FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 浪江町の猫飼い主さんの元へ
2012年04月25日 (水) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

o0450033811742904684.jpg


犬猫救済の輪主催次回里親会


★4月28日(土)13:00~17:00 雨天決行
川崎市川崎区大島4-23-13 
TNR日本動物福祉病院内
★4月29日(日)12:00~17:00 雨天決行
東京都品川区戸越2-6-6 戸越銀座商店街
ペットスマイル 戸越店店頭


里親会ボランティアさん募集中!

o0350026311320954821.jpg
お問い合わせは メールフォーム にて

1kanban1.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて

<お知らせ>
福島被災犬猫の不妊手術
犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院では、不妊手術とTNRを推進しています。
4月~6月の毎週金曜日は、福島県内被災地の犬猫救済活動を続けられいるボランティアさんより、被災犬猫の不妊手術を無料でお受けいたします。(ご希望によりワクチン・狂犬病予防・マイクロチップ・外部寄生虫駆除・内部寄生虫駆除・フィラリア検査・フィラリア薬・他の怪我や病気の治療も無料でお受けいたします。全国の皆様からのご寄付の範囲内でできます治療は全額無料で行います。)
詳細予約は、必ずメールフォームでお願いいたします。ご希望の頭数、曜日やお泊りもできます限り対応いたします。
病院への電話は診療に影響がでますのでご遠慮ください。

猫を捕獲する時の注意  出産後であることを知らずに母猫を捕獲してしまいますと子猫は生きていけません。離乳が始まっていても子猫が給餌の面などで守られていない場合は子猫の生命が危険です。
捕獲器に入った猫は、捕獲器を持ち上げ下から覗いてみて下さい。おっぱいを吸っているあとが見られる場合は不妊手術は見送り、子猫の保護等安全を確保してから実施して下さい。



浪江町の猫飼い主さんの元へ

浪江町順礼川原
何度通ったことでしょう。
一匹一匹に、忘れられない あの時の事 があります。

この子はね。去年の夏に保護依頼を受けて行ったお宅の近くで、仲間のボランティアさんが見つけた子なんです。
それから、毎月給餌に通えど、この子だけは、捕獲器に入ってくれない。何度も通っただけ、他の猫さんが捕獲器に入って飼い主さんの元へ帰れた子もいるけど。

当会は、レスキュー活動中に一度だけ警察に職質されてしまったことがあるのですが、それがこの子を保護するために車を止めていた時なんです。前回給餌の空き袋を拾ってかかえていた所へパトカー。
一目瞭然、「猫の餌やりですね。」って。

なんてこともあったけど、この子保護するまではと通い続けて、
その日ももうタイムリミットになる寸前、「入ってくれたのね。」もう、嬉しかったです。
これでここは終わったかと言いますと、他にもまだ猫いますので、いまだに通い続けています。

DSC08889.jpg

保護されてからは、TNR日本動物福祉病院で健康チェックの後、保護場所が足りないので里親探しをします。
里親探しは、飼い主さんが見つかったときは原則返還になりますことをお約束頂いての譲渡契約をしております。
この子も優しい里親様に迎えられ新しい生活が始まりました。


そしてしばらくして飼い主さんからの連絡。「うちの子では、」
写真をやりとりしたりして、間違いないことを確認いたしました。
今回は、まず当会で里親さんと飼い主さんとよくお話しさせて頂きましたうえで、直接、里親様のお家に飼い主さんがお迎えに行くことになりました。そしてご報告を頂くことに致しました。



里親になったのちに、飼い主さんと言えどもお返しするのは嬉しいことですが、やはり辛さ寂しさもあって当然です。
里親様には、言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
また、飼って欲しいと思いますが、お気持ちを考えますとそう簡単には言えません。

里親様より御報告を頂きました。

被災猫を保護していたHです。
本日、無事に、飼い主さまにお返ししたことをご報告いたします。
一家総出でお迎えにきて下さいました。
お母様と兄妹三人の家族で、他にも猫ちゃんいるそうなので、これからは寂しい思いしないで済むと思い安心しました。
まだ不安定な避難生活、もし今後、一時預りが必要になったら是非お願いします、とのお言葉もいだだきました。
簡単ながら、ご報告まで。


SAKURA.jpg


飼い主様よりお礼のメールを頂きました。

福島県浪江町順礼川原のKです。
昨日無事にさくらと再会できました。

本当に犬猫救済の輪さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。

すべてが元に戻るわけじゃないですけど、さくらが帰ってきたので、
いままでの嫌な事もすべてふっとんじゃいました(^-^)
本当にありかとうございました。




何のつながりもなかった人たちが、猫を通じて繋がって、猫のこれからの幸せと一緒に、関わった人たちもみんなここから再び幸せになってほしいと願っています。

ところで、この子、サクラちゃんというそうですが
サクラちゃん、捕獲器に入った時の写真と、今の写真を見比べたら、どっこいしょ二倍くらいに真ん丸になっていませんか。
里親様に甘えさせてもらったんだね。
幸せって、丸いんだ。




dekirukotowo.jpg

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。 
110308_093805_20110324015518.jpg

◆支援物資のお願い 川崎
・猫トイレ用紙砂またはおからの砂(種類問わず)不足しています
・ホカロン(できましたらロッテホカロン貼らないタイプ希望です)
・子猫用哺乳瓶
・子猫用ワンラック粉ミルク(離乳食は不要です)
・犬おやつ(スナックボーイビーフ・さやビーフ・デビフマイルドジャーキービーフ・チーズ)
・消耗品 塩素系ハイター(消毒用に使用します)・カッター大小・結束バンド大中・箱ティッシュ)
・猫用ドライフード(種類問わず)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・ペットシーツ(ワイドサイズ・レギュラーサイズ)
・トレー (お買い物で出たトレーを野良猫さん用給餌に使います。大きさ大小問わず少量)
・使わない切手がございましたら。
受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛



◆支援物資のお願い 福島
・成犬用ドライフード (ユカヌバ・アイムス・ヒルズ)保護されたばかりの健康回復のため申し訳ございません。
・老犬用ドライフード (ユカヌバ・アイムス・ヒルズ)保護されたばかりの健康回復のため申し訳ございません。
・犬おやつ(種類問わず)
・ペットシーツ(ワイドサイズ・レギュラーサイズ)
・ホカロン(できましたらロッテホカロン貼らないタイプ希望です)
・子猫用哺乳瓶
・子猫用ワンラック粉ミルク(離乳食は不要です)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・消耗品(箱ティッシュ)
受け入れ時間平日12時から17時 
福島受け入れ先住所 〒963-6315福島県石川郡玉川村大字中字後作田33-13
        玉川ペット霊園  ボランティア事業部宛
 


◆支援金のお願い

不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設
2012年夏の実現を目指します。

「動物達の家」シェルター新設 物件が決定いたしました。
仮契約が成立いたしました。本契約は、資金繰り等の関係から、5月末の予定です。
皆様には、多大なご支援を賜っております。
資金繰りには私自身も全力で当たります。必ず、実現させます。
引き続き応援下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
心からの感謝の気持ちを込めて、経過報告をさせて頂きました。
         2012.4.7 犬猫救済の輪 結 昭子

目標額5,000,000円 現在3,178,508円
ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
sie1.jpg

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。


牛のご支援をお願いできます方は、こちらで詳細をご覧ください。
弁天さんのブログより
 http://ameblo.jp/nihaojet/
家畜おたすけ隊様ブログよりhttp://ameblo.jp/helpcow/entry-11232521109.html


被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター
富士見公園シェルターボラ石猫さんブログ●「猫トモへの道」
一時預かりボランティア サエさんのブログ●「サエの縁結び」


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。

★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



スポンサーサイト