FC2ブログ
シェルターには 被災猫・老猫・病気や障害のある猫達100匹が、ボランティアさんの温かい手でお世話され暮らしています。 救えるのは皆の愛!救済活動を応援して下さい。ボランティアさん、募集中!
 グレー
2012年06月04日 (月) | 編集 |
2012.6.3 23時  グレー永眠

http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/p07.html#1




CIMG7781.jpg


DSC06721.jpg


グレーと出会って何年たったことでしょう。
いつも若々しく見えて、衰えを感じない大きな子でした。

グレーが、突然ヨロッとしたのを見た。
ケージに入れると、あらい呼吸。
しばらくして落ち着いたけれど、元気はないまま。
症状は、お腹に腹水が溜まっていることから腹膜炎の発症と思われます。

福島出発を控えた前日、TNR日本動物福祉病院へ、グレー初めての入院。
「ごめんね。グレー。行ってくるね。」
厳しいことがわかっているのに、こんな時にそばにいてあげられない。

6月2日の夜は福島で宿泊、12時に寝て3日は警戒区域での活動が多くてやりきれないといけないので早朝3時に起きて4時半には警戒区域に入る予定でいました。眠りについた2時半、電話が鳴った。病院の獣医からでした。
グレーちゃんが苦しい呼吸で点滴をして酸素室に入れているという連絡。
こんな夜中までグレーを診ていてくれたことに本当に感謝。ボランティアさんも一緒にいてくれてみんなの気持ちをいつも本当に嬉しく思う。

グレーは、今まで一度も具合悪くなったことはなく、推定年齢10才位と思っていましたが、もしかしたらもっとずっと上で寿命も全うの年令なのかもしれない。
「乗り切れそうにないのなら、もう最後に苦しませる必要はないから、楽にしてあげて。」とお願いして、電話を切った。
そういわれても、獣医にしてみれば簡単にできることではない。

私は、6月3日、警戒区域内で予定していたすべての作業を成し終え、帰路に向かった。
TNR日本動物福祉病院についたのは、22時。

「グレーは、」

「グレー、生きていてくれたの。待っていてくれたのね。」
獣医は、眠くなるような処置をしてくれたみたいで、呼吸も落ち着いていた。
でも、体温も下がって、時間がないことは明らかでした。
ずっとグレーを撫でながら、グレーにいっぱいお礼を言った。

沢山の子たちをみんな仲間に迎え入れて面倒見てくれてありがとう。
誰ともケンカせず怒らず、優しく守ってくれてありがとう。
凛として王様みたいな立派な子だったね。
最後に、私を待っていてくれてありがとう。


ありがとう。 グレー。

23時、グレー、安らかに眠りにつきました。



フォスターペアレント様、
大変お世話になりました。ありがとうございました。





犬猫救済の輪では、私たちと共に被災地で活動できる方を募集しています。
給餌や捕獲保護に慣れている方、車が出せる方、 メールフォーム 
よりお声をかけてください。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。 
110308_093805_20110324015518.jpg

◆支援物資のお願い 福島
・透明ポリ袋(20L・30L・45L)
・ブルーシート(2m×3m位の物 5枚程)
・箱ティッシュ・トイレットペーパー・食器用洗剤・洗濯用洗剤(液体石鹸・粉石鹸)


受け入れ時間  平日12時から17時 
福島受け入れ先住所 〒963-6315福島県石川郡玉川村大字中字後作田33-13
        玉川ペット霊園  ボランティア事業部宛
 


◆支援物資のお願い 川崎
・猫用トイレの紙砂又はトフカスサンド等おからの砂
.子猫の数がピークの時期に入りました。子猫用缶詰 モンプチ缶・カルカンレトルト等のウエットフードのご支援をお願い申し上げます。

・子猫用哺乳瓶(森乳サンワールド)
・子猫用ワンラックゴールデンキャットミルク(離乳食は不要です)
・子猫用ドライフードロイヤルカナンベビーキャット
・猫用ドライフード(種類問わず)
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・猫おやつ(焼きカツオ・・捕獲時にも使います)
・箱ティッシュ


受け入れ時間  平日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い

不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設
2012年夏の実現を目指します。

5月31日、無事に新シェルター物件の本契約が完了いたしました。
まずは、お世話になっております皆様にご報告とお礼を申し上げます。

アニマルシェルター設立基金
本契約成立までに必要な資金は3000万円、オープンまでの内装工事等が300万円と想定いたしております。シェルター設立基金は、実現後はシェルター運営のためのシェルター基金として続けてまいります。まずは、シェルターの実現、その後は沢山の動物達がそこに保護され命が守られていきますように今後とも皆様のご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。心からの感謝の気持ちを込めて、お礼とご報告をさせて頂きました。
        2012.5.31 犬猫救済の輪 結 昭子
目標額5,000,000円 現在 5,051,882円
ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
sie1.jpg

振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルタ ・ 例 被災動物)と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ)とご記入下さい。



●消えていく命 ●ココニャン一家の縁結び
  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi



スポンサーサイト