FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 6月30日、本日里親会/6月福島被災動物の保護給餌活動
2012年06月30日 (土) | 編集 |
トップ固定 記事はこの下からになります。

これから、春生まれた子猫たちが生後二か月を迎え、譲渡対象になる数がピークになります。
被災地の子猫も少しでも保護してあげたいと思っております。
猫を飼える環境にあられます方はどうか里親になることをご検討下さい。
7月は一層、里親会を活発に行います。私達ボランティアもとても体力的にもきついです。
7月の里親会予定をご確認いただき一日でもお手伝いが可能な方は是非お手伝いに来て下さい。
ボランティアお問い合わせは メールフォーム にて

o0450033811742904684.jpg


☆里親会 今後の日程
6月30日(土)13:00~17:00 川崎 TNR日本動物福祉病院内
7月01日(日)12:00~17:00 蒲田駅西口アーケードサンロードペットスマイル蒲田店店頭

http://www.satoya-boshu.net/keiji/viewtopic.php?f=3&t=1745
この後の予定はこちら

参加犬紹介
TNR日本動物福祉病院に保護されている福島保健所から来た「サクラちゃん」、里親会参加します。
参加猫一部紹介
http://ameblo.jp/kenko323/entry-11268943548.html
子猫&被災猫預かりボランティアさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/yuzucat/archives/cat_119107.html

http://catdog.blog.shinobi.jp/
http://ameblo.jp/miyakoshiy/
http://momoisan.exblog.jp/


拡散希望!! 6月30日(土)・7月1日(日)里親会、お出かけください!/
センター引出の子猫30匹が、里親さんを募集しています。
また、多数の被災猫たちは、飼い主さんが仮設住宅で引き取りきれず、新しい飼い主になって下さる方を待っています。
里親会にお出かけください。






支援金を賜りましてありがとうございます。
被災動物支援(5月分)

横浜銀行
シオカワ様 マエダ様 ネコトモノカイ様 クロヤナギ様 イシイ様 サイトウ様 イノウエ様 クノ様 サルタ様 オクダ様




6月福島被災動物の保護給餌活動

福島より戻りました。皆様の沢山のご協力ありがとうございます。
いつも、大変な警戒区域内での活動ですが、今回もヘトヘトになって帰ってまいりました。
最初は、警戒区域内にフードストックが無くなっていたため、今回は全部で2、5トンのフードを搬入することから開始。
それから、捕獲保護、100箇所以上の給餌ポイントを全部回らなければなりません。、
沢山の予期せぬ出来事に毎回遭遇します。
最後の日は、朝5時半から給餌を開始して、飼い主から依頼を受けている最後の給餌ポイントでの活動を終了したのはなんと夜の9時半となりました。ここ数カ月は、パトカーの動きなどから昼過ぎの活動は控え気味でしたが、回数を行かれない当会では、行ったときに何としても全箇所やりきらねばなりません。
ただ、状況は変化していて今回遅い時間にパトカーと出会うことはありませんでした。


DVC00516.jpg


DVC00515.jpg





完全封鎖が心配です。
以前に飼い猫さんの救出をさせて頂いた住人の方の協力で、フードをストックする場所を提供していただけ沢山置かせて頂きました。有難いです。
DSC01199.jpg





とんだハプニングも

警戒区域の中で・・・
エンジンが・・・・ かからない  汗 汗 汗 ・・・

出発前日には、安全点検をお願いして、バッテリー確認もしてきているのですが。
やっぱりかからない。
心臓に悪いことばかりです。


助かったのは、TNR日本動物福祉病院の真ん前は、車の整備工場 国分モータースさん
朝の7時半なのに、電話が繋がった。

「エンジンが、かからないんです。」
「パーキングに入ってますか。」
「入ってます。」
「接触が悪いかもしれないので、何度か入れなおしてみて。」


「かかりましたー。」

DSC01196.jpg




限られた時間を効率よく使うことを考え、まず飼主さん依頼の猫を保護をするために捕獲器を設置する。
帰還困難区域になると聞いている大熊町と双葉町からです。



大熊町 

少し前に、一時帰宅がありました。
家族であった猫が3匹、残されたままです。

もう帰れないかもしれない。
一時帰宅ができたとしてもいつの事か。


倉庫に餌を沢山あげてきたという飼い主さん。

倉庫を開けてみると・・・



飼主さんの切実な気持ちが伝わってきます。



DSC01178.jpg


DSC01179.jpg



餌は減っていました。
猫の足跡もありました。 

まず、捕獲器をかけます。
保護してあげたい。

バリケードで封鎖されないうちに。

時間切れにならないうちに。


DSC01175.jpg


DSC01176.jpg




沢山の場所を回らなければなりません。

万が一のことがあった場合の動物の救出を確実に行うため、仲間の車と時々連絡を取り合いながら、次々と、移動していきます。                   ・・・・ つ づ く





拡散希望!!行方注目!!
横浜市動物愛護センターにおける野良猫への無料不妊去勢措置提供の必要性について(提言)



飯舘村の放浪犬。一斉捕獲&飼い主さん不明の子は処分へ
被災地動物情報のブログ様より
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-11287651775.html

これ以上、動物達が犠牲にならないよう救済のためのご協力を!


ネコトモノカイ様
dekirukotowo.jpg


「モンキー塩田&クロクマ舎」様
hoimi_bn-thumbnail2.jpg




犬猫救済の輪では、私たちと共に被災地で活動できる方を募集しています。
給餌や捕獲保護に慣れている方、車が出せる方、
 メールフォーム よりお声をかけてください。

犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
110308_093805_20110324015518.jpg

◆支援物資のお願い 川崎
・猫用ドライフード(被災地で沢山使うため現在主食がゼロです。種類問わず)
・マタタビ粉末ボトル入り(被災地で使用)
・塩素系ハイター(消毒用に用います)
・箱ティッシュ
・猫用缶詰・レトルト(種類問わず)
・猫用おやつ(焼きカツオ・・被災地等の猫の捕獲時にも使います)
・子猫の数がピークの時期に入りました。子猫用缶詰 ・カルカンレトルト・カルカンまぐろゼリーカップ等のウエットフード
・子猫用ドライフード(ロイヤルカナンベビーキャットまたはキトン)
※只今、センター収容の犬猫の命を繋ぐため、子猫用フード等の一部をセンターにお届けさせて頂きますことをご了承ください。ご協力宜しくお願い申し上げます。

受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!
救えるのはみんなの愛!「動物の家」シェルター新設、2012年夏の実現を目指します。


5月31日、無事に新シェルター物件の本契約が完了いたしました。
お世話になっております皆様にご報告とお礼を申し上げます。


本契約成立までに必要な資金は3000万円、オープンまでの内装工事等が300万円と想定いたしております。シェルター設立基金は、実現後はシェルター運営のためのシェルター基金として続けてまいります。まずは、シェルターの実現、その後は沢山の動物達がそこに保護され命が守られていきますように今後とも皆様のご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。心からの感謝の気持ちを込めて、お礼とご報告をさせて頂きました。        2012.5.31 犬猫救済の輪 結 昭子

ご寄附の明細はHP  シェルター設立基金 でご報告させていただきます。
 ◆現在 6,784,581円
sie1.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。




被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi




※7月中旬より新シェルター稼動の予定です。第1段階で50頭の猫が入所予定です。沢山の猫達が快適に過ごせるようあなたの手をお貸しいただけませんか。
※TNR日本動物福祉病院の保護室には、30~50頭の動物が保護されています。子猫の保護が増え、7月は保護数もピーク、里親会活動も年間を通してピークになります。人手が必要です。猫たちのお世話に来て下さいませんか。

保護猫のお世話等、ボランティアさん大募集!
 

o0350026311320954821.jpg

お問い合わせは メールフォーム にて



1kanban1.jpg
TNR日本動物福祉病院 獣医師募集(週1日以上)
お問い合わせは メールフォーム にて





スポンサーサイト