FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 住民の つながり から 飼い主さん判明
2012年04月18日 (水) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg

4月も、福島での里親会を開催致します。
併せて、中川こうじ写真展も開催致します。


4月22日(日) 11:00~18:00
場所 道の駅ひらた(あぶくま高原自動車道:平田IC西側すぐ)
福島県石川郡平田村大字上蓬田字横森後160番地

道の駅ひらた案内


o0350026311320954821.jpg
お問い合わせは メールフォーム にて

1kanban1.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて


<お知らせ>
福島被災犬猫の不妊手術
犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院では、不妊手術とTNRを推進しています。
毎月100頭以上の不妊手術を実施しています。

4月~6月の毎週金曜日は、福島県内被災地の犬猫救済活動を続けられいるボランティアさんより、被災犬猫の不妊手術を無料でお受けいたします。(ご希望によりワクチン・狂犬病予防・マイクロチップ・外部寄生虫駆除・内部寄生虫駆除・フィラリア検査・フィラリア薬・他の怪我や病気の治療も無料でお受けいたします。全国の皆様からのご寄付の範囲内でできます治療は全額無料で行います。)
詳細予約は、必ずメールフォームでお願いいたします。ご希望の頭数、曜日やお泊りもできます限り対応いたします。
病院への電話は診療に影響がでますのでご遠慮ください。

猫を捕獲する時の注意  出産後であることを知らずに母猫を捕獲してしまいますと子猫は生きていけません。離乳が始まっていても子猫が給餌の面などで守られていない場合は子猫の生命が危険です。
捕獲器に入った猫は、捕獲器を持ち上げ下から覗いてみて下さい。おっぱいを吸っているあとが見られる場合は不妊手術は見送り、子猫の保護等安全を確保してから実施して下さい。



住民の つながり から 飼主さん判明

大熊町の三毛ちゃん、飼い主さん判明
4月22日に川崎から福島へ搬送します。

20120415170842.jpg

20120415170751.jpg

20120415170730.jpg

当会では、まず、飼い主さんの依頼を受けて飼い主さんの家の敷地内納屋などを使わせて頂き給餌器の設置などで給餌を続けます。
いつもフードがある場所に飼い主さんの猫以外の子も食べ物を求め辿り着きます。そのことは、飼い主さんも気持ちよくご了承くださいます。
エサの減り具合から猫が来ていることが確認できると捕獲器を設置します。
捕獲器に入った猫は、保護されます。飼い主さんの猫である場合もそうでない場合もあります。
そうでない猫さんは飼い主さんを探してあげなくてはなりません。

当会では、一寸古いと言いますか地道なやり方ですが、殆どは住民の方のつながりから迷子猫の飼い主さんを探し出す方法です。

依頼を受けた飼い主さんの家やその付近で見た猫たちの写真を、避難先の依頼主に全部見て頂きます。
そうしますと、自分の家の子はいなくても、この子はご近所の〇〇さんの家の子じゃないかしらということになって、〇〇さんの避難先を当たります。
そうしますと探していた飼い猫であったりします。違った場合は、またそこにも給餌器などを設置させて頂き同じようにします。
そうして続けていきますと、猫を飼っている家の情報が入りますし近所で保護された猫の中に探していた飼い猫を見つける事も多くなります。

これは、大熊町の例です。
Sさん宅のうり君とチョボ君としまちゃん
Y1さん宅のキジトラ白と三毛
Tさん宅のしろちゃん
Y2さん宅のパン君
Y3さん宅の三毛ちゃん

それぞれ飼い主さんが判明した8匹の猫さん、
どうして飼い主さんを探せたかと言いますと、ご近所のつながりからです。
ご近所のつながりを辿って8匹の猫の飼い主さんが判明いたしました。
更に現在も確認中の猫がいます。

どのお宅も飼い猫さんが見つかりましたが、見つかった家も、今もまだ取り残されている猫達のためにエサ場を提供して下さり給餌器を置かせて下さっています。

今回4月5日に保護した三毛猫は、Y3さん宅の子ではないかとSさんに教えて頂き、連絡をとっていただきました。
Yさんは、今の避難先から、いわきの仮設にお引越しするところでした。
行方不明の猫の事が気がかりで気がかりでいましたと喜んで下さって、迎えに行きますとおっしゃられました。

更に、ペット不可の借り上げ住宅に避難しているSさんの家の猫たちを心配されて、仮設住宅はペット可で4畳半で狭いですがそれでもSさんの家の猫を一匹でも預かることができたらとおっしゃって下さいました。
飼い主さんがわかっていて当会でお預かりしている子も、こうしてご近所の方が預かって下さり支えあっていけたら何よりです。
「引っ越し先が落ち着いて迎える準備ができましたら、いわきまでお送りいたしますよ。」とお伝えいたしました。


飼主が判明して4月22日に川崎から福島へ戻る猫は3匹。
また、今月中に、残されている猫たちの救出に行くことができます。


4月の福島で
20120322141808.jpg

20120322141755.jpg






犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。 
110308_093805_20110324015518.jpg

◆支援物資のお願い 
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(種類問わず)
・子猫用哺乳瓶
・子猫用ワンラック粉ミルク(離乳食は不要です)
・犬おやつ(スナックボーイビーフ・さやビーフ・デビフマイルドジャーキービーフ・チーズ)
・消耗品 塩素系ハイター(消毒用に使用します)・クッキングホイル・サランラップ)
・フェイスタオル(中古でお願い致します)
・猫用ドライフード(種類問わず)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・マタタビの粉ボトル入り
・トレー (お買い物で出たトレーを野良猫さん用給餌に使います。大きさ大小問わず少量)
・使わない切手がございましたら。
受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設
2012年夏の実現を目指します。

「動物達の家」シェルター新設 物件が決定いたしました。
仮契約が成立いたしました。本契約は、資金繰り等の関係から、5月末の予定です。
皆様には、多大なご支援を賜っております。
資金繰りには私自身も全力で当たります。必ず、実現させます。
引き続き応援下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
心からの感謝の気持ちを込めて、経過報告をさせて頂きました。
         2012.4.7 犬猫救済の輪 結 昭子

目標額5,000,000円 現在3,178,508円
ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
sie1.jpg

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。



被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」
一時預かりボランティア サエさんのブログ●「サエの縁結び」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi






スポンサーサイト