FC2ブログ
動物病院とシェルターを併設した愛護団体です。飼い主のいない犬猫たちに不妊手術と医療を!! 老猫・傷病猫100匹の保護猫がシェルターで暮らしています。 救えるのは皆の愛!応援して下さい! 心ある獣医さん、ボランティアさん、募集中!
 本日蒲田犬猫里親会,お出かけください / 拡散速報!!横浜市動物愛護センター、25年度野良猫の無料不妊去勢手術をスタート!! この動きを日本中に広めよう!
2012年09月02日 (日) | 編集 |
拡散!!速報!!
横浜市動物愛護センター、25年度野良猫の無料不妊去勢手術をスタート!!
この動きを日本中に広めよう!


経緯と結果から次のことが明確になりました。

1)野良猫の不妊措置は行政のやるべき公共事業。
2)行政が無料で不妊措置をしても開業獣医師への民業圧迫とはならない。



皆様にご協力いただき、横浜市当局にたくさんのご意見を出していただきました。
心より御礼申し上げます。

横浜市議太田正孝先生は皆様の応援を追い風にして「横浜が変われば日本を変えられる」という不退転の信念で横浜市当局と折衝を続けてくださいました。
太田先生に応援メッセージをお願いいたします。
太田先生への応援メッセージはこちらから
ota@wonder.ocn.ne.jp

当会もこの件を見守り獣医師会や市当局に意見を提出してまいりましたが、今後は次のことを皆様にお願い申し上げます。
横浜市を参考事例として皆様のお住まいの自治体にも是非、働きかけをお願いいたします。

不幸な野良猫を減らすには不妊去勢手術しかありません。
手術は行政のやるべき公共事業であることが明確になり費用の心配が無くなっていきますが、私たちはできる限り行政に協力しTNRに励みましょう。





太田正孝動物愛護掲示板より
http://www.ota-masataka.com/


平成25年度から、
動物愛護センターで、野良猫等の無料不妊手術が開始される


かねてより市民要望があり、太田正孝市会議員が、市長および健康福祉局に対して強く
要請していた表記無料不妊手術実施について、岡田健康福祉局長は、平成25年度より
動物愛護センターで実施していきたい旨、太田正孝市会議員に対して表明した。

これは、本件につき開催された「太田議員・鈴木隆副市長・岡田局長会談」の場で、
岡田局長が言明したもので、岡田局長は、「センター勤務の獣医師に、手術技量が十分
でないこと等から、無料手術開始からしばらくは、市内開業獣医師の協力得て、当初は
少数から、次第に頭数を増やしていきたい」と述べた。

さらに局長は
「過日、センターで無届出行われた治験などが今後行われないように、動物愛護センター
を指導していきたい。
先生はじめ、市民の皆様にご心配をかけて申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。

太田議員は「年間1000頭を超える犬猫が殺処分されている現況は看過できない。
殺処分ゼロを目指し努力していただきた」と述べたところ、岡田局長ははっきりと
「そうしたい」と、決意をあらわし、同席した鈴木副市長は
「今後、予算も含め、財政局等と煮詰めていく」と述べた。

太田議員が
「これを契機に、横浜市を日本一の動物愛護模範都市としていただきたい。
只今は最悪の・・・動物愛護とは名ばかりの、動物殺処分センターなっているが、
名実ともに、世界に誇れる動物愛護センターにしていこうではないか」と述べたところ、
鈴木副市長・岡田局長は大きくうなずき、賛同し、その決意を顕にした。

尚、その場で、太田議員は
「注意深く今後の推移を見守っていくが、この、鈴木・岡田・太田会談の完全で、速やかなる実施・・・
できれば、来年と言わず、今日明日からでも不幸な野良猫・野良犬等を減らす施策を実施
されるよう強く希望する」と述べた。

本件については、近々、当局より太田議員対して「約束履行の誓い紙」が交付されることになっている

以上、
ご報告申し上げるから、多くの市民・動物愛護団体・関係者の皆様に、伝達願いたい。





転載です 拡散協力お願い致します

「にゃわん奮闘記」さん
http://emibingo.blog49.fc2.com/blog-entry-1684.html

熊本市動物愛護センター、殺処分の危機を救って!

◆ミカンとリンゴを助けてください◆

※現在のところお問い合わせはゼロ件です

ミカン a (1)

リンゴa (2)

熊本市動物愛護センターに収容されている
ラブラドールレトリバーのミカン(上)とリンゴ(下)を助けてください

ミカンのお腹には腹水がたまり
呼吸が苦しく食事も思うように食べることができません

リンゴは皮膚炎に悩まされています
(お尻周りや四肢まわり)

2頭とも治療や処置に限界があり
このままでは苦しい思いをさせるばかりです

ミカンの余命を共に過ごして下さる方
リンゴには皮膚炎に関する適切な検査や治療・予防をしてくださる方

何の罪もない動物たちを見捨てた飼い主にかわって
再び生きる喜びと家族の愛情を感じさせてくれる家族を待っています

ご質問やチームで必要なサポートなどありましたら
出来る限りのお手伝いをさせていただきます
左下のメールフォームよりご連絡をお待ちしています






犬猫救済の輪TNR日本動物福祉病院は、東日本大震災と原発事故による被災動物救済活動を行っています。
◆被災地用支援物資のお願い
福島被災地の給餌用猫ドライフードのご協力をお願い申し上げます。

被災地の猫達の給餌は残されている猫の数に対し、給餌に行かれる人の人数が大幅に足りていません。そのため犬猫救済の輪では、給餌に行く回数を増やすと共に、警戒区域解除になる場所は保護や不妊手術について飼い主さんとも相談しながら進めてまいります。フードの支援を常時受け付けてまいります。警戒区域解除になります場所は、少し時間をかけて丁寧に給餌ができますので缶詰も使ってあげたいと思っています。引き続き、被災地の猫達の命を繋ぐため、どうぞ、フード支援のご協力を宜しくお願い申し上げます。
フードは、種類問わず、福島・川崎共に日にち指定なしでお受けさせて頂きます。
 
◆支援物資のお願い 福島
・成猫用ドライフード
・100円洗面器
・ペットシーツ(レギュラーサイズ・ワイドサイズ)
●福島 受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒963-6315福島県石川郡玉川村大字中字後作田33-13
        玉川ペット霊園  ボランティア事業部宛 


◆支援物資のお願い 川崎
・猫用トイレの紙砂(種類問わず)
・主食成猫用ドライフード
・猫缶種類問わず
・処方食a/d缶
・子猫用粉ミルク(森永サンワールドキャットミルク)

・塩素系ハイター(消毒用に用います)

・犬用おやつ(さやビーフ味・スナックボーイ)
・100円洗面器
・豆腐の空きパック・空きトレー
・透明ポリ袋(20L)
・ガムテープ(粘着力のある布製普通幅の物)
・箱ティッシュ
※新シェルター稼働に伴いまして希望しております。
・フレッシュファウンテンコンパクト交換用フィルター 10箱程  
http://item.rakuten.co.jp/aquadiscount/11-02-00037/
・主食成猫用ドライフード・成猫用缶詰種類問わず シェルターは50~100頭の猫が入居してきます。現在50頭入居済。まずは、主食のドライフードが大量に必要です。種類問わず。

●川崎 受け入れ時間  毎日12時から17時 
受け入れ先住所 〒210-0834神奈川県川崎市川崎区大島4-23-13-1F
        TNR日本動物福祉病院 ボランティア事業部宛


◆支援金のお願い
不幸な命を助けよう!災害時の命、保護できますように!

救えるのはみんなの愛!「動物の家」新シェルタースタート!
被災地は、活動される方の人数も減り残された動物達は厳しすぎる環境に耐えつつも、日々、多くの命がつきていく現実です。犬猫救済の輪では、ご支援者様、ボランティアさん、多くの皆様の力を結集して苦境におかれた動物たちを一頭でも多く救出してまいります。引き続き殺処分ゼロを目指し、動物愛護センターとも連携し収容動物の引き出し譲渡にも力を注ぎます。
新シェルターの運営が始まりました。
多くの命を救い維持していくため、皆様には一層のご支援を賜りますよう切にお願い申し上げます。
                
ご寄附の明細はHP  シェルター基金 でご報告させていただきます。

 ◆現在 6,945,581円
sie1.jpg

支援金振込先 郵便振替 口座番号 00240-3-17767  口座名義 犬猫救済の輪 
横浜銀行 大島支店 普通預金  口座番号 1189874 口座名義 犬猫救済の輪 
郵便振替は、通信欄に使途目的(例 シェルター支援 ・例 被災動物支援 ・例 一般活動支援 )と明記下さい。
尚、銀行振込の場合、お名前の欄以外は通帳に記入されません。お名前の前に使途目的(例 シェルタ ・ 例 ヒサイ ・ 例 イッパン)とご記入下さい。


朗報情報発信!!警戒区域内で活動されるボランティアさんへ、
浪江町川添、警戒区域内、豊富な使える水を、ご提供いただけます!!
豊富な冷たい井戸水が湧き出ています。
ご紹介できます。 メールフォーム にてご連絡ください。


http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20120831.html
動物達に、水を運んであげて頂けたら幸いです。


TURA日記さんより 【告知】札幌写真展の御案内。(拡散をお願いします)
http://ameblo.jp/paseri55/entry-11337265325.html

【拡散願います!】

被災した動物たちにあたたかい支援を!!
paw buddy-Soleil  「パウ バディ ソレイユ」さん、札幌写真展
札幌にて~2012年9月1(土)・2(日)被災動物たちの写真展を開催致します

http://ameblo.jp/paw-buddy-soleil/            


警戒区域解除になった楢葉町、生き延びている猫達に給餌給水を
被災地の動物たちを想うあなたの愛を、行動に変えて、一度でも給餌給水に向かっていただけませんか。
少しのフード少しの水を持って、無理なくゆっくりと自分のペースで町を回ってみて頂けませんか。
尊い命を繋ぐことができます。
初めてで、やり方を知りたい方は、お問い合わせください。同行可能な場合もあります。お問い合わせは、犬猫救済の輪 メールフォーム にて


福島の吉田美恵子さんよりのお願いです。
「警戒区域解除の小高の給餌活動にご参加いただけませんか。」

小高区給餌ボランティアに関してのみ、下記時間内でお願い致します。
吉田美恵子  電話 090-4555-5452
電話対応時間 15時~18時


横浜市動物愛護センターが無料で野良猫に不妊手術を始めるために、犬猫救済の輪では横浜市獣医師会に次のような質問状を提出いたしました。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20120820.html
■太田市議動物愛護掲示板
http://www.ota-masataka.com/


横浜市動物愛護センターでの無料野良猫不妊手術を実現させるために!
あなたも、横浜市へご意見ご要望を!

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20120828.html

郵送:〒231-0017 横浜市中区港町1-1 横浜市長 林文子様
TEL:045-671-2334
FAX:045-212-0911
メール: kouchou2@city.yokohama.jp-
または http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/kochosodan/





被災地での動物と飼い主様・レスキューの皆様に大変有益な情報を発信して下さっています。
被災地動物情報のブログ
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/


●ココニャン一家の縁結び  
●神奈川県動物保護センター収容犬   ●川崎市動物愛護センター   ●横浜市動物愛護センター


banner_02.gif にほんブログ村 猫ブログへ d_01.gif
殺処分ゼロの実現を願って一日一回クイックをお願い致します。
★次回里親会     ★『犬猫救済の輪』    ★ 犬猫救済の輪@mixi




拡散歓迎!!
あなたも、ホームページを作ってみませんか。
ボランティアT君のお仕事


LimeNetWork0円ホームページ






スポンサーサイト