FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 福島県での里親会ありがとうございました。
2012年04月23日 (月) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg


o0350026311320954821.jpg
お問い合わせは メールフォーム にて

1kanban1.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて


<お知らせ>
福島被災犬猫の不妊手術
犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院では、不妊手術とTNRを推進しています。
4月~6月の毎週金曜日は、福島県内被災地の犬猫救済活動を続けられいるボランティアさんより、被災犬猫の不妊手術を無料でお受けいたします。(ご希望によりワクチン・狂犬病予防・マイクロチップ・外部寄生虫駆除・内部寄生虫駆除・フィラリア検査・フィラリア薬・他の怪我や病気の治療も無料でお受けいたします。全国の皆様からのご寄付の範囲内でできます治療は全額無料で行います。)
詳細予約は、必ずメールフォームでお願いいたします。ご希望の頭数、曜日やお泊りもできます限り対応いたします。
病院への電話は診療に影響がでますのでご遠慮ください。

猫を捕獲する時の注意  出産後であることを知らずに母猫を捕獲してしまいますと子猫は生きていけません。離乳が始まっていても子猫が給餌の面などで守られていない場合は子猫の生命が危険です。
捕獲器に入った猫は、捕獲器を持ち上げ下から覗いてみて下さい。おっぱいを吸っているあとが見られる場合は不妊手術は見送り、子猫の保護等安全を確保してから実施して下さい。



福島県での里親会ありがとうございました。

今回は、福島県北保健所より引き出してすぐの成犬2頭や、赤ちゃん猫たちの参加がありましたので、TNR日本動物福祉病院より獣医1名も同行しての里親会を実施致しました。

天気が悪いとの予報でした。それでもこの季節そんなには寒くないでしょうと思っていたのですが、
寒いのなんのって、ここまで冷え込むとは、考え甘かったです。
結局あまりの厳しい寒さから状況判断で、赤ちゃん猫の里親会参加は中止、掲示で子猫希望の方への予約受付をすることに変更しました。

IMG_2297.jpg


IMG_2304.jpg

保健所引出のちょっと老犬「きのこちゃん」を検討するご家族と、説明をするスタッフ。
IMG_2302.jpg

ご来場の方々の殆どは福島県の方で、いつもと違った雰囲気でした。
警戒区域の住民の方も多く、中川こうじさんの写真を見ながら、語り合っていました。

IMG_2300.jpg

まだ見つかっていない飼い猫の情報を求めていらっしゃった方もおられました。
私はやはり「まだ、保護されていない事を考え、給餌をすることを優先して考えて頂きたい。」と話し、猫のいた場所の住所を教えて頂きました。
最近、保護されていないか探していらっしゃる飼い主さんからのご連絡を何件も頂いていますが、写真を探しているものの住んでいた家に餌を置いていらっしゃる方は10人に1人もいらっしゃいません。
私は、生きていて欲しい、給餌に行かなくてはと気持ちが一番にそこに行きます。

生き物は食べなくては生きていけない。餓えることの苦しさなど言葉で言い尽くせるものではない。
飼主さんには、見つかっていない猫の写真を探すと並行しての取り残されたままかもしれない飼い猫のために、餌を置く必要があることを考え実行するための方法をとっていただきたいです。



里親会、県北保健所のキノコちゃん、サクラちゃん
里親のお申し出を頂きました。
早々、トライアルに入ります。
トイレあちこちしちゃったり、先住犬との相性やら
里親様には頑張っていただくのですが

どうか、上手くいきますように。
CIMG7792.jpg

CIMG7787.jpg



最後に、福島県の皆様のお声、お力で開催され動物達の命を救った里親会でした。
里親会を進めて下さった、前回の郡山会場でお世話になりましたH様、殺処分される動物たちに深いご理解を頂き全面的にご協力くださいました道の駅平田の駅長様、広報やすべての細やかな準備を引き受けてくれた福島のボランティアさんとその後ろでは仕事に影響が出ないよういつもしっかりとカバーして下さっているボランティアさんの職場での仲間の方々がいます。
福島の多くの方のお声とお力で、尊い命を幸せに導くための里親会が実現いたしましたことに、
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。




dekirukotowo.jpg

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。 
110308_093805_20110324015518.jpg

◆支援物資のお願い 川崎
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(種類問わず)不足しています
・ホカロン(できましたらロッテホカロン貼らないタイプ希望です)
・子猫用哺乳瓶
・子猫用ワンラック粉ミルク(離乳食は不要です)
・犬おやつ(スナックボーイビーフ・さやビーフ・デビフマイルドジャーキービーフ・チーズ)
・消耗品 塩素系ハイター(消毒用に使用します)・カッター大小・結束バンド大中・箱ティッシュ)
・猫用ドライフード(種類問わず)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・ペットシーツ(ワイドサイズ・レギュラーサイズ)
・トレー (お買い物で出たトレーを野良猫さん用給餌に使います。大きさ大小問わず少量)
・使わない切手がございましたら。
受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
・成犬用ドライフード (ユカヌバ・アイムス・ヒルズ)保護されたばかりの健康回復のため申し訳ございません。
・老犬用ドライフード (ユカヌバ・アイムス・ヒルズ)保護されたばかりの健康回復のため申し訳ございません。
・犬おやつ(種類問わず)
・ペットシーツ(ワイドサイズ・レギュラーサイズ)
・ホカロン(できましたらロッテホカロン貼らないタイプ希望です)
・子猫用哺乳瓶
・子猫用ワンラック粉ミルク(離乳食は不要です)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・消耗品(箱ティッシュ)
受け入れ時間平日12時から17時 
福島受け入れ先住所 〒963-6315福島県石川郡玉川村大字中字後作田33-13
        玉川ペット霊園  ボランティア事業部宛
 


◆支援金のお願い

不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設
2012年夏の実現を目指します。

「動物達の家」シェルター新設 物件が決定いたしました。
仮契約が成立いたしました。本契約は、資金繰り等の関係から、5月末の予定です。
皆様には、多大なご支援を賜っております。
資金繰りには私自身も全力で当たります。必ず、実現させます。
引き続き応援下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
心からの感謝の気持ちを込めて、経過報告をさせて頂きました。
         2012.4.7 犬猫救済の輪 結 昭子

目標額5,000,000円 現在3,178,508円
ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
sie1.jpg

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。


牛のご支援をお願いできます方は、こちらで詳細をご覧ください。
弁天さんのブログより
 http://ameblo.jp/nihaojet/

被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」
一時預かりボランティア サエさんのブログ●「サエの縁結び」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



スポンサーサイト