつく寒さの中からまた何頭かでも助け出せます。生かすために、あなたの手をお貸しください。川崎までお手伝いに来ていただけます方、ボランティアさん大募集!!
お問い合わせは メールフォームにて 


警戒区域のペット 一時帰宅で救出を!!
猫の保護や給餌を希望される飼い主さん、相談お受け致します!!

一時帰宅が、あなたを待っている犬猫を救い出すチャンスです。
諦めないで!相談を!

救出の依頼相談は メールフォーム にて



抹殺”指示
「放れ畜は動くガレキ」
「殺処分指示の撤回は有り得ない

希望の牧場ふくしま様ブログより
http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/02/post_cadb.html


※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。


署名のご協力ありがとうございます。
寄せられましたコメントをご紹介させて頂いております。

この声は、消えません。
訴え続けましょう。



※翻訳 犬猫救済の輪ボランティア

# 3,554
12:30, Dec 30, Mrs. jenny tassin, France フランス
彼らを自由に!

# 3,528
11:14, Dec 30, Tammie barrows, CA カリフォルニア(USA)
これ以上、動物たちを苦しめないで。

# 3,525
11:11, Dec 30, Name not displayed, France フランス
止めてください!!!

# 3,496
02:11, Dec 30, TAVANT Thierry, France フランス
世界中の人間は、その選択に重い責任を負わねばなりません。

# 3,485
13:16, Dec 29, Ms. Patricia Randolph, WI ウィスコンシン(USA)
この震災は、どうにもできないことだったのは明らかです。それだけに、日本政府はペットや動物たちを放置し、死なせることなく対応をすべきでした。政府の財源を、動物たちや、警戒区域で高い放射線にさらされている人たちにあて、早く区域外に出し、治療を受けさせるべきです。

# 3,467
12:12, Dec 28, giulia castelli, Italy イタリア
動物たちを助けて!!!

# 3,465
11:27, Dec 28, Mr. Marco Orfano, Italy イタリア
罪のない動物たちを助けてください!

# 3,452
06:17, Dec 28, stefania castellini, Italy イタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,446
04:45, Dec 28, capanna elisabetta, Italyイタリア
何かをしてください!

# 3,440
02:54, Dec 28, Ms. elisabetta gallanda, Italyイタリア
動物たちを見捨てることなどできません。

# 3,438
02:25, Dec 28, Mrs. Floriana Baracchini, Italyイタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,431
01:53, Dec 28, Mrs. SILVIA FURINI, Italyイタリア
恥を知れ!

# 3,425
01:06, Dec 28, Mrs. angela izzo, Italyイタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,413
22:09, Dec 27, Mrs. anna maria calli, Italyイタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,410
19:24, Dec 27, Mrs. Maria Giovanna De Franco, Netherlandsオランダ
恥を知れ日本!恥を知れ!!

# 3,409
18:55, Dec 27, Mrs. Ella Goldmacher, PA ペンシルベニア州(USA)
なんてむごい、恥ずべきことでしょう。動物たちは生きる権利があります!

# 3,403
17:18, Dec 27, Mrs. marinella antonini, Italyイタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,388
14:42, Dec 27, Ms. Valentine Giorgini, Italyイタリア
偉大な人々は動物たちを救わねばなりません。放置して死なせてはなりません!

# 3,384
14:12, Dec 27, Mrs. Porcu Viviana, Italyイタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,379
13:49, Dec 27, SARA GASPARINI, Italyイタリア
もっと効果が出るように、みんなコメントを残しましょう!

# 3,361
11:51, Dec 27, Ms. Zeta Held, United Kingdomイギリス
この宇宙に生息するすべての生き物に対し、私たちは責任があります。自分勝手な行動や、自分のことばかり考えるのは、やめましょう。

# 3,359
10:54, Dec 27, Ms. Lee Nota, VTバーモント州(USA)
震災では人間だけでなく、動物も被災しました。しかし、悲しいことに、多くの人たちは、人間のことしか考えていません。動物たちも救助されるべきです。心を持って、無力な動物たちを助けてください。

# 3,349
06:10, Dec 27, Martha Uchino, LAロサンジェルス(USA)
動物救済団体に、20圏内の動物たちをできるだけ、助けさせてください。お願いします!

# 3,337
22:46, Dec 26, Name not displayed, Philippinesフィリピン
キリストの名において、神の創った生き物に慈悲の心を持ってください。

# 3,334
21:06, Dec 26, Ms. Vaishali Gurikar, Indiaインド
どうか動物たちを助けてください。
# 3,319
18:02, Dec 26, Name not displayed, CAカリフォルニア州(USA)
2011年12月27日以降も、立ち入り許可を延期し続けてください。命に期限はありません。救助にも期限はありません。

# 3,316
17:26, Dec 26, Ms. Isa Halenius, GAジョージア州(USA)
自由に家に戻り、彼らの動物たちを探させてください。

# 3,312
17:19, Dec 26, Mrs. Patricia Jaskula, NYニューヨーク州(USA)
いったいどういうことなんでしょう?ペットを助けに行かせて!!

# 3,306
16:43, Dec 26, Mrs. Gillian Andersen, Australiaオーストラリア
責任を持ってください。世界があなた方の行動を見つめています。

# 3,301
15:35, Dec 26, Mrs. Kody Sessions, AZアリゾナ州(USA)
大きさに関係なく、すべての命は生きる権利があります。人として、すべての生命を、残酷にではなく、威厳をもって接することが、私たちの義務です。「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る。」マハトマ・ガンジー

# 3,297
14:30, Dec 26, Ms. Susan Hartland, WA ワシントン州(USA)
かつて家族だった者たちが、苦しみの中に取り残されていいわけがありません。すべてを失った人たちは、復興と家族を見つけるチャンスが与えられるべきです。世界が日本の正しい行いと、家族とペットとの再会を見つめています。

# 3,293
01:44, Dec 26, Ms. Masami TANGE, Japan日本
福島の動物たちを救おう!!福島の動物たちに愛を!!福島の動物たちと共に!!

# 3,287
11:32, Dec 24, Mrs. hanae sasaki, Japan
お願いだから動物の命を見捨てないで下さい。尊い命を助けて下さい。彼らにも心があります。生きる権利を!

# 3,284
08:28, Dec 23, Ms. anastasia katina, Russian Federationロシア
お願い!

# 3,280
00:37, Dec 23, Mrs. Kathleen Burns Griggs, GAジョージア州(USA)
日本の北部に3年間住んでいました。特に感銘を受けたのは、人間だろうと動物だろうと、その命に対する揺るぎのない尊敬の念です。現在は、哀れで無垢な、かつては愛されたペットたちが、死にさらされ、孤独な恐怖を味わっているであろうことに、茫然としています。まだ間に合います。お願いですから人として目を覚まして、助ける努力をしてください。

# 3,279
22:21, Dec 22, Mrs. Tomoko Kurihara, Japan
人間が作り出した物が原因で 何故?罪のない命が犠牲にならなければいけないのでしょうか?日本は動物虐殺国家です!各国の皆様お願いです!動物を見殺しにし続ける この国に虐殺を止める様に強く!要請して下さい!小さな命を見殺しにする国は先進国ではない!と、声を上げて下さい!福島に残された動物達の命を救う為に力を貸して下さい!宜しくお願い致します!

# 3,263
15:48, Dec 21, Ms. aileen ward, Irelandアイルランド
どうか飼い主に、警戒区域からペットを救えるようにしてください。無垢な動物たちは、救済されなければなりません。

# 3,261
15:42, Dec 21, Glenda Baker, Australiaオーストラリア
福島の動物たちを助けてください。彼らは寒さに震え空腹です。


【福島県の保健所一覧】
●相双保健所(迷子犬18頭、譲渡犬50匹以上、譲渡猫6匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/sousou/indexSAISIYOU.html
※この保健所は被災地の動物を保護されています。

●県北保健所(迷子犬3匹、譲渡出来る犬3匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kenhoku/index.htm
●県南保健所(迷子犬0匹、譲渡できる犬2匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kennan/syuuyou.html
●郡山市保健所(迷子犬3匹、譲渡できる犬3頭(子犬))
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=21755
●県中保健所(迷子犬1匹、譲渡可能な犬5匹)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/kencyuu/saisiyou.html
●会津保健所(現在情報がありません)
http://www4.pref.fukushima.jp/saisiyou/aizu/saisiyou.html
※南会津保健所の収容情報と同じです
●いわき市保健所
〒973-8408
いわき市内郷高坂町四方木田191番地
電話:0246-27-8592 ファクス:0246-27-8600
※動物の保護収容の業務があるか不明



◆支援物資のお願い < 現在不足品です>
被災地用2月27日必着
・猫おやつ焼きカツオ・焼きささみ
・またたびボトル入り
・100円洗面器・ガムテープ粘着力のある布製の物 
シェルター用
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(尿の色が確認できるなるべく白っぽいもの希望。保護数が多くなり大量に必要としています。)
・成猫缶詰種類問わず ・レトルトパウチ種類問わず 
・ポリ袋90L あまり薄くない物)
・ペットシーツ(レギュラーサイズ・ワイドサイズ)・トイレットペーパー・箱ティッシュ

受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
◆不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設2012年夏の実現を目指します。ご支援お願い申し上げます。
sie1.jpg
ご寄附の明細はHP シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。


犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、小さな力ですが、
東北関東大地震による被災動物に手を差し伸べたいと思います。 

110308_093805_20110324015518.jpg

※署名にご協力ください!
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110702.html
世界に発進!福島県原発20キロ圏内 餓死していく動物を見殺しにしないで
原発区域の動物の命を助け出そうとする飼い主やアニマルレスキューチームが救出に行くことを認めてもらえるよう、日本政府に許可を求める署名を集めています。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi